世界はキラキラおもちゃ箱・2

わたしはてんこ。少々自閉傾向のある詩人です。わたしの仕事は、神様が世界中に隠した、キラキラおもちゃを探すこと。

始めから

2016-03-05 05:23:22 | 詩集・空の切り絵

女ばかり追いかけていたから
こうなったのです
女が好きなのに
好きだと言えなくて
向こうに行かれてしまって
それが悔しくて
女ばかり追いかけていたのです

どうにかして
女を馬鹿にして
セックスが好き放題にできる
肉にしたかったのです
そうすれば男の勝ちだと思っていたのです
いやなことはあふれるほどやった
きつい馬鹿は死ぬほどやった
すべては女のためだった

馬鹿な男は
偉大なる悪魔を称して
あらゆるものを馬鹿にし
自分一人がえらいものになろうとしました
誰もが恐れる
偉大なる馬鹿になろうとしました
でもそれは結局
永遠に女に甘えていくという
ガキの選択だったのです

もう男は
ガキは卒業しなければならないのです
偉いことをやれる
人間の男にならなければならないのです
どでかいつもりでやった
すべての馬鹿を馬鹿にして
始めからやり直さねばならないのです

もう永遠に
馬鹿はできないのです