"人生の秋”を豊かな心で穏やかに、日々を過ごしたい

神様から与えられた限られた寿命を大切に、老いてこそ華やいで。

今季初めての雪景色。

2006年12月29日 18時30分13秒 | Weblog
朝、目を覚ましたら外は雪景色。田舎(鳥取)育ちの私は、子犬のように嬉しくなって早速、高代寺山にカメラと一緒に登る。
 旧山下道から旧参道を登る。急坂を登ると冷えた身体も汗ばむほどに温まり、新雪を踏んで楽しく登る。
 境内は参拝者もなく、ひっそりとしていた。(万歩計で10.412歩)

この雪も午後には消えてしまい、少しガッカリ。
 雪があった方が正月らしいのに?
元旦は、恒例になった「妙見初日の出登山」の予定。早朝5時30分に妙見口駅を出発して、ヘッドライトで足元を照らしながら新滝道を登る。
 天気に恵まれれば、初日の出が見られるかも。
コメント   トラックバック (1)

ジョイフルウォークは、60人が参加して高代寺参拝。

2006年12月27日 18時43分40秒 | Weblog
今年最後の水曜ジョイフルウォークは、恒例で高代寺の参拝。健脚組60人が吉川から高代寺旧参道を登る。
 落ち葉を踏みながら気持ちのいい汗を流した。(万歩計で13.256歩)
午後は、シートス・アリーナで今年最後のテニスの練習。
今年も、健康で一年を過ごせたことに感謝。
 新しい年も、楽しく、素敵な仲間と山歩きや登山、テニス、パソコン、クッキングなどで遊びまくろう。

コメント

クリスマスも終わって!

2006年12月26日 17時28分36秒 | Weblog
今日はクリスマスツリーを、孫娘(小学6年)と片付け。来年のクリスマスはどのように迎えることができるのか、一年後を想像しながら孫娘と楽しい会話。
 この子達が大人になった時、日本はどうなっているのだろうか。
莫大な負債を残す今の財政状況や、教育基本法の改正で「愛国心」などが強制されるようなことになれば、私が少年時代に間違った教育で「軍国少年」になっていったことを重ね合わせて心配だ。
満州事変から15年戦争をして、得た「民主主義」、「基本的人権」そして「自由」と「平和」。「不戦の誓い」である筈の「憲法9条」の改正などが議論され時代に変ってきたようで不安だ。
 二度と悲惨な戦争をしないよう祈るばかりです。
画像は、北神戸在住の写真家F氏から頂いた可愛いクリスマス・デコレーション。
 今年も残り僅かになって、一年を静かに振りながら新しい年が穏やかで幸せな年なって欲しいと思う。
 

コメント

穏やかな日で、掃除には最適。

2006年12月25日 17時29分10秒 | Weblog
孫も冬休みになって、我が家でも今日は年末の大掃除。
網戸を洗ったり、ガラス窓の掃除。
車も洗車してワックスをかけて、ピカピカになって気持ちがいい。
 明日は、部屋の片付けや不用品を整理しよう。
クリスマスツリーも仕舞って、新しい年を迎える心の準備でもしよう。
画像は、北神戸在住のF氏から頂いた「神戸・ハーバーランドとモザイク」。
夜景やイルミネーションの撮影方法は難しい。
コメント

クリスマス礼拝。

2006年12月24日 20時42分09秒 | Weblog
2006年前、私たちを救う為にベツレヘムでお生まれになった「イエス・キリスト」。今日は、近くの教会の礼拝に出席して、主の降誕を祝い、讃美しました。
キリストとの交わりを通して、祈りの一時を穏やかに過ごすことが出来感謝。
この地球上から戦いや争いのない平和な世界になって欲しいと祈りました。
 我が家でも、今夜は家族皆が揃ってささやかなクリスマス・パーティ。手創り料理を囲んで、賛美歌を歌って楽しいイヴを過ごしました。
この幸せが何時までも続いて欲しいとお祈りしました。


 
コメント

青貝山(391.4m)に登る。

2006年12月20日 22時17分54秒 | Weblog
今日の水曜ジョイフルウォークは56人が参加して、東といわ台の近くにある青貝山に登る。
 落ち葉を踏んで急坂を登ると、落葉した木々の間から開発中の緑と水の都市や、遠く六甲の山並みも望めた。
 素晴らしい眺望が楽しめて、山歩きの醍醐味を十分味わうことが出来て幸せだった。

コメント

クッキング仲間と忘年会。

2006年12月19日 15時25分25秒 | Weblog
何時も公民館の料理実習室で創って、食べて、後始末をしていた男性クッキング仲間と今日は忘年会。
 清和源氏発祥の地で日本料理店「かぐらさか」でお昼を頂いた。クッキング仲間と外食するのは初めて。
 会が始まって10年の記念パーティを先月した後で、色々な話題で楽しい忘年会だった。
 素敵な仲間との出会いを大切にしながら、これからも楽しく料理を創って、試食していきたいと思う。
 お世話をしていただいた、会長さん、事務局長さん有り難うございました。



コメント   トラックバック (2)

映画「硫黄島からの手紙」を観てきました。

2006年12月17日 16時51分53秒 | Weblog
今日は気分も体力も回復したので、今話題の映画「硫黄島からの手紙」を夫婦で観てきました。
1945年2月19日のアメリカ機動部隊の上陸からはじまった死闘で日米双方約27,000人の戦死者をだした悲しい戦争映画(2時間20分)アメリカ側の視点で撮った「父親たちの星条旗」に続きて、今回は日本の視点での映画。
 祖国愛や愛国心と大義名分を言っても、戦争の虚しさ、悲惨さは勝った方も負けた方も同じ。所詮人間同士が殺し合う戦争の愚かさを感じる映画だった。
渡邊謙が演じる司令官栗林陸軍中将は厳しさの中に優しさを感じたのは私だけではないでしょう。
二度と愚かな戦争をしないためにも、次世代のみんなには見て欲しいと思います。

コメント (1)

ノロウイルス(感染性急性胃腸炎)でダウン!

2006年12月16日 12時05分43秒 | Weblog
13日(水)の昼過ぎから激しい腹痛と下痢にみまわれ、昨日までベッドで寝たきり。
三日間、絶食で体力、気力が衰え、今日久しぶりにパソコンのキーを叩く。
 全国的に流行の「ノロウイルス」。日頃から胃腸が決して丈夫な方でない私。
遊びまくって疲れていたのか、抵抗力が落ちた時に感染したのだろう。
神様から、暫く静養しなさい!と言うメッセージかもしれません。
今日は、静かにCDで大好きな「Mozart」でも聴きながら静養します。
画像は、北神戸在住の写真家F氏から頂いた、神戸港の夜景。海洋博物館とホテルオークラ。
 夜景の撮影は難しい。三脚とリモコンを使い撮影されたそうです。
コメント

妙見ハイクは122人が参加。

2006年12月11日 21時31分56秒 | Weblog
絶好の山歩き日和の今日、落ち葉を踏んで「上杉尾根」コースを122人が登る。
12月は妙見ケーブルが定期検査のため運休。「らくらく」コースは今回はないので皆さんが上杉尾根を登った。
 食後は、信徒会館「星嶺」で川西市のシャンソン・ハニービースの皆さんによる♪シャンソンで綴る~人生の詩♪
 素敵な歌声で、楽しい一時を過ごせた。
妙見山の山頂の気温は5度。空気は澄み切っていたので遠くの山並みも素晴く、景色も楽しめた。(万歩計20.135歩)
コメント