やっほ の 散歩フォト。

四季の散歩写真と望遠視点(◎◎)の雑話。時には時事問題など綴ります。

あぶり出し画像

2021-09-20 13:14:49 | 散歩

今が旬、彼岸花の 画像を4枚に炙り出して纏めて見ました。

内 一枚の蝶は異物として取り扱って下さい (*´з`)

 

 1/4 双子で楽しそう!

 

       

       2/4 披露(宙返り)

 

    

    3/4 暗闇に映える

 

    

    4/4 簪(リコルス)

★行楽の秋~! 

先日の台風(14号)一過の置土産であろうか、昨日今日はまさに秋

晴れに恵まれている。

ウエザーニュースを見る限り、今のところ台風の兆候は無い。

このまま秋が進行してほしいものです。

 

折りしも今日は三連休の最終日、高速道路は朝から大渋滞という。 

「このコロナ禍に」と危惧する声もあるが、いくら渋滞しようとも車の

中で過ごしている以上はコロナに感染することは無いわけで・・・

最近は自動運転の車種も多く出回っている。

 

特に高速道路は渋滞しているようで自動運転の条件が整っている。

渋滞ドライブで時間を費やすのも家族水入らずで案外楽しいものかも知

れない。

 

★「ウィズ・コロナ」

「ウィズコロナ」とは、新型コロナウイルスが短期間には撲滅困難であ

ることを前提に ”新たな戦略や生活様式” のことをいうそうです。

「流行する以前の社会に完全に戻すことはもはや不可能という'認識を持

つべき」といわれています。

「人類は新型コロナと共存していかなければならない」ということを意

味します。

ウィズコロナは昨年春頃のこと、小池百合子 都知事が言い出しっぺだ。

新型コロナの終息期間は発生から5年間続くと言われている。

その後やっとインフルエンザや通常の風邪と同じ位置付けになるそうだ。

Aホンコン型などと呼ばれているように、例えば「Ē ブカ○型」と呼ばれ

るとか?(Ē は歴代5番目の風邪ウイルス)

 

歴史を遡ると人類は太古から疫病飢饉を繰り返してきた。

コロナウイルスNL63は13世紀に誕生しているそうです。

その頃は「飢饉と疫病」が1セットであった。

人類は疫病の都度「ウィズコロナ」をやってきたかも知れません。

ーーーENDーーー

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

咲いた、咲いた!秋の花。

2021-09-17 11:00:34 | 散歩

曼珠沙華と秋桜のコラボです。

共に初々しく咲いていた 。

まだ本格的ではなかったけれどラッキーショット(^^♪

>神奈川県藤沢市遠藤 小出川沿いにて

  

  1/6 コロナウイルスの顔

      なに怒っているの?

 

           

               2/6    そよ吹く風にゆ~らゆら。

 

 

    

    3/6    親子連れの図

 

         

                              '4/6 紅の秋桜が目立っていた。  

 

      

    5/6 つぼみにフォーカス

 

 

    

    6/6 秋ですねぇ、トンボ獲り (里山にて)

★ 日本の首相 誰がなる。

既に自民党次期総裁立候補中の3名(岸田・河野・高市)氏に加え'昨日、

野田氏も立候補に滑り込んだ。

これで男性2名 女性2名の計4名による総理の椅子争奪戦が火ぶたを切

ることとなった。

 

マスコミ待望?の石破氏は20人の推薦が得られずあえなく断念。

替って無理かと思われていた野田氏が20人の推薦を得た。

このことについては、二階氏の策略が窺われる。

野田氏が加わることで河野氏の票が割れ、野田氏にも流れると言われて

いる。

 

河野氏を応援する小泉・石破連合の画策に、二階氏が釘を刺したという

ことか。

俄然面白くなった総裁選は今日9月17日告示ー29日投開票となる。

日本初の女性首相誕生なるだろうか・・・

ーーーENDーーー

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ザンネン!常泉寺境内にて、

2021-09-11 11:50:36 | 散歩

このお寺は曼珠沙華が有名です。

秋分までは待ちきれず、何本かは咲いているかも?と淡い期待をもって

訪れてみた。その期待は儚く裏切られたが同じ思いで気の早い人は居る

ものです。話しかけてみれば写真同好会メンバーの同じ会員だった。

その同好会は今はもう解散して無くなったそうだ。

五年間ご無沙汰している。

 

彼岸花は撮れなかったが手ぶらで帰るわけにもいかず、 ピンチヒッター

に出演願った。

>そのピンチヒッターがこれ、貧弱な画像で申し訳ございません。

  

  1/5 ホトトギス

 

     

     2/5 この手の実はよく目にするが種類が色々あるみたいです。

 

 

           

           3/5 昇りリュウ 

              トカゲにも見えるがこれは枯れ木です。

 

 

    

    4/5 双子のゆでたまご

       ほおずきでした。網が乱れていたのがザンネン!  

 

 

  

 '5/5 雑木林の向こうが厚木飛行場です。

      周囲の家には国(防衛施設庁)が窓に防音を施したとか以前居住者から

      聴いたことがある。その後新規購入者は適用外だとか(騒音を承知の上

     で買ったことに なるのだとか)

★ 自民総裁選報道に思う

あくまでも私の感想です。

自民総裁候補者は岸田・河野・高市の3氏の戦いに絞られたと思われる。

石破氏の応援者も数多くいらっしゃることと思うが、党内からの推

薦者が集らない模様で万事休す。。。

 

'岸田氏、まんまと記者の質問「モリカケ問題」に引っ掛かってしまった

。細田派の実力者安倍氏を刺激してしまった軽率さは総理として資質に

疑問符がつく。政策を打ち出したが俄かづくりのようで迫力に欠けるが

人間性には惚れる部分がある。

 

河野氏、細かい事柄を述べていたがその多くは各大臣に託すべき事柄で

あり総理が自ら行うべき事ではない。日本国の根幹を論じてほしい。

過去の発言とのずれがあるようだがその修正に汗を拭っている感じ。

 

高市氏、左派系局アナの嫌がらせインタビューに対しても余裕の笑顔で

論破する。そんな態度に嫌気を持つ方もいらっしゃるかも知れ'ないが、

日本のあるべき姿を候補者の誰よりも具体的かつ 明確に幅広く理念

じていたようだ。

地上波報道各社は高市氏が自民総裁の椅子に座ることを嫌っているよう

だ。'彼らにとって余程都合が悪いことになるらしい。

もしかして彼らの宗主国は大陸にある?。

 

野党立民は目の前のコロナ対策にしか話題がない。

コロナも重要だが、でいつまでも話題を引っ張れない。

しかも二番煎じの給付金配布が餌。

過去高速道路の無料化だったが、まんまと引っ掛かってしまった。

もう、誤魔化されまいぞ!。

ーーーENDーーー

 

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

季節替わり

2021-09-08 13:19:36 | 散歩

9月に入って急に気温が下がり、しかし秋晴れには程遠い日々が続く。

天候までがふざけているようだ。

これら全てがコロナの禍(わざわい)現象と決めてかかる今日この頃。

  

  1/4 猛暑の名残

 

            

            2/4 バトンタッチ秋桜

 

    

    3/4 ひるがえり

      花から離れる瞬間はこうなる。目にとまらぬ速さです。

 

 

    

    4/4 我関せず

      素っとん狂な鳩ポッポ

★ リフォーム

一時中断していた我が家のリフォームが本日からまた再開する。

なにも緊急事態宣言下だからという理由で中断していたわけではない。

このコロナ禍でもリフォーム業界は需要が多く職人さんは忙しいそうだ。

今日から日曜日を除く7日間は落ち着かない日々が続く。

 

このリホームに合わせ思いっきり断捨離した。

各部屋がすっきり明るく広くなり気分一新。とは言え普段の生活空間は

限られている。LDKに寝室のみでも十分なのだが、義母の施設入居に伴

い空いた部屋のリフォームに合わせ我々の老後に備えて、気分よく住む

為に内装全体と浴室のリフォームを決めたのです。

 

私のPCはダイニングテーブルを占領している。

この場所が気に入っている。正面にはPC越しにテレビが見える。観る

わけではないが音声だけは聞き流している。

この場所が気に入っているのだ。

 

妻とも情報が共有できるのが良い。

が、妻の意思でチャンネルがいとも簡単に変えられてしまうがチャンネ

ル権が私にはないのが悲しい。

刑事もののドラマはどうも好きになれない。突然の大きな効果音はど

にかして欲しいもの。あれはボリュウムのマックスを逸脱した音量だ。

 

リフォームから話題は愚痴へと飛んでしまった。

今日はトンボの尻尾切れになるが、これにて失礼します。

ーーーENDーーー

 

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ノスタルジックな風景

2021-09-05 10:43:40 | 散歩

本日の神奈川方面の気温は、9月初頭 この時期にして20℃。

かなりの肌寒さと湿気を感じる。

この処の連日シトシト雨は 秋なのか梅雨戻りか、スッキリしない天気に

もうんざりだ。

今日の画像は青空ではないが、ノスタルジックな画像を貼らせて頂きま

した。お気に入り頂ければ幸いです(^^

  

  1/5  野に浮くキバナコスモス

 

 

      

     2/5  あ~ 疲れた! 羽を休める赤とんぼ 

 

 

      

     3/5 空を見上げて青空誘う

 

 

     

     4/5 訪問者

 

 

     

     5/5 真夏の名残花(百日紅) 

★ 総裁選

日本最大与党自民党総裁が実質総理大臣に就任することになる。

菅総理の突然の辞任表明により、次期総理総裁の椅子をめぐり自民党内

が混沌としている。

その理由はこの秋に行われる衆議院議員(任期満了)総選挙が控えてい

るからだ。

党内総裁選で選ばれた人物が与党自民党の顔として選挙を戦うからであ

る。党内の人気ではなく国民受けする候補者を選ぶ必要がある。

 

現在立候補に意欲を示している人物は現在のところ、岸田派会長岸田氏

・麻生派河野氏・無所属高市氏であるが、加えて出馬意思を濁している

が石破氏の実質4氏に絞られるのでは無いかと思われる。

石破氏は態度が曖昧であるが、おそらくその理由は推薦人が20名に至ら

ないという危惧があるものと思われる(石破派19名、もうちょい・・・)

その1名が「たかが1名されど1名」なのだ。

河野氏の立候補に関しては会長麻生氏はあまり乗り気が無い雰囲気が窺

える。

その麻生氏盟友の安倍元総理が就任中恩義のある菅氏が総裁選不出馬を

表明したことから、箍(菅)が外れた安倍氏は高市氏支持に回った。

これに麻生派の票が加わる可能性がある。その流れに乗れば高市総裁誕

生が現実味を帯びることになる・・・が政治は一寸先は闇である。

 

岸田氏は総裁選に向けて俄か学習をしたようだ。

外務大臣をしたことはアピールするが、その実績も今後の姿勢も見えて

こない。

今朝フジ系報道番組に岸田氏が出演していた。

心情的にはなんだかなぁー

ーーーENDーーー

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

朝夕冷え~る

2021-09-02 12:41:14 | ハナミズキ

今日の関東南部気温は23度、外は冷え冷えです。

コロナばかりに気をとられ「風邪は万病の元」ということを忘れている。

夏とばかり思っていたが今年の秋は急に冷え込みそうな気配。

「風邪にもご注意あれ!」

今日の画像は過去に撮影したものをリニューアルしたものです。

 

 1/4 日本の専業農家

 この土は収穫後のキャベツ畑だそうです。同じ畑で年3回、場合に依っては6回収穫するそうです。

 

> 以前アップしたものをリニューアルしました。

  デジタル画像であっても寄る歳月に経年劣化が進んでいました。

         

         2/4 大轟音の下

             コスモスのラッパで収音しているかのように見える。

 

     

    3/4 散歩

        初老の仲良しお二人が耳を劈く轟音をも気にすることなく会話を楽しみ

        ながら歩いている姿が印象に残った。

 

 

    

    4/4 秋ですねぇ

       そういえば今年は夏という夏の天気が無かったような気がします。

★ 金メダルにウイルスが?

河村名古屋市長に表敬訪問した同市出身の金メダリストが持参したメダ

ルにマスクを外すや否や噛み付いてしまった場面はあまりにも有名にな

ったところだが、その行為に罰が当たったかどうかはさて置いて、この

度その市長がコロナに感染してしまったそうだ。

名古屋市民も同情の余地が無く、呆れ返っていることだろう。

 

***************************

 

★ 河野大臣がワクチンの調達をしているとな?

本日、人気のTVモーニングショーでそのような解説をしていたが、そ

うではなく、大臣は総理によって敷かれたレールを走っているだけのこ

とで実態はワクチンを調達しているのでは無く「配分している」との表

現が正しいかと思う。

 

★ ワクチン調達作戦

ワクチン調達交渉は菅首相が日米首脳会談中にトップ交渉していたでは

ないですか。メディアは大々的に報道していたことをシカト覚えている。

その会談でファイザー製ワクチンの大量確保にメドを立てたのです。

 

会談の直前に、ジョンソン&ジョンソン(J&J)製のワクチンの接種が中

断される事態になりました。

なので、日本へのワクチン供給の確約は難しいと思っていた矢先、結果

的に日米首脳会談の裏でファイザー製ワクチンの大量確保にメドを立て

ていた。このような事実に蓋をして総理が無能であると仕立て上げてア

ピールするメディアです。

ワクチン無くしてコロナの終息はあり得ないのです。

私は菅総理を支持するものでは無いが、誰が総理であれ現職総理の実績

は評価すべきと思っています。

 

番組の売れっ子コメンテーターは「検査・検査・検査、PCR検査無くして

コロナの終息はあり得ない」と豪語いていたが、それも一理あるかも知れ

ないが。飽くまでも一理の域だと思う。

ーーーENDーーー

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋が来る!

2021-08-30 09:06:34 | 散歩

 

 1/4 夏の終わり

 

         

         2/4 秋の走りに

 

         

         3/4 ヒスイ色のメダル

             こんな色のメダルがあってもいいな。

 

 

  

  '4/4 コロナ沈静

     お地蔵さんに願かけた内緒で一言 〽ピラミヤパミヤ~。

★ 若者達とコロナワクチン

ここに来て若者達にコロナ感染への危機意識が芽生えたようだ。

というか、ワクチンを接種したくても先ず高齢者優先、そして経済活動

を止められない観点から職域接収も優先しなければならない。

経済活動予備軍である若者達の接種が後回しとなっていた。

視点を替えれば若者達が犠牲になっていたということだ。

 

東京都が27日、渋谷に設置した若者向けの新型コロナウイルスワクチ

'ン接種会場に、希望者が殺到した。

その列は一時、渋谷の次の駅、原宿駅近くまで延々と伸びたそうだ。

今まで若者は接種したがらないみたいに言われてきたが、実際は打ちた

くても打つ術が無かったということが裏付けられた。

東京都では都庁の南北の展望室などで今日30日から若い人の接種予約

を受け付けるとしている。

東京以外の他都市で若者層への接種状況は、はたしてどんな状況になっ

ているのだろうか?

ーーーENDーーー

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

緊急事態宣言下に

2021-08-27 15:13:37 | 散歩

平日なのに、公園のあちこちに家族連れのテントが目立つ。

お父さんはまさかテントの中でテレワーク?

子供達はせせらぎで燥ぎ回り コロナなど何処吹く風。

>横浜四季の森自然公園にて

  

  1/6 家族で日帰りキャンプ

 

 

     

    2/6 トンボ採り

 

 

    

    3/6 青モミジ

 

 

    

    '4/6 ドヤ顔(獲ったどぉ)

 

 

    

    5/6 哀れを誘う黒アゲハ

黒アゲハは動きが早く、元気な時は滅多にカメラに捉えることが出来ま

せん。忙しそうに飛んでいる姿はよく見るけれど、大抵の場合森の暗闇

に姿を晦ましてしまうからです。

このように疲れ果てた姿で花密を吸いに現れるときは、間もなく儚い一

生を終える時なのです。

 

   

  6/6 横浜住宅地

 斜面を利用した宅造地に整然と軒を並べる住宅。宅地造成から4~50年ほ

 ど経っているものと思われる。

 跡を継ぐ子達は利便の良い都心のマンションに居を構える。この町のゆ

 く末はどんな姿になるだろうか。

 アゲハ蝶の一生も人間の一生も一生は一生、変わりなく思う今日この頃。

今日は朝から病院へ3か月一度の定期検診に行った。

救急病院としてコロナ患者を積極的に受け入れている病院です。

そのような雰囲気を感じさせない、清潔爽やかな院内でした。

検診結果は、血液検査の結果から先生も驚くほどの改善でした。

ラスト一か月は真剣にウォーキングに室内運動に頑張ったから

なぁ(^^

という訳で今日は検診日と重なってしまったのでブログアップ

が遅れてしまいました。

ーーーENDーーー

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

沈む夕陽

2021-08-24 13:23:41 | 散歩

夕陽を撮ろうと長時間待ち伏せしていた夕陽は沈み始めると早いもの。

つるべ落としに秋の気配を感じた。

  

 1/4 浜辺の夕日

     実は浜辺に見える部分は車の天井に夕日が写り込んだもので、何がどうな

            っているかの説明は不可。

 

      

     2/4 初秋の落陽

       秋桜に見送られて

 

 

    

    3/4   花で表現する赤いブロッケン現象

       ブロッケンは陽の光を背中に浴びて霧の中に自分の姿が投影される現象

 

 

           

            4/4 真綿色の花(日が沈んだあと)

★ てぇへんだぁ~!

たかがヨコハマされど市長選。

先日執行れた横浜市長選に立憲民主公認候補の山中竹春氏が自民公認の

おこぎ八郎氏を抑え、大差で勝利した。

さぁ、この事態に政権与党は「てぇへんだぁ~!、てぇへんだ!」

来たる衆議院選挙は小選挙区だけに盗るか盗られるかの「陣取り合戦」。

ひとつ歯車が狂えば与党総崩れもあり得る事態?

 

菅総理のワクチン調達外交は他国が羨むほどの戦略家だと思うのだが。

元官房長官(スポークスマン)らしくない口下手総理が印象付いてしま

った。その意味では大いなる誤算。

成果を上手くアピールできることも総理の資質かと思うのだが、説明下

手では国民は理解しない。何とも歯痒い思いだ。

 

ここは政治一辺倒の人間より医系の人材にピンチヒッターで登板願いた

いところだが、そのような人材が存在するだろうか?

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長(コロナ対策

委員会会長)が政府をサポートしているのが現状だ。

氏は医師でも学者でもなく元厚労省の医系技官ということだそうです。

最近、氏の提言は私にでもできるほど当たり障りのない言い回しに徹し

ている。それでも居ないよりはまし?。

 

コロナウイルスも、この勢力でいつまでも居座るとは思えない。

必ず沈静'化すると見るのは私だけ?

とは言え、このコロナ禍にリスクを背負って総裁戦に出馬する候補者は

居るだろうか? 

それ以前の問題として、国民の政府のコロナ対応に鬱憤が溜りに溜まり

爆発寸前の状態なのだ。

これはもう二階の階段を外すだけでは収拾がつかないかも?

さぁ、てぇへんだぁ~!、てぇへんだ!

ーーーENDーーー

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

栄華のあとの ここかしこ

2021-08-21 14:00:19 | 散歩

八ヶ岳山麓を巻き込むように走るJR小梅線。(下り小淵沢~小諸)

その沿線の清里はかつて1980年頃から’90年後半まで、家族連れや特に若

者が賑わうメルヘンチックなリゾートとして大人気であった。

バブル景気崩壊とともに客足こそ途絶えたものの、現在でも当時のままの

姿で街は生き延びている。

清里駅から下り方面、野辺山駅区間に標高1375mのJR鉄道最高地点があ

る。

>栄華の跡の清里風景

  

 1/6 清里駅前通り

     沿道にメルヘンチックなペンションやホテルが建ち並ぶ。

 

 

    

    2/6 駅改札口を出て目にする風景

 

 

    

    3/6 車通り裏手もこのような景色が続く。

 

 

    

    4/6 セピア色の避暑地

 

 

     

    5/6 霧の彼方に向かって

 

 

  

 6/6 栄えた頃を偲んで

     かつて賑わったお土産ショッピングセンターにて

★ 季節感覚が鈍る

コロナ禍で冷房が効いた部屋で自粛生活が長くなると、季節感覚が鈍ってしま

うようだ。

スーパーに食料を買いに行き、「夏だものスイカでも食べようか」と果物売り

場を覗いたが、目立っていたのが小玉のスイカだった。

大玉が数個しか無く一個3000円からする。お遣い物ならともかく二人家族には

有り余る。

かと言って切り売りもあるが、この時節柄「ウイルスが付いているかも?」と

神経質にならざるを得ない。なので丸のままで小玉スイカが良い。

 

ところがだ、それまでに神経を使っているコロナウイルスではあるが、我が家

ではリフォーム工事の真っ只中。

職人に聴く、「今の時期リフォームするお宅はあるのですか?」

職人「おかげさまで休み無しでスケジュールが一杯なんです」

職人「コロナに関係なく、返って仕事が多いです」

このコロナ禍に依頼しておきながら、「なんでだろう?」と思ってしまう自分

であった。

 

我が家の場合は、同居の義母が介護施設にお世話になった事をきっかけに、

の際リフォームしょうと思い立ったが最後、コロナが治まるまで待ちきれない

。自称のんびり屋であるが決めた事には せっかちな 矛盾のやっほ なのでした。

ーーーENDーーー

 

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする