mimi-fuku通信

このブログを通して読み手の皆様のmimiにfukuが届けられることを願っています。

【Radio Show on Youtube:みゆき×ユーミン×矢沢×キャロル】トークを聴く。

2012-12-31 12:05:00 | J-POP

2012年12月31日。
忙(せわ)しない1日が終わり、
家族皆で紅白歌合戦?

1夜明けたら、お正月。
マンネリした民報各局のお笑い三昧。
*駅伝好きにはたまらない休日?

ふと思い出したようにラジオを聴こうか。

そんな方へのプレゼント。

※※※※※

【中島みゆき】
オールナイトニッポン。特番から15年。レギュラーから19年。
2006年:吉田拓郎との共演の裏話。 恨み節が聞かれます(笑)。
★中島みゆきのオールナイトニッポン:つま恋2006を語る。
http://www.youtube.com/watch?v=qsfWVlDpBl0&feature=youtu.be

【みゆき×ユーミン】
中島みゆきさんの番組にユーミンがゲスト。 聴き辛いながらもAM音源が懐かしい。
★中島みゆきのオールナイトニッポン(1983年6月13日)ゲスト:松任谷由実
http://www.youtube.com/watch?v=U1yFyEE210U&feature=youtu.be

【ユーミン×みゆき】
衝撃のハイテンション。 不思議な2人の会話。 表女王と裏女王。 楽しい8分間はサプライズ!
★ウィークエンドスペシャル“松任谷由実はじめました”ゲスト:中島みゆき
http://www.youtube.com/watch?v=ARVMwulU50s&feature=youtu.be

【ユーミン×みゆき】
大御所2人の恋バナ。 贅沢な時間です。
★松任谷由実 サウンドアドベンチャー(1994年10月23日)ゲスト:中島みゆき 
http://www.youtube.com/watch?v=K-NRjq9VlA0&feature=youtu.be

【ユーミン×矢沢永吉】
松任谷由実さんと矢沢永吉さんの貴重なトーク。 嬉しそうなユーミンが印象的。
爺婆になったら一緒にステージやりたいね。 もう、そろそろ(笑)。
★YUMING vs E.YAZAWA
http://www.youtube.com/watch?v=cG7e_p7hy0A&feature=youtu.be

【伝説のキャロル】
38年前のキャロル。 矢沢永吉さんとせんだみつおさんの会話に時代性を感じる。
★キャロル On Radio Show 1974
http://www.youtube.com/watch?v=FvnWpWB6uU8&feature=youtu.be


※※※※※

【ブログ記事】
『矢沢永吉63歳のメッセージ:矢沢語録を読み解く』
ようやく完成しました、力作です(笑)。
★mimi-fuku通信
http://blog.goo.ne.jp/mimifuku_act08/d/20121220

※※※※※

ユーチューブで日本のラジオを聴く。
検索すればあらゆるジャンル。
イイ時代が来たものだ。

ただし、
著作権などの関係で投稿と削除要請が頻繁。
*削除される前の早めにチェック!


以前には、

吉田拓郎さんのオールナイトニッポンにゲスト矢沢永吉さんも存在。
ふと思う寂しさは、
日本の知的財産をアメリカの企業が有し保管し商品化すること。

更に、
日本の音楽業界や放送業界が“金のなる木”に気付かぬ不徳。

“人が何を欲し、人は何にお金を費やすか?”
既得権ばかりに意識を集中させずに商品価値の見直し。
*それに気づかぬ限りアメリカと対等に戦うことはできない。

アメリカ政府の放任と締付けのバランス(著作権と知的財産保護)。

日本人は世界中に無償で知的財産を提供(総てに於いて)。
既得権にしがみつくばかりで萎んでいく日本の未来。
何が本当の財産なのかに気付かぬ政府官僚や大企業経営者。


ユーチューブを利用する時に、

そんなことも少しだけ考えてみよう。

<おまけ>
【井上陽水×吉田拓郎】
★坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD
http://www.youtube.com/watch?v=cqoWTA7Os4M

コメント

みみふく通信@comimifuku on Twitter(2012年12月第5週)。

2012-12-30 17:40:00 | @comimifuku

*みみふく通信 ‏@comimifuku
https://twitter.com/comimifuku

*****

みみふく通信 ‏@comimifuku
【マイケル・ジャクソン:BADのすべて】
マイケルが憧れたフレッド・アステアはエレガントなダンスの第一人者。 マイケルが憧れたブルース・リーのキレのある動き。 マイケルのダンスの秘密は白人のエレガンスに東洋武術のキレを黒人音楽にミックス。 と私の見立て(笑)。

みみふく通信 ‏@comimifuku
【マイケル・ジャクソン:BADのすべて】
ふと思う。
プリプリには日常があった。 マイケルに日常はなかった。
プリプリには仲間がいた。 マイケルには仲間がいただろうか?
身体に覚えさせる。 職種とはそんなモノだろう。
復活プリプリ。 日に日に感(かん)を取り戻し。 短いツァーは立派だった。
マイケルの復活。 叶わぬ夢。

みみふく通信 ‏@comimifuku
【プリプリ密着4か月】
BSプレミアムのプリンセスプリンセス~もう一度“ダイアモンド”~終了。
仙台公演の断片的な映像。 ドームと比較し表情の硬さ。 言葉を一つひとつ選びながら。
歌やパフォーマンスが提供する楽しく幸せな瞬間。
日常から非日常への移行。
マイケルが始まった。

みみふく通信 ‏@comimifuku
【プリプリ密着4か月】
BSプレミアムのプリンセスプリンセス~もう一度“ダイアモンド”~終了。
番組は主張よりも葛藤が前面。
NHKらしい視点はWOWOW特番と比較するとモヤモヤしたものが残る。
勿論比較できることで私には同じモノはいらないのだがテーマに自由度が足りない。

みみふく通信 ‏@comimifuku
【プリプリ密着4か月】
BSプレミアムのプリンセスプリンセス~もう一度“ダイアモンド”~NOW。
仙台公演をピックアップ。 もしかしたらいずれは? 仙台公演が放送される時もあるかも。
番組ドキュメント部門。 WOWOWと比較するとスローテンポ。 制作者の熱はやや散漫?

みみふく通信 ‏@comimifuku
松井秀喜選手が引退表明。 優れた実績と謙虚な人柄…。
★@WSJJapan
謙虚な人柄。 紳士たれ!は巨人軍の社訓。 本当に若くから人格者だった。
謙虚が物足りない時もあるし。 謙虚が闘争心希薄に見える時も。
でもそれが松井秀喜。 男らしい男だった。

みみふく通信 ‏@comimifuku
今朝は県内各地でこの冬一番の寒さ。
▽白山市吉野で氷点下8度7分(観測史上最低)。
▽輪島市の三井で氷点下10度8分
▽珠洲市で氷点下7度5分
▽小松市と加賀市栢野で氷点下5度7度。
6つの観測点で12月の最低。
★NHK石川

みみふく通信 ‏@comimifuku
ただいま~。
今年最後の居酒屋談義終了。 短い時間だったが楽しいひと時。
話の内容はテレビに出ている日和見評論家は足元にも及ばない。
庶民の目の確かさ。
日本映画専門チャンネル。 E.YAZAWA ROCK 始まった。

みみふく通信 ‏@comimifuku
小沢一郎氏をめぐるツイート。 幾つかリツイートしてみた。 小沢信者の正論は私には理解不能。 ただ小沢氏と一度あった有権者は物腰の低さに惹かれるらしい。 偉ぶらず優しい人だと。 昨晩居酒屋で聞いた話だけど…。

みみふく通信 ‏@comimifuku
小沢信者。 概して観念的主張に見える。 具体化した理論よりも小沢=正義。 小沢一郎氏なぜ支持されるのか? 私も自民党時代の小沢さんは認めた。 小選挙区制度の実現と政権交代。 それで辞めていれは偉大な政治家。 僅か3年の月日。 私の目には彼は地に落ちた。 惜しい政治家人生だ。

кoizumi δyuusuke ‏@syuu_chan
ネット上で声が大きい小沢信者の意見をまとめると『小沢先生が前面に出れば選挙に勝てたが、嘉田のせいで票は減り、小沢先生を陥れる謀略による不正選挙も行われた。小沢先生こそが日本を救う唯一の政治家であり、小沢先生に刃向かう嘉田や阿部などはアメリカのスパイに決まっている!』となるようだ。
※みみふく通信がリツイート

みみふく通信 ‏@comimifuku
小沢氏との約束では小沢氏は“一兵卒”となっていた。 だから直接小沢氏が(私に) 「以前は一兵卒でと言ったが選挙も終わったので共同代表をやる」。 と言ってくれれば話は別だ。 ただ阿部氏か小沢氏かと言ったら阿部氏の方がふさわしい。 12月25日:22時1分
★NHK(嘉田代表の弁)

みみふく通信 ‏@comimifuku
未来の党の分裂をどのように捉えるか? 卒原発を利用し嘉田滋賀県知事を神輿に担ぎ。 脱原発選挙の焦点を白けさせた一兵卒の行動。 嘉田知事必要なしと見るや呑めない共同代表案を提示。 反発されるや分党し新党に政党助成金。 どこまでも卑劣な小沢手法。 彼の脳裏にチラつく海江田民主党?

みみふく通信 ‏@comimifuku
【未来の党の分裂】 ~交付金の行方~ 未来の有効投票の2%超を獲得。 阿部氏が党に残れば政党助成法上の要件を満たす。 小沢氏の分裂新党は国会議員5人以上の要件をクリア。 分党した場合、得票数に応じた分の交付金は未来にだけ支給。 小沢氏側はこの支給を阻止する構え。
★時事通信社

橋本大二郎 ‏@daichanzeyo
日本未来の党が年末に分党を決めたのも、1 月1 日を基準日とする、政党交付金の交付に関係しているのかと思うと、小沢さんが主導した政治改革とは一体何だったのか、それに反対する人を守旧派と呼び、それを無批判に報道していたマスコミは何だったのかと、次々と疑問がわいてくる
※みみふく通信がリツイート

みみふく通信 ‏@comimifuku
安倍晋三総理の就任会見 12月26日 安倍晋三 新内閣総理大臣 就任記者会見(ノーカット)
★首相官邸 
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg7382.html?t=57

みみふく通信 ‏@comimifuku
第2次安倍内閣 閣僚名簿 平成24年12月26日に発足した第2次安倍内閣の閣僚名簿をご覧になれます。
★首相官邸 
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/meibo/index.html

みみふく通信 ‏@comimifuku
今夜観た番組(録画)。 MRO開局60周年 「コフネコトモ子」 極彩色のソウルダンス 初回放送は2月25日。 コフネコトモ子さんは岡山県美作の農村部出身。 シャイなナチュラルガールがアートで変身。 トモ子さんと友人との友情が心に残った。

みみふく通信 ‏@comimifuku
コフネコトモ子さんの番組。 MRO再放送を録画。 ウルルンの地方版のような制作。 ボディアートはペインティングでなくシールを貼り付け。 シール貼り付けを手伝う友人の存在。 芸術性の脆さは否めないものの行動力と発想力。 母の自殺と心の葛藤。 拒食症の自画像。 訴える力は感じた。

みみふく通信 ‏@comimifuku
昔NHK特集で放送された山口組の番組。 なぜかYouTubeのお勧め番組としてアプリで推薦。
後に組長は暗殺され空前の抗争。 放送後に苦情電話が殺到し再放送されなかった貴重な番組。
映像には一部カット有。
http://www.youtube.com/watch?v=si0SBwuZnpY&feature=youtu.be

みみふく通信 ‏@comimifuku
本当にこの国には未来予測ができない管理責任者が多すぎる。 千葉県警が行方不明者を5人に変更。 例え1人でも管理責任者の責任は変わらない。 冷たい水、、川の流れ、今冬一番の寒気、台風なみに発達した低下圧。 無謀に過ぎないか?
<追記:無事に全員救出>

みみふく通信 ‏@comimifuku
26日午前10時半頃、 千葉県利根川の支流で複数の高校の生徒がカヌーの合同練習中10隻のカヌーが転覆し50人が投げ出され15人が行方不明。 年末の不幸なニュース。 寒空と北海道の東の発達した低下圧。 10隻が同時転覆なら突風だろう。 管理責任者の責任免れない。 酷い話だ。

みみふく通信 ‏@comimifuku
紅白歌合戦に出てない大物。 小田和正、井上陽水、山下達郎。 B’z、氷室、ミスチルは出たっけ? 浜田省吾、佐野元春。 宇多田ヒカルは出てないな。 只今TBS。 小田和正:クリスマスの約束。 視聴中!

みみふく通信 ‏@comimifuku
【紅白歌合戦】
大トリ。 SMAP。 紅組のトリ。 いきものがかり。 紅組のトリは驚き。 思い切った起用に賛否も? 5回目の出場でトリは最短では?

みみふく通信 ‏@comimifuku
漫画「はだしのゲン」の作者。 中沢啓治さんが亡くなった。 漫画という文書とは違ったリアリティ。 残酷に迫り漫画の持つ方向性に新たな指針を示したリアリズム。 小学生の時に読んだ衝撃は何よりも心に刻まれた原爆証言。 ご冥福をお祈りします。

みみふく通信 ‏@comimifuku
広島原爆で被爆した体験を基に描いた漫画「はだしのゲン」の作者、中沢啓治さんが19日、肺がんのため広島市内の病院で亡くなった。73歳。
★毎日新聞

みみふく通信 ‏@comimifuku
2012年9月に行われた最初のプロジェクション・マッピング。
東京駅改築の記念に行われた光のショー。

みみふく通信 ‏@comimifuku
クリスマスの夜。 東京駅では噂のプロジェクション・マッピング。
光のショーに大注目。 余りの混雑に中止の憂い。

みみふく通信 ‏@comimifuku
【WOWOWプリプリ生中継】
PM6時8分。 「ダイヤモンド」でコンサートは終了。 再結成に関わる総ての収益金は東日本大震災の被災者に全額寄付を宣言。 会場内での座談会などMCの多いゆる~いコンサートもプリンセスプリンセスならではの楽しいひと時。 会場には綺麗な涙が流れた。

みみふく通信 ‏@comimifuku
【WOWOWプリプリ生中継。】
PM5時40分。 アンコールを促す声援。

みみふく通信 ‏@comimifuku
【WOWOWプリプリ生中継】
リアルタイムでプリンセスプリンセスを観ながら年賀状。 写真でイメージを紹介するとこんな感じ。 実際には年賀状ソフトは使わずフォトショップ。 コンサートはリラックスムード。 PM4時。 中央ステージに移動中。



みみふく通信 ‏@comimifuku
プリプリWOWOW生中継。 3時9分。 始まった!

みみふく通信 ‏@comimifuku
年賀状書きながらプリプリWOWOWライブ生中継。 客電が落ちる前のドキドキ感を共有。 間もなく始まる。

みみふく通信 ‏@comimifuku
今夜のしゃべくり007。 壇蜜登場。 BSジャパン。 ギルガメッシュ・ライトでブレイク。 和風美女の色香。 多くのオヤジがノックダウン。 ゴールデン出場で2013年。 オヤジ共が和風美女に大注目? 壇蜜32歳。 秋田県出身。 恐るべし!

みみふく通信 ‏@comimifuku
12月24日朝。 加賀地方は昨年同様のホワイト・クリスマスの雪景色。 昼からは家に籠って年賀状の仕上げ。 テレビはもちろんWOWOW。 プリンセスプリンセスの東京ドーム生中継。 今の不安はお天気と受信状態。 現在積雪のためBS電波は受信せず。 悩み多い北陸の冬は始まったばかり。

みみふく通信 ‏@comimifuku
内海 桂子(1922年9月12日生)。
桂子師匠の90歳のツイートは毎度芸人さんの目で世相を斬る。
昔のぼやき漫才は必ず世相を絡めて辛口批評。
落語の立川談志師匠は典型の辛口大王。
若い芸人は爪の垢を煎じて学んで欲しい。

内海桂子 ‏@utumikeiko
やはり納得できないのが比例投票。生身の人間に託すから頑張れと期待するのに訳も分からない組織に投票する意味は何。地元選挙区で次点にもかすらない人が比例で急に先生になる道理はない。そんな人に高い給料を税金から払うのでなく何票かを党に上げて権利として認めるとしたら一寸は納得、できない。
※みみふく通信がリツイート

内海桂子 ‏@utumikeiko
この選挙期間中、野田さんの気迫の主張を幾度も見たがこれを普段の時にもっと見せればよかったのにと思った。負けるのが分かっていながらこの時期に解散を決断した党首の責任を追及する発言が出ているとか。何も策はないけれど任期までは権利があるから続けるべきともとらえられるが本旨は何なのかね。
※みみふく通信がリツイート

みみふく通信 ‏@comimifuku
あした順子のA。 内海桂子のK。 ババアのB。 AKBで新コンビ。 今回限りが3年続く。

みみふく通信 ‏@comimifuku
【WOWOW:安室奈美恵】
いつもMCなくてゴメンね。ノンストップ・ダンスコンサート。 台風で中止になった沖縄。 予定された多彩なゲスト。 たぶんMCはあっただろうな。 震災や台風でガタガタになった予定。 即日完売の5大ドームは無事終了。 来年は全国行脚か?

安室奈美恵 ニュース ‏@namie_news
【安室奈美恵:ドームツアーファン投票結果発表 】
namie amuro 5Major Dome Tour 2012 のファン投票結果が発表されました。
上位25曲と新曲5曲を歌ってくれました。
合計793,280票!!
http://namieamuro.jp/20thbest/

コメント

【BS-Japan2012/今どき落語×BS-TBS2013/落語研究会】:談志の芝浜を観る!

2012-12-28 23:03:00 | 番組メモ

BSジャパン:今どき落語
<年忘れ落語スペシャル>

*第1部
「談志の芝浜 :証言からの真実&テレビ初ノーカット」 
☆立川談志「芝浜」(ノーカット版)
~2012/12/31/pm4:00~6:00

*第2部
「今どき落語特別編 円楽・昇太・志の輔・一之輔:夢の競演」
☆三遊亭円楽「そば清」
☆春風亭昇太「長命」
☆立川志の輔「買い物ブギ」
☆春風亭一之輔「鈴ヶ森」
~2012/12/31/pm6:00~8:00

*****


BS-TBS:新春落語研究会

【柳家小三治一門会】
*演目
☆柳家小三治:「死神」
☆柳家三三:「高砂や」
~2013/1/1/am8:00~10:00

【新春落語研究会(上席)】
*演目
☆柳家小満ん:「中村仲蔵」
☆瀧川鯉昇:「辰巳の辻占」
☆柳亭市馬:「七段目」
~2013/1/2/am8:00~10:00

【新春落語研究会(下席)】
*演目
☆柳家喜多八:「死神」
☆柳家喬太郎:「幇間腹」
☆五街道雲助:「干物箱」
~2013/1/3/am8:00~10:00

*****

言葉は要らない。
落語好きなら説明不要。
名作揃いは役者揃い。

12月31日大晦日
大晦日の夫婦の会話に日本の人情。
故:立川談志。
渾身の『芝浜』はぜひ御覧ください。

コメント

【チャップリンの名作映画(4本)】:NHK-BSP/2013年新春放送!

2012-12-28 22:25:00 | 番組メモ

2013年1月1日/午前7:30~8:58
「モダン・タイムス(MODERN TIMES)」
昭和11年(1936)作品

2013年1月2日/午前2:00~3:27
「街の灯(CITY LIGHTS)」
昭和6年(1931)作品

2013年1月3日/午前2:00~4:06
「チャップリンの独裁者(THE GREAT DICTATOR)」
昭和15年(1940)作品

2013年1月4日/午前3:00~4:10
「チャップリンの黄金狂時代( THE GOLD RUSH)」
昭和元年(1925)作品

*****

チャールズ・チャップリン。
チャーリー・チャップリン。
映画史に於いて最も重要なビッグ・ネームだろう。
その作品の価値を理解しやすいよう、
放送される作品を年号で紹介した。

“昭和元年~昭和15年”

日本では関東大震災を経て軍事国家になり、
太平洋戦争突入前夜の年号を頭に置いて視聴。
時代の重みに多くの人々は“たじろぐ”だろう。

モータリゼーション、世界恐慌、ナチス、ゴールド・ラッシュ。
その時々の時代と人々の営みを頭に置いて視聴。
第2の世界恐慌となぞられるリーマン以後の国際社会。
現代の人々に潜む心の葛藤をチャップリン映画に学ぶ。
と同時に、
アメリカ文化と映像の斬新×当時の日本文化(思想)と比較。
多くの人々が戦前の日米の国力(ゆとり)の差に唖然。
学ぶことは余りに多い。

1929年「ジャズ・シンガー」に始まるトーキーの時代。
遅れること11年。
1940年に初めて肉声を公開したチャーリーの抗議行動。
時代背景を鑑み視聴する時に私は涙を禁じない。

出来ることならば録画して年代順に見て欲しい。
チャーリーの偉大に打ちのめされることだろう。

コメント

【年越し!高倉健スペシャル(映画6作一挙放送】:NHK-BSP/2012~2013

2012-12-28 21:53:33 | 番組メモ

【高倉健スペシャル】

<2012年12月31日>

午後6:00~7:12
「プロフェッショナル:仕事の流儀」

午後7:15~9:05
映画「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)

午後9:05~11:18
映画「駅(STATION)」(1981年) 

午後11:20~午前1:28
映画「居酒屋兆治」(1983年)

*****

<2013年1月1日>

午前1:30~3:54
映画「野性の証明」(1978年)

午前3:55~5:25
映画「昭和残侠伝 唐獅子牡丹」(1966年)

午前5:25~7:30
映画「遙かなる山の呼び声」(1980年) 

*****

スカパー!イマジカでは007(22作)一挙放送。
有料放送では〝さして珍しくない〟連続放送。
今年の年末はNHKがやります!
日本を代表するシネマ・スター:高倉 健さん。
ある年代を越えた日本人の多くが抱く大スターのイメージ。
特に、
男優の高倉健、女優の吉永小百合は別格中の別格。
任侠時代の健さん~居酒屋兆治までの選りすぐりの名作。
寡黙な健さんの男の魅力に男が惚れる。

と言っても年越しは見たい番組が盛り沢山。
希望としては1日1本。
再放送して欲しいと放送前からNHKに要望(笑)。

「仕事の流儀」は地上波NHKで放送された番組の再放送。

 

コメント

未来の党の分裂と政党交付金の行方(有権者を欺く小沢手法に嫌悪)。

2012-12-27 20:33:00 | mimifuku

兎にも角にも呆れて開いた口が塞がらない。
今夜のみみふくのツイッターでのつぶやき。
早々とブログに掲載。

*****

みみふく通信 ‏@comimifuku
【未来の党の分裂】
~交付金の行方~
未来の有効投票の2%超を獲得。
阿部氏が党に残れば政党助成法上の要件を満たす。
小沢氏の分裂新党は国会議員5人以上の要件をクリア。
分党した場合、
得票数に応じた分の交付金は未来にだけ支給。
小沢氏側はこの支給を阻止する構え。
★時事通信社

みみふく通信 ‏@comimifuku
小沢氏との約束では小沢氏は“一兵卒”となっていた。
だから直接小沢氏が(私に)、
「以前は一兵卒でと言ったが選挙も終わったので共同代表をやる」。
と言ってくれれば話は別だ。
ただ阿部氏か小沢氏かと言ったら阿部氏の方がふさわしい。
12月25日:22時1分
★NHK(嘉田代表の弁)

みみふく通信 ‏@comimifuku
未来の党の分裂をどのように捉えるか?
卒原発を利用し嘉田滋賀県知事を神輿に担ぎ。
脱原発選挙の焦点を白けさせた一兵卒の無責任な行動。
嘉田知事必要なしと見るや呑めない共同代表案を提示。
反発されるや分党し(させ)新党に政党助成金。
どこまでも卑劣な小沢手法。
彼の脳裏にチラつく海江田民主党?

*****

12月2日の私のブログより転載。
<日本未来の党>
日本未来の党は小沢一郎氏の新党。
その見方は誰の目にも明らかだ。
嘉田知事も橋下市長同様に国政には進出せず。
滋賀県から小沢氏をコントロールするのだと言う。

立候補者の多くが小沢氏を慕って民主党を離れた人間。
「当選してしまえばこちらのモノさ」の心の声。

数が揃えば嘉田知事が何を言おうと門前払い。
小沢・鳩山政権の失政に何の責任も取らず、
自分は毎度の一兵卒(聞き飽きた)。
多くの政治失態を野田総理に引き受けさせて自分は逃走。
故田中氏、金丸氏同様に闇将軍としての居場所。
政権(政党)が失政をしても自分は“一兵卒”だから。

原発問題で日本が大混乱していた時の小沢・鳩山氏の対応。
私はあの時の悔しさを決して忘れてはいない。
その小沢氏は恥ずかしげもなく“脱原発”を主張する愚かさ。

日本未来の党は小沢新党でないのかも知れない。
しかし将来的に日本未来の党は小沢氏に乗っ取られる。

嘉田知事の正義は橋下市長の優柔より信頼できる。
しかし私は日本未来の党を信用しない。

*****

こんなに早く党が分裂するとは思わなかった。
原発が選挙の争点の一つであるはずが小沢氏の卒原発乗っ取り。
勝つために手段を選ばず大敗後も頭に描く数の力。
海江田民主党になったことで復党を模索?
仮に小沢一派と共同歩調をとるなら民主党は終わる。

それにしても反省なき“一兵卒:小沢一郎”。
過去の栄光を台無しにしてまで突き進む彼の政治姿勢。
彼の感覚が全く理解できない。
有権者の1票を何と考えているのか?
嘉田さんが掲げる卒原発に1票を投じた人も多いだろう。
総選挙が終わって2週間も経たないうちの分党。
私は小沢一郎の人間性に嫌悪すら覚える。

政党交付金(助成金)の行方。
政党交付金=国民が支払う税金。
彼等に受け取る資格はあるのか?

※※※※※

【未来はや分裂:国民への詐欺的行為だ】
これは1票を投じた有権者に対する詐欺的な行為である。
結党からわずか1カ月。
日本未来の党が衆院選が終わった途端に分裂した。
党は小沢一郎氏ら旧「国民の生活が第一」系議員が引き継ぐ形となり、
党名を「生活の党」に変更する。
一方、
代表だった嘉田由紀子滋賀県知事は「未来」の名称を引き継ぐというが、
国会議員は阿部知子氏のみで政党要件を満たさず政治団体扱いとなる。
実態は嘉田氏らが追い出された格好だ。
しょせん小沢氏と嘉田氏は水と油だったといえばそれまでだが、
あまりにも醜悪な分裂劇だった。
発端は嘉田氏が自身と阿部氏を共同代表とする意向を示したのに対し、
小沢氏系議員が小沢氏の共同代表就任を求め猛反発したことだ。
民主党を離党し旧生活を結成したものの支持率低迷が続いていた小沢氏らにとって、
嘉田氏を代表とする新党への衣替えは小沢氏のマイナスイメージを隠す狙いがあったはずだ。
ところが衆院選で「嘉田効果」は乏しく議席が激減すると一転して嘉田氏に不満が爆発する。
要するに嘉田氏はお飾りに過ぎず実態は「小沢党」だったことをあからさまに認めたようなものだ。
手続きを急いだのは政党交付金の額が1月1日時点の国会議員数などに応じて決まる事情以外に考えられまい。
8億円以上になるとみられる交付金は小沢氏側が手にする。
だが惨敗とはいえ比例代表で未来が獲得したのは約340万票に上る。
まさか選挙後、直ちに分裂すると思って投票した人はいないだろう。
「水と油」と分かっていても「卒原発」を掲げてきた嘉田氏が代表だから投票した人もいるだろう。
にもかかわらず、
なぜ大敗したのかの反省もなく勝手に分裂した揚げ句に交付金=税金だけは手にするというのだ。
いくらルールに基づいた手続きとはいえ大きな疑問を抱く。
小沢氏らにとって「卒原発」の訴えも衆院選をしのぐための単なる道具だったのではないかとさえ疑う。
一方、
「小沢氏を使いこなす」と言っていた嘉田氏もまったく力不足だったということだ。
自民党政権の復活で原発政策の見直しが急ピッチで進もうとしている中、
今回の内輪もめは脱原発への機運もそぐ可能性がある。
その責任も大きい。
それにしても小沢氏は一体、何度政党を作っては壊すのだろう。
政党は自らの権力闘争の道具であっていいはずがない。
政治家が生き残るための選挙互助会であっていいはずもない。
衆院選での未来の敗北は有権者の多くがとっくにそれに愛想を尽かしている証明でもある。
まずそれに気づいた方がいい。
(毎日新聞社説:2012年12月29日記事転載)

コメント

【追悼:はだしのゲン×中沢啓治=原爆の悲惨】:12月26日の朝刊コラムを読む。

2012-12-26 21:09:09 | 政治・社会・時事

2012年12月25日。
クリスマスのお昼休みに中沢啓治さんの死を知った。
2012年12月26日。
年末総選挙で大勝した第2次安倍内閣の組閣。

日本の反戦運動にとって重要な役割を果たした一人の漫画家の死。
大きなニュースの陰に隠れ決して大きな報道になったとは言えない。
しかし亡くなった翌日の新聞コラムでは多くの追悼文が掲載された。
亡くなられた中沢さんが伝えたかったことと記者の記憶に刻まれたこと。

自分用のメモとしてブログ内に記録したいと思う。

*****

ゲンの力「原爆の子―広島の少年少女のうったえ」。
60年余り読み継がれる被爆体験手記集の序文に数行、
6歳で被爆した中沢啓治さんの作文が引用されている。
「学校につくと、きゅうに思い出した。わすれ物をしたのだ。ぼくは早速家に帰ろうと」
絵の才能にあふれていた中沢さん。
34歳のとき自らの被爆体験をペンに託した。
漫画雑誌に連載を始めた「はだしのゲン」。
過酷な主人公の運命に大人も子どもも、心揺さぶられた。
ピカドンで地獄絵図と化したまち。
ゲンたちが受ける差別と非情な仕打ち。
生々しい描写は子どもには重すぎると批判も受けた。
だが「これでも現実のほんの一部だ」と中沢さん。
目をそらすな、怒りを忘れるな。
そんな問いかけだろう。
ここ数年、漫画家の命だった視力が弱り病と闘った。
「目は見えなくても思いを伝えることはできる」
と力を振り絞り子どもたちに語り続けた。
へこたれないゲンのように強く生きてと。
その肉声は聞けなくなった。
でもゲンはこれからも世界を駆け回る。
アジアや欧米で翻訳され愛読の輪は広がる。
平和への思いを私たちはどう受け継ぐか。
中沢さんがゲンの目で見守っている。
(2012年12月26日付:中国新聞コラム)

*****

戦後しばらく原爆をめぐる表現は占領軍にきびしく検閲された。
そんな中でまっ先に惨さを歌に詠んで発行した一人に正田篠枝さんがいた。
「大き骨は先生ならむそのそばに小さきあたまの骨あつまれり」。
自らも広島で被爆した歌人は1965年に他界している。
その翌年に漫画家の中沢啓治さんの母親も亡くなった。
やはり広島で被爆し後遺症に苦しんだ母は骨さえ残さなかった。
火葬のあとは白い破片と粉のようなものがあるだけだったという。
人が生きたことの最も素朴な証しが骨だろう。
「原爆は大事な大事なおふくろの骨まで奪っていくのか」。
たぎる怒りが被爆体験から逃げていた心を揺さぶる。
自伝的漫画「はだしのゲン」はそうして生まれた。
小1だった中沢さんは爆心に近い校門前で炸裂に遭った。
「小さき骨」にならずにすんだのは奇跡でしかない。
だが父、姉、弟を亡くし、妹も栄養失調で失った。
自伝を描くのに絞った勇気と涙は、いかほどだったかと思う。
「ゲン」は絵本も含めて1千万部を超え18カ国語に翻訳された。
生前最後の本になった、
『はだしのゲン わたしの遺書』(朝日学生新聞社)でささやかな喜びを述べている。
国内の図書館で表紙が手垢(てあか)でぼろぼろになってベニヤ板で留めてある「ゲン」を見たそうだ。
「うれしくてね。作者冥利に尽きます」。
73歳の訃報に多くの読者が胸に刻み直すことだろう。
原爆の悲惨とそれでも麦のように伸びて生きる少年の姿を。
(2012年12月26日付:朝日コラム)

*****

爆風で飛んだ窓ガラスが顔一面に突き刺さる。
遺体の山には、うじ虫がはう。
原爆投下後の広島を描いた漫画『はだしのゲン』には、
目を背けたくなるカットがこれでもか、これでもかと登場する。
漫画家中沢啓治さんの自伝的作品。
夢と希望が売りの少年漫画に、なぜ重い社会的なテーマをぶつけたのか。
自著に「戦争で原爆で人間がどういうふうになるかというところを徹底的に描こうと思った」
と記した。
きっかけは1966年の母親の死だった。
火葬場で遺体を焼いた際、骨がほとんど残らなかった。
原爆の後遺症だろうか。
「おふくろの骨を返せ」。
怒りを創作意欲に昇華させた。
ペンや映像で原爆の狂気を世界に訴えてきた。
単行本は18カ国語に翻訳されベストセラーになった。
最近は体調を崩して講演に力を入れていたが帰らぬ人となった。
廃虚の広島を脳裏に焼き付け、そこから立ち上がる民衆を愛した。
「残念なのは戦争の傷跡がどんどん見えなくなっていること」。
と被爆体験の風化を憂えた遺族は、
「星となりゲンとともに空から核兵器のない平和な世界を願っているはず」
とメッセージを寄せた。
震災の風化と風評被害に苦しむ東北の被災者。
中沢さんの作品世界を今こそかみしめたい。
(2012年12月26日付:河北新報コラム)

*****

その光は、目を閉じれば、ありありと蘇ったという。
白を中心にして、まわりが青白いリンが燃え狂ったような、
外輪が赤とオレンジを混ぜたような、すさまじい火の玉。
七十三歳で逝去した中沢啓治さんは六歳で地獄を見た。
広島原爆の爆心地から一・三キロで被爆した中沢さんは、
自宅の焼け跡から父と姉、弟の骨を兄と掘り出した。
父と弟は家屋の下敷きになり生きながら焼かれた
おびただしい数のむごたらしい死体、漂う死臭の記憶。
それは生涯、中沢さんを苛んだ。
そのたびに、
「逃げ場のない穴に閉じこめられたような暗い気持ちになって落ちこんでしまいます」。
と最後の著書『はだしのゲン:わたしの遺書』に書いている。
小一の子を持つ母親から抗議の手紙を受け取ったことがあるという。
漫画『はだしのゲン』を読み夜トイレに行くのが怖いと泣く。
あんなどぎついものはかかないでくれと。
中沢さんは返事を書いた。
「あなたのお子さんは立派に成長しています。ほめてやってください。
『はだしのゲン』を読んでトイレに行けないくらい自分のこととして感じてくれた。
こんなありがたいことはありません」。
座右の銘は「一寸先は闇」。
被爆以来死の恐怖と背中合わせで生きてきたからだ。
死を見つめ続けたからこそ生のたくましさを描きえた。
その死は穏やかなものだったという。
(2012年12月26日付:中日新聞コラム)

*****

「怒りですよ。弔い合戦です」。
73歳で亡くなった漫画家中沢啓治さんは作品に込めた思いを生前のインタビューで語っていた
広島市から上京した当初は被爆者であることを伏せていた。
転機は1966年の母の死だった。
遺体を火葬にすると骨は形をとどめず粉々になった。
「原爆は骨まで奪うのか」。
わき上がった怒りを原動力に原爆を題材にした作品を次々に発表した。
やがて自らの被爆体験を描いた代表作「はだしのゲン」に結実する
被爆の惨状を生々しく描き、
「子どもが怖がるからやめて」。
と読者から抗議の手紙が届いたこともある。
「怖いと思うならお子さんは正常です」。
と返事を書いた。
原爆の本当の怖さを伝えることが核廃絶につながるとの強い信念があった
晩年は病気との闘いで漫画が描けなくなったが、
「まだできることはある」。
と入退院を繰り返しながら講演活動を続けていた。
「原爆に負けてたまるか。この目で原爆の最後を見届けてやる。その一念だったと思います」。
遺族が広島市を通してメッセージを寄せた。
広島、長崎への原爆投下から67年。
核廃絶への道筋はいまだ見えてはこない。
だが、中沢さんはかねて、
「人間への希望を失っちゃいけない」
とも語っていた。
怒りと希望。
その二つを残された者が受け継がねばならない。
(2012年12月26日付:山陽新聞コラム)

*****

広島など中国地方には正月20日に麦を褒める唱え事をする「麦褒め」という行事がある。
昔は家族総出で麦の芽を踏んだ。
「おまえは麦になれ。ふまれて強く根を張り実をつける麦に」。
父の言葉を胸に生きたのが「はだしのゲン」だった
ゲンは原爆で父や兄弟を失い、原爆後遺症で母も失う。
広島の被爆者、中沢啓治さんの自伝的漫画を読んだ時はまだ子どもだったが眠れないほどの衝撃だった。
皮膚がただれた人が水を求めて亡霊のように歩く描写は見るのがつらかった
中沢さんは、
「残酷な場面を見て『怖いっ!』と言って泣く子が日本中に増えたら本当に良いことだと私は願っている」。
と述べた。
戦争の恐ろしさを伝える使命を心得ていたのだろう。
自身が被爆者であることを隠していたが母の死を聞きつけた米国の原爆傷害調査委員会が標本のため遺体の内臓の提供を迫る。
火葬した母の骨は形状をとどめないほど粉々。
それを機に「原爆」と正面から向き合う
20年前。
漫画家の新里堅進さんと中沢さんは沖縄と広島の少年を主人公にした絵本を企画。
出版社の都合で実現しなかったが過酷な体験をした2少年が出会う場面ができたかも。
中沢さんが73歳で亡くなり戦争の惨さを語れる人がまた1人逝った。
2度と軍靴の音を響かせてはならない。
ゲンの教訓に新しいこの国の宰相も学んでほしい。
(2012年12月26日付:琉球新報コラム)

*****

中沢啓治の名前よりも『はだしのゲン』。
『はだしのゲン』がなければ、
中沢啓治と聞いてもピンとこない。

少年ジャンプで連載された『はだしのゲン』。

リアルタイムで読んだ世代だ。
当時は貸本業が街に残る時代。
書店の立ち読み、理髪店の待合、友人宅。
何処に行っても漫画があった。
私は貪るように読んだ。


ウィキペディアによると、
1973年25号から連載が始まり、
1974年39号に終了(第一部)。
連載当初は飛び飛びに読み、
中学生の時に単行本を借りて読んだ。

約37年前の記憶は惨たらしい戦慄の描写と、
親しみにくいタッチの描き方に違和感を覚えた。
人間の皮膚が溶け爛れ水を求めて彷徨う人々。
夏の死体には虫がたかりウジがわく。
1発の爆弾は多くの命と多くの未来を奪った。
*その事だけは子供だった私にも理解ができた。

文書では伝えきれない漫画(絵)での表現。
自分の目に焼きついた地獄絵図。
今のように情報伝達手段を持たない当時の惨状。
漫画と云う手段は子供心にリアリティを植え付けた。

間もなく大人になって、
土門拳(写真家)さんの「ヒロシマ」を見た。
手元の資料によると昭和32年(1957年)7月23日に、
『週刊新潮』の取材としてヒロシマを訪れ、
多くの記録(時代の証言)を残し世に問うた。
<少女の醜形瘢痕植皮手術>
<被爆者同士の結婚>
<胎児で被爆したK君の死>
<原爆後遺症で13年間寝たきりの人>
ジャーナリスト;土門拳が伝えた真実。
原爆投下から13年の月日が過ぎての惨状。
中沢啓治さんが目にした“原爆の悲惨”が如何なものか?
今を生きる者にとって想像すらできない。

もうひとつ紹介したい文書がある。
先日から文字にしている矢沢永吉さんのブログ記事の資料として、
本棚から取り出し再読した『キャロル:暴力青春』(ワニブックス)。
冒頭部分を編集転載させていただくと、
「おばーちゃんの話だと、
広島に原爆が落ちるまでオレの家は金持ちだったらしい。
市内ではかなり大きな自転車屋で裏では酒屋もやっていた。
それが原爆で全部パーさ。
オレの兄貴も財産もいっぺんに失ったオヤジは、
そのとき地獄を見たんだろうか?
酒びたりになって立ち上がれなったらしい。
そのオヤジも、
オレが小学校2年の時に、
かわいそうに死んでしまった。」
原爆は残った者の未来すら奪い去る。

核兵器の脅威。
核と原爆(原子爆弾)。
核と原発(原子力発電所)。

ヒロシマとフクシマ。
時を経て永久に語り継がねばならない。
それが残酷な手段(リアリティ)だとしても、
子供心に焼付けた正義は生涯記憶に残る。

コメント

【清涼飲料を飲む習慣の女性に脳梗塞リスク?4万人を調査】:私の疑問。

2012-12-26 19:37:00 | mimifuku

清涼飲料水を飲む回数が多い女性ほど脳梗塞になる例が多いことがわかった。
「ほぼ毎日飲む」人の発症率は「ほとんど飲まない」人の1・83倍。
男性でこの傾向は見られなかった。
★読売新聞

お騒がせな調査発表。
生産者・販売者にとって死活問題の情報に私は疑問を投げかける。
清涼飲料水の“何の成分が問題”なのか示さない研究者の勇み足?
予想される糖分接種量と血液の循環(血中糖分)。
調査サンプルの肥満度と清涼飲料水の関係(摂取カロリー=脳梗塞リスク)。
清涼飲料水の摂取量と運動量の関係=生活習慣?
清涼飲料水を摂取する時に所望する間食の有無(ケーキ・スナック類)。
何も示さないで清涼飲料水=脳梗塞。
私の目には無責任な発表に思う。

*****

清涼飲料水を飲む回数が多い女性ほど脳梗塞になる例が多いことが約18年間に及ぶ国内約4万人の追跡調査データをもとにした研修者(大阪大学教授:公衆衛生学)の分析でわかった。
分析に用いたのは岩手、秋田、東京、長野、沖縄の5都県で1990年に40~59歳だった男女計3万9786人を対象に生活習慣を調べた国立がん研究センターのデータ。
研修者が2008年まで追跡調査しコーラや果汁飲料など糖分を加えた清涼飲料水(果汁100%ジュースは除く)と循環器病の発症との関連を調べた。
このうち脳梗塞になったのは1047人(男性670、女性377)。
清涼飲料水を飲む回数で「ほとんど飲まない」から「ほぼ毎日飲む」まで4グループに分けたところ、飲む回数の多い女性ほど脳梗塞になる例が増え「ほぼ毎日飲む」人の発症率は「ほとんど飲まない」人の1・83倍になっていた。
男性でこの傾向は見られなかった。
男女差についての詳しい理由は不明という。
2012年12月26日:読売新聞)

コメント

みみふく通信@comimifuku on Twitter(2012年12月第4週)。

2012-12-23 01:10:00 | @comimifuku

*みみふく通信 ‏@comimifuku
https://twitter.com/comimifuku

*****

みみふく通信 ‏@comimifuku
『小田和正:クリスマスの約束』
TBS系列:2012年12月25日(火) pm11:55~am1:50
毎年恒例の小田和正と仲間たちによる歌のコラボ企画。
絢香、JUJU、スキマスイッチ、根本要、松たか子、水野良樹など、
豪華ゲストを迎えての恒例のステージ。

みみふく通信 ‏@comimifuku
『プリンセスプリンセス~もう一度“ダイアモンド”~』
BSプレミアム:12月28日(金)pm11:15~am0:14
『SONGS ~プリンセス・プリンセス~』(再放送)
NHK総合テレビ:12月31日(月)am1:30~am1:59

みみふく通信 ‏@comimifuku
『マイケル・ジャクソン:BADのすべて』
NHK総合: 2012年12月29日(土) am0:25~am2:05
全盛期のマイケルの初公開秘蔵映像が満載 。
歴史的な作品のメイキングを皆さんにお届け!
監督は名匠:スパイク・リー

みみふく通信 ‏@comimifuku
18歳の羽生選手が全日本フイギャア選手権で初優勝。 課題のフリーを乗り越えての勝利もフリーでは高橋選手に次ぐ2位。 王者:高橋の演技のプレッシャーに負けず落ち着いた演技は驚き。 ショートでは滑るたびに世界最高記録を達成も、 フリーではメンタルの弱さとスタミナ不足。 早くも克服!

みみふく通信 ‏@comimifuku
「健康のためにとタバコをやめ。 健康のためにと酒をやめ。 健康のためにと散歩に出たら。 車にひかれて死んじゃった」。 古今亭志ん生さんの有名な枕の応用。 情報過多の社会で心配しすぎて自分を自制。 その情報も短い期間で二転三転。 情報化社会の嘘八百。 楽しくやろうよ!

みみふく通信 ‏@comimifuku
内海師匠の切り口はいつもながら感心する。 10万年に1度の地殻変動を百年にも満たない人間の寿命でどんな解釈ができるか? これは想定津波も一緒で千年に一度とか一万年に一度とか。 そんな発想で庶民を恐怖に陥れる大学の調査に疑問を持たない方が不思議だ。

内海桂子 ‏@utumikeiko
活断層が云々カンヌンと言っているが原発側がもしそうなら降参する雰囲気で大変な影響を与えるもののような気がする。ただ10万年でこれくらい地殻変動したと言われても百年も生きない人間にとってはどんな解釈をしたらいいのか分らない。せめて地震の予知がしっかりできるレベルなら話は分り易いが。
☆みみふく通信がリツイート

みみふく通信 ‏@comimifuku
今夜も午後8時30分から11時まで飲み会。 短い時間だけど親しい人と楽しく飲んだ。 今夜のテレビはフイギュアとMステ。 MステはBS朝日で28日の夜に再放送。 フイギャアはドラマの多い全日本選手権。 明日の夜は人が来るので明後日の夜は必ず観よう。 つくづくTV世代だと思う(笑)。

みみふく通信 ‏@comimifuku
12月31日にに放送されるNHK『第63回紅白歌合戦』に矢沢永吉が出場することが決定! 2009年に『第60回紅白歌合戦』にスペシャル・ゲストとして出演して以来3年ぶりの出場。 今回は“特別出演歌手”としての登場となるとのこと。
★CDジャーナル

みみふく通信 ‏@comimifuku
栃木県警は自動車の速度を測る装置の設置角度を間違え計4136件を誤って速度違反として摘発。内429件で罰金刑。4人が免許取り消し。483人が免許停止。日数に応じた慰謝料の支払いで補償。
★毎日新聞
補償するって栃木県民の税金でしょ? 公務員は民間と違って給料に関係ないもんね。

みみふく通信 ‏@comimifuku
金曜日夜の原発反対行動。 総選挙後は初めての金曜日。 市民行動は左派行動に傾斜傾向? 赤旗の文字に左派と原発。 流行に左右されやすい市民行動。 継続性の強い組織行動。 脱原発と左派。 卒原発を利用した小沢手法。 原発世論は揺れている。

みみふく通信 ‏@comimifuku
「民主党の落選議員の多くは党内にいて党の悪口ばかりを言ってた連中じゃないの?だから惨敗したけど野田君が選んだ純化路線は正しい。規模は小さくても同じ考えの人が結束する良質な党に再生すべきなんだ(森喜朗氏)」。
★北國新聞記事

みみふく通信 ‏@comimifuku
「ひとつ心配なのが安倍君が政策面で唯我独尊のきらいがあること。 取り巻きの学者や評論家がほぼ固定化していて、その筋の意見を素直に受け入れている。 むしろ批判的な立場の人たちの意見もよく聞いて、自分なりの政策を作り上げていくことが大事なんだがね(森喜朗氏談)」。
★北國新聞

みみふく通信 ‏@comimifuku
マヤ暦の終末。 21日はたぶん日本時間の22日。 明後日の晩は日本中で最期の晩餐。 23日の天皇誕生日で日はまた昇り。 24日はキリストの聖誕祭。 日本中で酒三昧。 気楽にいけば景気回復?
☆@ichioutokumeide との会話。

みみふく通信 ‏@comimifuku
お気に入りから橋下徹様のツイート。 5日前から呟きなし。 仮に思い通りの結果でなくても先ずは維新の会に投票してくださった有権者に感謝でしょ。 この辺りが橋下徹様の限界でしょうか? 自分を見つめて他者を見ず。 大阪府知事時代の清廉。 思い出して欲しいな。

みみふく通信 ‏@comimifuku
2012年人類滅亡説とはマヤ文明で用いられていた暦の1つ長期暦が2012年12月21日から12月23日頃に1つの区切りを迎えるとされることから連想された終末論の1つ。
★ウィキペディア
さすがwiki。 なんでも載ってる雑学事典。

ねぎっしゅ@近日大会開催予定 ‏@Negish
人類滅亡スケジュール
1999年8月2日
1999年12月23日
2000年5月5日
2001年9月16日
2002年6月21日
2006年5月25日
2011年10月28日
2012年12月21日
2012年12月22日
2020年3月21日
2034年6月12日←new!
☆みみふく通信がリツイート

みみふく通信 ‏@comimifuku
NHKは今月7日の宮城県沖地震で津波警報が出た際「東日本大震災を思い出してください」と強い口調で避難を呼びかけ。 被災地から「当時のことを思い出してつらい」といった声。
★朝日新聞
大津波警報と津波警報。 1mの津波警報で高台は? 気象庁の精度と的確な情報。 苦い経験とNHK。

みみふく通信 ‏@comimifuku
安倍晋三総裁は女性皇族が結婚後も皇室にとどまる「女性宮家」創設を新内閣では検討しない方針を固めた。 安倍氏は男系維持が持論。
★毎日新聞
理由は反対意見が多い? 物言う輩は反対するよ。 物言わぬ者の意見。 上っ面の内閣女性登用?

みみふく通信 ‏@comimifuku
【衆院選】 民主離党組は1勝70敗。 小選挙区は小沢一郎氏のみ当選。 日本維新の7人では小沢鋭仁氏と松野頼久元官房副長官が小選挙区で敗れたものの比例で当選。 北関東ブロックでは日本維新の石関貴史と日本未来の小宮山泰子両氏が復活当選した。
★産経ニュース

みみふく通信 ‏@comimifuku
就寝前。 今夜一番ショックだったこと。 雪のためミンガスの録画失敗。 衛星放送と北陸の冬。 辛いものがある。 ふと、幸せな悩み。

みみふく通信 ‏@comimifuku
【衆議院】 石川県加賀市選挙管理委員会が不在者投票で受け付けた比例票100票を投票箱に入れ忘れ た。 投票用紙をまとめて投票箱に入れる際に封筒内に取り残した。 有効投票数にはカウン トされなかった。
★北國新聞

みみふく通信 ‏@comimifuku
【衆院選】 秋田と岐阜で職員が寝坊。 投票開始遅れる。
★毎日新聞

みみふく通信 ‏@comimifuku
2012年。 世界各国政府の負債総額。 約3600兆円。 そのうち日本の負債総額。 約1000兆円。 日本の預金額や他国の国債購入。 単純には判断できないが…。

みみふく通信 ‏@comimifuku
語り尽くされた感のあるIT技術による平価な社会。 治安の安定と一定の教育制度があれば同じ商品を世界中で生産。 そうなれば金持ちの国の労働は諸外国に移動する。 だからインフレ・ターゲット? だから円安誘導? 問題の本質を金融政策で解決しようと試みる安倍新政権。 見通しは甘い。

みみふく通信 ‏@comimifuku
IT技術の発展で従来のビジネスモデルが大打撃。 個人々々が思いのままにコピーして著作権者の権利を毟り取る。 モノを販売する者の権利は反故され傍観者達の欲望は享受される。 21世紀がつまらないと感じる理由はモノの価値の低下。 誰もが実体もなく変動の激しいマネーにしがみつく空虚感。

みみふく通信 ‏@comimifuku
2012年総選挙(結果)
*自民:294
*民主:57
*維新:54
*公明:31
*みんな:18
*未来:9
*共産:8
*社民:2
*国民:1
*大地:1
*その他:5

みみふく通信 ‏@comimifuku
午前1時35分。 眠る前にNHKで確認。 自民291 民主56 維新51 公明30 みんな17 未来8 共産8 社民2 国民1 大地1 その他5 自公で3分の2を確保。 日本は急速に右寄りに傾斜。 おそらく三党合意は反故。 自公の連立も憲法論議で維新の取り込み? 目が話せない。

みみふく通信 ‏@comimifuku
日付が変わり開票速報。 自民党の圧勝も分散した投票行動を見ると自民の単独過半数は少なく民主・維新・みんな・未来が票を分け合った選挙区も多い。 小選挙区制度は2大政党が前提。 その事を強く感じる選挙に思う。

みみふく通信 ‏@comimifuku
今日放送されたストーンズ。 録画ビデオを観に来た友人が帰宅。 テレビをつけると自民党の圧勝。 予想はされていたものの“これほど”とは。 テレビ画面はWOWOW。 再放送の矢沢永吉40th特番。 ミックにしろ、矢沢にしろ。 男ってスゴイね。

みみふく通信 ‏@comimifuku
WOWOWストーンズ準備OK! レベルイエール片手に? 集中して楽しみたい。 午前11時。 始まった。

みみふく通信 ‏@comimifuku
【ペニオク】 彼/彼女達のブログ人気はコンテンツでなく外部的要因、つまりセレブであることに依存している。 あくまで公共的存在として振る舞わなければならないのだが彼/彼女達は個人的=私的な都合を公共の場で展開してしまった。
★新井克弥

みみふく通信 ‏@comimifuku
石川2区は森喜朗氏の引退。 田中美絵子氏の国替え。 庶民には無名の方ばかり。 元々から自民党の強い地域。 民主党候補者選びの無責任。 完璧に白けてます。 私は知り合いがいるので。 党でなく人に一票。
@ichioutokumeide との会話。

りっちゃん@糖分が足りないんですけどおお ‏@akr69_dm
期日前投票しに行ってきたけど、選挙管理委員会の人たちに笑われた。「ああいう子でも来るんだww」ああいう風に言われたら、行きたくなくなる。ああいう雰囲気がいけない。こういうことがあるってのをもっと上の立場の人間が知るべき。私よりも大人の人たち届いたらいいです。
☆みみふく通信がリツイート

みみふく通信 ‏@comimifuku
第九十六条 この憲法の改正は各議院の総議員の三分の二以上の賛成で国会がこれを発議し国民に提案してその承認を経なければならない。 この承認には特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票においてその過半数の賛成を必要とする。

みみふく通信 ‏@comimifuku
小選挙区制度とは二者択一。 野党と与党を選別する制度だ。 政党が分裂すれば分裂するほどに安定した政党が勝つ。 その原理を加味すれば元来からの最大与党である自民党の勝利は自明の理。 だから小選挙区制度は恐ろしい。

みみふく通信 ‏@comimifuku
台湾の若者。 「今朝みんなで投票に行ってきた。夜には誰が国家指導者になるか分かるさ」。 中国の若者。 「明日の朝に大陸で投票が行われる。僕らは今日の段階で誰が国家指導者になるかを知っている」。
★産経新聞コラム

みみふく通信 ‏@comimifuku
三年三カ月前。 政権交代を実現させた国民の熱気はすっかりしぼんでしまった。 有権者から退場を迫られた自民党は過去の反省や総括も十分にしないまま再び政権を担う意欲満々だが敵失を実力と勘違いしてもらっては困る。
★中日新聞コラム

みみふく通信 ‏@comimifuku
1990年代の台湾の選挙の熱気。 街には旗やのぼりがひしめき毎晩のように大規模集会。 一杯飲み屋でも客は誰を支持するか口角泡を飛ばし。 1票にありったけの情熱を傾ける光景は民主主義の原点のように見えた。
★毎日新聞

みみふく通信 ‏@comimifuku
成長期から幾年月が過ぎ我国はどんより雲に覆われ政治の仕事は「富の分配」から「我慢の分配」に変わった。 内外の難しい舵取りをどの政党どの人物にゆだねるか? 決めあぐねたまま投票日。 という人も多いようだ。
★朝日新聞コラム

みみふく通信 ‏@comimifuku
自民党圧勝の要因。 自民を野党と捉えず与党と捉えて理解。 分裂野党と各党内の足並みの乱れ。 民主分裂と第三極の票の潰しあい。 2大政党から1大政党&諸々。 目に見える政党としての安定。 政党を纏め政党を解体した小沢手法。 庶民の目は仲間割れにうんざり。 自民の勝ちは無手勝流。

みみふく通信 ‏@comimifuku
*ペニオク:商品存在せず家宅捜索は仕入れた形跡なし
★朝日デジタル(2012/12/15)
*ぺ二オク:手数料詐欺容疑で逮捕
★毎日新聞((2012/12/06)
*入札のたび手数料:ペ二オクのトラブル急増
★国民生活センター(2011/01/24)
逮捕までの放置期間は?

みみふく通信 ‏@comimifuku
オークションと詐欺商法。 画像があれば商品は必要なし。 誰が落札したかは闇の中。 価格を吊り上げながらの入札代金。 ペニーオークションのあくどさは目に余る。 それよりもオークションと納税。 2011年1月には問題視されていたぺ二オク。 税務当局は何を見ていたのだろう?

コメント

NHK-BSP【華麗なるオペラの世界:ミラノ・スカラ座(全5夜)】:2012年12月放送!

2012-12-22 23:02:00 | 番組メモ

歌劇「ローエングリン」(ワーグナー)
~BSプレミアム:12月24日(月)午前1:15~5:15(※23日深夜)

歌劇「シモン・ボッカネグラ」(ヴェルディ作曲)
~BSプレミアム:12月25日(火)午後11:45~午前2:23

歌劇「ピーター・グライムズ」(ブリテン作曲)
~BSプレミアム:12月27日(木)午前0:40~3:20(※26日深夜) 

歌劇「カルメン」(ビゼー作曲)
~BSプレミアム:12月28日(金)午前0:00~3:00(※27日深夜) 

楽劇「ジークフリート」(ワーグナー作曲)
~BSプレミアム:12月29日(土)午前0:15~4:40(※28日深夜)

*****

*以下NHKホームページより記事転載。

*序夜「ローエングリーン」(ワーグナー)
イタリア・オペラの殿堂ミラノ・スカラ座のシーズン開幕公演 
歌劇「ローエングリン」(ワーグナー)。
希代のローエングリン歌いと名高いヨナス・カウフマン登場!
当初のエルザ役の歌手がインフルエンザで急遽降板。
本番前日に現地入りしたアンネッテ・ダッシュが代役を務めるなど話題沸騰!
ドイツ国王ハインリヒ:ルネ・パーペ、テルラムント:トマス・トマソン、オ
ルトルート:エヴェリン・ヘルリツィウスなど豪華歌手陣が熱演。
 ~イタリア ミラノ・スカラ座で収録~

*第1夜「シモン・ボッカネグラ」(ヴェルディ作曲)
14世紀の実在の人物がモデルとなった、巨匠ヴェルディの大作歴史ドラマ。
愛、権力、裏切り...ドラマチックな要素が満載のオペラに、
見事、病から復活を遂げたプラシド・ドミンゴが登場。舞台を引き立たせます!
 ~イタリア ミラノ・スカラ座で収録~

*第2夜「ピーター・グライムズ」(ブリテン作曲)
来年生誕100年を迎えるイギリスの作曲家ベンジャミン・ブリテン。
「ピーター・グライムズ」は彼の作品の中でも人気の高い作品です。
この作品は演劇的要素が強く、劇中のドラマに思わず釘付けになるほど。
現代にも通じるリアリティのあるオペラを余すところなくお届けします。
 ~イタリア ミラノ・スカラ座で収録~

*第3夜「カルメン」(ビゼー作曲)
言わずと知れた不朽の名作「カルメン」の登場です。
いったい誰が主役のカルメンを歌うのか...?
なんと、待望の新星が大抜擢! 
1984年:グルジア生まれのメゾ・ソプラノ「アニタ・ラフヴェリシヴィリ」です。
そしてカルメンの相手役であるドン・ホセは、今をときめくテノール ヨナス・カウフマン!
「ハバネラ」「闘牛士の歌」など、
名旋律にあふれた魅惑的なカルメンの世界をたっぷりお楽しみ下さい。
 ~イタリア ミラノ・スカラ座で収録~

*第4夜「ジークフリート」(ワーグナー作曲)
この「ジークフリート」は上映時間15時間を越える超大作『ニーベルングの指環』の第3部にあたる作品。
怪物退治や眠れるお姫様との出会いなどおとぎ話の要素がふんだんに織り込まれた物語です。
スカラ座という伝統的な空間と最新のCGが融合、チャレンジングな舞台です!
 ~イタリア ミラノ・スカラ座で収録~

コメント