かーちゃんはつらいよ

特別支援学校中3の超多動そうちゃん(自閉症重度知的障害あり)と、本と歌が大好きな高3のみゆみゆを、働きながら子育て中。

体温調節が苦手

2020年06月04日 21時48分00秒 | みゆみゆとの生活
そうちゃんは体温調節が苦手。
そのせいもあるかもしれない。
昨夜は予想に反してかなり寝付きが悪く。
夜9時ごろから甲高い大声が止まらなくなってしまった。
ご近所に響き渡る。
たまらず頓服を飲ませて、10時にドライブに出た。

30分くらいはそのまま大声を出していたけど、11時近くになると口数が減ってきたので帰宅。
なんとか11時半には寝てくれた。

ブログを読み返してみたら、昨年の6月3日は徹夜していた。
6月は調子悪いことが多いのかな。
急に暑くなるし、湿度が高く熱が身体にこもりやすいのかも。
そうちゃんは汗をかくことが苦手で、真夏でも汗をかかず真っ赤になってしまうタイプ。
今日はそうちゃんが寝付くまでエアコンを入れてあげようかと思う。

入院中の生活を思えば、シャバは刺激だらけ。
テンションが上がってしまうのも仕方ないかも。

そういえば今朝、楽しみにしていたスイカ(スーパーでカットされてるもの)をそうちゃんに食べさせたら、めちゃめちゃ喜んで。
あっという間に口に詰め込んで食べ…
 「グッ ウグッ」
あれ?
なんか変な音してる。
顔を見たら、目を白黒させて息ができていない。
ヤバい。
喉にスイカを詰まらせている。
窒息する。

とっさに背中の上の方を強く叩いたら、コポッとスイカのかたまりが口から飛び出した。
「あーーー」
小さな声でうめきながら、生還したそうちゃんは涙をぬぐった。
危なかったーーー。
本当に気を付けなければ。
まさかスイカでこんなことになるとは思わなかった。
まだ離乳食後期の時にジャガイモの煮たのを詰まらせた時以来のことで、私もしばらく心臓がバクバクなりました。

最近あまり噛まずに丸呑みすることが増えていて、ちょっと気にはなってたんだ。
嫌いなものも、好きすぎるものも、どっちも丸呑みしがちなのがほんと困る。
今後は少し小さめに切って出そうかな。
食事についてはまだまだ課題がありそうです。
コメント

退院!

2020年06月03日 20時00分22秒 | みゆみゆとの生活
3週間の入院を終え、帰ってきたそうちゃん。

ソファに「てはおひざ」で座って、この笑顔です。

夕食の前に、水曜日のパターン通り「ビデオやさん」に行きました。
借りてきた「ハッピーフィート」を見ながら「ハッピーフィート みせて ください」と言い続けるあたり、
そうちゃんらしすぎて可愛い。
「いや、見とるがな」とツッコミ入れても、もちろん100%スルーされる。

入院中、食が細かったらしく、2.5キロも痩せて帰ってきた。
ちなみにまた背は伸びているようだ。
ステイホームの極致のような入院生活を送っていたのにね。
コロナ太りが止まらない私との差はどこで出てるのだ。
ストレスで食欲がお互い逆方向に振れたのかな?

モリモリお食べ、
というわけで、しっかりガッツリ揚げ物を食べさせる。

切り干し大根の春巻き、サラダ、キャベツと豆腐の味噌汁。
春巻きは、切り干し大根の煮物の水気を絞ってゴマ油を足し、炒めた椎茸を加えてみたら、よりホントの春巻きに味が近づいた。気がする。
美味しそうに完食してくれた。ありがとう。

とっても落ち着いている。
この感じなら夜もよく寝てくれそう。
やっぱりそうちゃんがいた方が、この家はバランスがいいな。

コメント

スーパー銭湯

2020年06月02日 21時54分25秒 | みゆみゆとの生活
そうちゃんがいない間にやり残したことは?
お風呂屋さん。
ということで、行きつけのスーパー銭湯に行ってきました。
数ヶ月ぶり。
ゆっくり湯船に浸かり、あったまりました。
気持ちよかった。

一緒に行った夫は、湯船でうつらうつらしたところで見ず知らずのチビッ子に脅かされ、飛び起きたらしい。
しかもそのリアクションが面白かったらしく、チビッ子が喜んでしまってどんどん絡まれる羽目に。
笑える。
チビッ子に翻弄される夫、目に浮かぶ。

さていよいよ明日、そうちゃんが帰ってくる。
今までで一番楽しみにしてるご帰還かもしれない。
早く帰ってこーい。うちの可愛い坊や。

  
 
昨日は保健師学校に呼ばれて、「発達障害児の子育て」というお題でミニ講演会をしてきました。
今年で5回目?になるのかな。
ご縁あって、毎年お邪魔しています。
そうちゃんの武勇伝(笑)を挟みながら、自閉症の子の特徴や、親の思いを40分ほど話してきました。
一生懸命聞いてくれる若い保健師の卵さんたち。
キラキラしたたくさんの視線に、こちらがパワーをもらったよ。
うれしいな。
コメント

移動ポケット

2020年05月31日 22時48分13秒 | みゆみゆとの生活
1日、雨。
リビングでチクチク手縫いの針仕事。
ザーザー、ポツポツ、変わる雨音をBGMに。

先日買ったリバーシブルのジャガード織り生地を使って、移動ポケット作ってみた。

真ん中で表裏つないで、半分にメモ帳とボールペンを、半分にハンカチを入れられるようにした。
裏面はこんな感じ。

これはお仕事用に作ったもの。
ズボンのポケットだと落ちやすかったりモコモコするし、エプロンはこれからの季節は暑いから、腰からぶら下げときゃいいのでは?と思って。

クリップは100均で、ズボンの腰につけるとこうなる。

柔らかい生地なので、カーブに沿ってくれる。
そしてハンカチの出し入れもしやすい。
難点は、熊模様(ひょう?)が場所によって逆さまになって、「ぶら下がるナマケモノ」みたいに見えることかな。
次のお仕事に持っていくのが楽しみ。

介護の仕事は、頻繁に手を洗う。
それから、物覚えの悪い私には、メモが欠かせない。
お守り代わりの移動ポケット。
慣れない仕事で心細い私に、力をおくれ。


コメント

面会、願掛け、決起集会

2020年05月30日 21時14分08秒 | みゆみゆとの生活
午前中はそうちゃんの面会へ。

ニコニコ。
来週水曜日に退院だよ、と話して、退院後の予定を伝える。
「はい」と真剣に聞いてくれました。
あと少しで3週間の入院もおしまい。よく頑張ったね。
早く帰ってこないかなーって、かーちゃんも心待ちにしてるよ。

面会のあとは、低山ハイキングへ。
全然知らずに行ったのですが、奇祭「石上げ祭り」で有名な神社がスタート地点。
尾張富士を目指します。
入り口付近にこんなのがあった。

石に願い事を書いて、それを山頂まで運んで積むと、成就するとか。
色分けされてるけど、よくある「家内安全」「商売繁盛」的なものがなくて迷う。
結局「成果」の赤を選び、願い事を書いた。

「家族それぞれのがんばりが実を結びますように」
…一個で4人分。それなりに欲深い気もする願いだ。
これを夫に背負わせて山頂を目指す。
世帯主の責任って重いね。

途中、石だらけの急な上りが続く。

結構キツイけど、時間にすればほんの30分。
こりゃコロナ自粛で体力低下してるな、と実感。

山頂では、下から運ばれてきた石がたくさん積まれていた。
その中に燦然と輝く金色の石が一つあり、目を奪われて覗き込むと、

「お金」と書いてある。
ザ・煩悩。
写ってないけど、「シワとシミがなくなりますように」てのもあった。
力抜ける。
そうね、肩の力抜いて行こう。

夜はみゆみゆも一緒に3人で焼き鳥屋さんへ。
来週からみゆみゆは通常授業が始まる。
夫も時差出勤が終わり、朝早い出勤に戻る。
そうちゃんが帰ってくると、私も今より随分早起きしてお弁当を2個か3個作る毎日になるだろう。
通常モードに戻ることはとても幸せなことだけど、ちょっと気合いがいる。
だから3人で決起集会。
来週からがんばりましょう。

コメント

電子レンジ

2020年05月28日 23時09分42秒 | みゆみゆとの生活
18年使った電子レンジにさようならをした。
毎日毎日、使わない日はほぼなかったんじゃないかな。
よく働いてくれました。
写真を載せようと思ったけど、あまりに汚いのでやめておく。
「あたため」「1分」「10秒」のボタンが経年劣化で破れていて、感電しないかびくびくしながら押していた。
新しいレンジも日立。
「仕上がり」の音楽が同じで安心します。

思えば古いレンジのターンテーブルは、そうちゃんが振りかぶって割ったのだった。
そうちゃん事件簿3 
当時彼は満1歳になったばかり。
ほんとに身体能力が高く、知恵も回った。
そうちゃん事件簿2 
そうちゃん事件簿1

忙しくあれこれ思い付いてはお仕事していた、1歳のそうちゃん。
親バカのかーちゃんとしては、「めちゃ賢いな」と本気で思っていた。
ただ、「なかなかの多動だな」とも思ってたよ。
それはそれは楽しそうにいたずらするのに困り果てながら、
そこがまた可愛くてたまらない、プニプニそうちゃんでした。

  

今日はとてもお久しぶりのお友達に会って、積もる話をした。
そして帰りにはパン屋さんに寄っておしゃべり。
そこでの出会いもあり感謝。
人と話した後は、温泉で隅々まで暖まったみたいにほかほか。
嬉しいな。
コメント

プラかごリメイク

2020年05月27日 22時08分58秒 | みゆみゆとの生活
そうちゃん退院まであと一週間。
お風呂屋さん行くとか、旅行行くとか、友達に会うとか、思うようにできないこともいろいろあるけど。
縫い物、片付け、読書、庭掃除、おうちヨガ。
それからお仕事。
3月、4月に比べると自分のペースで暮らせているので、気持ちに余裕が出てきた気がしている。

リビングを見回したら100均のプラスチックかごが目についた。
早速300均で買ってきたカフェカーテンで覆ってみたよ。

満足そうなネコ。(ほんまか?)

余ったカフェカーテンのレース部分を生かして、薄手夏マスク作成。

着けてみて気付いたんだけど、
ちょうどレース部分が頬っぺの上に配置され、
ブラックジャックの傷みたい…。
おっと。
そんなこともあるのか。
やってみてわかることってあるね。
コメント

メダカ便り

2020年05月26日 23時33分51秒 | みゆみゆとの生活
久々のメダカ便りを。

現在、4匹の青メダカちゃんがおります。
眺めてるだけで癒される。

去年の秋に水槽を一回り小さいのに変えたら、それがいけなかったのか、実は2月頃にそれまで飼っていたメダカちゃん達が全滅してしまいました。
結構ショックで、しばらくそのままになっていたのですが…。
5月になってからふと文鳥を飼いたくなり、いろいろ検討した結果、
メダカをまた飼うことで収まりました。
近所のペットショップにいたシナモン色の文鳥、めちゃめちゃ可愛いかったな。(やや心残り)

水槽を大きなものに戻し、ブクブクとライトも付けて、過保護にされてる青メダカちゃん。
今度は長生きして欲しいけど、どうだろね。
少しでもよい環境を保てるようにしなきゃ。

コメント (4)

でかくなったな

2020年05月25日 19時16分25秒 | みゆみゆとの生活
もし、庭や玄関先に何の木を植えたらいいか迷ってる人がいたら、ユーカリをオススメする。
花は咲かないし地味だけど、何せ手入れが楽。
蚊よけになるし、虫がつかず、落葉しない。

剪定した葉っぱをリースに仕上げて、まだ余っていたのを結んでそのまま壁にぶら下げてみた。

下の写真はみゆみゆ6歳、そうちゃん3歳の時の七五三写真。
かわいいな。

このそうちゃんが、

こうなる。
でか。
今日の面会写真でした。
コメント (2)

居場所とやりがい

2020年05月24日 21時46分19秒 | みゆみゆとの生活
約2か月ぶりに、昨年度までパートに行ってた職場に行ってきた。
電話を受けるお仕事。
久々にデスクに座り、感慨深く思った。
6年前まで常勤でここに座って毎日電話取ったりパソコン打ったりしてたんだっけ。
やめる時に、10年で次の仕事への道筋をつけたい、と思ったことを思い出した。
とはいえどうすればいいかわからず、とりあえず通信制大学に入ってみたり、ボランティアに参加してみたり。
それらの経験を元に、そうちゃんが高等部を卒業する頃にはまたフルタイムの仕事を、と想定していた。
欲しかったのは、居場所とやりがい。

けどこの6年と少しで、知った。
居場所とやりがいは、フルタイムじゃなくても得られる。というか仕事に限らず、主婦だって見つけられるものなんだ。

誰かから求められるものを優先して手掛けてきた6年。
まだ時々焦りは感じるけど、「やりたいこと」の妄想が広がってきたという意味で、次の10年への布石はできたような、そんな気がしている。
そんなことをグルグル考えつつ。
やっぱりここで今も常勤で働いてる自分の図、を完全には捨てきれないんだろな、とも思う。
育てていただいた場所だからね。

家での居心地が少しでもよくなるように、ずっとテラスに出してあったソファーをリビングに戻した。
汚れ隠しも兼ねて、ソファーカバー縫ってみたよ。

古い茶色カーテンがぴったりサイズでした。

このソファーをリビングに戻すのは、そうちゃん小2以来。
あの頃が最も動きが激しく、ソファーに体当たりするブームが訪れて、やむなく外に出したのだった。
さて、退院してきたら、そうちゃん何て言うかな。
普通に座ってくれることを祈るばかりです。
コメント