新沼健 日々独言

自由が丘大人の音楽教室とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、街歩き、世相などなどを書いています

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

「サバ缶とキュウリの胡麻和え」、「オイルサーディンのアヒージョ風」

2019年01月20日 11時00分12秒 | グルメ
▲ 「サバ缶とキュウリの胡麻和え」


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

家人が、「サバ缶とキュウリの胡麻和え」、「オイルサーディンのアヒージョ風」を作ってくれました。

今流行りのサバ缶を使った一品は、キュウリと和えた、とてもさっぱりとして日本酒にとても合う一皿でした。

▲ 「オイルサーディンのアヒージョ風」


「オイルサーディンのアヒージョ風」は、以前家人が再現してくれた、ドラマ「侠飯」の「オイルサーディンの缶ごと焼き」を彷彿させる一品でした。

糖質オフ少しお休みで、バゲットで食べましたが、これがとても美味しかったです。

つかみは上々だが!?「ハケン占い師アタル」 冬ドラマ雑感

2019年01月20日 10時48分58秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ つかみは上々だが!?「ハケン占い師アタル」


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

冬ドラマも初回・二回が終わり、明暗がハッキリと分かれてきています。
無論、冬ドラマの全てを見るわけではありませんので、あくまで、私の見た極めて範囲の狭い話です。

遊川和彦・脚本(初回は演出も)ということで録画していた「ハケン占い師アタル」。

初回を視聴しましたが、つかみは上々、やはり大ヒットした「家政婦のミタ」のように特異なキャラクターを設定して物語を作る、というのが脚本家・遊川和彦はとても得意のようです。

しかし彼には、(私は数週で脱落した)朝ドラ「純と愛」という悪夢のような失敗作もありますので、当ドラマの第2回に注目しています。

何故、こうもつまらないドラマに? 冬ドラマ雑感

2019年01月19日 14時34分19秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ 何故、こうもつまらないドラマに?


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

冬ドラマも初回・二回が終わり、明暗がハッキリと分かれてきています。
無論、冬ドラマの全てを見るわけではありませんので、あくまで、私の見た極めて範囲の狭い話です。

さて、初回を見て脱落を決めたのが「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」です。
何故こうも緊張感が無く、つまらないドラマができるのか、ある意味とても不思議です。
ドラマ制作システムに、根本的な欠陥があるようにしか思えません。

▲ 深夜ドラマと思えない「新しい王様」だが?


次に、ドラマでは快作を連発しているTBSが、深夜枠で予算をかけたと思われる意欲作「新しい王様」。

初回から連日4〜5話めまでは見たのですが、キャスティングは深夜枠とは思えない豪華さではあるものの、一体全体、何をテーマにしているかが良く分からない上に、一向に面白くなる気配がなく、視聴を打ち切りました。





日曜劇場「グッドワイフ」や「メゾンドポリス」のつかみは上々であっただけに、この落差に驚いています。

映画「カメラを止めるな」を鑑賞中、ワンカットゾンビ編のエンドロールが流れる中、退場しているシニアカップルが数組いるのを見て、「これから面白くなるんですよ〜」と声がけしたかったのを思い出したのですが、冬ドラマ終了後、私は途中退場したシニアカップルと同じだと思われるのでしょうか?


次週からいよいよ本題の「即席麺」編始まる!今週の朝ドラ「まんぷく」

2019年01月19日 13時46分55秒 | 街歩き
▲ 次週からいよいよ本題の「即席麺」編始まる!


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

今週の朝ドラ「まんぷく」は、理事長を務めていた信組のため、家屋敷を失うものの、信組を残し、織田島製作所など池田の企業への融資は続行される、という展開でした。

史実とはだいぶ違った展開でしたが、史実をそのままドラマにするよりはるかに良かったと思います。

そして、次週からいよいよ本題である、「即席麺」編が始まります。


自由が丘大人の音楽教室 ピアノ講師・原口沙矢架さん出演の「ピアノトリオ コンサート」のお知らせです

2019年01月16日 13時43分16秒 | 音楽教室
▲ 「ピアノトリオ コンサート」のお知らせ


おはようございます♪
自由が丘大人の音楽教室 新沼健です。

自由が丘大人の音楽教室 ピアノ講師・原口沙矢架さん出演の「ピアノトリオ コンサート」のお知らせです。


♪2/8 金 19:00開場 19:30開演
♪大泉学園 ゆめりあホール
♪前売り3000円(当日3500円)(学生2000円)
♪ヴァイオリン 伊藤万桜
チェロ高橋美保
ピアノ原口沙矢架
♪ピアソラ:ブエノスアイレスの四季
ドボルザーク:ドゥムキー 他

是非ともご来場下さい!

自由が丘大人の音楽教室は、本日1月16日より2月15日まで「新春入会キャンペーン」実施します。! 入会金半額です!!

2019年01月16日 10時37分02秒 | 音楽教室
▲ 本日1月16日より2月15日まで「新春入会キャンペーン」実施! 


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。(本日は関係大有りです)

「自由が丘大人の音楽教室」では、本日1月16日より2月15日まで「新春入会キャンペーン」を実施します! 
入会金半額です!!

体験レッスンは無料ですので、ぜひお問い合わせ下さい。

映画「ボヘミアンラプソディ」の予習・復習にピッタリ? NHKドキュメンタリー「世紀を刻んだ歌2 ボヘミアンラプソディ殺人事件」をYouTubeに発見、多分速攻で消されるでしょう

2019年01月09日 13時17分54秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ QUEEN ボヘミアンラプソディ


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

興行収入100億円突破は確実という、昨年公開された映画「ボヘミアンラプソディ」ですが、今月中にはなんとか鑑賞しようと思っています。

昨年末、つけたTVで放映中だったのが、NHKドキュメンタリー「世紀を刻んだ歌2 ボヘミアンラプソディ殺人事件」でした。

面白そうだったので録画の上見ましたが、途中からだったので、再放送の予定をNHKに問い合わせました。

残念ながら、現在のところ再放送の予定は無い上、NHKオンデマンドにもでていません。

ところが、今日「自由が丘大人の音楽教室」フルート講師・佐藤結香先生とピアノ講師・前田翔太先生の音楽動画をアップしに行ったところ、全く偶然、YouTubeにススメられてしまいました。

録画を始めた部分まで見ましたが、なかなかの高画質です。
しかし、消されてしまうと思われます。
映画「ボヘミアンラプソディ」の予習・復習されたい方はお急ぎに!


フルートレッスン モニター生募集!初心者1名、再開の方1名、合計2名、3ヶ月間レッスン無料!!

2019年01月08日 15時32分30秒 | 音楽教室
▲ フルートレッスン モニター生募集!3ヶ月(計6回)レッスン無料!!

おはようございます♪
自由が丘大人の音楽教室 新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」では、フルートレッスンのモニター生を募集することになりました。

当教室の宣伝(ポスター、チラシ、HP、ブログなど)にご協力いただく代わりに、3ヶ月(計6回)のレッスンを無料で受けていただくことができます。

下記要項をご覧いただき、是非ともご応募下さい!

1.フルートを吹いてみたい、初心者の25歳以上の女性1名。

2.フルートを学生時代に吹いていて、社会人になってからまた始めたい25歳以上の女性1名(現在もフルートを持っている方に限る)。

3.応募締め切り、平成31年1月18日(金曜日 午後6時まで)
希望者多数の場合は、締め切り前に受付を終了します。

「流石だ りんご姐さん! 反日韓国人は発狂か!」?2018紅白歌合戦雑感その2

2019年01月06日 15時26分03秒 | 世相
▲ 「流石だ りんご姐さん! 反日韓国人は発狂か!」?2018紅白歌合戦雑感その2


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

TV初出演の米津玄師の「Lemon」と、サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」にユーミンが乱入した昨年の紅白歌合戦は、最近に無い盛り上がりを見せ、視聴率的にも大健闘したようです。

そんな紅白歌合戦で私が「流石だ りんご姐さん!」と思ったのが、椎名林檎歌唱「獣ゆく細道」のエンディングでした。

▲ 花が咲くように現れた旭日旗


昨年末明らかになった韓国海軍駆逐艦による、我が海自Pー1哨戒機に対する火器管制レーダー照射事件に対し、とても手緩い安倍内閣と岩屋防衛大臣の反応に忸怩たる思いがありましたが、パッと花が咲くように現れた旭日旗に溜飲が下がる思いでした。
反日韓国人は発狂するだろう軍艦旗を思わせる意匠に思わず快哉!

日韓基本条約を反故にし、明らかに敵対する韓国に対して、安倍内閣は甘くて緩すぎという憤懣やるかたなる思いが、一瞬だけ軽くなったように感じました。

岩屋防衛大臣は自分の部下が生命の危険にさらされたのですから、安倍総理や他の閣僚が慌てふためいて止めるくらい強くて厳しい姿勢を、韓国政府と韓国海軍に対して今からでも取るべきでしょう。

自由が丘大人の音楽教室 フルート講師 佐藤結香参加 音楽イベント「ピアノ協奏曲 フェスティバル」本日開催です

2019年01月06日 08時43分20秒 | 街歩き
▲ 音楽イベント「ピアノ協奏曲 フェスティバル」本日開催です


おはようございます♪
自由が丘大人の音楽教室 新沼健です。

自由が丘大人の音楽教室 フルート講師佐藤結香が参加する、音楽イベント「ピアノ協奏曲 フェスティバル」本日開催です。
地元の若きピアニストたちがステージに立ち、30人編成のオーケストラと共演します。

佐藤講師はフルーティストとしてそのオーケストラに参加します。
お近くの方は是非ともお出かけください。

▲ 自由が丘大人の音楽教室 フルート講師 佐藤結香

NHKも降参!?映画「カメラを止めるな」の出来の良さ!!2018 紅白歌合戦雑感

2019年01月05日 12時19分00秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ NHKも降参!?映画「カメラを止めるな」の出来の良さ!!


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

TV初出演の米津玄師の「Lemon」と、サザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」にユーミンが乱入した昨年の紅白歌合戦は、最近に無い盛り上がりを見せ、視聴率的にも大健闘したようです。

そんな紅白歌合戦で私が最も注目したのが、郷ひろみの「GOLD FINGER ’99」でした。

▲ 映画「カメラを止めるな」チーム


2018年を代表するスポーツイベントなどを表現するバックダンサーに、映画「カメラを止めるな」チームが入っていました。
映画「カメラを止めるな」は話題になり、予想外の大ヒットを飛ばしましたが、それでも興行収入は31億円、興行収入1位の「コード・ブルー」の三分の一ほどです。

しかし、なぜNHKは「コード・ブルー」ではなく「カメラを止めるな」を選んだのでしょうか?

それは、映画の出来に心底脱帽し、敬意を評したいとNHKの誰かが思ったからでしょう。
権威の塊のようなイメージのあるNHKですが、同じ業界人として出来の良さを素直に評価した、というのは何やら好ましく感じます。

▲ 今回一番良かった「からくりだらけのテンダネス」


パフォーマンスがとても良かったのが、Sexy Zoneの「からくりだらけのテンダネス」でした。

パフォーマンスとしては、今回の紅白で随一と思います。
家人と一緒に10回くらい見直してしまいました。

返す返すも残念なのが、最後の決めポーズが綺麗に決まらなかったことです。

自由が丘大人の音楽教室、ピアノ講師 前田翔太がデュオリサイタルを明日、1月5日に開催!

2019年01月04日 13時52分23秒 | 街歩き
▲ 前田翔太デュオリサイタル 若干ですが、残席有り!


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。(今日は関係大有りです)

自由が丘大人の音楽教室、ピアノ講師 前田翔太がデュオリサイタルを明日、1月5日に開催します。

若干ですが、まだ残席有りとのことですので、是非ともお出かけ下さい。

原作はしょぼくても、脚本次第でこれほど面白くなる! とはいえ、余分な関西ギャグ(?)は不要!!先週の朝ドラ「まんぷく」

2019年01月04日 01時10分05秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ 先週の朝ドラ「まんぷく』


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

先週の朝ドラ「まんぷく」は、東弁護士の逆襲がズバリハマり、GHQが萬平の釈放を条件に提訴の取り下げを求めてきたが、萬平はそれを断固拒否して、法廷闘争を続けようとするが……..という内容でした。

萬平のモデルとなった安藤百福の自伝では、件のエピソードは2〜3ページに簡潔に事実のみ記されただけで、これを映像化しても決して面白くはならないだろうと思っていました。

しかし、脚色次第でこれほど見応えのあるドラマに仕上げることができることを立証した、脚本の教科書のような内容となりました。
見ていて楽しい展開でこそなかったものの、見所は随所にあり、役者の演技、特に福子役の安藤サクラのそれには感心しました。

見ていて楽しい展開でないためか、なにやら不自然な「わろてんか」を彷彿させる「関西ギャグ(?)」がいっぱい盛り込まれていて、こちらには少なからず閉口しました。

演出家さん、そういう笑えぬ「関西ギャグ(?)」は今後一切不要です。

農林協の若えのにはタイキック以上のお仕置きが必要だったのでは!? TBSドラマ「下町ロケット」正月・最終回

2019年01月04日 00時26分55秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ TBSドラマ「下町ロケット」正月・最終回


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

TBSドラマ「下町ロケット」正月・最終回(?)を鑑賞しました。

収まるところに収まった、というのがいつわざる感想です。

無論悪い意味でなく、期待していた通り、納得の結末だった、ということです。

「半沢直樹」のような圧倒的なカタルシスこそ無いものの、米作り、物作り、世の為・人の為であれば日本人は協力し合える、というメッセージは新年冒頭にふさわしいと感じました。

ドラマは人員・物量を大量動員して迫力を出していたものの、割とワンパターンで、映画「カメラを止めるな」くらいスタッフが総動員で知恵を絞れば、同じ予算でも、桁違いの映像美が出せたのでは無いかと感じています。

それと、毎度毎度憎憎しげな農林協の若えのには、殿村の罵倒だけでなく、タイキック以上の圧倒的なお仕置きが必要だったのでは!? その点はかなり不満です。


少しドラマを離れた感想ですが、ドラマ中で実際に農作業をこなす無人機械を目の当たりにすると、農業新時代はすぐそこまで来ていることがよくわかりました。

同局のドキュメンタリーに「夢の扉」という番組が以前あり、そこで、多分、野木先生のモデルになった方(北大教授 野口伸さん)が、天頂衛星「みちびき(ヤタガラス)」を利用して高精度の夜間作業を成功させた実験などが紹介されていて、このドラマのエピソードはそれらを元にしているのでしょう。

当時は夢のまた夢、という感じでしたが、いよいよ実用化が目前に迫っているようで、感無量です。

当家の正月料理

2019年01月03日 23時32分28秒 | 街歩き
▲ 関東風雑煮


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

家人が正月料理を作ってくれました。

雑煮
関東風の雑煮です。
あっさりした汁が上品で、毎度のことながらとても美味しい。

▲ 紅白なます


紅白なます
紅白なますにいくらをトッピング、日本酒にとても合います。

▲ 蕪と蒲鉾のマリネ


蕪と蒲鉾のレモンマリネ
蕪の薄切りと蒲鉾をオリーブオイルとレモン汁でマリネしたもの。
日本酒にも白ワインにも良く合います。

▲ 煮しめ


煮しめ
鶏肉、ごぼう、蓮根、しいたけを煮たものです。
ボリュームがあり、日本酒にとても合い、美味しい。
飾りの南天は庭木から切ってきたものです。