新沼健 日々独言

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、街歩き、世相などなどを書いています

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

SMAP中居君の捨て身のラップが笑わせる「Five True Love」

2017年02月28日 06時08分03秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ SMAP中居君の捨て身のラップが笑わせる「Five True Love」


お早うございます。

東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

昨年はじめに勃発した「SMAP」騒動。
ファンである家人は昨年中、どうにもならないことなのに気をもんでいましたが、結局年末に解散ということになってしまいました。

そこで発売されたのがファンが選ぶCD3枚組のベスト50曲です。
家人は予約して購入。参考のため私も聞いてみることにしました。

ファンが聞くと楽しいんだろうなあ、というのが主な感想なんですが、Disk1の16番目に収録されていた「Five True Love」というラップに衝撃を受けました。
中居君の歌が下手すぎるのです。一瞬機械の故障かと思うくらいでした。

「海の似合わない湘南ボーイ」とか曲中に歌われているので自虐ネタの曲なんでしょうが、中居君パートには本当に衝撃を受けました。

************************************************************************
セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

昨晩は久しぶりの「イタリアントマト鍋」

2017年02月27日 06時51分28秒 | グルメ
▲ 昨晩は久しぶりの「イタリアントマト鍋」



お早うございます。

東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

昨晩は久しぶりの「イタリアントマト鍋」でした。

トマト缶で様々な具材を煮込んだおいしい鍋で私のお気に入りです。
ただ少々手間隙かかるせいか、食卓に登場するのは年に1度位のペースです。

昨晩は「シメ」を控えました。
本当は「カッペリーニ」を投入して、たっぷり粉チーズをかけて食べるととても美味しいのですが、糖質オフダイエット中なので、ぐっと我慢でした。

************************************************************************
セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

旧友との楽しき再会、新宿「鼎」にて

2017年02月26日 09時20分59秒 | 日記
▲ 中大金田ゼミ同期会 新宿「鼎」にて


お早うございます。

東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

大学時代の恩師の訃報をきっかけに、ゼミの友人と再会しました。

一人は大学卒業後も連絡がある、シンガポール在住、今や在星和僑ボスのひとりとなったS氏、もうひとりは日本人なら誰でも知っている食品会社勤務のこれもS氏。

ふたりは33年ぶりの再会です。

食品会社勤務のS氏とは恩師の叙勲記念パーティで30年ぶりに再会して以来でした。
当時は部長であったのに、今回は順調に役員に出世しており、当ゼミ同期から初の一部上場企業の社長になるのではないかと期待しております。

和僑S氏の子息は日本国籍でシンガポール永住権を持ち、現在日本の超有名高校に通っているのですが、4月にシンガポールで徴兵(軍事訓練)されるのだそうです。
国籍は関係なく、シンガポール永住権を持つものの義務なのだそうです。
シンガポールのような小国でも持つ独立自尊の心意気や良し!
日本も見習わなければならないと痛烈に感じました。

硬軟織り交ぜた話題も盛り上がった、旧友との楽しき再会ではありました。

************************************************************************
セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

美しくて緻密な映像、良作であるものの、見て楽しかったと思えない「この世界の片隅に」

2017年02月20日 06時11分35秒 | 街歩き
▲ 美しくて緻密な映像「この世界の片隅に」


お早うございます。

東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

遅ればせながら、映画「この世界の片隅に」を見に行ってきました。

良く行くシネコンでの2週間限定の公開で、当日は上映が1回だけということもあるのか、大きめなスクリーンでほぼ満席でした。

1944年広島。18歳のすずは、顔も見たことのない若者と結婚し、生まれ育った江波から20キロメートル離れた呉へとやって来る。

それまで得意な絵を描いてばかりだった彼女は、一転して一家を支える主婦に。
創意工夫を凝らしながら食糧難を乗り越え、毎日の食卓を作り出す。
やがて戦争は激しくなり、日本海軍の要となっている呉はアメリカ軍によるすさまじい空襲にさらされ、数多くの軍艦が燃え上がり、町並みも破壊されていく。そんな状況でも懸命に生きていくすずだったが、ついに1945年8月を迎える。(シネマトゥデイより)

戦時中の呉の町並み、被爆前の広島産業奨励館、遊郭街、市井の人々の日常生活などが緻密に描かれています。

呉空襲や機銃掃射、原爆投下の臨場感は、良く見るような映画やドラマを遥かに超えて、怖く感じるくらいリアリティがありました。
そのため、すずと家族に降りかかる困難も我が身に重くのしかかってくるようにさえ感じられてきます。

緻密な映像美とドラマにより、当作品は10年20年と語り継がれるような名作です。

しかしながら、テーマの重さとリアリティ故に、鑑賞後に重い気持ちの残る作品で、ああ見てよかった、楽しかったという映画ではありません。
鑑賞には少々覚悟が必要でしょう。


************************************************************************
セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com

相変わらずメリハリの無い朝ドラ「べっぴんさん」、仕方ないので、「オモコー(表参道高校合唱部)」を見直しています

2017年02月17日 18時51分31秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ 「オモコー」中盤のハイライト第五回、優里亞の土下座回


お早うございます。

東京自由が丘のセレクトショップ、ブティック自由が丘101の新沼健です。

ブティック自由が丘101とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

夜這いを仕掛け、暴走するふ久と思いきや、実はふ久の深い深い純愛であった。

また、お国のために働く兵隊さんの「ごちそうさん」になりたいという活男の思いをついに受け入れるめ以子。

相変わらずとても面白い朝ドラ「ごちそうさん」に対し、相変わらずメリハリの無い朝ドラ「べっぴんさん」、今日もあっという間にさくらと健太郎が目出度く大学に合格という15分でした。

あまりに芳根京子の出番も見所もなく、口惜しいばかりなので仕方なく「オモコー(表参道高校合唱部)」を見直しています。

昨夜は中盤のハイライト第五回、黒優里亞が白優里亞に変わる、優里亞の土下座回でした。

時に雑なところのある「オモコー(表参道高校合唱部)」ですが、芳根京子の魅力を最大限に引き出した良作です。
未見の方には超強力に視聴をお薦めします。


************************************************************************
セレクトショップ ブティック自由が丘101
http://www.jiyugaoka101.com