タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

賞金女王とシード権のボーダーラインの行方は?

2021年03月04日 | 日本のゴルフツアー あれこれ
 
 今日から開幕する「ダイキン オーキッド レディス(琉球ゴルフ倶楽部)」で、大会関係者に
コロナの感染者が発生し、昨日の同コースでの練習は全選手ともキャンセルされたといいます。

今年初の大会でワクワクしながら最終調整を予定していた選手たちには、衝撃だったと
思いますネ。しかし ここは、このご時世です。感染者が出たことに多少の驚きはあった
ものの、各選手は、練習場や別コースなどへ向かって準備に余念がなかったようですヨ。

 

大会では同日会場の全面消毒を行ない、トーナメントは予定通り 各日上限1,000人の観客を
入れて、7日までの4日間競技を開催するといいます。昨年はコロナ禍で計23試合が中止に

なりましたが、女子ツアーでの陽性判定は今回が初めてとのこと。逆に、開幕戦で感染者が
出たことは、JLPGAにとっては むしろ良い体験になり、今後の開催に勉強になったでしょう。

さて 昨日からの続きになりますが、昨年の「ダイキン」はコロナ禍で中止。一昨年は比嘉
真美子プロが、04年大会の宮里藍さん以来、沖縄県勢二人目のチャンピオンに輝きました。

 

今大会の沖縄県勢は連覇を狙う比嘉プロをはじめ、ダイキン工業所属の諸見里しのぶ・新垣
比菜プロ、米国で百戦錬磨の宮里美香・上原彩子プロ、そして大城さつきプロらが出場します。

2021年度は昨年(14試合)と今年(38試合)の52試合となりますが、注目はやはり、誰が
賞金女王になるか、その行方でしょう。現在、賞金ランキングのトップを走るのはルーキー

  

笹生優花プロ(約9,389万)です。 彼女は15試合目となる今大会で700万円ゲットすると、
生涯獲得賞金一億円突破となり、申ジエ選手の史上最速記録に並ぶとか。まだ19歳ですヨ。

約340万円差の2位は20年最多となる三勝を挙げた古江彩佳プロ(約9,050万円)です。
3位は国内メジャー二連勝を成し遂げた原英莉花プロ(約7,072万円)が続いています。

2019年に続く三度目の女王を目指す鈴木愛プロは、未勝利の約3,678万で9位。米国ツアーへ
スポット参戦を重ねた渋野日向子プロは国内6試合の出場に留まり、約1,653万円の35位です。
この二人がどこまで追い上げるのか? 韓国勢やダークホースは出てくるのか? 興味深々です。

 

そして年々上昇していた賞金ランク50位までのシード権のボーダーラインも気になります。
2016年に初めて2,000万円を突破すると、19年の50位はついに2,400万円を超えました。

試合数の増加と賞金総額の高騰が要因ですが、全試合開催されれば21年度は最終戦「リコー
カップ」を除き、特例の51試合です。そのボーダーラインは、一体いくらになるでしょう? 
きっと当確ラインは、3,000万円は超えるでしょうネ。 今日から毎週、とても楽しみです。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  



  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« さぁ~ 明日から国内女子ツア... | トップ | タイ法人HIS の異業種参入に... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のゴルフツアー あれこれ」カテゴリの最新記事