新沼健 日々独言

自由が丘大人の音楽教室とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、街歩き、世相などなどを書いています

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

八丈島見聞録 シーズン2 その9 八丈島の不思議「さいとう塾」

2017年10月29日 06時19分04秒 | 旅行
▲ 南原千畳敷・八丈小島を望む「さいとう塾」跡


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

昨年に引き続き、期限切れ間近のマイレージを消化するために八丈島に行ってきました。

▲ 誰に何を教えていたのか?「さいとう塾」


八丈小富士と南原千畳敷、宇喜多秀家と豪姫像の道路を隔てたすぐそばに、「売り物件」と書かれた「さいとう塾」という建物がありました。

多分建物が建築された当初はお土産屋、食堂、民宿か何かの観光施設であったと思われますが、一番最近では「塾」として使用されていたようです。

どういう層を対象に何を教えていたのでしょうか?

いくばくかの資金を投入して起業・開業したのでしょうから、何らかの経営戦略があったはずです。

あえてこの場所(極めてバスの便が少ない上、バス停からは相当の距離があり、現実問題として車以外の交通手段は考え難い)で「塾」を開校した理由を猛烈に知りたいです。

また、都立八丈高校はかなり以前から受験者全員が全入状態のようですから、都立八丈高校受験のための中学生対象というのも私には考えづらいので、どういう層を対象にしていたのか、その理由も猛烈に知りたいです。

***********************************************************************
セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

八丈島見聞録 シーズン2 その7 八丈島は食事が美味しい「リゾートシーピロス」バイキング

2017年10月28日 05時48分39秒 | 旅行
▲ 一押し「明日葉の胡麻和え」


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

昨年に引き続き、期限切れ間近のマイレージを消化するために八丈島に行ってきました。

何故また八丈島なのかといえば、「食事が実に美味しい」からです。
今回の宿舎は昨年に引き続き「リゾートシーピロス」です。
朝食バイキングの和食、特に「明日葉の胡麻和え」「明日葉のおひたし」がとても美味しかったので、再びこちらに決めました。

連泊する客が飽きないように、メニューが毎朝変わります。
明日葉も「胡麻和え」「おひたし」と変わりながらも毎日提供されます。
特に明日葉が好きという訳ではありませんが、こちらの「胡麻和え」は昨年とても美味しかったので印象に残っていて、楽しみにしていましたが、今年も変わらず美味しかったです。



▲ 八丈島シーピロス


***********************************************************************
セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

八丈島見聞録 シーズン2 その6 八丈島は食事が美味しい「あそこ寿司」しかし、海原雄山なら大激怒!?

2017年10月28日 00時15分14秒 | 旅行
▲ お勧め「島寿司」


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

昨年に引き続き、期限切れ間近のマイレージを消化するために八丈島に行ってきました。

何故また八丈島なのかといえば、「食事が実に美味しい」からです。
ガイドブック「るるぶ」で絶賛の「あそこ寿司」に行ってきました。当店の名物は、地魚で握った「島寿司」と「醤油漬け」です。

八丈島では、醤油漬けのネタで握った寿司を「島寿司」と称し名物なのですが、当店では地魚で握った寿司を「島寿司」と称し、他店で「島寿司」と称する寿司を「醤油漬け」と呼びます。共に要予約です。

どちらもご賞味されることをお勧めしますが、二択であれば、地魚の「島寿司」をお勧めします。

どちらも美味しく、食した寿司が決してヤニ臭いということなどないのですが、店主が厨房でタバコを吸うのがどうにも気になります。
海原雄山なら激怒していたかもしれません。









***********************************************************************
セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

八丈島見聞録 シーズン2 その3 八丈島は食事が美味しい 八丈島郷土料理「梁山泊」

2017年10月22日 14時53分41秒 | 旅行
▲ 島の焼酎 「島流し」


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

昨年に引き続き、期限切れ間近のマイレージを消化するために八丈島に行ってきました。

何故また八丈島なのかといえば、「食事が実に美味しい」からです。
帰る予定の日、天候不良のため、なんと航空便が全便欠航となり、八丈島滞在が1日伸びてしまいました。
そこで予定外ではありましたが、「梁山泊」を再訪することになりました。

その日は今までに食べていないものを中心にオーダーすることにしました。

島の焼酎 「島流し」
八丈島の焼酎は芋も麦もとても飲みやすいです。

▲ 冷奴

ほぼ本土の豆腐と変わりません。

▲ 岩のり

記憶が定かでありませんが、確か岩のりでした。

▲ オクラの天ぷら

八丈島の地元野菜「オクラの天ぷら」です。


▲ 煮込み

梁山泊の煮込みです。オシャレにバゲットが添えられています。

▲ ポテトフライ

これも本土と同じでした。

***********************************************************************
セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

八丈島見聞録 シーズン2 その2 八丈島は食事が美味しい 八丈島郷土料理「梁山泊」

2017年10月21日 22時39分33秒 | 旅行
▲ 今宵のお供は、八丈島の焼酎「黒潮」


東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

昨年に引き続き、期限切れ間近のマイレージを消化するために八丈島に行ってきました。

何故また八丈島なのかといえば、「食事が実に美味しい」からです。
八丈島郷土料理「梁山泊」は、前回はごく薄いガイドブックに載っていた中から、全く適当に選んだ店なのですが、全くもって「大当たり」の店で、宿舎のホテルからも近く、当初から再訪することを決めていた店です。

八丈島郷土料理という看板ですが、実態は居心地の良い居酒屋さんです。 
平日は前日・当日の予約も受けてもらえますが、週末に限れば2ヶ月くらい前に予約で一杯になる人気店なので、平日でも予約は必須です。名物であり人気メニューの「島寿司」は当日の昼までに要予約です。

▲ 「刺し盛り」


まず外せない「刺し盛り」。
コスパには疑問符ですが、やはり外せない美味しい一品です。

▲ 「里芋」


次に「里芋」。鰹の塩辛をつけていただきます。オツな味です。


▲ 「島寿司」


そして名物、「島寿司」。当店の「島寿司」は、ごく薄いガイドブックに載っていた寿司屋さんの「島寿司」に全く引けを取らない美味しいものです。これは絶対のおすすめ。

▲ 「明日葉天」


新メニューの「明日葉天」。パリッとしてとても美味しい。

▲ 「ムロアジ」くさや


次に八丈島名物のムロアジのくさや。匂いもきつくなくとても美味しい。

▲ 「タコブツ」


「タコブツ」タコは普通ですが、薬味の辛子がピリッとして良いです。

▲ 「鶏皮餃子」


「鶏皮餃子」家人には不評でした。

▲ 「トビウオ」のさつま揚げ


「トビウオ」のさつま揚げ、こちらも美味しい

▲ 「梁山泊」


私の酩酊度がよくわかるブレブレ写真


***********************************************************************
セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com