かーちゃんはつらいよ

特別支援学校中1の超多動そうちゃん(自閉症重度知的障害あり)と
本と歌が大好きな高1のみゆみゆを、働きながら子育て中。

盆踊り後日談

2014年08月31日 22時17分12秒 | みゆみゆとの生活
子供会がらみの盆踊りネタ、何度かこの夏は書かせてもらいましたが。
後日談を、ママ友から聞きました。

「踊りの先生」率いる婦人会の方々と共に、子供会世話人メンバーも、「打ち上げ会」というのがありました。
私はあいにく親戚の集まりがあり欠席したのですが・・・
その「打ち上げ会」が、なかなかすごかったらしい

6時半集合で、豪華なお弁当とビールを振る舞われながら会は始まり。
どんどんビールが注がれて、どんどん酔っ払い。
いい具合にできあがった8時半ごろ、なんと先生のひと声が。

「さ、みなさん、そろそろ運動しますよ」

ママ友、目が点になったらしい。
そりゃそうだ。
しこたま飲まされて、これから運動ってどゆこと?

結論的にはその「運動」とは「盆踊り」で。
7~8曲踊らされ。
先生はそれを、椅子に座ってご指導。

グルグル回っているうちに、酒が回って目も周り、みんな当然のごとくハイテンションモードに突入。
「ダンシングヒーロー」では今までになく元気な「へい!へい!」がこだまし。
先生に「それが本番で出るとよかったのに。」と言われる始末。

最後のシメはやっぱり「春駒」。
これだけは先生が加わって、ピョンピョンはねながら踊りきり、「運動」は9時半にやっと終了。

ゼリーと温かいお茶が出されて、「打ち上げ会」は終わったそうです。

ああー、想像をはるかに超えていくー
すごすぎる、婦人会。

そんなに面白いんだったら、行きたかったな、と少し思いました
コメント

夏休み終了

2014年08月31日 22時05分24秒 | みゆみゆとの生活
夏休みが終了しました。
そうちゃんも、無事に帰ってきました。

山の中で12日間を過ごしてきたそうちゃん、とても落ち着いていて。
とってもいい笑顔で、おだやかに寝てくれました。

ショートステイの施設の方が、写真を下さいました。
先週、動物園に連れて行ってくれたとのこと。
そうちゃんも遊園地ゾーンで乗り物に乗って、楽しそうだったらしい。

そうちゃんが、乗り物
「くるくるキリン」という大型ブランコと、「コアラ列車」というミニジェットコースターに乗っている写真をもらえました。

奇跡だわ・・・立ち上がらず動く乗り物に乗っていられるなんて

いい経験できて、よかったね、そうちゃん。
明日からまた、しえんがっこう行けるよ。

日常万歳
コメント

雨でもあったらしい

2014年08月29日 08時50分05秒 | みゆみゆとの生活
ラジオ体操がなくなったと思っていたら、
雨でもあったらしい
ラジオ体操は中止の連絡が来ず、自己判断、と聞いていたので、なくなったと思い込んでいました。

知ったのは今日。
朝、お隣の奥さんに「昨日は雨でラジオ体操なくなったね。」と言ったら、
「それが、あったんだよ。」
「ええーっ!」
驚きました。

「だって、雨降ってたやん?」
「そうだよ。降ってたよ。」
「え?ポツポツとかじゃなくて、しっかり降ってなかった?」
「そうだよ。完全に雨降ってたよ。」

それでもやったらしい。
おそろしや

傘をさして行かれた世話役さんたち、6時半はやや小ぶりで、多少濡れながらも第二まで体操したそうです。
申し訳なかった
やっぱり、ないと思っても行くだけは行った方がよかったですね・・・。
コメント

みゆみゆの絵日記

2014年08月28日 19時43分17秒 | みゆみゆとの生活
夏休みの宿題の絵日記。
みゆみゆが選んだこの夏の思い出は…

「いかを、さばいたよ」

海水浴でも、合唱の合宿でも、子供会の太鼓でもなく。
私と家で料理した、いか。

絵日記に描いた絵は、当然いか。
しかも、いか先生が、もう一匹のいかをモデルにさばき方を説明するというシュールさ。
「まず内臓を出しまして…」とか、いか先生言ってる。

個性的な絵日記になってよかったね、みゆみゆ。
そのままバク進してくれ。
コメント

恵みの雨

2014年08月28日 07時27分24秒 | みゆみゆとの生活
恵みの雨、というと怒られるかな。

朝6時半に、やっと雨が降ってくれました。
つまり、ラジオ体操はお休み。
早起き4日目、みゆみゆに疲れが見えていたので、母としてホッとしています。

なーんて、自分がお寝坊できてラッキーだっただけ

さて、そろそろみゆみゆ起こしてお弁当作ろうっと。
コメント

ラジオ体操

2014年08月25日 22時48分18秒 | みゆみゆとの生活
来ました。
いい加減、夏休みに疲れた頃に、ラジオ体操週間。
このためにそうちゃんをショートステイに預けたと言っても過言じゃないのだ。

今年は「子供会世話人」なので、休むわけにはいきません。
しかも私は「ラジオ係」なので、早めに行かなくては。

というわけで、6時前に起き、行ってまいりました。

何度も言ってるけど、うちの町内会はマンモスで。
老いも若きも100人くらい集まります。
用意されたラジオはなんと5台!

あの懐かしい、
 ♪あたーらしーい あーさがきたっ
が始まり、ラジオ体操第一、スタート。

そして、第二も体操してみて、気づいた。

…体が覚えている。

私たちが子供の頃は、夏休み中、毎日ラジオ体操ってあったっけ。
その時の記憶なんだね。
幼少期の刷り込みってすごいねー。
小学生諸君は覚えておらず、大人を見て真似て、体操していました。

ママ友とお話しながらの、朝の体操。
爽やかで、結構いいもんだな、と思いました。
ただねー。
お仕事あったり、お弁当作ったりしなきゃいけない身には、やっぱり大変です;

明日は一緒にどう?と夫を誘ってみた。
彼は中学の授業で「ラジオ体操テスト」をしたらしい。
上手いのかなー。
楽しみー。
コメント

幸せ

2014年08月24日 17時33分58秒 | みゆみゆとの生活
夏休みにそうちゃんが4日間お世話になった児童館(学童保育)に、先日、利用料を払いに行ってきました。

館長先生と、そうちゃんを担当して下さった先生とが対応してくれました。

預かっていただいた時のそうちゃんの様子を聞くと、館長先生はこんな風に話して下さいました。

「本当に落ち着いていましたよ。
児童館の職員は、みんなそうちゃんのことを可愛く思っていて…。
担当の先生とは、まるで親子のように仲良くニコニコ過ごしていました。
児童デイサービスの方も、迎えに来る方皆さんそうちゃんを可愛がっていて、そうちゃんもそれはうれしそうに手をつないで行きました。
その姿を見て、そうちゃんは幸せなんだなーって、私までうれしくなりました。
また冬休みも来てくれるかなーって、楽しみにしてるので、よかったらまた利用してくださいね。
お母さん、子育て大変なことたくさんあると思いますけど、頑張ってください。」

ああ、こんなことを言ってくれる人がいるんだ…。

 そうちゃんは幸せなんだ、と。
 それが、自分にとっても嬉しかった、と。

…思わず涙がこぼれました。

障害を持つ子供の子育ては、普通児の何倍も手がかかります。
親も疲弊し、子のパニックを見ながら「生まれてきて、ほんとによかった?」と聞いたこともありました。

「こんなに良くしてもらって、この子は幸福者だね」というニュアンスで言われることはありますが、「そうちゃんは、生きてることを幸福に思ってる」という意味での今回のお言葉、親にとってこんなに嬉しいことはありません。

そして同時に、先生方の笑顔を見て、「そうちゃんが周りの人にプレゼントできるものがあった」ことに気づき、胸が熱くなりました。

「『手がかかる』『迷惑をかける』から、ごめんなさい。」そんな気持ちだった私にも、そうちゃんがプレゼントをくれたような。

大切にしたい、人と人とのつながり。
真心で相手と向き合うということ。

いつもそうちゃんは、私に教えてくれます。
コメント

休息

2014年08月21日 18時21分05秒 | みゆみゆとの生活
そうちゃんを、昨日ショートステイに預けてきました。

これまでで初めて、ショートに行くのを嫌がり、
「ここ いやー おかあさんとそうちゃんで スーパーいくぅー
と大声で叫ばれて、心が痛みました。
いろいろわかってきたね、そうちゃん…。

職員さんに、最近夜の寝付きがめちゃくちゃ悪くて困っていることを言ったら、
前回の入所中はそういうことは一度もなかったとのこと。
朝、早く目覚めることはあったけど、人に危害は加えないし、施設は危険なこともないので、自由にフラフラさせてました、と。
大きなパニックもなく、頓服を使わなければいけないような状況はなかったと言われました。

それを聞いて、安心しました。
そうちゃんが落ち着いていたのだったらよかった

施設には、他にも調子の悪い子がたくさんいるようで、大声を出して壁にぶつかっている子もいました。
予定が日々変わり体温調節も難しい夏休み、子どもたちも大変だ。
また、ここに入るまでに家で一緒に過ごしてこられたであろう親御さんにも、思いをはせました。
ご苦労様です、お互い・・・身体に気をつけてがんばりましょう。

私もこの3週間、随分しんどかった。
そうちゃんを預けて帰宅し、夜ごはんを食べた後、身体が重くて重くて、10時には寝てしまいました。
別れた時のそうちゃんの真剣な顔を思い出して辛くなるけど、身体は正直です。
朝までぐっすり寝て、少し回復しました。

そうちゃんがショートから帰ってくるのは8月末。
休息と、新学期に向けた準備、あとみゆみゆとの対話。
丁寧にやりたいな、と思っています
コメント

かえるまんじゅう食べたよ

2014年08月18日 21時01分40秒 | みゆみゆとの生活
日帰り出張に行ってきた夫が、お土産を買ってきました。
かえるまんじゅうは、もちろんそうちゃんのため。
そして私の大好物の芋ようかんも。

そうちゃんは大喜びでおまんじゅうを食べました。
そのあと、夫がそうちゃんと夜のお散歩に出かけてくれました。

おかげで今日は落ち着いて寝てくれそうです。
明日は、児童館と児童デイ。
そしてあさってから月末まで、またショートステイで山奥にお泊りに行きます。

ショートの前に、食べたいもの食べられてよかったね、そうちゃん!
コメント

かえるまんじゅうパニック

2014年08月17日 20時15分20秒 | みゆみゆとの生活
謎のかえるまんじゅうパニック。


夜、お風呂上がりにそうちゃんが手にしたのは、親戚にいただいた讃岐うどんの箱。
それを持って、「かえるまんじゅう たべたい」とつぶやいたそうちゃん。

ん?
「かえるまんじゅう」じゃないよ、うどんだよ。
と言ったら、
「かえるまんじゅう たべたい!」の連呼が始まった。

月曜日の予定を書いた紙と鉛筆を持ってきて、ここに「かえるまんじゅう」と書けと脅迫まがいに言ってくる。

あまりしつこいので、違うページに書いてやったら、そのまま月曜日の予定に勝手に組み込んでしまったようで…

18にち げつようび
1ばん セブンイレブンで かえるまんじゅう かう
2ばん テレビをみる

おっとっと。
セブンイレブンでかえるまんじゅうは売ってないよ、と突っ込んだら、

「ちがうセブンイレブンでも いいよ
 フィールで かえるまんじゅう かうよ
 かえるまんじゅうたべるよぉ!!!」

大声を出しはじめ、自分の耳をバシバシ叩く自傷も出てきちゃった。
足もバタバタして、完全にパニック。

っていうか、何でかえるまんじゅう?
なんでそんなん知ってるの?
うちで食べたことなんて、ここ3年くらいないし。
おまんじゅう、そこまで好物でもないやん?

パニックがひどくなりそうだったので、妥協案を出すことにして、
隣人にもらった「きびだんご」をお土産の箱から出し、そうちゃんに食べさせました。
もちろん、メモの「かえるまんじゅう」は「きびだんご」に書き換えて。

とりあえず、そうちゃんは少しトーンを下げてかえるまんじゅう…と言いながらもきびだんごを食べてくれました。

しかし。
これでいいのかな?

夫がつぶやいた。
もし、これで「きびだんご」にはまったら大変だぞ。
かえるまんじゅうより、手に入りにくい。

確かに。
でも、きびだんごは欲しがらないと思うよ。
さっき、きびだんご食べさせてから、「きびだんご食べたら鬼退治手伝ってね。」って言ってみたら、めっちゃ怖がってたから。

ごめん、そうちゃん!

あ、ちなみに、
かえるまんじゅうは名古屋の名物で、きびだんごは岡山の名物です。
念のため。
コメント