タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

女子世界ランクに 日本選手20人、タイ選手は5人が入った!

2022年12月21日 | 海外ツアーあれこれ

 ゴルフ界では 2022年度の最優秀選手賞に、今季最多タイ5勝で最年少の年間女王に輝いた

山下美夢有プロ(21)と、男子はアマチュア初のツアー2勝を挙げた蟬川泰果プロ(21)を

選出しました。優秀選手賞はメジャー戦を含め2勝したルーキーの川崎春花プロ(19)でした。

 

やはり、何と言っても山下プロの活躍は目を見張るものがありました。1988年のツアー制

施行後では、史上最年少となる21歳103日の史上最年少で年間女王を決めたほか、年間平均

ストロークを日本人女子初の60台に乗せ、年間獲得賞金額では史上最多を更新(約2億

3,503万円)する等、記録ラッシュで女子ゴルフ界の「顔」となって引っ張りました。

 

今年の女子世界ランキングでも山下美夢有プロは、海外でプレーしている笹生優花(31位)・

渋野日向子プロ(43位)らの上の23位に入っています。この順位は日本勢トップの畑岡奈紗

 

(10位)・古江彩佳プロ(22位)に次ぐ三番手に躍り出ています。国内メジャー2勝を含む

5勝を挙げ、トップテン入り回数が21回もありました。 当然と言えば当然でしたネ。

 

女子世界ランキングの100位以内に国内日本人選手は、下記の順位で入っています。

山下プロに次ぐのが、西郷真央(29位)、稲見萌寧33位、川崎春花40位、西村優菜44位、

勝みなみ(56位)、吉田優利(66位)、小祝さくら(68位)、上田桃子(72位)、岩井千怜(81位)、

 

堀琴音(89位)、菅沼菜々(90位)、高橋彩華(93位)、藤田さいき(94位)、菊地絵理香(97位)、

尾関彩美悠(100位)と日本勢はトップ100に20人が入りました。 そうでした、来季は38試合のうち、

19試合が四日間大会となるようですから、世界ランキングへの加算度もより増すでしょうネ。

 

タ人勢はと言うと、先月 一時的にトップに座りましたが、最終的には3位になったアタヤ・

ティティクル選手(19)を先頭に、パティ・タバタナキット(52位)、アリヤ・ジュタヌガーン

(73位)、モリヤ・ジュタヌガーン(74位)、パジャレー・アナナルカルン(84位)の5人でした。

 

過日 既報されたように、来季からタイ LPGAの戦績も世界ランキングに加算されることに

なりました。年間10試合ほどですが、タイ国内で頑張っている選手には励みになるでしょう。

 

 <アタヤ選手とリディア・コ選手>

1位 リディア・コ(ニュージーランド)、2位 ネリー・コルダ(米国)、3位 アタヤ選手と、

3位まで僅かの差。米国女子ツアーの開幕戦は1月で、争いが本格化するのは2月末でしょう。

 

日本国内女子ツアーは3月上旬、韓国女子ツアーも来春、タイ女子ツアー(TLPGA)も

3月が開幕です。来年は、更に選手が育っている TLPGAにも注力したいと思っています。  


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 米国Qシリーズを通ったタイ出... | トップ | タイトヨタ社は設立60周年を... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

海外ツアーあれこれ」カテゴリの最新記事