新沼健 日々独言

自由が丘大人の音楽教室とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、街歩き、世相などなどを書いています

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

自由が丘 大人の音楽教室 ホームページ

大迫半端なかった!サッカー日本代表 強敵イランに快勝!!

2019年01月29日 11時07分02秒 | スポーツ
▲ 大迫半端なかった!サッカー日本代表 強敵イランに快勝!!


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

やはり大迫は半端なかった!

サッカー日本代表は昨夜のアジア杯準決勝で、ランキングアジアNo.1の強敵イランと対戦しました。

大迫勇也が先発復帰したためなのか、ベトナム戦とはまるで別チームのような強さを見せつけてくれました。

まずなんと言っても素晴らしかったのが、1点目の南野のアシストです。
接触プレーで倒されるも、すぐ立ち上がりフィールド内のボールに追いつくや、ゴール前フリーになった大迫に正確なセンタリングを供給し、大迫がキッチリ決めてくれました。

イランにするとこの1点目の取られ方は、とてもダメージが大きかったと思います。

2点目のPKもキッチリ決めた大迫はやはり半端なかったです。

ダメ押しの3点目も南野が原口へラストパスを通し、原口がイランDFを崩した流れの中の得点でとどめを刺しました。

決勝戦に向けていやが上にも期待が高まります。 がんばれニッポン!

大坂なおみ 祝全豪制覇! しかしNaomiといえば!?

2019年01月27日 10時43分54秒 | スポーツ
▲ 大坂なおみ 祝全豪制覇! しかしNaomiといえば!?


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

昨日は自由が丘から押っ取り刀で自宅に帰り、全豪オープン決勝戦を観戦しました。

第2セットを取られた時は負けるかもという弱気が頭をよぎりましたが、今の大坂なおみはメンタルも強く、あっさり第3セットを取りきり、グランドスラム大会を連勝してアジア人初のランキング1位を確定しました。

外見と、特に拙い日本語から、「日本人選手」というのに、正直違和感を感じていましたが、無名時代からの日本テニス協会のサポートに恩義を感じ、台頭後の全米テニス協会のサポートの申し出を断り、日本人登録を続けているという話を聞き、やはり大坂なおみの身体に流れているのは、紛れもなく大和魂なのだと思いました。

続く全仏、全英、全米と年間グランドスラム奪取を期待します。

懐かしいCM TBC ナオミよ Naomi Campbell

▲ 変身前の「なおみ」に注目!


さてNaomiといえば、おじさん世代にはナオミキャンベルが出演した、TBCのCMが強烈に印象に残っています。

そして昨年公開された映画「カメラを止めるな」の「ポンのおばさん(メイク役=しゅはま はるみ)」がじつは変身前の「なおみ」だったと知り、改めてびっくりしました。

女子フィギュア 戦国時代の幕開けか!?それとも紀平が抜けてくるか?

2018年12月24日 09時02分42秒 | スポーツ
▲ 逆転優勝!坂本花織


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

女子フィギュアの全日本選手権は坂本花織が逆転で優勝しました。

グランプリファイナルでの優勝から、日本女子フィギュアには紀平梨花時代が到来したと思いましたが、その紀平梨花はSPの出遅れが響いて2位、僅差で元女王の宮原知子が3位、2.54点差で三原舞依が4位に入るという、かなりハイレベルでの接戦となりました。

今後しばらくは上位4選手が接戦を繰り広げる展開となるのでしょうが、やはり紀平梨花が頭一つ抜け出してきそうに私は思いますがどうでしょうか?

▲ FSは圧倒的だった 紀平梨花


また活きのいい若手も上位陣をどんどん突き上げてきそうで、これもまた楽しみです。

▲ 上位入賞者

やはりスポーツは生で見たい!「フィギュアスケートグランプリファイナル」紀平梨花の急成長にびっくり!!

2018年12月11日 09時32分33秒 | スポーツ
▲ ロシア勢を抑えて金メダル!紀平梨花の急成長にびっくり!!


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

紀平梨花が五輪金メダリストザギトワを筆頭とするロシア勢を粉砕して、「フィギュアスケートグランプリファイナル」で金メダルを獲得しました。

冬季五輪でのザギトワとメドベージェワの金・銀を見て以来、日本女子フィギュアの辛くて長い冬の時代を覚悟していましたが、五輪後の次シーズンでザギトワを破る日本女子が出現するとは実に嬉しい驚きです。

にしてもスポーツはやはり生で見たい!
結果を知ってからの観戦はどうにも緊張感に欠けます。

サッカー日本代表の新時代!

2018年11月21日 14時42分50秒 | スポーツ
▲ サッカー日本代表の新時代!


自由が丘大人の音楽教室の新沼健です。

「自由が丘大人の音楽教室」とは関係無い、映画・ドラマの感想、美味しかった料理、世相について思うことなどをこちらに書いています。

サッカー日本代表の新時代が確実に到来したようです。

昨夜は先発出場したBチームの攻撃が停滞した後半、中島、南野、堂安、大迫らが出てきてから攻撃が活性化して試合の雰囲気は一気に変わり、まさに押せ押せの展開となりました。

低迷していたハリルホジッチ体制から奇跡とも思えるワールドカップの大躍進、しかし現在の森保ジャパンは、ワールドカップの大躍進の記憶さえ薄れそうなワクテカ感に溢れているようです。

1月のアジアカップが実に楽しみになってきました。