Fairys in the forest 【成美の森に住む妖精たちの物語】

大阪府寝屋川市にある認定こども園「ねやがわ成美の森こども園」の楽しい保育の様子を大公開!

気持ち穏やかに

2018-09-10 | 先生たちの【ひとりごと】

こんにちは

看護師の細木香奈子です

 

「先日の台風に引き続き、北海道地震の被害にあわれた、たくさんの方々にお見舞い申し上げます。」

 

今日も1日雨という天気で土砂災害で避難や自宅待機などやむなくされている方も多いと聞きました

少しでも早く気持ち穏やかに過ごせますように

 

私自身、今何よりも気持ちが穏やかになれるのが、自宅で育てている多肉や植物などの寄せ植えです

植物を寄せ植えをしては眺め、多肉を増やしては眺め、「ふふっ」と心の中で和んでいます

多肉って強くてちょん切っては土に挿すだけでどんどん増えるんですよ すごい生命力と繁殖力です

 

そして先日は小さいサボテンに変化があり、よく見てみると「これは花?」と思うようなものがあり、ちょっと見た目が気持ち悪いもののちゃんとここで花を咲かせることができる環境にできたという満足にひたることができました

じつはこのサボテン! ねやがわ成美の森こども園のみんなのトイレにもあるんですよ

自宅で育った多肉をこども園のトイレの鉢植えに少しづつ参加させてもらって小さな鉢植えが賑やかになっています

また、ねやがわ成美の森こども園にお越しの際、チラッと見に来てくださいね

 

そして、自宅の多肉を写真に撮ったら赤とんぼがいました  

そして壁にも

小さい蛙がぺったり家の壁にへばりついていました

 

こんな虫や蛙などの生き物も台風の被害から一生懸命、自分の身をどこかで身をひそめて守っていたんだと思うと

(虫や蛙は苦手なんですが…) 大げさですが、同じ生き物で一生懸命生きている同志ぐらいに思え、思わず「がんばったね~」と声をかけたくなりました

 

 

まだまだ、復旧するまでは時間がかかるかと思いますが、ちょっとした変化や発見が、とっても幸せに感じることができるよう、皆様が1日も早く穏やかな日常を取り戻せますように…

 

 


気持ちの力♪

2018-09-07 | 先生たちの【ひとりごと】

 こんにちは フリー保育教諭の永冨いづみです

これは・・・台風21号が西日本に上陸して大阪を通過した日の、上陸数時間前の朝の空です

 

 暗雲の隙間にまだ青い空が見えていたので、とてもほっとしたのを覚えています

まさに『嵐の前の静けさ』という言葉がぴったりでした 

 我が家には2頭の大型犬がいますので、今のうちにと、あわてて朝から散歩へ行きました

 

 午後になると急速に風が強まり、とうとうきたと思い知らされる状況に一気に陥り、その後は、雨戸を閉めた家のなかで、恐ろしい音や家の揺れにびくびくしながら、落ち着くのを待ちました

 猛烈な強さの台風が去ってくれたと思ったら、昨日未明の北海道の大きな地震のニュース、驚きましたし、本当に怖いです。

大きな災害が続いてますし、日頃からの備えの必要も痛感しています。

そんななか、昨日、私のFacebookページにこれを載せました

自分の安否をお友達などにFacebookをつかってお知らせする投稿です。

6月に起きた『大阪北部地震』のときも投稿したんです。

そのときは、自分が無事なことは当たり前な気持ちでいたので、わざわざ安否確認を自分でいれるのはちょっと恥ずかしいような気持ちでした。

でもね、今回の北海道の地震のような大きな災害が起こると、お友達の安否がとっても心配されます。

だからといって相手がどういう状況におられるかわからないですから、関係によっては連絡をすることがよいかどうか迷うケースもありますよね。

こういうときは電話やネット環境が良いはずもなく全然繋がらなかったりしますしね、繋がるときにこういうツールで相手から報告してもらえると、安心できるんだなぁと思いました

というわけで、心配してくれる友人知人のために、台風21号のあとも報告を入れておきました

 我が家の娘(中学1年生なのですが)、学校が休校になったこともあり、クラスのLINEグループで、停電などの状況含めて、安否を確認しあっていました。

いつからもたせるか、親御さんにとっては悩まれるかたもおられるようですが、我が家は携帯電話を小学生から持たせています

そして、5年生くらいでスマホを持たせていました

小学校では、早いほうでした。

スマホを持たせると、

せっかく一緒にお茶していても、全然顔が見えなかったりします

バスや電車のなかでも、大人はずっとスマホをいじっていて、子供の顔を見ていない、なんてこと、結構見かけますよね

我が家も例外ではなく、娘のみならず、時には母である私がスマホばかり見ているときもないとは言えません。

人と人が一緒にいるんだから、スマホのような機械ではなく、ちゃんとコミュニケーションをとれるように向き合わないといけないって思いますしね、いっそのことスマホとか持たすのはやめとこうかな、と思うこともあるんですけどね、やっぱり『ある』と『便利』なんですよね

それに、これ なんだと思いますか?

ある有名な通信教育の教材なんですよ。

昔のように参考書や問題集の冊子が送られてきて、郵送であれこれ送って採点してもらう、のではなくタブレットです

変化になかなかついていけないです~

母の私の時代には考えられないものです。

時代はどんどん進歩していますよね

日々の宿題などでも、『パソコンを使ってネットなどで調べてもよい』と書かれてますしね、『学校の先生がポケットの中からスマホをとりだして調べものをした』なんていうことも小耳にはさんだりします。

 また、当園のfacebookページ『保育園産の米』でお店をご紹介したら

「美味しそう~」「今度行ってみます」なんて喜んでいただいたりして、それが嬉しかったりしますしね

スマホやタブレットって、持つまでは心配だったりすることもあるけれど、ほんっとに役立てたり楽しめたりすることもやっぱりあるなって思います

 

そんなわけで、物事にはいつもふたつの方向があって、悪いことばかりだけでもなく、気持ちのもちようで良いこともあるなって思います。

 

台風のさなか、「雨戸も締めてるし、学校も休みだから、集中して勉強するわ。」という娘

 

北海道全戸停電の真っ暗な夜の空は「天の川まで見えるよ~」というお友達

※北海道在住・塩谷雅則さん撮影の写真です。ご本人に掲載許可をいただいておりますが、コピーなどはご遠慮ください 

こちらからすれば、安否はもちろんのこと、余震や停電など心配は尽きなかったのですが、突如投稿された満天の星

なんだか感動してしまいました

 

 そんなわけで、自然の力はほんっとに怖いほど大きく、人の無力さを感じる反面、人には『気持ち』っていう大きな力がありますね

  被災された方々が一日も早く日常生活に戻られるよう祈りつつ、気持ちを上向きに頑張っていこうと思います

                 

 

 






 






 

 

 

 


ひよこ組さんの給食の様子

2018-09-05 | 先生たちの【ひとりごと】

 こんにちは ひよこ組(0歳児)担任の二宮優子です。

昨日の台風は、いまだかつてない強い風と雨でしたね。救急車やパトカーが慌ただしく走る音も聞こえてきました。

我が家は、屋根の瓦が吹き飛ばされたり、自転車置場の屋根が壊れたりと大変な事になりました。

皆様のお宅は大丈夫だったでしょうか?

今回の猛烈な強さの台風21号で被害にあわれた方々に、心からお見舞い申し上げます。

いつ、どのような災害が起きるかはわかりませんね。日頃の繰り返しの訓練の大切さを切に感じた一日でした。

まだ、道端には、いろんな物が散乱飛散していますので外出されるときは充分お気をつけください。

 

 さて、今日はひよこ組さんの給食の様子をお伝えさせて頂きたいと思います

ひよこ組さんは、現在6名。

寝返りが出来るようになったお友達は、上手にお座りが出来る様になったり、はいはいが出来るお友達は、部屋中をはいはいで自由に動きまわり、つかまり立ちが出来る様になったり・・・と、子ども達は毎日成長しています

そんなひよこ組さん、エプロンをつけて、「早く給食こないかな~」と、楽しみに待っています

 

歯がまだ2~4本と少ないので、段階的にそった離乳食を頂いています。

メニューは、豆腐の柔らか煮と玉ねぎの柔らか煮です。中期・後期食には、スープもあります。

初期食はこちらです。

中期食はこちらです。

後期食はこちらです。

最初は戸惑っていた子ども達ですが、今では大きな口を開けてモグモグと美味しそうに食べています

 

さて、明日の給食はなにかな~楽しみです


子供の成長に思うこと

2018-08-14 | 先生たちの【ひとりごと】

こんにちはフリー保育教諭の永冨いづみです

お盆休みでいつもより人数が少ないにも関わらず、園には子供達の声が溢れています

挨拶より先に「暑いですね。」という言葉がついついでてしまう日々の私事を今日は綴ります

 

 すでに何度かこのブログでも登場している我が家の娘、中学一年生でございます

 

約5か月前には小学生だった娘ですが・・・卒業式では証書をもらう隣のスライドに、『みんなを笑顔にする歌手』という夢がかかれていました。

「中学生になったら、将来のためにも音楽に力を入れます」と宣言しまして、週に何日もでていた空手のお稽古も週1回として、音楽系で散々悩んだ挙句、『コーラス部』に入部しました。

 

コーラス部という名前ではありますが、ふたをあけてみれば『軽音楽部』のようなスタイルで、アコースティックギターを購入し、指先をすり減らしながら日々練習しておりました。

おかげで、ワンコのお散歩もギターを背負った怪しい女子が付き添い

散歩の休憩は、何曲もへたっぴな歌を聞かされるので、テント持参になる始末です

 

ピアノしか弾いたことがなかった娘が、下手ながらもスピッツやゆずの曲を弾き語りするようになりはじめた頃、『音楽系に力をいれている高校にいきたい』と言い出しました

いろいろ調べてみると、大阪府の公立に限定すると、音楽科のある高校はたったひとつ ということで、先日一年生でありながら、学校説明会に足を運んできました

説明会では、学校の方針、カリキュラム、高校入試のことなどの説明があり、最後に在校生によるミニコンサートがありました

娘は目を輝かせて身をのりだして聴きいり、とくに独唱の女子生徒の歌に感動して、自分もこの学校にいきたいと思ったようです

ちょっと偏差値が高いので、音楽系の実技のみならず勉強も頑張らないといけないんですけど、彼女自身ちゃんと理解しているようで、

「いっぱい頑張らないといけないことあるけど、頑張るわ」

とぶつぶつ言いながら帰り道、黙々と歩いてました

9月にこの学校で中学生も参加できる『音楽基礎講座』の授業もあるらしく、「私、参加するから申し込んでおいてね。」とのこと。

でも、基礎講座の内容は『コールユーブンゲン』に『聴音』という音楽科そのものの専門分野だし、きっと授業はわからないだろうと伝えると、

「大丈夫よ。だって誰にでも『初めて』はあるでしょう?」

 

娘には伝えませんでしたが、前向きな言葉に親ばかですが感心しちゃいました

 

私をはじめとする周囲の大人が介入し、選択肢をひろげてみせたり、相談したりしてきたのに、どんどん自分自身で自分の生きる道筋を選択していくようになっていくんだなぁと実感する日々です

子供の成長に大人も負けてはいられませんね

ただただ、恥ずかしくないように母としても、ひとりの大人としても頑張らないとっっと思った出来事でした

 

■□■□■□ 入園説明会のご案内 ■□■□■□

当園の教育・保育方針やそれに基づいた取り組み、またご入園手続きや保育料・入園までのスケジュールなどのご説明と、施設案内をさせていただきます。

日時:平成30年9月1日(土)
   AM10:00からPM12:00ごろ(受付はAM9:45から)

   平成30年9月12日(水)
   AM10:00からPM12:00ごろ(受付はAM9:45から)
   ※両日とも同じ内容です

場所:ねやがわ成美の森こども園遊戯室

定員:各日10名まで
   ※定員に達しましたら受付を終了させていただきます。

持ち物:上靴(赤ちゃんは不要です)

申し込み:お電話にてお申し込みを受付します。
     072(827)1330(ねやがわ成美の森こども園)
     担当:木下(きのした)・永冨(ながとみ)
※日・祝はお休みです。

その他:
※妊婦さんの参加もお待ちいたしております!
※説明会の間は保育教諭がお子様の保育をさせていただきます。
※駐車場はありませんので、お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用ください。

 

~~~子育て支援事業 <すまいるきっず> 予定~~~

9月のすまいるきっずは9月4日、5日、6日に行う、「こども園体験プログラム」のこども園体験ツアーです

お子様と同じぐらいの年齢がいるクラスで一緒に遊んだり、全クラスの様子を見学できるプログラムです

1週間前より受付いたしますのでご希望の方はメールにて詳細を確認の上、072(827)1330までご連絡ください。

 

たくさんの応募をお待ちしております

 

 

 

 

 


夏の思い出をつくろう

2018-07-30 | 先生たちの【ひとりごと】

こんにちは

うさぎ組(2歳児)担任の山本桃子です
土曜日のサマーフェスは楽しんで頂けましたか
子ども達の浴衣姿やゲームを楽しんでいる姿を見ていて、私も楽しい夏の思い出となりました
朝から楽しかったと言ってくれる子ども達
喜んでもらえてほんとうによかったです
 
さて夏の思い出といいましたが、
まだまだ夏はこれからです
 
私も少しずつ夏らしいことを始めました
夏の食べ物といえば、、、
スイカです今年初めてのスイカをたべました
 
 
 
なんと私が食べたスイカは黄色いをしていました。
黄色のスイカを見たのは初めてでとてもびっくり
味は赤いスイカとかわりませんでしが、水々しく美味しくいただきました
 
 
そして夏といえば花火
色が変わる花火や30秒も燃え続ける花火など、最近たくさんの種類の花火があるのですね
どんな種類があるのかわくわくしながらたのしみました
 
 
 
そして夏の花といえばひまわり
こども園の前にもひまわりが咲いているのをご存知ですか
 
 
 
ひまわりをみると「夏がきたー」という感じがします
暑くても生き生きと咲いているひまわりを見て、「今日も一日がんばろ」という気持ちになり、私はひまわりが大好きです
 
このように夏の思い出を少しずつ作っています
まだまだお祭りや花火大会など夏のイベントをもっと楽しみたいと思います
 
そしてこども園でも、給食にすいかがでたり、虫あみをもって、夏ならではの虫!せみ採りをしているこども達の姿がみられます
 
 
 
 
 
 
こども達にとっても夏を感じることができ、楽しい夏の思い出を一緒に作って行けたらと思います
 
 
 

~~~子育て支援事業 <すまいるきっず> 予定~~~

8月に行うプログラムは8月7日(火)0~3歳児までのお子様対象の水あそびです
当園の園庭の遊具の1つ、リトルマーメイドで夏の思い出を作りませんか?
 

7月31日(火)10:00~受付を開始しますので072-827-1330までお電話ください

たくさんの応募をお待ちしております