タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイのキャディコンペは 素晴らしいイベントです!

2019年10月19日 | タイのキャディさん
 
 キャディに感謝の意を込めて、タイのゴルフ場がタイアップして行なう “キャディのための
コンペ”「シンハ アメージング タイランド キャディ チャンピオンシップ 」。この日だけは、
誰でも笑顔と笑いで それは それは、思いっきりエンジョイしています。昨日からの続きです。

何度か観戦しましたけど、普段は 仕事中に気難しいようなキャディさんも別人のように、
明るくなります。タイの人は、元々 お祭り好きで大騒ぎするのは大好きですからねぇ~

 

同コンペが初めて開催されたのは2009年です。当時、タイ政府観光庁は「世界各国からゴルフ
愛好家を誘致する観光計画」が持ち上がっていました。 それにはキャディ達にもプレーする
素晴らしさを知ってもらおうと、各ゴルフ場に協力を呼びかけて実現したコンペでした。

タイのゴルフ場に勤務するキャディであれば、所属するゴルフ場を通じて予約し誰でも
参加できます。いつでしたか10回の歴史の中で、日本のキャディが参戦して優勝した
ことがありました。この時もタイのゴルフ場から参加予約を入れてもらったと聞いています。

 

参加費は400バーツかな。別途キャディフィーはかかりますがグリーンフィは無料です。
グループA(HC.0~12)、グループB(HC.13~24)に分れ、それぞれ上位3位が決勝へ。

予選の上位3名にゴルフ用品など賞品が贈られますが、決勝大会で勝つと 近年は豪華賞品に
なっているようです。際立ったのは、一昨年のベトナムでゴルフ付、文化の旅への招待でしたネ。



でも、毎回 予選会には100人以上が参戦しますから、決勝大会ではシングルクラスのキャディもいて、
見ごたえのあるコンペになるといいます。来年あたりは、是非 決勝大会を観てみたいものです。そして
キャディさんたちの年一度の大きな楽しみになって、モチベーションにも繋がっていると聞いています。

もし皆さんに付いたキャディが、ゴルフに詳しかったりアドバイスなど するようでしたら、同大会の
常連だったり、ゴルフの薀蓄まで語ったら 決勝大会に出場するくらいのツワモノかも知れませんヨ(笑)。

 

ゴルフの文化など異なるので仕方ありませんが、タイのキャディは日本と違って、ちょっと 下に
見られがちです。ゴルファーのヘルパーとして、時には叱られ 怒鳴られながら、暑い日々を ゴルフ

バックを引いて、頑張ってくれています。ゴルファーの縁の下の力持ちのキャディさんたちが
主役になる、こんなコンペがあってもいいですよネ。 素晴らしい企画が続いていると思います。

 

皆さんが知り合いの、お世話になっているキャディさんが出場しているかも知れません。
来年あたりは、キャディさんに感謝の念を込めて 一度 応援に行っては いかがでしょうかネ。  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  



  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント   この記事についてブログを書く
« 日本では今日18日は キャディ... | トップ | タイの子どものスマホ所持、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのキャディさん」カテゴリの最新記事