タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

ゴルフを上達させるには 上手な人と回ろう!

2019年06月07日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 「ゴルフをするなら自分より上手いゴルファーと回れ」と、よく言われます。

でも、プロやシングルプレーヤーと回った時など、どんな点を見たり学べば良いでしょうネ。
授業料を払いラウンドレッスンをお願いしていれば別ですが、いちいち細かく尋ねるわけには
いきません。バンコクでレッスンしている親しいプロがこんな話をしてくれました。

 

普通 我々は、彼らの飛距離に惚れ惚れしたり、アプローチの上手さに感心したり、そんな
光景の連続かも知れません。或いはミスショットするのを見て安心したりします(笑)。でも

その後のリカバリーを落ち着いて処理してしまう姿に「さすが」と感服してしまいます。 
同じプロでもトッププロと回ると “ギャラリーになってしまう” という話も頷けます。

 

では どこを見て、一番 参考にすべきか というと、そのレッスンプロは『リズム』 だと言い
切っていました。彼らのスイングなどを いきなり真似することは出来ないのは当たり前です。

また その場でやっても自分のスイングを崩すだけ。歩くテンポ、アドレスに入るまでの呼吸、
スイングのテンポ、パッティングのストロークのリズム … … 等々を よく観察しろといいます。
リズムなら真似しやすいし、学ぶ気持ちがあれば 彼らと並んで歩くだけでも学習できると ・・・

 

こんなことに ならないように 注意したいですネ。プロの飛距離に負けないと力んだり、迷惑を
かけてはいけないと、つい早打ちになったりして、ミスショットを連発したりしてしまう 等々。

いろいろな思いが強すぎると、いつもの自分のスタイルを忘れてプレーできなくなり、スコアも
ボロボロになってしまうでしょう。一般の多くのゴルファーは、プロやシングルのプレーヤーと

 

ラウンドすると、スコアを乱してしまう人が多い気がします。普段と同じようにプレーすれば
良いんですがねぇ~ でも有りがちなことなんです。私も多くの経験をしました(苦笑)。

そんな背景があるからでしょうネ。100を切れていないゴルファーは、慌ててしまいます。
ゴルフが上手な人ほど、周りを良く見て、自分よりハンディキャップが低いゴルファーに
優しいもので、逆に気を遣ってくれるものです。 これも実感しています(苦笑)。

 

周りがが思っているほど、プロの人たちは 大叩きのゴルファーを気にしていないでしょう。
プレーを早くすべきところは、早くする必要はありますが、自分のペースを乱してまでゴルフが

上手い人に気を遣う必要はないでしょう。 同じレベルのゴルファーと競っている際には、
いい意味での緊張感を保てて、いいスコアが出たりする時もあります。が、ゴルフが上手く
なる為には、自分より上手い人とのラウンドは 絶対に必要だと思いますネ。
まだ100を切れないあなた、是非 上手な人とラウンドしてリズムを学びましょう。   



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  

  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« プラユット氏の首相継続が決... | トップ | 蚊に刺されない方法って、あ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
上達の秘訣 (AOKI)
2019-06-08 10:14:08
ゴルフの上達は難しい。
多くの方々は、練習場で闇雲にボールを打つことが多い。
しかし、闇雲に打っても上達はしない。時間の無駄かも?
知人のプロに教えられたのは・・・
練習場ではストレートボールは打たない。
ドライバーからフェアウェイウッド、アイアン・・・スライスやフックと言った曲がるボールを打つように練習すること。
★林由郎のゴルフレッスン(1)(2)(3)(4)
https://www.youtube.com/watch?v=_YiTjXZfwz4
https://www.youtube.com/watch?v=iUat7KeGYgM
https://www.youtube.com/watch?v=B44cbgNePJE
https://www.youtube.com/watch?v=AScvUj5UKvQ&t=152s
AOKI さんへ (nagaichi)
2019-06-18 08:40:10
情報とご意見を有難うございました。
9ホールでもよいから、グリーンへ乗せるまでをイメージして、
それぞれの番手で打て、とよく言われます。私も時折 実践していますけど ・・・

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事