山間百姓に賭ける

 山林切り開き 畑に開墾 ゆず  タラの木 ウドごぼう植栽  猿 鹿と奮闘つくることを楽しみに登山に磯釣 日々是好日 

くぬぎ伐採でさっぱりする

2010年10月30日 | 三楽園
ポンカンに覆いかぶさっていたクヌギを伐採して明るくなり これでポンカンも少しは大きくなってくれることだろう。

コメント

草刈り

2010年10月30日 | 三楽園
三楽園上段のあまながとうがらしを植えていた畑 あまながとうがらしを引く抜きあとを草刈りする。

コメント

菜の花移植する

2010年10月30日 | 三楽園
菜の花はユズ採りが始まるまでに植えてしまいたかったがあまながとうがらしの収穫が遅れてきたので菜の花の植え付け準備が遅れとうとうユズ採りと重なってしまった。


コメント

デジブック 『伊予富士』

2010年10月30日 | Weblog
デジブック 『伊予富士』
コメント

狭くても苦心しながら

2010年10月30日 | 三楽園
だんだん畑で一枚一枚が猫の額くらいしかない狭い畑ばかり ポンカン植えたり ミョウガ植えたり さらに クヌギ タラノメと欲張ったがクヌギはこの際全部伐採した 陰をつくる。

コメント

狭い畑へ植える

2010年10月30日 | 三楽園
ミョウガの端わずかに空き地がありたった三本だが菜の花を植えてみた どうなることやら

コメント

植え付け準備

2010年10月30日 | 三楽園
三楽園上段の畑菜の花の植え付け準備をする。この畑はポンカンを植えているが幼木で間へ大半はミョウガがはいっているその端が細長く突き出していたのをシカネット張って畑を増やした。


コメント

生えたシイタケ

2010年10月30日 | 三楽園
生シイタケを採る 天日乾燥は管理が大変 まず日和が気にかかる 晴れる 曇る 風があるない 風があって晴れてくれれば申し分ない 秋の空はシイタケ乾燥していると変わりやすい かごに乗ったシイタケは庭をあっちこっち ひまわりのようにお日様おっかける。


コメント

シイタケ売れた

2010年10月30日 | 三楽園
どんな小さいものでもシイタケ持ってきてください 前の店から声がかかり かごにいれたままシイタケを持参しておいた。夕方になって気になるから店に様子を見に行くと店には飾ってない 「あれな かごのまま皆売れた 」

コメント

原木シイタケ生える

2010年10月30日 | 三楽園
少ない原木シイタケ 昔木材の生産活動盛んなときは山林にたくさんの原木があり木材伐採と同時にシイタケ原木も伐採して山林や自宅でシイタケ菌を打ち込みシイタケ栽培をしていた。我が家にもシイタケ菌打ち込み用金鎚が倉庫に残っている。たくさんシイタケをつくる人は天日乾燥で組合へ出荷するひともいた。

コメント

デジブック 『石鎚山』

2010年10月29日 | Weblog
デジブック 『石鎚山』
コメント

ゆず搾り

2010年10月29日 | 三楽園
収穫したゆずを搾る。一年ぶりのゆずしぼりで搾り器 桶など一式倉庫から出して洗う 

コメント

ゆず収穫2

2010年10月29日 | 三楽園
青いゆずが多いからなるべく熟れてきた黄色いゆずを選別しながら収穫。

コメント

ゆず収穫

2010年10月29日 | 三楽園
採りにくい管理地ユズ園をあとまわしにして我が家のユズ園にかわる。こちらは田んぼだから足元は平地 まだ少し早いのだが日曜市へ出す分を早く採る。

コメント

急傾斜のゆず園

2010年10月29日 | 三楽園
管理を頼まれている友人のユズ園は急傾斜地にゆずを植えている。木の下で立っているのがやっとのような場所。木の下でわずか平坦地をみつけて剪定ばさみを使う。

コメント

投票ボタン

blogram投票ボタン