山間百姓に賭ける

 山林切り開き 畑に開墾 ゆず  タラの木 ウドごぼう植栽  猿 鹿と奮闘つくることを楽しみに登山に磯釣 日々是好日 

折宇谷山縦走11

2016年04月29日 | Weblog






折宇谷山山頂で下りに使う登山ロープを広げる 下りは崖になっていてロープを何回か使いながらおりる 頂上付近の崖をおりてからロープ何度かつかった 道が消えていて急なところは足がすべりそうになる
コメント

折宇谷山縦走10

2016年04月29日 | Weblog

















権田山から中内山へ広い尾根で快適な尾根歩き よく晴れていたので遠く湯桶 甚吉森もくっきり見えている 剣山ジローは間近になってきた
コメント

折宇谷山縦走9

2016年04月29日 | Weblog









権田山山頂のブナは一番大きな太いブナが一本折れていた 残っているブナは見事な大木で天に向かって伸びている しばらくシャッターをきる 
コメント

折宇谷山縦走8

2016年04月28日 | Weblog









視界がかわる よく晴れて遠くまで見えている シロウギュウが見えてきた 広い尾根に出て権田山目前にする 野原のような場所で相棒らが腰をおろしている ラーメンができていた
コメント

折宇谷山縦走7

2016年04月28日 | Weblog











尾根道の笹が消えて歩きやすい ゆっくりした登りにかかる 長い登りだった 綱付山への稜線に出る 相棒らの姿が視界から消える
コメント

折宇谷山縦走6

2016年04月28日 | Weblog











岩倉峠とよく似た峠に出た 紀州道らしい 和歌山の名前で呼ばれている 山を横断するように作業路があったらしいか今は面影が残っている程度で消えているらしい
コメント

折宇谷山縦走5

2016年04月27日 | Weblog



急な登りで休憩したあとようやく稜線にでた 林の隙間から樫戸丸が見える 平家平への分岐で今回は逆方向岩倉峠へ向かう 峠ではその昔幕営したことを説明してくれた 私は思い出さない 小さな水たまりがあった
コメント

折宇谷山縦走4

2016年04月27日 | Weblog


谷に出る 水量が少なく飛び渡る 杉林を過ぎるて登りにかかる 稜線まで急な登りが続く 相棒はしばらく立ち止まり待ってくれるのだが歩きだすとすぐ離されてしまう 足があがらない
コメント

折宇谷山縦走3

2016年04月27日 | Weblog




平家平登山道はところどころ道が消えている あまり登山者がはいっている様子はなく急な箇所は道が崩壊して木の根っこにしがみつきながら歩く その都度相棒が様子を伺うように待っていてくれた
コメント

折宇谷山縦走2

2016年04月27日 | Weblog



林道工事現場から谷へおりる 道がなく急な斜面を右に左に蛇行しながら下る 平家平登山道と合流点まで下る
コメント

折宇谷山縦走

2016年04月27日 | Weblog



林道岩倉蝉谷線の開設現場まで車ではいる 車配送で便乗してきてくれた相棒の奥さんに別れをつげ明かりがさしてきた林道を歩く
コメント

釣りクラブ総会

2016年04月27日 | Weblog



釣りクラブ総会があった 会員11名のうち6名が出席する もう何十年も続いてる伝統の釣りクラブ連盟の優勝も過去何度かした 三十人超えた会員も会が分裂したり会員が老齢化したりして弱小釣りクラブになった 少ない会員だが定期総会 例会をしながらクラブとして活動している
コメント

たまねぎ収穫

2016年04月27日 | Weblog









まだ少し早いがサルが来ない間に玉ねぎを収穫する 小さいピンポン玉のような玉ねぎ
コメント

じゃがいも植える

2016年04月27日 | Weblog









遅くなったがじゃがいもを三楽園中段のサルネットの中へ植える
コメント

芽を出したウド

2016年04月27日 | Weblog






植えていたウドが芽をだしていた
コメント

投票ボタン

blogram投票ボタン