世界はキラキラおもちゃ箱・2

わたしはてんこ。少々自閉傾向のある詩人です。わたしの仕事は、神様が世界中に隠した、キラキラおもちゃを探すこと。

馬鹿だって

2016-03-17 07:30:01 | 詩集・試練の天使

結局 おれたちは
自分で自分を決めてるんです

馬鹿だって言って
嫌だって言って
自分を貶めているのは
自分なんですよ

こんなやつは馬鹿だからって
何してもいいんだって
馬鹿ばっかりやって
あほだって
自分を見捨てて
馬鹿にしてきたのは
おれなんです

自分を馬鹿にして
それで自分がつらくて
自分が嫌で
ほかのやつになりたくて
嫉妬ばかりして
人を馬鹿にして
よけい糞にはまって
よけい自分が嫌になって
何もかも馬鹿にして
馬鹿になって
永遠に 永遠に苦しい
ドツボに自分をはめてきたのは
自分なんです

おれがおれを
馬鹿だって決めたんです
それでおれは
ずっと苦しいんです

そう やめればいいんです
自分で自分を馬鹿にすることを
自分でやめればいいんです
それだけでおれは楽になるんです

本当にそれだけなんです
こんな簡単なことなのに
なんでおれは馬鹿なんだって
また言ったら
また同じ苦しみが続く

もうやめればいいんです
明るい方に自分を持って行って
すべてを認めれば
楽になるんです

馬鹿だって言わなければいいんですよ