Fairys in the forest 【成美の森に住む妖精たちの物語】

大阪府寝屋川市にある認定こども園「ねやがわ成美の森こども園」の楽しい保育の様子を大公開!

クッキング*野菜切りを行いました!!

2018-07-26 | どんどん挑戦【食育チャレンジ】

こんにちは

らいおん組(5歳児)担任の高田里誉です

 

本日、らいおん組の子どもたちはクッキングで『野菜切り』を行なったので、その様子をお伝えさせて頂きます

 

事前にどんな野菜を切るのか、切り方や約束事のお話をしっかり聞いていた子どもたちは、エプロンと三角巾を着けてやる気も用意もバッチリ

「みんなが食べるから」と爪磨きも丁寧に行なっていました

 

野菜切りをする時のお約束は、

包丁を持たない方の手は猫の手にすること

1人2回ずつ切ったら交代すること

 

このお約束と、切り方を再度確認し、野菜切りスタート

12」と声に出しながら猫の手をしっかり意識して切ったり、「玉ねぎは薄切り」「なすびとキュウリは半月切りやで」と学んだことを友達同士で確認し合いながら取り組む姿が見られました

 

 

本日使用した野菜は、明日の給食の夏野菜のトマトスパゲティ、ごぼうサラダ、コーンと玉ねぎのスープに入ります

野菜が苦手なお友達も「明日のサラダがんばって食べる」という声や、「早く明日の給食たべたいな~」と楽しみにする姿がたくさん見られましたよ

 

 

 

そして、切れた野菜と、本日畑で収穫出来た夏野菜を給食でお世話になっている魚国総本社の管理栄養士、高田先生にお願いしに行きました

 

 

初めての取り組みでしたが、事前に方法や段取りを伝えることで、見通しを持ち、より活き活きと取り組む姿が見られ、「またやりたい!」と意欲も高まる子どもたちでした

きっと、今回を機にお家でのお手伝いに対する意欲も高まったことと思いますので、お家でお子様にちょっとしたお手伝いをお願いし、親子で一緒に作る楽しさ、作ったものをみんなで食べるおいしさなどを通し、食育に繋げて頂ければと思います。


春の遠足に向けて・・・♪

2018-05-16 | どんどん挑戦【食育チャレンジ】

こんにちは

らいおん組(5歳児)担任の高田里誉です

 

今日は湿度が高く、日中は蒸し暑いように感じました

雨雲が近づいているのか、金曜日にはお天気も崩れていくようですので、晴れている間に戸外遊びを目一杯子どもたちと楽しみたいと思います

 

さて、今月の22日(火)に春の遠足を控えているぱんだ組(4歳児)とらいおん組のお友達。

施設はどんなところで、どのようなことをするのか、写真等を用いながら事前にクラスでお話したり、約束事や、持ち物は何が必要なのかと期待を持って参加できるように取り組んでいます

今回の遠足では、お弁当ではなく、子どもたちが自分でお昼ご飯を作るという事で、当日に向けて、本日、らいおん組の子どもたちが『お米とぎ』を行いました

 

以前に、お米のとぎかたをクラスで話し合い、イメージを膨らませていた子どもたち。

ご家庭でお手伝いをし、練習をしてきたお友達がいたようで、「おうちでな、お米あらったで」と嬉しそうに教えてくれましたよ

そして朝から期待を持って登園してきたお友達は「エプロンと三角巾もってきたで」「今日お米とぎの日やんなあ」とワクワクした様子の子どもたち

手や爪の中までしっかり洗い、グループで協力して行いましたよ

 

子どもたちが洗ったお米は、今日の給食のごはんとなって提供されるという事で、「おいしくなあれ」とおまじないをかけながらお米をとぐ姿が見られました

 

とぎ終えたお米は、給食室へ持っていき、「お米洗いました!お願いします!」とご挨拶をしておいしいごはんにしていただきましたよ

 

給食の際には、「これ私があらったごはんや」「いつものごはんよりおいしい」と自分たちでクッキングをしたことでごはんのおいしさは格別だったようです

 

今回の経験を生かし、遠足だけではなく、ご家庭でもチャレンジしてくれるのではと思います

ぜひ、ご家庭ではお手伝いを子どもたちにお願いしてみてはいかがでしょうか

 

そして、本日のDiaryでもお伝えさせて頂いた玉ねぎの収穫。

この玉ねぎたちを遠足の際に持っていき、現地でお料理をしてお昼ご飯に登場します

大きく生長した玉ねぎに「すごーいおっきい」感激する子どもたちでした 

 

 

自分の手でお世話したり収穫したり、お料理したり・・・

そんな経験から、食育だけではなく、「もっとやってみたい」と様々な意欲へと繋がります

今後もそういった経験を大切にし、子どもたちと一緒に驚きや発見を共有していきたいと思います

 

 

~~子育て支援≪すまいるきっず≫ 5月・6月の予定~~

次回は5月30日(水) 0歳~就学前までの未就園のお子様と保護者の方対象にした『ふれあい動物村』です

たくさんの動物が園にやってきます。動物たちを間近で見たり触れ合ってみてはいかがですか?

そして、6月は6月19日(火) 生後12か月のお子様と保護者の方対象にした『歯みがき教室』です

歯科衛生士の先生に歯みがきの大切さ正しい磨き方を楽しく教えてもらいます

 

両プログラムとも、1週間前に受付をしますので072-827-1330までお電話ください

たくさんの応募をお待ちしております

 


おいもさんの蔓はおいしいよ

2017-10-27 | どんどん挑戦【食育チャレンジ】

こんにちは

看護師の細木 香奈子です

 

台風や雨の影響でなかなかお日さまが顔を出してくれない日が続いていましたが、昨日今日と気持ちの良い秋晴れとなり、お日さまの光を久しぶりにたくさん浴びることができました             

 

 

台風の影響で農作物の被害が懸念される中、もくれんの にっこりふぁ~む』 の大根やさつまいもは必死に雨風に立ち向かい 「どうだ と言わんばかりに葉をピンと伸ばしていました

 

もうすぐしろぐみの子どもたちによる、いもほりの時期がやってきます 

子どもたちのたくさんの笑顔を想像しながら、職員でさつまいもの蔓を切る作業を行いました

 

 

 

たくさんの蔓を目の前にし、「これで料理してみます?」 「蔓の皮を取るのが大変やけど、佃煮とか作ってみましょうか」

とさっそく蔓を集めて職員で持って帰ってみることにしました

 

そこでまず、ももぐみ担任の澤和ちえみ先生が、お味見としてさつまいもの蔓で作った料理を少し持ってきてくださり、職員みんなで頂きました

それぞれ、「おいし~」 「ごはんに合う~」 「おいもさんの蔓って美味しいんやね」 と絶賛していました

 

このちえみ先生がおうちで作ってきてくださったのがこちら 「おいもさんの蔓の佃煮」 です

 

私も持って帰ってさっそく蔓の皮むき開始 

 

気づくと手が真っ黒に

 

 この作業がかなり大変ですがやってみると子どもと楽しくおしゃべりしながらできますよ

こうやってできたのが 「おいもさんの蔓のきんぴら風」 クセがなく、家族に好評でした

 

 

さつまいもの蔓は茎から葉をつなぐ部分の「葉柄」(ようへい)と言われる部分でとても栄養価が高いんです

 

鉄分・カルシウムなどのミネラル類やビタミンC・E・K、βカロテンそして食物繊維が豊富に含まれ、そのうえポリフェノールやルテインといった抗酸化物質も含まれていてアンチエイジングなどにも効果があります

とくにビタミンKがさつまいもの蔓にたくさん含まれているので血液の凝固や骨の形成といった子どもたちの成長に関わる食材です

 

今まで簡単に捨てている野菜の部分もじつは食べたら美味しい、調べたら栄養価が豊富といった食材がたくさんあると思います

 

来年はぜひ、さつまいもの蔓を保護者の皆様にもお分けできたらと思います

 

 

 

 

 

 

 

 


かんたんクッキング*さやえんどう

2017-05-16 | どんどん挑戦【食育チャレンジ】

こんにちは

みどり組(4歳児)担任の高田里誉です

 

 

昨日、みどり組の子どもたちはかんたんクッキングを行いました

今回は“さやえんどう”のさや剥きをしましたよ

 

エプロンと三角巾もつけてやる気満々です

 

まずはいつもお世話になっている給食室の魚国総本社の栄養士である谷川先生から見本を見せてもらいました

「すごーい」と目がキラキラな子どもたち。

早くやってみたくてうずうずしていました

 

実際にやってみると、思った以上に上手く剥けず、「むずかしい~」と嘆く姿が見られましたが、谷川先生から教えてもらったことを思い出し、「とんがってる方を下にして~」と頑張る姿が見られましたよ

 

「できたー」と嬉しそうです

 

そしてみんなで剥いたえんどう豆を使ったものが今日の給食の豆ごはんとなって子ども達の元へ

 

朝から「今日は豆ごはんやなあ」と楽しみにしていた子どもたち。

他のクラスからも「剥いてくれてありがとう。」と言ってもらうことができ、とても嬉しそうでした

 

えんどう豆が苦手なお友だちも「自分で剥いたから」と少しでも頑張って食べようとする姿が見られたり、食への意欲がより高まっていましたよ

 

 

ちょっとした食に関わる経験が食べることへの楽しみや意欲へとつながっていきます

また、自分でやってみることで自然や食に関わる人々に支えられていることを知り、感謝の気持ちも深まります

 

ぜひ、ご家庭でもちょっとしたお手伝いをお願いしてみてはいかがでしょうか


お魚天国>゜)))彡♪

2016-05-25 | どんどん挑戦【食育チャレンジ】

こんにちは
あか組(1歳児)担任の高田里誉です

今日は、お歌メニューの日でした

5月に選ばれた歌は・・・
「お魚天国」です

みなさん一度は聞いたことのある有名な歌ですよね

普段の保育の中でもBGMとして使用したり、
音楽に合わせて歌ったりしながら
歌に親しみを持ってきました

さて、その「お魚天国」はどのようにして
登場したのかというと・・・

ウインナーは子ども達が大好きなタコさんウインナーになっており、
すまし汁には魚型になった人参とはんぺんが入っていました

お魚の世界をイメージしやすく、
また、可愛らしさもあって子どもたちは嬉しそうでしたよ

 

 

すまし汁を目にした子ども達は、

「わあ!魚プカプカ浮いてるやん」「かわいい~」や、

幼児クラスでは、「何匹入ってるー?」「僕のは2匹やで」などと

数にも関心を示す姿が見られました

 

また、しろ組(5歳児)さんでは、事前に魚のぬり絵をし、ランチョンマットの上に敷いて、

より魚の世界をイメージしながらの給食となり、楽しい食事の場となりました

 

 

 

保育所保育指針の中にある食育の推進から、
"子どもが生活と遊びの中で、意欲を持って食に関わる体験を積み重ね、食べることを楽しみ、食事を楽しみ合う子どもに成長していくことを期待するものであること"

とあるように、月に一度あるお歌メニューを通して、
五感で感じながら"食"への意欲や興味を高めていけるようにしていきたいと思います