山間百姓に賭ける

 山林切り開き 畑に開墾 ゆず  タラの木 ウドごぼう植栽  猿 鹿と奮闘つくることを楽しみに登山に磯釣 日々是好日 

鷲ノ山4

2014年03月12日 | 旅日記
























路地を走っている間に鷲峰寺の案内板をみつける あったあった やっとあった 案内板に従った お寺に行きつく 長い参道を歩くと山門につきあたり 鷲ノ山登山口の案内板があった
コメント

立山室堂 雪

2012年11月08日 | 旅日記

明石大橋


















室堂は雪です とは聞いたが室堂に来て 一面の銀世界 これほどの雪とは想像もつかなかった あたり一面真っ白で立山山頂付近は霧がでて何も見えない 大勢の観光客が雪の上を散歩 カメラにおさまっている 寒い 寒い 風がなかったからまだいいようなものの 足元は滑りそうになる 南国育ちの私には初めて体験する銀世界 しばらく歩いていくうちに霧が晴れて立山三山がくっきり見えてきた 
コメント

立山室堂 雪

2012年11月08日 | 旅日記



























上市で宿泊 立山室堂に向かう 一般自動車通行止めが目に入り 室堂へ車の乗り入れができないことを知る ケーブルに乗り 美女平から登山専用バスが出ているらしい ケーブルの乗車駅へ車をおいて室堂に向かう 弥陀ヶ原で途中下車したいことを切符売り場で聞いたが今は室堂が雪 弥陀ヶ原の紅葉も終わって何もないとの返事がきた 弥陀ヶ原散歩は中止した
コメント

北陸旅行 黒部峡谷

2012年11月08日 | 旅日記
















北杜市から高速道路で北へ走る 黒部峡谷のトロッコ電車に乗る
コメント

北陸旅行 北杜市3

2012年11月07日 | 旅日記





野辺山駅前



野辺山高原より












八ヶ岳山麓の高原は広い 農業は果樹 野菜 牛放牧 なんでもやっていると聞いた
コメント

北陸旅行 北杜市2

2012年11月07日 | 旅日記















清里より









八ヶ岳ふもとをゆるやかな勾配でドライブの道があった
コメント

北陸旅行 北杜市

2012年11月07日 | 旅日記






北杜市長坂より




北杜市長坂より




北杜市長坂より見る




北陸へ旅行する 北杜市で泊めてもらった 主人の案内で八ヶ岳を見ようということになり八ヶ岳山麓  清里 野辺山高原をドライブする
コメント

上高地観光6

2012年11月06日 | 旅日記


























河童橋は大勢の観光客でにぎわう 店の前で大きなコロッケを買って休憩 コーヒーを飲む 
コメント

上高地観光5

2012年11月06日 | 旅日記














梓川はなれて林を歩いていると一匹の猿に出会う これは一匹ではない 少し歩くと次から次へ猿が出てきた 枯れ葉の下をさぐり何か食べている 木に登っていたからカメラ向けると木の枝で身体を隠す 
コメント

上高地観光4

2012年11月05日 | 旅日記


















緩やかに流れている梓川 紅葉見ごろ 穂高や焼岳は雪 黒々岩肌の明神岳 大勢の観光客 歩きながら次々展開する景色に息つく間もないほどビデオを回した
コメント

上高地観光3

2012年11月05日 | 旅日記


















穂高の山々は雪で真白 寒くて震え上がる 足早にシャッターをきりながら河童橋へ急ぐ 
コメント

上高地観光2

2012年11月05日 | 旅日記























湖畔におりると大勢の観光客 さかんに記念撮影 うっすら雪化粧の焼岳を撮影のカメラマンがたくさん 湖畔にかもめがはしゃいでいた 
コメント

上高地観光

2012年11月05日 | 旅日記

























夜間高速道路を走る 自宅を出たのは夕食後八時 国道二時間走行で高速道路インターへ乗る SAで簡単な食事をしながら SAで顔を洗いながら夜明けの上高地沢渡につく、バス待ちで少し休んだ 早朝の沢渡にハイカーがちらほら バスが出るころには満員になった 大正池で下車 ここから河童端まで歩く 寒い
コメント (2)

金毘羅さん

2012年01月03日 | 旅日記

12月22日で参拝者はまばらだった










img src="http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/66/05/aa54cb505da7756fe302e7a1ed580edb.jpg" border="0">











讃岐の金毘羅さんにお参りにまわる 高鉢山下山中に話がはずみ急遽金毘羅さんお参りすることになった 
コメント

常念岳15

2011年09月20日 | 旅日記







人気のある常念岳 まるで富士登山でやっている錯覚するほどの登山者だった 登り 立ち止まり 息を整えながら急坂を登りきると祠のある常念岳山頂 遮るものない360度の展望は昨日雨で雨合羽付けた燕岳山頂の無念を晴らす 時間があれば何時間でも腰かけていたい 
コメント (2)

投票ボタン

blogram投票ボタン