世界はキラキラおもちゃ箱・2

わたしはてんこ。少々自閉傾向のある詩人です。わたしの仕事は、神様が世界中に隠した、キラキラおもちゃを探すこと。

サタン・2

2016-03-26 07:16:52 | 詩集・空の切り絵

なんでもない小さなことでも
激しく馬鹿にして
すべてをだめにしたんです

いやらしいことをふんだんにやって
あらゆるものを下等な馬鹿にしようとして
神さまの理屈を曲げまくったんです

おれが馬鹿なのがいやだったからです
全員が馬鹿にならないと
おれが偉いことにならないからです
ええそうですとも

全部返ってきます
すべておれがやったこと
返ってきます
全部支払わないといけません
でもおれ それいやなんです
絶対にいやなんです

そんなこと払えるわけないじゃないですか
とんでもないんですよ
激しく激しく 複雑怪奇に
無理無体に べらぼうに
エロい感じで
五万年は早かったという馬鹿をやって
地球をだめにして
人類をだめにして
それ全部支払えなんて
いやですよ

おれ馬鹿ですから
許してください
こんまいガキがやったことだからって
ないことにしてください
なんでもないことにしてください

そんなこと通らないって言われますよ
何をしたと思ってるんだって言われますよ
でもいやなんだ
どうにかしてくれないといやなんだ
おれ痛いことや辛いことはいやなんです
やりたくないんです
楽して馬鹿になってるほうがいいんです

なんでこんなにつらいんだって
言いますよ
みんな行っちゃうから
あほだこいつはって言われて
みんなあっちに行っちまう
誰もおれを愛してくれない
おれはどこにも行くところがない

なんでこんなにつらいんだって
なんでこんなにつらいんだって
おれは言うだけなんです
永遠にそればかり言うってだけの
そういう馬鹿になるんです