ビルボード・チャート日記 by 星船

70年代、80年代から最新までビルボードのヒットチャートにあわせて名曲を紹介します。
(最新チャートはお休みします)

シック「ル・フリーク」(伝説の洋楽 ファンク・ディスコ編 Part4)

2015-01-29 21:33:26 | 伝説の洋楽ファンクディスコ編
久しぶりの伝説の洋楽シリーズファンク・ディスコ編、Part4はChicの"Le Freak"。
三度1位に返り咲き、通算6週間の1位、1979年の年間チャート3位、ビルボード55年間の歴代21位の歴史に残る大ヒット曲です。

この曲がヒットチャートを席巻していた頃、実はこの曲は好みの曲ではありませんでした。というか、どちらかというと嫌いで、早く落ちろと願っていた曲でした。(この辺は、洋楽和訳ブログのめったさんと同じなのです。和訳とともに是非ご覧ください。(めったさんすみません、勝手にリンクさせていただきました。))
でも今は、革新的でモダン、オシャレなこの曲の魅力がよっくわかります。すばらしい曲ですね。




コメント (4)

ビージーズ「ナイト・フィーバー」(伝説の洋楽・ディスコ編Part3)

2014-05-16 21:32:36 | 伝説の洋楽ファンクディスコ編
伝説の洋楽シリーズのディスコ編、Part3はPart2に引き続きThe Bee Gees、全世界で4,000万枚の売上、ビルボードアルバムチャートでは24週間の1位を記録したモンスターサウンドトラックアルバム「サタデイナイト・フィーバー」から主題歌、"Night Fever"邦題「恋のナイトフィーバー」。

1978年3月18日から5月6日まで8週間のNo.1、年間チャートは2位、先日のブログで紹介したビルボード歴代Hot100でも38位とまさに歴史に残る大ヒットでした。
ディスコでもありますが、ビージーズらしい美しいメロディアスな曲でもあり、Adult Contempチャートで19位、R&Bチャートでも8位と幅広いジャンルでヒットした素晴らしい曲です。

コメント

伝説の洋楽 ディスコ編 Part2 ビージーズ「ステイン・アライブ」 おまけ「メロディ・フェア」

2014-03-21 18:22:13 | 伝説の洋楽ファンクディスコ編
伝説の洋楽シリーズディスコ編、ディスコではやっぱりこの方々、ビージーズ。
全世界で4,000万枚の売上、ビルボードアルバムチャートでは24週間の1位を記録したモンスターサウンドトラックアルバム「サタデイナイト・フィーバー」からのシングルカット。

1978年2月4日から4週間のNo.1を記録したThe Bee Geesの"Stayin' Alive"。年間チャートでも4位となった70年代を代表する大ヒットです。
この「ステイン・アライブ」は「ナイト・フィーバー」と並んで全米ではもちろん、日本でも、世界中でも大ヒット、この当時の世界中のディスコでこの曲がかかっていました。

ちなみにこの映画「サタデイナイト・フィーバー」、映画自体はつまらないラブストーリーですが、ジョン・トラボルタの踊りは衝撃的でした。



もうひとつちなみにビージーズですが、1971年に日本でも大ヒットした映画『小さな恋のメロディ』で主題歌「メロディ・フェア」を歌っていました。"Stayin' Alive"ととても同じグループが歌っていたとは思えないさわやか系バラードです。(映画はとても良かったという記憶があります)
コメント

サンタ エスメラルダ「悲しき願い」(伝説の洋楽 ディスコ編 Part1)

2014-03-04 20:36:40 | 伝説の洋楽ファンクディスコ編
伝説の洋楽シリーズ、1977年に始まったディスコブーム、新しくディスコ編を始めます、第1弾はビージーズではなく、Santa Esmeraldaの"Don't Let Me Be Misunderstood"「悲しき願い」。
サンタ エスメラルダですが、アメリカとフランスの混成ディスコグループ、主にヨーロッパで活躍していました。
そう、サウンドはディスコというよりもラテンのリズムです。スペインですね。
この"Don't Let Me Be Misunderstood"「悲しき願い」、ご存知の方がいらっしゃると思いますが、アニマルズ(The Animals)の1965年に15位まで上がったヒット曲。
カバーのこの曲は、1978年2月18日に15位と、原曲と同じ順位でした。
アメリカではこの程度のヒットでしたが、日本では大ヒット、オール ジャパン トップ20では1978年4月から5月にかけて1位を続けました。


彼らにはもう1曲、最高位は78位でしたが、Hot100ヒットがあり、その曲もアニマルズのヒット曲"The House Of The Rising Sun"「朝日のあたる家」です。
コメント (2)