世界はキラキラおもちゃ箱・2

わたしはてんこ。少々自閉傾向のある詩人です。わたしの仕事は、神様が世界中に隠した、キラキラおもちゃを探すこと。

眠りの中で

2014-01-26 03:40:12 | 詩集・試練の天使


(ああ
 ものごとは
 思い通りにはならないものだと
 知ってはいたけれど
 まさか こういうことになるとは
 思わなかった)

(わたしはいつも
 正しいことを信じて
 ひたすらまっすぐにやるのだが
 結果はいつも
 思いがけない現実となって
 やってくる)

(それはきっと
 わたしの中の
 ものごとの暗黒面というものに関する経験が
 少なすぎるからだろう)

(わかってはいるのだけれど
 自分というものはどうしようもない)

(だからわたしは
 みなをふかく愛するのだ)

(わたしがいちばん
 わたしが馬鹿なことを知っているから)

(だれよりも
 だれかの愛を必要とする
 不完全なものであることを
 知っているから)

(わたしは
 どんなに年をとっても
 子供だ
 悪いことが できない
 どうしても)

(きっとこのまま
 永遠に
 子供なのだろう)



 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 花かんむりの天使 | トップ | 2014年の自画像 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
絵の解説 (てんこ)
2014-01-26 03:42:34
バルトロメ・エステバン・ムリーリョ、「聖母子」、17世紀スペイン、バロック。

詩集・試練の天使」カテゴリの最新記事