タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイ・シニアのテストが行われるムアンエーク GC!

2009年12月23日 | タイのゴルフ場
  
 タイに入って初めてのゴルフは、ムアン エークGC (Muang Ake Golf Course) でのプレーでした。

 ご存知、ここは タイの “シニア プロテスト” が、頻繁に行われるゴルフ場として有名です。プロの
テストの会場といいますと、もっとハイクラスなゴルフ場をイメージすると思いますが、ここは タイ人の
ゴルファーが多くプレーするゴルフ場でも知られ 土曜・日曜はタイ人で一杯です。

 ドンムアン旧国際空港から1号線に沿って5kmほど北上にあり、バンコク市内からも近く便利なのですが、
ロッカー室・シャワー等の施設が今一なのが要因か? 日本のゴルフ専門旅行社も余り利用しません。


 < 15番ホール、パー5の名物 ワニ型バンカー >

 予約なしでも、空いていれば一人で気軽にラウンドできますし、GF/CF入れて1,000バーツ前後でプレー
でき、その上近い(40分)ときていますから、ワタシらのような者には重宝しているゴルフ場です。
昨日は、寒い日本からやって来てもテストに合格するか、軽くプレーしてきました、な~んてネ。(笑)

 同ゴルフ場は、三つあるムアンエーク・グループの内86年(23年前)に、最初に開発されたコースですネ。
そして隣にあるムアンエーク ビスタGC(Muang Ake Vista) が92年(17年前)に、 ムアンエーク 
ワンノイGC(Muang Ake Wang Noi) が95年(14年前) に開場されています。ムアンエーク ビスタは
コースは短いですが、ナイター設備があるゴルフ場として、つとに有名です。

 さて ムアンエークGC、全体的にフラットな地形のフェアウェイは広く距離はありませんが、各ホールの
ウォターハザードが、適度に配置されスコア メイクをさせません。ティグランドに立つとフェアウェイが、
広く感じ簡単に攻略できそうですが、二打目は大きな椰子などの木々でグリーン狙いを邪魔します。

 
  < 一打目は余裕・・・ >

 
  < 二打目が打てない・・・ >

 更にややこしくするのが砲台グリーンでしょう、砲台グリーンでないグリーンにはバンカーと池の配置が
気になります。特に11番ロングの砲台グリーンは完全な丘ですネ、(笑) しかも廻りは池ですもの・・・
なかなか戦略を立てるのが面白く楽しめますヨ、さすが プロテストが頻繁に行われるゴルフ場です。

 
  < 11番ホールの砲台グリーン >

 レストランは古く上品さはありませんが、タイ料理など美味しく評判も良いですヨ。
そうでした、昨日はロングステイのゴルフ部6名の方々が、隣のビスタでプレーした後に ここの
レストランで食事をしていました、っけ ・・・ それだけ ここのレストランは美味しいのでしょうネ。

 同ゴルフ場近辺には、タイ軍関係のゴルフ場が新旧二つ、空軍のデュパテミヤ・ゴルフ場などが
ありますが、タイ人が集まるゴルフ場は、どこもタイ料理が美味しいですネ。

 ゴルフの後に飲むシンハ・ビールは、この世の唯一の楽しみであるワタクシにとって、
 タイ料理の味は大切なんです!


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

ジャンル:
おもしろい
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 働く女性、タイと日本の違い! | トップ | タイの煙草も値上がりしてい... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ワニ (タマ)
2009-12-25 22:30:32
ムアンエークのワニバンカーはグリーン方向に口を開けているので、プレーヤーは背後から近づく格好になります。私もセカンドをこのバンカーに入れて、「何てスタンスが取りにくいんだろう!」と尻尾のあたりで悪戦苦闘しましたが、その時はワニだとわかりませんでした。バンカーショットを終わって前方に出て、キャディさんから「これ見て」と言われて振り返ったらワニでした。スコアカードに印刷されていますから、私が鈍かったのかもしれませんが。。。。。

余談ですが、トレジャーヒルにはラコステの大きなワニがあります。本物のワニは、レイクウッドとバンプラで見かけました。特にバンプラでは池の端にいて、知らずに近づいたら岩が動き出したかと思ってビックリした思い出があります。おとなしい種類なんでしょうが、タイのゴルフ場にはいろいろな生き物がいますね(笑)。
nagaichi (タマ さんへ)
2009-12-27 23:16:40
タマさんも、随分と色々なゴルフ場でプレーしていますねぇ~
ゴルフ場と生き物の共存、これもタイならでは、ですネ。
また 面白いお話し、聞かせて下さいませ。
初めまして (Links)
2009-12-31 12:49:33
Nagaichiさん
ゴルキチさんのブログでお見かけして訪問させて頂きました。
宜しくお願いします。

タイでシニアプロというお話でドイツの練習場のプロが世界中のコースをメンバーフィーか無料で回れると言っていたのを思い出しました。

もしかしてオーガスタとかも回れるのなら素晴しい目標ですね。

どのくらいのレベルを要求されるものなのでしょう?
nagaichi (Links さんへ)
2010-01-01 20:57:43
こちらこそ宜しくお願いします。
タイのシニアテストに合格するには、二日間を156(平均78・78)で、ラウンドすればOKです。
筆記試験は、通訳をつけられるので、それほど問題はないと思います。
是非 チャレンジしてきて下さい。
有難うございます (Links)
2010-01-01 21:37:28
nagaichiさん
早々にご回答頂き有難うございます。
タイのシニアPGAのページも見てみたのですがテストの話が見つからず伺わせて頂きました。

まだまだそんな腕では有りませんが、60歳までにHC6くらいになれれば、リタイア後はロングステイしながらスーパーシニアプロを目指し、プロの資格で世界の名門コースを回るというのは非常に魅力的なプランですね。
宜しくお願いします。 (Links)
2010-01-04 09:51:33
nagaichiさん
今年も宜しくお願いします。

メンバーになっている東香里のゴルフ・ホーム・ドクター
http://www.naturalgolf.co.jp/
で毎年2月にタイツアーが企画されていて20名位が参加されるなど、ゴルフパラダイスのタイに興味の有る方は沢山おられます。

私もこちらのブログのお陰でタイが随分身近に感じられる様になりました。
皆さんにも紹介させて頂きたいのですが、拙ブログにリンクを張らせて頂いても宜しいでしょうか。
nagaichi (Links さんへ)
2010-01-04 12:35:30
こちらこそ、今年も宜しくお願いします。
タイでゴルフをすることが好きな方々が、一人でも多くなることは嬉しい限りです。
是非 ご紹介下さいませ。

タイでシニアテストを受ける場合、実に和やかな雰囲気ですヨ、毎回タイ人を中心に30名ばかり受験しますが、
えっ この人が… というような人が受験しています。(笑)
気軽に受けられるのが、タイなら ですネ。
是非 将来 考えてみて下さい。応援します!

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事