タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

ついにタイ帰国者から感染者が…

2009年07月17日 | タイの海外安全情報
 昨日、恐る恐るタイに入りました! 
何が怖いかって、タイで死者が26人も出ているインフルエンザです。

 タイの報道を見ていると、倍々ゲームのように感染者が増えていましたから、さぞかし空港内は
警戒態勢でピリピリムード、且つ 万全体制を引いているのか、と思いきや・・・ 
なんら普段のスワンナプーム国際空港と変わりありませんでした。 アレッ! 調子抜けの感じです。

 マスクをしているタイ人も一人も居ません。それに釣られて、ワタシも持参していたマスクを出すこと
すら忘れるほどです。20歳以下が多いと言っても、死者26人(16日)も出ているんですからねぇ~ 
同ブログも最近は一週間に一度は、タイでの新型インフルエンザ関連の近況に触れざるを得ませんモノ。

 15日時点で感染者の確認は4,469人となり、死者数も25人になっていると言うじゃありませんか。
もし この現象が日本で起きていたら、もう大変です、外出など出来ませんでしょう!

 バンコク都庁は14日、学童の新型インフルエンザ感染に歯止めをかける為、都が管轄する保育園、
学校、職業訓練センターなどを15日~19日にかけ全て閉鎖しており、また 都民に計200万枚の
マスクをBTS駅などで配布し、外出時の着用を呼びかけることにしているとも聞きました。 

あ~ それなのに、タイの玄関口 且つ 外国人が最初に降り立つスワンナプーム国際空港は、
全くの無防備です・・・ これから実施するんでしょうか?

 だって、タイから13日に帰国した山形市の女子高校生が新型インフルエンザに感染したニュースが
流れているんですヨ。山形県在住者で感染が確認されたのは初めてで、これで全都道府県に感染者が
出たことになるそうです・・・ 現在は回復しているとは言え、初めての感染者がタイから、なんてねぇ~

また 14日、タイから帰国した女子世界ユース選手権の代表選手団19人(選手12人)の内5人が、新型
インフルエンザに感染したと、日本バレーボール協会が発表しています。症状は軽いと言いますが…

 タイの感染死亡者のように、もし持病なりを持っていたら非常に危険な状態になるワケですから・・・ 
これ以上 タイからの帰国者が感染者になるようでしたら、益々 訪タイする人が減るでしょう。
最近も感染者、死者の急増に関する報道を受け、観光、外食などで客足が落ちていると聞きます。
 
 つい先日 保健省の対策小委員会が、このまま流行が1年以上に及んだ場合、国民の約半数の
3千万人余りが感染する可能性があり、うち1,200人ほどが死亡するという予測を明らかにしています。

反面 これまで毎日行っていた感染者報告を週一回の水曜日に「国民の混乱を避けるため」に変更すると
しています。或いは 「政府への報告義務があり面倒」といった理由から検査を避ける医師もいるそうです、
また 軽症で病院に行かないケースも多くなり、どうやら感染者の実数が、発表を上回るようですヨ。

 これでいいんでしょうかネ? 
人混みを避け、手洗いとウガイを徹底しながら、十分に気をつけましょう。
 タイに入って現状を見るに触れるに、非常に心配になって来ました。



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト




コメント (6)   この記事についてブログを書く
« タイ・マラソンに参加しません? | トップ | タイと日本の平均寿命の差は? »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (じゅんちゃん)
2009-07-17 08:45:37
私も今日の深夜便で訪タイします。
早朝4時20分着の予定ですがかなり早めに到着するそうですので、夜明けまでの待ち時間が長そうです。空港からカスカータへ直行の予定ですので・・
今回は弾丸ゴルフ合宿5Rの予定ですがやはり新型インフルエンザは恐いですね。
できるだけ夜の街へは出ないようにしないといけませんね。
自信はありませんが・・・
お帰りなさい。 (ホワヒン)
2009-07-17 16:30:27
お帰りなさい。
予防意識に関してはタイらしいです。
死者が発生したエリアなどでは、たまにマスクをしたタイ人が見受けられます。会社内でもマネジャークラスは、半数近く着用してました。
あまりナーバスには・・・・・ (prius)
2009-07-17 23:08:24
>あ~ それなのに、タイの玄関口 且つ 外国人が最初に降り立つスワンナプーム国際空港は、全くの無防備です・・・ これから実施するんでしょうか?

新型インフルエンザの水際対策ですが、欧米ではナンセンス(効果なし)と言うことで実施されておりません。
日本でも当初は厚生労働省が大騒ぎして空港で水際対策を実施しましたが、専門家の提言(効果は薄い)で中止しました。
バンコクのスワンナプーム空港でも、日本に倣ったのか、水際対策を実施しましたが、すり抜けが多いので、すぐに中止しています。

新型インフルエンザ、感染者数が5000人と発表されていますが、大半の方は治癒し、現在進行形の感染者は数百人に留まるでしょう。
累積ベースで発表されるので、大袈裟になります。
大半が子供です。中高年の感染は数%です。
致死率もアメリカ並みです。

新型だけがマスコミに取り上げられていますが、実態は、むしろ季節性のインフルエンザの方が感染者が多いかも知れません。(統計が無いので不明ですが)

また、タイでは、デング熱が流行していて、5月中旬までの感染者数は1万人です。
新型インフルは症状が軽症(通常の風邪並み)ですが、デング熱は1か月以上にわたって、心身ともにダメージが大きいです。

新型インフルエンザ、楽観視はできませんが、タイ滞在の折には、むしろ、季節性インフルやデング熱への注意の方が重要かもしれません。
nagaichi (じゅんちゃんへ)
2009-07-19 02:02:34
早朝4時に到着後、空港からカスカータへ直行ですか・・・凄い日程ですねぇ~
5Rとは、いつまで滞在で、その他どこのゴルフ場でプレーするんですか?
nagichi (ホワヒンさんへ)
2009-07-19 02:08:11
お久しぶりです。いかがお過ごしですか?
今日のBTS車内では、マスクをしている人がチラホラ目立ってきましたネ。
マスクは日本が買い占めて少なくなったと聞きましたが、実際はどうなんでしょう?
nagaichi (priusさんへ)
2009-07-19 02:17:36
仰る通りですネ、我々外国人が余りナーバスになってもいけません。
バンコクの友人の話ですと、タイは今までのインフルエンザでも免疫が無いので、
かかり易く、すべてを新型インフルエンザにしてしまうと聞きました。
それで合計数が増えているのだとか・・・

詳細な毎度のコメント有難うございます。

コメントを投稿

タイの海外安全情報」カテゴリの最新記事