タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

ステップアップ5勝の櫻井心那プロがレギュラーに出場!

2022年10月21日 | 日本のゴルフあれこれ

 20日、日本ツアーでは「NOBUTA GROUPマスターズレディース(兵庫県・マスターズGC)」が

開幕しています。同大会では、18歳のルーキー櫻井心那(ここな)プロも注目されている一人。

ちょっと力が入ったかな? 昨日の初日は2オーバーで、今日から巻き返しを狙います。

 

先に優勝している川崎春花・尾関彩美悠プロは2003年生まれですが、櫻井心那プロは

2004年生まれの18歳で、LPGAの登録選手では一番若い選手になります。 <その下には

「全米女子アマチュア選手権」を日本人で37年ぶりに制覇したアマの馬場咲希さんがいます>

 

 <年間5勝は驚きです>

櫻井プロは下部ツアーのステップアップ ツアーで、破竹の記録ラッシュを続けて

いるんですネ。前週の「うどん県レディース」で7打差をつける独走の二週連続

 

優勝で今季5勝目を飾っています。勝利数の「5」と、獲得賞金「約2,430万円」、

ボギーなしラウンド数「8回」は、いずれも下部ツアー記録を更新中です。

 

 <昨年の11月、プロテストを合格して高校生プロゴルファーの誕生でした>

来季のレギュラーツアー前半戦の出場権が得られる下部ツアーの賞金ランク2位以内は

既に確定しています。下部では来週26日からスタートする「宍戸ヒルズレディース森ビル

 

カップ」初め、今季残り3試合がありますが、もう伸び伸びとプレーできるでしょうから、

もう一つくらい勝ちそうです。 また一人、新スターが誕生する雰囲気が漂っています。

 

 <三年生の時、緑の甲子園である全国高等学校ゴルフ選手権・女子部でも優勝>

櫻井心那プロは2004年(平成16年)2月13日生まれで、長崎市出身です。6歳で

ゴルフを始め、長崎日大高に進学し、21年11月のプロテストで一発合格しています。

しかし、同年末に行なわれた今季 前半戦の出場権を決めるQTでは117位でした。

 

でも今季のステップアップ では14戦で5勝、トップ10入り9回、数パーオン率(75.53%)、

パーセーブ率(87.83%)、平均バーディー数(3.6429)などランク1位をキープしています。

 

現在はリランキング47位の彼女、今回の「NOBUTA GROUPマスターズレディース」出場は、

8月の「NEC軽井沢72」以来となり、レギュラーツアー4戦目として帰ってきました。

 

過去3戦は「北海道meijiカップ」で2位に入るも他2戦は予選落ちでした。予選落ちで

気づいたのが練習量の差だそうです。そこで意識は変わり、自信あるショットの打ち込みと、

 

暗くなるまでパターの練習をやり続けたといいます。最近はショットの正確性とショート

パットも自信を持って打てるようになり、これが6月以降の快進撃に繋がっているようです。

来季の出場権は掴んでいます、今大会のレギュラーツアーを思い切って臨んでほしいですネ。  


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 在タイ日本大使館も大麻に関... | トップ | 一難去ってまた一難、今度はP... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本のゴルフあれこれ」カテゴリの最新記事