新沼健 日々独言

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、街歩き、世相などなどを書いています

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

宮藤官九郎 脚本・監督 好き嫌いがハッキリ分かれるだろう「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」

2017年12月31日 18時51分45秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ 「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

年始休業が始まり、「陸王」も終わってしまったこともあり、録り溜めておいた映画を少しづつ見ることにしました。

そこで昨夜は、宮藤官九郎が脚本・監督を務めた、「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」を鑑賞しました。

修学旅行で乗っていたバスが事故に遭ってしまった男子高校生・大助(神木隆之介)。ふと目を覚ますと、炎が渦を巻く中で人々が苦しめられている光景が目に飛び込んでくる。地獄に落ちたと理解するも、同級生のひろ美に思いを告げずに死んでしまったことに混乱する大助。そんな彼の前に、地獄農業高校軽音楽部顧問にしてロックバンドの地獄図(ヘルズ)のリーダーである赤鬼のキラーK(長瀬智也)が現れる。彼の指導と特訓のもと、地獄から現世に戻ろうと悪戦苦闘する大助だが……。(シネマトゥデイより)

転生されるのが畜生道ということもあり、生まれ変わるのが動物。
その動物達の演技(?)が素晴らしい。

チープな地獄は最初こそ戸惑うものの、演劇なんだと思うとすぐに慣れます。
そして豪華なミュージシャンの共演者。
ギタリスト、チャーとマーティー・フリードマンはすぐにわかったものの、野村義男やシシドカフカなどは鬼メイクがキツすぎて全くわかりません。
当作品、実は昨年7月に劇場で鑑賞していて、エンドロールに出ていた役者・ミュージシャンが本当に出演しているのかが判らず、もう一度劇場で確かめようと思っていたくらいでした。(その後7月にシン・ゴジラ鑑賞後は当作品のことをほぼ全て忘れてしまいましたが)

宮藤官九郎らしい下ネタ満載・ギタリストネタ満載でツボを突かれた者にはとても受けるでしょうが、家人のようにあまり面白く感じられない向きも多いでしょう。

ただ、地獄から生還したい、生まれ変わりたいとの神木隆之介の力強い意思が、男子高校生ならではの「純愛」というのが泣かせるところです。


セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

原綾佳ピアノ・リサイタルに行ってきました

2017年12月27日 08時59分59秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ 原綾佳ピアノ・リサイタルに行ってきました


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

昨夜は銀座・王子ホールで行われた「原綾佳ピアノ・リサイタル」に行ってきました。

原綾佳さんは、自由が丘大人の音楽教室のプレオープンの際にご協力いただいたアーティストです。

詩の朗読と舞、ヴァイオリンとの即興演奏など、クラシックのコンサートでは見られない斬新な内容でした。
今後の活躍に注目です。


セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

秋ドラマ総括最終回 期待通りの大団円、役所広司、予算をかけた美術を十分に楽しめた日曜劇場「陸王」

2017年12月26日 06時00分20秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ ついに最終回! 日曜劇場「陸王」


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

秋ドラマの総括も最終回です。掉尾を飾るのは日曜劇場「陸王」です。

当ドラマの展開、特に最終回は、初回を視聴した時に想像したものと全く同じ(陸王を履いた竹内涼真が毛塚を激走の末破って優勝)でしたが、予想を上回ったのが役所広司、寺尾聰を初めとするベテラン俳優の好演と、潤沢な予算をかけたであろう美術、特にエキストラの尋常ではない数でした。

ドラマ初回のレースシーンはテレビドラマと思えないほどの群衆シーンであったので、多分最終回に使いまわすのだろうと勝手に想像していましたがさにあらず、レースシーンの度にエキストラを募り撮影しているというくらいに力のこもったドラマでした。

また再確認させられたのが役所広司の「うまさ」でした。
やはりドラマの主演はアイドルなどの知名度に頼るのではなく、実力で選ぶべきだとつくづく実感しました。

とは言いつつ、意外だったのが阿川佐和子と終盤に登場した松岡修造の演技力でした。
特に松岡修造は、主演者としてこの先ドラマのオファーがあってもおかしくないくらいに思えました。

少々残念な点はロケが押しまくっていたせいか、ドラマ中盤以降のレースシーンで時間軸と光線状態が前後してしまう不自然さでした。
最終回放映の2日前まで撮影していたという事なので、よく頑張ったと褒めるべきかもしれませんが、夕方ー昼間ー夕方というような時間軸と光線状態の不一致にはかなりの違和感を覚えました。
ドラマ序盤ではそういう違和感を感じませんでしたので、レースシーン毎にエキストラを集める、という撮影手法にこだわったマイナス面かと思われます。
またドラマ中盤以降、特にシルクレイ製造機が燃えて以降のモタツキ感なども、編集に時間をかけられなかったマイナス面かもしれません。

という事でシラフのオジさんを泣かせた3・4回を当ドラマのベスト回とします。

池井戸潤原作の日曜劇場は何作も見てきましたが、展開は読めるがやはり面白い。いや、今回も面白くしたスタッフに感謝です。

次こそは「半沢直樹」の続編をお願いします。


セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

我が家のクリスマス定番ディナー「大山鶏のローストチキン」

2017年12月25日 09時21分26秒 | グルメ


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

日曜劇場「陸王」の放映を待ちながらの我が家のクリスマス定番ディナーは「大山鶏のローストチキン」でした。

鶏全体に塩をして1時間おき、粗びき黒こしょうとオリーブオイルをかけオーブンに入れて1時間弱、じっくりローストしています。

例年より鶏が小ぶりな事と、オーブンレンジを買い替えたためか、若干表面の一部が焦げてしまいましたが、そのせいか余計な脂が落ちて表面はパリッとして中はしっとりして、とても美味しい出来上がりとなりました。



▲ 焼き上がりを待つ間の前菜 RF1の惣菜






▲ クリスマス気分を盛り上げる飾りつけ



セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

日曜劇場「陸王」今夜ついに最終回!

2017年12月24日 09時35分51秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ 日曜劇場「陸王」今夜ついに最終回!


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

初回から楽しみにしていた日曜劇場「陸王」がついに今夜最終回を迎えます。

家人によれば、本編直前には2時間の特別番組が放映されるということで、今夜は「陸王」漬けとなりそうです。

残っていた茂木用のシルクレイソール、ついに完成した茂木用「陸王」。
陸王を履いた茂木が優勝するのはわかってはいるものの、どういう展開で陸王を履くことになるのか?優勝するのか?

今から楽しみでなりません。


セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com