新沼健 日々独言

自由が丘大人の音楽教室とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、街歩き、世相などなどを書いています

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

とんだ早合点でした! 「脱税の嫌疑・法廷闘争」は、やる模様!! 今週の朝ドラ「まんぷく」

2018年12月15日 10時03分21秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ とんだ早合点でした! 「脱税の嫌疑・法廷闘争」は、やる模様!!


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

世良の進言により東京進出を果たし、売上も絶好調の「ダネイホン」。

その上、福子が第二子まで授かりニヤニヤが止まらない萬平でしたが、GHQは夜学に通う従業員への奨学金を給与とみなし、所得税を脱税したとして、萬平に4年間の重労働と重い罰金を課し、萬平はまたもや収監されてしまう、という流れでした。

わたしは「脱税の嫌疑・法廷闘争」の2年間に亘る史実を映像にしても、たいして面白くならないだろうと思っていましたので、先週の旧軍手榴弾を使ってのダイナマイト漁、MPによる収監、釈放という流れが、「脱税の嫌疑・法廷闘争」の史実の代わりだとばかり早合点をしていたようで、脚本家を大絶賛していましたが、予告編を見る限り、「脱税の嫌疑・法廷闘争」は、やる模様です。

どのように脚色を施し面白いドラマに仕立てるのか、次週も楽しみですが、今朝の鈴さんの「毒セリフ」を見る限り、重苦しいだけの展開にはなりそうもないので、期待は大です。


脚本が秀逸だった先週の朝ドラ「まんぷく」

2018年12月10日 08時14分53秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ 脚本が秀逸だった先週の朝ドラ「まんぷく」


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

先週の朝ドラ「まんぷく」は、たちばな塩業の社員がMPに逮捕・留置され、土曜日に釈放されるという展開でした。

モデルとなった安藤百福は、脱税の嫌疑で4年間の重労働という判決を受け、巣鴨プリズンに収監されました。

そして2年間に亘る法廷闘争の末、訴え(処分の取り消しを求める訴え)を取り下げ、無罪放免されました。

先のブログ記事でも触れましたが、このくだりをそのまま映像化してもあまり面白くはならないだろうし、2年間というのは長すぎると思っていましたので、ドラマ化にあたっての先週の脚色がとても秀逸だと思いました。

旧陸軍倉庫にあった手榴弾、ダイナマイト漁での食料確保、反乱の嫌疑、周囲の皆の奔走での全員釈放と、伏線を巧みに回収しながら、今日からついに食品専業となる流れに私は脱帽です。

この先どういう流れでチキンラーメン、カップヌードルにたどり着くのか、いよいよ楽しみになってきました。

少々長い?映画「八甲田山」4Kデジタルリマスター

2018年12月05日 12時07分21秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ 少々長い?映画「八甲田山」4Kデジタルリマスター


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

4K放送開始に合わせて4Kデジタルリマスターされた、映画「八甲田山」を鑑賞しました(放映されたのは2Kにダウングレードされたもの)。

高校生くらいの時にTV放映されて以来、40年ぶりくらいの鑑賞となりました。

確かに映像はとてもきれいでしたが、やたら長く感じてしまいました。

「シン・ゴジラ」や「カメラを止めるな」などの新しい傑作邦画に比べると、無駄なカットや冗長なシーンがとても多く、それ故に「やたら長く」感じてしまったのでしょうし、実際にかなり長い映画です。

とはいえ、高倉健を初め、今やほとんどの方が鬼籍に入ってしまわれた昭和のオールスター映画なので、一見の価値はあります。
特に秋吉久美子がびっくりするくらい美形でした。

シナリオ作りの教科書!? 先週から今週にかけての朝ドラ「まんぷく」の脚本が実に良い!!

2018年12月03日 17時45分54秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲シナリオ作りの教科書!? 朝ドラ「まんぷく」の脚本が実に良い!!


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

先週の朝ドラ「まんぷく」は、福子の助言から「ダネイホン」のターゲットを病院に絞り、順調に販路を広げる萬平と、いきなり踏み込んできたMPという驚きの展開でした。

実際の安藤百福に降り掛かった災難は、雇っていた地元の若者に支給していた「奨学金」は所得として源泉徴収するべき、という脱税に関するGHQの嫌疑でした。

安藤百福は弁護団を結成して、徹底的に法廷闘争を戦い、無罪を勝ち取る方針でしたが、収監が長期に亘り家族の生活を案じていたこともあり、「訴えを取り下げればすぐに釈放する」というGHQからの申し出に応じました。

私はネタバレ覚悟で「魔法のラーメン発明物語」を読了していましたので、この実話をそのまま脚本にしても、見て面白いものになりそうもないと思っていましたので、どうなるのかと思っていました。

ドラマでは、旧陸軍倉庫の床下に隠されていた手榴弾、食料確保のためのダイナマイト漁からGHQへの反逆!?という実に絵になるドラマに仕立て直していることに成功しています。

史実をあたっても、安藤百福が旧軍の手榴弾でダイナマイト漁をしたという話が見つかりませんので、これは脚本家の着想でしょう。
実に素晴らしいとしか言いようがありません。

朝ドラ「まんぷく」は歴史に名を残す名ドラマになるかもしれません。
是非とも私の期待を裏切ることなく、面白いままで3月末まで突き進んでほしいものです。





映画出演無しに映画賞受賞!? 流石キムタクの娘なのか??

2018年11月28日 16時36分56秒 | レビュー 映画・ドラマ
▲ 映画出演無しに映画賞受賞!? 流石キムタクの娘なのか??


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,が26日、都内で行われた「エル シネマアワード2018」に登壇。
映画出演は未経験だが、今後の活躍に期待したい「エル ガール ライジングスター賞」を受賞し、モデルとしてのさらなる飛躍を誓った。
Koki,のほか、今年のベスト映画を選ぶ「エル シネマ大賞」を是枝裕和監督作『万引き家族』、日本の映画界で輝く女優と監督に贈る「エル ベストアクトレス賞」を寺島しのぶ、「エル ベストディレクター賞」を三島有紀子監督、今年目覚ましい活躍をした男性に贈る「エル メン賞」を東出昌大が受賞した。(シネマトゥデイより)

映画出演無しに映画賞受賞とは!流石キムタクの娘なのか?

是枝監督や寺島しのぶの感想を聞きたいです。