mimi-fuku通信

このブログを通して読み手の皆様のmimiにfukuが届けられることを願っています。

mimi-fuku通信:7年目の夏(止めるつもりはない)。

2013-08-01 21:11:55 | 伝言・メモ帳・その他

【8月1日、今日からブログと思ったら・・・台風かよ!】
2007-08-01 22:46:14 | 台風関連
が、
mimi-fuku通信、最初のブログ投稿(2007年8月1日)。
依頼、早いもので丸6年間の日々が過ぎた。
石の上にも3年の倍の月日を終えたことは、
“それなり”に大したものだ。

<トータルアクセス数>
*トータル閲覧数:2996001PV
*トータル訪問者数:1154758IP
*ブログの開設から:2191日
*記事総数/全1562件(未公開含む)

既に自分にとって数は問題ではない。
自分が楽しいか?楽しくないか?
その選択に尽きる。

読み手の方々に新しいモノを提供する。
顔の見えない読み手に媚びるつもりはない。
それでも、
日々読んでいただいている方々に感謝。

今年4月1日のブログ記事が当時の偽らざる心境。
このブログの限界を感じていたし、別のブログを思案。
それは顔の見える友人たちのためのブログだったり、
地域に密着した情報の提供だったり…。

今年の7月1日にブログの方向性は大きく変わった。
これまで、mimi-fuku通信では長文を心掛けてきた。
恐らくmimi-fuku通信の読者の方々は、
長文投稿に魅力を感じるだろう。
しかし、
時間の制約の中で長文に向かうことは年々難しくなる。
そうした心の動きの変化は短文の纏め投稿。
さらにタブレットや携帯からの短文投稿。
まるで様変わりした内容に抵抗を覚える人も多いだろう。

今日、明日も含め日本海側では梅雨末期の大雨。
mimi-fuku通信の災害記事に思いを寄せる人もいるだろう。
それでも、
時間の制約の中で長文に向かうことは年々難しくなる。
*かと言って長文は今後も月に数度は投稿したいと思う。

現状で、mimi-fuku通信を止めるつもりはない。
読者の期待?に反して、自分の負担にならない程度の更新。

それでも読んでいただけるなら、
末永くご愛顧の程、宜しくお願いします。

コメント

2013年4月6日~8日の暴風低気圧(予報)と2012年4月の爆弾低気圧(メモ)。

2013-04-04 23:20:00 | 伝言・メモ帳・その他


下記は今日(4日)発表された4月7日午前9時の予想天気図(tenki.jp)。

                                
※※※※※

下記は昨年(2012年)4月3日から4日にかけて日本列島を襲い、
各地で大きな被害をもたらした低気圧の天気図(ブログ内記事)。
http://blog.goo.ne.jp/mimifuku_act08/d/20120404


2012年4月3日:午後3時の実況天気。
*図表は気象庁資料より転載・編集。

*前線の移動速度は速く午後2時頃の近畿→同7時頃の首都圏。

※※※※※


2つの画像を比較すれば一目瞭然だと思う。
4月6日~8日にかけて日本列島を襲う暴風低気圧の脅威。
*予想中心気圧は日本海で972hPa→北日本で960hPa前後?

2012年の低気圧との相違は速度が遅いだろう事と前線の位置に注目。
2012年の低気圧は暴風に被害が集中したが2013年春は大雨も?
*EUの中期予報では今回の低気圧の中心位置は前回よりも北西寄りを移動?
*北日本では暴風を伴う低気圧の中心が接近する可能性が高いので厳重注意!


※※※※※

台風とは違い寒冷前線を伴う低気圧の特徴は北上=発達!
しかし低気圧は台風同様の性質を持ち台風同等の事前準備。
*風の強まる時間帯や風向きは低気圧の位置から予想できるので要チェック!

北陸では桜の満開(お花見)と重なる週末の連休。
*交通障害は北陸に限らず全国規模に拡大は必至。

被害想定を予測し敏速な計画(安全確保)が望まれる。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆

<4月5日深夜:追記>

下記は5日に発表された4月8日午前9時の予想天気図(tenki.jp)。


※※※※※

下記は昨年(2012年)4月4日の天気図と気象衛星。

2012年4月に発生した爆弾低気圧と天気図の類似点は認めるが、
2013年の春の嵐の発達は北日本で鈍く等圧線も比較的緩めの予想。
ただし970hPa台の低気圧が北海道を通過することで北日本のリスクは高い。
*北日本での低気圧の発達の鈍りは北の寒気が昨年と比較し高めと考えられる。
2012年の爆弾低気圧(通称)では低気圧の通過後に多くの地域が吹雪に見まわれた。

※※※※※

下記は6日に発表された4月6日午後9時の予想天気図(tenki.jp)。


全体の感想として南に発生する低気圧の影響で、
6日午後は東海道での暴風雨のリスクが拡大。
7日未明は全国的にすっぽりと暴風域に嵌り
7日午後は北陸以北の日本海側で終日暴風。
*気圧を読む限り
屋内にいればリスク回避ができる数値。
最新の情報を入手し適切に判断すれば恐れる必要もないと考える。

コメント

お世話になりました。

2013-04-01 23:44:11 | 伝言・メモ帳・その他

2007年8月1日から始まったブログ。
本日、2013年4月1日をもちまして、
長いお休みに入ることになりました。

2013年4月1日。
昭和の英雄:長嶋茂雄氏と、
地元石川県出身の松井秀樹氏。

ドラフトを引き当てた運命の師弟が、
晴れて国民栄誉賞授与が決定。

県内の桜も例年よりも1週間ほど早く見頃を迎え、
旅立ちの時に相応しい一日となりました。

皆様へ。
ありがとうございました。
お元気で。
またお会いできる日まで…。

さようなら。



エープリルフールに記す。
mimi-fuku通信

コメント

【桜宮高校問題:橋下徹大阪市長×朝日・産経・毎日・読売・日経新聞】を読む。

2013-01-24 22:45:55 | 伝言・メモ帳・その他

2013年1月23日、24日と橋下大阪市長が公人の立場からツイート。
大阪市の桜宮高校の体育科入試問題に言及しメディアへの反論を主張。
橋下氏のツイートだけでは一方通行なので各新聞の社説を転載し同時記入。
産経新聞と毎日新聞は橋下氏のツイートの対象記事とはちがうようだが…?
また橋下氏の主張と個人への怒りは別々にして下記に独自編集を記入。
ブログをプライベート・クラウドに見立て個人的なメモを保存(笑)。
敢えて中立な立場から何が正しいとは言わない。

※※※※※

▽橋下徹 ‏@t_ishin
情報伝達性・速報性ではネットがどんどん力を付けている。新聞メディアはどのようにして生き残るか。それは調査力・論評力だろう。これはネットと言う媒体の力ではななく、まさに新聞人と言う「人」の力によるからである。言い換えれば、新聞人の「人」の力が弱まれば、新聞はネットに代われる。

▽橋下徹 ‏@t_ishin
メディアが持っていない情報も、全て僕のところに上がってきている。生徒の前に出向いたのは、僕の考えを直接話すため。もし生徒の話を聞けと言うなら、全員の話を聞かなければならないだろう。直接聞かなくても、生徒の思いは、文書で僕のところに上がってきている。

▽橋下徹 ‏@t_ishin
新聞社は批判だけするが、じゃあどうすべきと言う代替案を一切出さない。残り1週間しかない状況で、そして朝日や毎日が今報道している事実を把握していたとして、どのような判断・行動をすべきなのか。完璧な案はないだろうが、現実の政治行政では判断しなければならない。
*みみふく通信がリツイート

※※※※※

▽橋下徹 ‏@t_ishin
24日朝日新聞社説。「入試の折衷案が分かりにくい」結局この批判か。朝日は他社のようなバカな意見を出さなかったからどんな意見が出るか期待していたが、結局これ。批判をする原則は従前との相対比較。今回の案が完璧な案だとは思わない。しかし、入試中止をやらなかったらどうなるのかと比較すべき。

*****

【朝日新聞社説(1月24日付)】
体罰が明らかになった大阪市立桜宮高校の入試について市教委は橋下徹市長の求めに応じ体育科とスポーツ健康科学科の入試をとりやめる。ただし普通科として入試をする。体育系2科と同じ試験科目で受験できる。市教委が市長の顔を立て同時に入試方式を変えないで受験生に配慮した折衷案での決着だ。桜宮高校はスポーツを中心にした教育で全国に知られる。体育系2科を志願してきた中学3年生にとっては入試中止の事態は避けられた。とはいえ、わかりづらい点も少なくない。市教委はスポーツに特色のあるカリキュラムにする方針だ。「勝利至上主義ではなく他者を慈しむ心を育てる」というが、具体的に何を教えるのか。体育系2科と比べて履修教科に変更はないのか。出願まで1カ月を切っており、早急に示す必要がある。来年度、市教委は改革の進み具合をみて学科のあり方を再検討するともいう。体育系2科が復活するのか、普通科で入学した生徒は編入できるのか。不安を抱えたままの受験となる。体罰容認の実態が改まっていない現状では新入生を迎えられない。今回の中止は、橋下氏がそう発言したのがきっかけだ。高校受験は人生の大事な節目である。本来、受験生にしわ寄せがいくのは好ましくない。学校教育は生身の人間が主役であり改革も現場主導があるべき姿だ。だが今回、橋下氏が前面に乗り出した。もとのまま入試が実施された場合の予算執行停止にまで言及して市教委を追い詰めたことには強い違和感が残る。入試の中止に加え、教員の全員入れ替えなどのかけ声が先行し、学校やクラブ活動をどう良くするかという本質論が先延ばしになったのは残念だ。入試の中止が決まった日、桜宮高校3年の運動部元キャプテン8人が市役所で記者会見し、「勝利至上主義ではなかった」「市長には生徒の声をもっと聞いてほしい」と訴えた。市長が直接、方針を示す「荒療治」を是とする意見もある。社会には、教育現場への不信感があるのも事実である。だが橋下氏は生徒の声にもっと耳を傾けるべきだったし一方的な発言で対立を深めるのでは、根本的な問題解決の糸口はつかみにくい。体罰をめぐる意識改革などを、教育現場の自発的な発案、責任ある行動で進めていく。その過程があってこそ、学校は変わっていける。


※※※※※

▽橋下徹 ‏@t_ishin
産経はこれまで散々日教組たたきをしてきた。日教組問題の元凶は今の教育委員会制度。政治の力を教育現場からシャットアウトしたことで教育現場が治外法権化した。政治が何でも介入していいわけではないが、しかし一定の関与は必要だ。産経は自分の主張が絶対的に正しいことを前提としている。

▽橋下徹 ‏@t_ishin
産経は入試を継続することが絶対的に正しいという認識で、だから普段は教育委員会が政治の力をシャットアウトしていることを問題視しながら、今回は橋下の主張をシャットアウトしろと。完全に論理矛盾。入試の継続の是非については様々な見解がある。そのときに誰が判断すべきかの問題。

▽橋下徹 ‏@t_ishin
入試を止めるべきという考えの人もたくさんいる。産経の主張が絶対的に正しいわけではない。文科省の幹部も首長をの横暴を止めるのが教育委員会なのにと批判していた。ちょっと待ってくれ。教育委員会が入試継続を判断することが横暴と感じている人もたくさんいる。どちらが横暴と感じるかは人による。

▽橋下徹 ‏@t_ishin
入試を止めて体罰がなくなるわけではないのは当たり前。しかし今回の問題を本質的に解決するためには生徒・保護者に考えてもらうこと。入試を止めて、継続性を絶って、そして考えてもらうことがどうしても必要だ。産経「教育委員会の存在意義に疑問」あきれるぜ。

*****

【産経新聞社説(1月20日付)】
橋下徹大阪市長は体罰問題が起きた市立桜宮高校体育系2科の入試を中止させる方針を打ち出したが本末転倒の措置と言わざるをえない。橋下氏はまた市教委が中止を拒否すれば入試関連の「予算執行権を行使する」とも述べたが威圧的で乱暴すぎはしないか。入試まであと1カ月しかない。受験生はじめ、在校生や保護者からも反対の声が強い。早急に撤回すべきだ。桜宮高ではバスケットボール部の顧問から体罰を受けた主将だった男子生徒が自殺した。体罰は常態化しており、他の部でも行われていた。市教委と学校も、1年以上も前に情報が寄せられながら生徒から聞き取りもしないおざなりな調査で「体罰はなかった」と結論付けていた。身内に甘い黙認・隠蔽(いんぺい)体質が悲劇を招いたといえる。橋下氏が「体罰を止められなかった学校の伝統を断ち切る」として改革に大ナタを振るうのは当然だ。ただし、この時期になっての入試中止にはやはり無理がある。正当化するためか「(受験生は)生きているだけで丸もうけ。またチャンスはある」としたのも、配慮に欠ける発言だ。桜宮高には体育系として体育科とスポーツ健康科学科(定員計120人)があり、2月20、21両日に入試が行われる予定だ。入試も普通科とは異なり運動能力検査などの実技試験が加わる。高校受験は人生の岐路ともなる。受験生は将来のスポーツ指導者など、それぞれの目標に向かって準備をしてきたはずだ。志望校を急には変更できまい。大阪市立、府立で他に3校ある体育系学科が、桜宮高分を引き受けて定員を増やすことも難しい。改革すべきは、閉鎖的、独善的な教育界の体質だ。政治的中立を盾に外部からのチェックを拒んできた教育委員会や服務規律に従わない一部教師の存在、同一校での長期勤務を許す硬直した人事など問題はいくつもある。それが体罰の温床になったともいえる。橋下氏が大阪府と大阪市で教職員に国歌斉唱時の起立を義務づける条例を制定したのは大いに評価できる。「開かれた教育行政」をめざし、自治体の首長がリーダーシップを発揮する教育基本条例も全国的に注目されている。橋下氏には教育界の根底にこそメスを入れてほしい。


※※※※※

橋下徹 ‏@t_ishin
今回の市立高校入試継続の是非問題について、新聞力がなくなったな~とつくづく感じた。まず毎日新聞。「市長はどれだけ生徒と話をしたのか。1時間くらいの話で何が分かるのか。」情報収集、事実の収集は個人が全てやるものではない。僕は組織をフル稼働させて情報収集、事実の収集に努めた。

橋下徹 ‏@t_ishin
毎日新聞は僕に生徒の話を全部聞けと言うのか。それでは組織は誰が指揮するのか。その理屈だと毎日新聞は発行する度に、社長が全部取材に行かなければならなくなる。記者とデスク、編集長、経営者は違うはず。僕は組織から上がってくるありとあらゆる情報を基に判断をする。必要な場合には現場に出向く

*****

【毎日新聞社説(1月20日付)】 
大阪市立桜宮高校の体育科の生徒が教諭から体罰を受けた後に自殺した問題で橋下徹市長は来月実施の体育科とスポーツ健康科学科の入試を中止するよう市教委に求めた。体罰容認の風潮を残したままで新たに生徒を受け入れられないというのが橋下市長の考えだ。体育系2科の希望者をいったん普通科で受け入れ、入学後に編入を検討するよう提案し、市教委が中止しなければ、市長権限で入試に関連する予算を支出しない意向を示している。しかし体育系2科と普通科では入試科目や配点が異なり編入もスムーズにいくか分からない。受験生だけでなく、在校生への影響も大きい。受験生や生徒たちに負担を与えてはならない。入試中止は筋違いであり再考すべきだ。今最も重要なのは、長年にわたって体罰が行われてきた実態を解明し、責任の所在を明らかにすることだ。大阪市は弁護士による外部監察チームをつくり、市教委も連携して3月末までに再発防止策を定める。ところが橋下市長は「廃校もありうる」とまで言及している。真相が明らかにされないうちに、市長が学校そのものが悪いという姿勢を示せば、その意向に沿った調査になりかねない。強い反省に立って真摯(しんし)に原因究明しなければ意味はない。橋下市長は、同校の全教員を異動させるよう市教委に求め、運動部の全顧問を入れ替えないと人件費を執行しないとも明言した。予算権を盾にして従わせようとすれば教育行政の公正を脅かしかねない。その一方、今回の問題の背景に学校と市教委の閉鎖的体質があるのは事実だ。体罰をした教諭は19年間勤務しバスケットボール部を強豪チームにした。校長らは指導に口出しせず、市教委も匿名通報がありながら部員から聞き取らず体罰はないとの結論を出していた。体質を改めない限り、信頼は取り戻せない。文部科学省も全都道府県教委に体罰の実態調査を求め、再発防止策を考える。根絶には行政、学校、保護者ら社会全体で取り組む必要がある。桜宮高校だけの問題ではない。大阪市教委は、体罰が発覚したバスケット部とバレーボール部の無期限活動停止を決めた。生徒を自殺に追い込んだ事態を重く受け止めたものとはいえ、生徒全体に責任を負わせるようなやり方は疑問だ。これまでの指導内容を見直すことは急務だが、在校生の意欲を低下させないため、今後、再開時期を慎重に見極めていく必要がある。入試の実施か中止かを大阪市教委は21日に決める。子供の将来を熟慮したうえで結論を出して橋下市長との合意形成を望みたい。

※※※※※

▽橋下徹 ‏@t_ishin
読売新聞「改革の具体像が見えない。本質的な議論の先送り」その通りだ。だから新入生は迎え入れることはできないと判断した。入試を継続しても、改革の具体像も、本質的な議論も何もなされていないことに変わりない。そんな状況で新入生を迎え入れろと言うのは無責任極まりない。

*****

【読売新聞社説(1月22日付)】
大阪市教育委員会は体罰を受けて男子生徒が自殺した市立桜宮高校で体育系学科の今年の入試を中止することを決めた。橋下徹市長の要請を受け入れた。入試を中止せざるを得ないほどに桜宮高の体罰問題が深刻だという判断だろう。橋下市長は「体罰を容認する風潮が残っている状況で新入生を迎え入れることはできない」と主張した。入試を実施する場合には、市長の予算執行権を行使し、入試関連予算の支出を凍結する可能性にも言及していた。5人の教育委員のうち、教育委員長を除く4人が「入試を継続すれば、学校改革につながらない」などと市長に同意した。勝利至上主義の下、体罰を常態化させた学校の体質を根本から変えることを重視した結論と言えよう。入試の中止に対しては、「受験に向けて準備をしてきた中学生に重大な影響を与える」と懸念の声も少なくなかった。市教委は中止による混乱を最小限に抑える措置を講じることが大切だ。市教委は今回体育系学科を志望する中学生を普通科に振り替えて受け入れる方針だ。普通科の定員に体育系学科計120人を上乗せする。普通科の受験科目は通常5科目だが、体育系学科の志望者には、3科目と実技での受験を認めるという。下村文部科学相が「受験生に影響がないような配慮であれば、よしとしたい」と理解を示したように、受験生の進路を確保する上で現実的な対応と言える。ただ、新入生は将来的に体育系学科に移れるのだろうか。橋下市長が入試中止を求めた背景には、桜宮高や市教委への不信感がある。体罰を加えた男性教師は男子バスケットボール部を強豪に育てた実績から在籍10年以上で転任させるという市教委の要綱に反し19年も在籍している。周囲も批判しにくい状況になっていた。学校が体罰情報を得ながら、おざなりな調査で体罰はなかったと結論付けたことも問題だ。今後、何より重要なのは、体罰の実態解明と再発の防止だ。橋下市長は市教委に桜宮高の運動部顧問の教師を入れ替えることも求めている。少なくとも体罰を行った教師については、厳しい処分と異動が必要だ。適切な人事配置で体罰の根絶を図らねばならない。


※※※※※

▽橋下徹 ‏@t_ishin
日経「入試中止で体罰はなくならない。」当たり前だ。しかし入試を中止し、一呼吸おいて、教員、在校生、保護者で徹底的に議論することが必要だ。入試を継続してこれまでの体育科やクラブ活動を前提とする新入生を迎え入れてどうする。いったん普通科にして新入生にも新しい学校づくりに参加してもらう

*****

【日本経済新聞(1月22日付)】
大阪市立桜宮高校の男子生徒がバスケットボール部顧問の教諭から体罰を繰り返し受けた末に自殺した事件をめぐり、市教委が同校体育科とスポーツ健康科学科の入試を中止することを決めた。「体罰を生む体質を残したままで新たに生徒を受け入れるべきではない」として橋下徹市長が入試中止を強く求めていた。これに沿った決定だが体罰問題を新規の生徒募集停止に結びつけるのは筋が違う。しかも入試は来月に迫っていたから混乱も避けられまい。あくまで市教委の多数決で決まったとはいえ、橋下氏の強引さを物語る展開である。市教委は2つの科の入試を中止する一方で志願者を普通科に振り替えたうえ、試験科目はもとの2つの科と同じにするという。いわば折衷案だが不自然な選抜方法であり、そもそも今回の判断に無理があることを示している。桜宮高では、かつてバレーボール部の顧問も体罰をふるったとして懲戒処分を受けていた。にもかかわらず深刻な反省もなく生徒への暴力は繰り返され、ほとんど常態化していたようだ。またスポーツ強豪校として知られるだけに勝利至上主義の弊害も指摘される。バスケ部顧問の教諭は長期間転勤がなく、誰も異を唱えられなくなっていた。こうした問題の背景には、外部の目が届きにくく、都合の悪い事実を隠蔽しがちな教育界の閉鎖性がある。いじめ問題にきちんと対応できない学校や教育委員会の失態と同根だ。桜宮高だけをやり玉にあげて済む話ではなく、地道で構造的な改革が欠かせない。橋下氏も本来は同様の認識を持っているはずだが、唐突に「入試中止」を唱えはじめ、市教委が拒否すれば予算を止めるとまで発言をエスカレートさせてしまった。受験生はチャンスを失ったとしても「生きているだけで丸もうけ」などと口走ってもいる。不用意な言動で、体罰問題の議論を矮小(わいしょう)化させた非も大きいと言わざるを得ない。


※※※※※

<橋下徹市長の考え>

橋下徹 ‏@t_ishin
最悪なのは、何も考えずに、混乱回避のためだけにとりあえず入試をやっておきましょうという判断・態度。入試中止をするだけで解決しないのは分かっている。しかし入試を継続すればもっと解決しない。解決策は、教員、外部識者、生徒、保護者による学校の見つめ直ししかない。その環境を作る。

橋下徹 ‏@t_ishin
これまでの桜宮高校から変わりますよ、あなたが変えてもらわないといけないのですよ、と受験生やその保護者に伝えないと、これまでと同じ意識で入学してしまったらそれこそ受験生の不幸だ。そしてその作業をやるのに1週間しか時間がない。

橋下徹 ‏@t_ishin
これまでの体育科と同じなのか、クラブ活動も同じなのか、改革はどうするのか、何も分からないまま入試が行われることになる。それよりも、今回の折衷案の方がまだましだ。クラブ顧問の総入れ替えのメッセージを早急に出すことも重要だ。受験生は桜宮のクラブ活動に憧れている者が多い。

橋下徹 ‏@t_ishin
今、朝日、毎日がやっと事件の経緯、学校の実態を報じ始めた。在校生や保護者は、自分たちの学校の問題点をまだ認識していない。受験生も。これから朝日社説のように議論してもらう。こんな状況で、体育科の入試を継続したら、それこそ何が何だかさっぱり分からない。

橋下徹 ‏@t_ishin
これまでの継続性を絶ち、生徒、保護者、外部識者が交じり、徹底的に話し合って欲しい。桜宮高校は絶対に再生する。絶対に再生させる。

橋下徹 ‏@t_ishin
在校生も保護者もこれまではある程度認めてきたが、今回は一線を越えた暴力事案。先生にもその意識が乏しい。学校現場で暴力事案が常態化し、それが原因で生徒が自殺した。どうして、そのまま受験生を迎え入れることができるのか。まずは教員、生徒、保護者がその認識を持つことからスタート。

橋下徹 ‏@t_ishin
桜宮高校の実態を踏まえれば、まずは受験生を守るためにストップをかけるべき。体育科の継続性の中で迎えるのではなく、いったん普通科で迎え入れ、そして新しい学校を作ってもらう。これまでの体育科やクラブ活動を前提として受験されては困るのだ。

橋下徹 ‏@t_ishin
今回は桜宮高校が治外法権状態になっていたことが事件の原因。独立運営が全て良いわけじゃない。ルールを守る独立運営でなければならない。その視点で新しい教育行政の枠組みを目指したのが、大阪の教育基本条例、学校活性化条例。一定のルールはきちんと守ってもらう代わりに学校の独立運営を目指す。

橋下徹 ‏@t_ishin
何が問題で、何が間違っていたのか、これからどうするのか、徹底的に話し合うことだ。これまでやってきた延長ではなく、間違いをまず認めること。そして新しい方向性を見つけること。再生はこれしかない。継続性の中での議論ではなく、いったん一呼吸を置いての議論。桜宮高校の再生に期待する。

橋下徹 ‏@t_ishin
これから徐々に桜宮高校の実態や問題点が出てくる。在校生や保護者はそれを問題だと気付かず、受験生もそれを十分に知らないであろう。桜宮高校が今やらなければならないのは、在校生や保護者、そして普通科として入ってきた新入生と外部の人を交えて徹底的に話し合うこと。

橋下徹 ‏@t_ishin
教育委員会の決定が横暴だった場合、今の制度では、それを有権者が正すことはできない。僕の決定だと、有権者は選挙で正すことができる。ギリギリの判断、正解が分からない判断は、政治家が決定すべきである。

橋下徹 ‏@t_ishin
入試を止めたことが横暴なのか、それとも対策等が何も決まっていない中でそのまま入試を継続することが横暴なのか、ここは論が分かれるところ。そうであればこそ、最後は有権者が判定を下すことができるようにしておくべき。それは教育委員会の決定ではなく、選挙で選ばれる者の決定に委ねるべき。

橋下徹 ‏@t_ishin
体育科の入試を止めて、これまでの体育科の継続はいったん止める。体育科志望だった受験生を普通科に迎え入れ、そして新しい学校づくりに参加してもらう。これが抜本的改革だ。

橋下徹 ‏@t_ishin
体育科の入試を中止にすると言うことは、これまでの体育科は間違いで、新しいものを作っていうこと。最初の認識をしっかりと示すことが政治の使命だ。これまでの体育科は間違っていたのか、問題がなかったのか。入試を継続すると言うことはこれまでの体育科の継続を認めることになる。それはダメだ。

橋下徹 ‏@t_ishin
今回の問題の根っこは、教育委員会や教員はもちろんのこと、在校生、保護者の意識まで深堀りしなければならない。皆で考えることが必要なのだ。その本質的な議論を踏まえて改革の具体像が見えてくる。改革の具体像が見えない中で新入生を迎えることは間違っている。だから入試を中止したのだ。

橋下徹 ‏@t_ishin
世間は色々な批判があるかもしれませんが、僕は市長として短時間にできる限りの調査をし、そこから上がってくる事実だけでも、今回は新入生を迎えるわけにはいかないと判断しました。そして教育委員会も同じ判断だったわけです。ここでそのまま入学を認めることこそ、受験生のためにはなりません。

橋下徹 ‏@t_ishin
受験生も同じです。スポーツ指導の現場で、指導者が手を挙げることは多くの学校であるのかもしれない。しかし今回の桜宮高校においては一線を明らかに超えていた。そしてそれを誰も止めることができないまま、生徒が自殺をした。これは通常の対応では不可です。

橋下徹 ‏@t_ishin
だからこそ危険なのです。今、上がってきている事実だけでも、第三者的に冷静に分析すれば、桜宮高校のクラブ活動での指導方法は完全に間違っている。しかし多くの生徒や保護者は愛情だと感じている。そうすると、この学校で学んだ卒業生は、桜宮高校での先生の指導法の間違いに気づかない。

橋下徹 ‏@t_ishin
桜宮高校のクラブ活動の指導方法は一線を越えていました。また体罰も常態化しています。しかし在校生の多くは問題だと感じていないでしょう。桜宮高校の先生は非常に熱心です。子どもたちへ愛情として伝わっているのでしょう。子どもたちの多くも愛情だと感じているようです。

橋下徹 ‏@t_ishin
スポーツ指導の現場において、指導者と生徒・保護者はこれほどまでの関係にあるのかと驚きました。これはある意味良いことです。物凄い信頼関係です。しかし信頼関係が強いからこそ、指導者は細心の注意を払わなければなりません。生徒・保護者は指導者の指導をすべて受け入れてしまうのですから。

橋下徹 ‏@t_ishin
桜宮高校で起きた事案は、世間で言われる体罰事案ではありません。暴力事案です。そしてそれが常態化していました。一つのクラブだけではありません。教育委員会が禁止だ禁止だと言い続けても現場は全く無視。そしてこのような指導方法は、周囲の教員はもちろん、生徒も保護者も是認していました。

橋下徹 ‏@t_ishin
受験生の進路は重要です。しかし、新入生を迎え入れる状況になければ、ストップをかけなければなりません。在校生も受験生も保護者も、そしてあろうことか、中学校の進路指導の現場も、桜宮高校の問題点を十分に認識していません。それを今からしっかり考えていくことがまずやるべきことです。

橋下徹 ‏@t_ishin
またメディアや国会議員も桜宮高校の実態については把握していない。僕は自殺事件が発生した直後から外部調査チームの立ち上げを指示し、調査に取り掛かりました。僕のところに次から次へ届く情報・事実を基に判断すると、今の状況ではとてもではないが、新入生を迎え入れる状況にはないと判断しました

橋下徹 ‏@t_ishin
僕が一番重視したのは、今の桜宮高校体育科が新入生を迎え入れる状況かどうか、その一点です。在校生や受験生、そしてその保護者の声は重要です。しかし、在校生や受験生、その保護者は、今の桜宮高校体育科の状況を客観的に分析できないでしょう。特に受験生は、桜宮体育科を志望しているのですから。

1月22日 橋下徹 ‏@t_ishin
桜宮高校体育科の入試中止についての僕の見解です。今回の体育科入試中止については様々な意見があることは承知しています。特に、受験生や在校生に罪はないと言う声が一番多いでしょう。
ttp://bit.ly/1424UgX 


※※※※※

【補足:中日新聞:東京新聞社説】

体罰問題が持ち上がった大阪市立桜宮高校の体育系学科の募集が中止された。橋下徹市長の要請に市教育委員会が折れた形だ。大人の一方的な理屈で落ち度のない子どもの夢が奪われるのは残念だ。体罰を受けて自殺したバスケットボール部主将の問題が子どもを苦しめる方向へと転がっている。市教委が二月に予定していた桜宮高の体育科とスポーツ健康科学科の入試を取りやめた。全教員を異動させ、体罰を容認する伝統や校風を断ち切り、生まれ変わらせる。市教委が入試の中止を拒否するなら予算を出さない。橋下氏のそんな強硬姿勢が異論を封じ込めた。入試本番を目前に進路の変更を強いられては、受験生の夢がついえてしまわないか。将来のスポーツ選手や指導者を目指して積み重ねてきた努力が水泡に帰してしまわないか。強く懸念される。自らの実力ではなく、いわば大人の論理で未来への門戸が閉ざされたのだ。教育行政への不信感が募りかねない。在校生は「人生の一部である新入生の受験の機会を奪ってほしくない」と訴えた。橋下氏も市教委も、子どもや保護者の声をもっと真摯(しんし)に受け止めるべきだった。確かに、問題の背景に浮かんだ市教委や学校の閉鎖的で事なかれ主義の体質は看過できない。バスケ部を強豪チームに導いた実績を理由に周りが顧問の体罰を黙認した。市の公益通報窓口に寄せられた体罰情報を事実上放置した。だからこそ橋下氏は弁護士らの外部監察チームをつくり、市教委と共に徹底調査に乗り出したはずだ。優先すべきは入試の中止ではなく、実態を調べて勝利至上主義の風潮を改め、責任を明確にして再発防止につなげることだ。
それがバスケを愛しながら自殺に追い込まれた男子生徒の思いに報いることになると考える。体罰の真相さえ判然としないのに、罪のない受験生や在校生に負担を与えるやり方は理解できない。桜宮高では体罰が発覚したバスケ部やバレーボール部だけではなく、文科系を含めてすべての部活動を自粛している。子どもへのしわ寄せが大きすぎる。市教委は体育系学科の定員百二十人分を普通科として募集し、試験科目は従来の体育系学科と同じにするという。入学後の子どもの意欲を低下させないよう配慮してほしい。政治的パフォーマンスが感じられる橋下氏に対し、市教委は見識を示せなかったのか。

*****

<補足:曽野綾子氏関連>

橋下徹 ‏@t_ishin
桜宮高校においても、あの現場で一人の生徒が死を選んだ。あの現場にいなければ死を選ばなかった。人が変わってしまったのだ。今回の事件におけるこの厳然たる根本事実さえも、曽野氏のひねくれ性格によると消失してしまう。曽野綾子氏よ、人を変えられると言う思い込みがない者は教育から去れ。

橋下徹 ‏@t_ishin
曽野綾子氏。「人を変えられると言う思い込み」という産経新聞での精一杯のひねくれコラム。教育の現場では、その思い込みがないとやってられない。僕は教育者でないので人を変える役割ではない。しかし教育者にはその思い込みを持ってもらわなきゃ困る。

橋下徹 ‏@t_ishin
人を変えることはできないと言う、いつものひねくれ文章をしたためた曽野氏。とっとと教育の場から去って欲しいね。

橋下徹 ‏@t_ishin
しかし曽野氏は、人は変えられると思っていないらしい。それなら教育再生会議のメンバーを辞めるべきだ。教育とは、教え育てること。人を変えることでもある。僕も教育で人を変えられた。それが良いようになったか分からないが。それでも教育とは人を変えることにもなる重大な営みだ。

橋下徹 ‏@t_ishin
ひねくれ者の曽野綾子氏。産経新聞に「人を変えられるという思い込み」と言う題でひねくれ文章を書いている。そして僕が入試中止という手法で人を変えようとしていることがバカなんだと。僕は入試中止で、生徒たちに考えてもらって学校再生を果たしてもらいたいと思っている。僕自身が変えるのではない

橋下徹 ‏@t_ishin
びっくりしたのが、この曽野氏。なんと教育再生会議のメンバーではないか!教育不再生会議になってしまう。このように実態も把握せず、ひねくれた批評をしていれば自己満足な女史が教育再生会議メンバーなんてこれもブラックジョークか。教育再生会議に希望が見えない。

橋下徹 ‏@t_ishin
僕が人を変えられるわけがない。僕は世間の常識的な流れを断ち切ってでも、当事者が考えるきっかけを作るまでが役割。だいたいこの曽野氏のひねくれた文章は、一行で書けば分かることを、原稿料稼ぎかうだうだ長文にする。僕は生徒に徹底的に考えてもらいたい。そして学校を変えてもらいたい。

橋下徹 ‏@t_ishin
僕は桜宮高校は変わらなければならないと思っているが、その制度設計は教育の専門家である教育委員会がすべきであり、変えていく当事者は教員だけでなく生徒や保護者だと思っている。だから当事者に徹底的に話し合ってもらいたい。何が間違っていて、これからどうするのか。変えられるのは当事者だけ。

橋下徹 ‏@t_ishin
曽野氏が言うところ、橋下は自分の影響で人が変えられると言う信念に基づいたバカらしい。バカとは直接に言っていないが彼女のひねくれた文章を読めば趣旨は分かる。しかしホント曽野氏は浅いね。と言うよりも桜宮高校の一連の問題を何も掴んでいない。

橋下徹 ‏@t_ishin
曽野氏は自分に謙虚のけの字もないことを承知で、僕に謙虚さがないと批判したのであろう、これは彼女特有のブラックジョークであろうと思い無視しておいた。ところが、1月23日産経新聞の透明な歳月の光と言う、これまた謙虚さの全くないコラムを見て、この人は本当に「浅い」と感心してしまった。

橋下徹 ‏@t_ishin
そしてひねくれた正義の典型例が、曽野綾子氏だろう。これまた洞察力の浅い、薄っぺらな正義。以前、曽野氏は産経新聞のコラムで、「橋下は謙虚さがない子どもだ」と論じていた。それはその通りかもしれない。ただ、曽野氏の色々な文章を読む限り、地球上で曽野氏以上に謙虚さのない人間もいないだろう。

<補足:山本浩之キャスター関連>

橋下徹 ‏@t_ishin
今の学校運営形態をもっと自主独立の運営形態に改める。これが大阪の教育関連条例の趣旨。しかしこの条例に浅い洞察力で徹底して反対していたのが、これまたスーパーニュースアンカーの山本キャスター。学校の独立運営を認めるのか認めないのか、立場が固まっていない。単にいちゃもんをつけたいだけ。

橋下徹 ‏@t_ishin
僕も教育委員会も、今の桜宮高校の体育科のままでは新入生を迎え入れるわけにはいかないと判断した。まさに受験生を守るためだ。山本キャスターは、学校の実態を調べもせず、上辺っつらの正義を振りかざす。洞察力が浅い。そして3流コメンテーターの学校は独立運営されるべき!の論に頷く。

橋下徹 ‏@t_ishin
上辺っつらの正義と、ひねくれた正義。共通するのは洞察力の浅い、薄っぺらな正義。前者の典型は、関西テレビスーパーニュースアンカーの山本キャスターだろう。桜宮高校の実態も何も分からず、受験生を守れの一点張り。進路先に相応しくないところに受験生を送ることが、どういうことになるのか。

 

コメント (2)

【重要】:Yahoo!カードのサービス終了に関するご案内/のメールを確認。

2012-12-20 20:25:11 | 伝言・メモ帳・その他

メールの確認。
ヤフー・ジャパンから1通のメール

【重要】Yahoo!カードのサービス終了に関するご案内
2012年12月18日火曜日:午後8:21

このメールは、Yahoo!カードより自動的に送信されています。
このメールに返信をいただいてもご対応できません。

このたび、
Yahoo! JAPANカード、韓流ファンカードのサービスを終了させていただくことになりました。
有効期限が2013年2月のカードから、順次、更新を停止させていただきます。
お持ちのカードの有効期限をもちまして終了となります。
*詳細→ http://card.yahoo.co.jp/yjcard/services/close.html

詳細は、
MASTERとVISAのカードは2013年2月から順次廃止。
JCBは継続可能で新規勧誘はJCBの有料カード。
*ポイント還元率 1.0%(ショッピング利用100円につき1ポイント)
*年会費 1,312円(初年度年会費無料)
*ETCカード あり(年会費無料)
*家族カード あり(初年度年会費無料)

永年無料カードの契約を一方的に終了報告。
カードの使用停止のご案内は短いメール。
問い合わせはしてくれるな!
継続使用に関する感謝の言葉もなし。
ヤフーって企業としてどうなのよ?
と感じたカード使用者の愚痴。

*****

私の場合は、
ネット購入専用の金融口座と専用カード。
不必要な預金があれば心配だけど、
支払最小限の口座残高なら安心。
来年の3月までにカードは作り直さねば。

それにしてもヤフー。
MASTERカード無料を有料にしても自動継続なら…。
敢えてJCBに変える必要ないし。
調べてみると契約5年間無料カードやら、
ネットでの申し込みに特典ギフト券やら。
ヤフーのこだわる必要はないみたい。

突然のYahoo!カードの使用停止のご案内。
不親切な気がするし、
MASTER&VISAと何か問題でも?と勘繰り。

顧客との契約を何と思っているのだろう?
やはり、
ヤフーって企業としてどうなのよ?
と感じるのは私の勘違い?

<追記:12月25日>

2013年2月以後は新たな更新ができなくなる、
Yahoo!JAPAN VISAカード。
2012年12月25日時点で永年無料申し込みは継続中。
手持ちの期限切れカードを解約して新たに申し込めば?

どうなっているのか訳がわからない。
誰か説明してください(笑)。
Yahoo!さん、三井住友さん。
お願いします。

*Yahoo!JAPAN VISAカード/ クレジットカードの三井住友VISAカード
http://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/yahoo/index.jsp

コメント (4)

JR西日本(北陸本線)の運行情報&JR(北陸エリア)の怠慢と要望(アプリ開発)。

2012-12-08 17:20:00 | 伝言・メモ帳・その他

*JR運行情報:JR西日本(北陸エリア)
http://trafficinfo.westjr.co.jp/hokuriku.html

*JR運行情報:鉄道コム
http://www.tetsudo.com/traffic/

*ジョルダンライブ(PC)投稿型
http://eki.jorudan.co.jp/unk/live.html
 ~リンク後(PC版)に北陸上信越をクリックorタップ

*ジョルダンライブ(twitter)
https://twitter.com/JorudanLive

*JR西日本(北陸)運行情報:非公式(twitter)
https://twitter.com/JR_Hoku_Riku

*****

2012年12月8日(土曜日)。
JR北陸線は6日に続き運休が相次ぎ交通は大混乱。
冬型低気圧の移動による暴風は北陸では珍しいことではない。
12月~2月の北陸は寒気の入り込みも多く冬の天候は不安定。
さらに大雪などの影響で頻繁に列車が遅れたり運転を休止したり。

気象庁が発表する週間予報では、
天候と気温だけで風に関する注意喚起はなく、
突然の暴風に困惑する旅行者も多いことだろう。
また、
台風の場合は傘マークが横に傾くものの、

冬型の天候は吹雪マーク以外に風の確認はできない。

遠方から出帳に来たものの帰ることができなかったり、
旅行に行こうと計画したものの電車が動かなかったり。

台風の場合は事前の報道が過多(特に関東直撃)なものの、
冬型の発達低気圧は事前の報道は大凡に気付かぬ小ささ。
*裏日本の悲哀を感じる(笑)。

現代社会はリアルタイムの情報が可能だ。
特にtwitterの情報力は素早い。
少しツイートを拾って見よう。

*Twitter
(検索キーワード:金沢駅 北陸線 バス 福井 富山 等を併用) 


1分
金沢駅なう。よかった、間に合った。新潟方面も大阪方面も特急はアウトだ。
みどりの窓口も大行列だった( ̄◇ ̄;)

13分
JR北陸線ついに完全運休の手前 便をずらしながらやってきたけど 動く見込みないので諦めました 明日の朝移動に変更しました 明日動くのかどうか もう今日は疲れ果てました。

20分
金沢つくまでも一苦労あったのに、福井に行く予定が電車がもーわけわからん感じになって、北陸線を見捨てて遠回りでなんとか福井に到着…4時間遅れです…でもサンダバ6時間とかもあるし…乗客の皆さん、お疲れ様です…でも車掌さんやJRの人も大変なのよね…北陸線ェ…

23分
ただいま~!いい買い物できた♪今からiPhoneに音楽いれる!てか金沢駅で帰りの切符買おうとしたら人めっちゃおってびびった(笑)やし西金沢駅で買ってきた~

26分
特急「はくたか号」は、信越本線内での強風の影響で、越後湯沢~金沢駅間で終日運休となります。

31分
ありがとう!雪よりも風がキツくてね。特急が途中で止まってしまってん。。(-o-;)私らはまだ福井県まで入ってたから、何とかバス乗り継ぎで富山へ向かってます!でも次の時間のサンダーバードからは大阪から完全運休したみたい……

43分
さて、もう一度金沢駅にいってみます

1時間
金沢で足止めです。 高速バスは、22時頃まで満席 名古屋方面の電車も動いていません。 どうやって帰ろう(^^;; (at 金沢駅)

1時間
同じJR東海でも、北陸線の遅れが原因でムーンライトながらに大垣で乗れなかった時は、一旦は接続してくれなかったのに、米原からJR東海管内に入った後、乗り継ぎ客が数名いることを確認した後にムーンライトながらを名古屋で待たせて、後続普通列車と接続させる対応をしてくれたのに

3時間
北陸線内の特急、運休中。運転再開の見込みたたず。福井から動けず。13:42発に変更。定時に福井到着とも思えないし、夕方からの奈良での仕事にギリギリ間に合うかどうか…。どうしようもないので、県庁周囲のカルガモの数を数えてみたら57羽。コゲラ、ヤマガラ、シジュウカラも賑やかに。

3時間
強風で北陸線がとまってて、金沢駅のみどりの窓口やらバスチケット売場が大混雑してる。

5時間
今日もサンダーバードが朝から全て運休(~_~;) 運行されるのを待ってましたが、運行予定が全くの未定との事。高速バスも運行していない…金沢駅は大混雑(ー ー;)...

7時間
金沢駅にて。強風のため電車はほぼ運休。小松空港いくには、金沢駅からのバスが頼り。 無事福岡のAIP Cloud 3Days に辿り着けるかしらん(^^;; (at 金沢駅 (Kanazawa Sta.))


別の情報入手手段としてのジョルダンライブ(投稿型運行情報)

*ジョルダンライブ(利用者投稿型運行情報)

15:48 上越線[宮内(新潟)-長岡]
止まっている 柏崎行き電車の遅れで長岡駅に入れないため宮内駅で待機している状況

14:51 七尾線[七尾-金沢]
普通電車、今七尾駅を発車しました。

14:50 高山本線[富山-越中八尾]
遅れ(10分未満) ほぼ定刻通りに運転 

14:44 はくたか[金沢-越後湯沢]
止まっている 特急はくたか、終日運休確定。

14:39 上越新幹線[燕三条-東京]
運転再開 とき328号、15分遅れで運転再開

14:34 上越新幹線[新潟-東京]
止まっている とき328号は停電のため、新潟~燕三条で運転見合わせ中

14:33 七尾線[七尾-金沢]
遅れ(30分以上) 普通電車、動く様子無し。 風、今も相当強いです。

14:07 北陸本線[金沢-大阪]
止まっている サンダーバード10号、もう6時間位止まったまま

13:59 北陸本線[呉羽-富山]
遅れ(10~30分) 普通列車は遅れながらも運転していますが、特急列車は運休が相次いでいます。

13:51 北陸本線[今庄-金沢]
止まっている しらさぎ3号。今庄駅に停車して2時間経過。普通列車を使って福井と敦賀まで行ける状態。

等が報告されている。
それでは公式の情報はどうだろう。

*JR運行情報:JR西日本(北陸エリア)
 
~全文を読む必要はないと感じる。

15:44 現在 北陸エリアの運行情報です。
【北陸本線】 旅行見合わせのお願い
【トワイライトエクスプレス号】 その他 運転取り止め
【サンダーバード号】 強風 運転取り止め
【はくたか号】 強風 運転取り止め
【しらさぎ号】 強風 運転取り止め
【北陸本線 七尾線】 強風 列車の遅れ
【北越号】 強風 運転取り止め
【北陸本線】 旅行見合わせのお願い

15:23更新
発達した低気圧通過による強風の影響により運転見合わせや運転取り止めがでているため以下の区間への旅行は見合わせていただくようお願い申し上げます。
すでにお手持ちのきっぷの払戻し・有効期間の変更等については無手数料で手続きを行いますので券面記載の旅行開始日時までに駅にきっぷをお持ち下さい。
またインターネット予約の場合はエクスプレス予約もしくはe5489にログインし、ログイン後のトップページの案内をご覧ください。

【区間】北陸本線 福井~金沢

【トワイライトエクスプレス号】
その他 運転取り止め15:15更新
日本海側の強風の影響で次のトワイライトエクスプレス号は運転を取り止めます。

【大阪⇒北海道方面】
・トワイライトエクスプレス号
(12月8日:大阪駅 11時50分発)~(12月9日:札幌駅  9時52分着)

【北海道⇒大阪】
・トワイライトエクスプレス号 
(12月8日:札幌駅 14時05分発)~(12月9日:大阪駅 12時52分着)

【サンダーバード号】 強風 運転取り止め15:11更新
北陸本線の断続的な強風の影響により、次のサンダーバード号は運転を取り止めます。
【運転取り止め】
≪大阪⇒北陸方面≫
・金沢11時10分発特急サンダーバード5号(金沢~和倉温泉間)
・大阪9時42分発特急サンダーバード11号(大阪~富山間)
・金沢13時03分発特急サンダーバード13号(金沢~和倉温泉間)
・大阪10時12分発特急サンダーバード13号(大阪~金沢間)
・大阪10時42分発特急サンダーバード15号(大阪~富山間)
・大阪11時42分発特急サンダーバード17号(大阪~富山間)
・大阪12時12分発特急サンダーバード19号(大阪~金沢間)
・大阪12時42分発特急サンダーバード21号(大阪~富山間)
・大阪13時42分発特急サンダーバード23号(大阪~富山間)
・大阪14時42分発特急サンダーバード25号(大阪~富山間)
・大阪15時42分発特急サンダーバード27号(大阪~富山間)
・大阪16時12分発特急サンダーバード29号(大阪~金沢間)
・大阪16時42分発特急サンダーバード31号(大阪~富山間)
≪北陸⇒大阪方面≫
・金沢8時15分発特急サンダーバード12号(金沢~大阪間)
・金沢9時13分発特急サンダーバード82号(金沢~大阪間)
・富山8時18分発特急サンダーバード14号(金沢~大阪間)
・富山9時14分発特急サンダーバード16号(富山~大阪間)
・富山10時10分発特急サンダーバード18号(富山~大阪間)
・金沢11時24分発特急サンダーバード20号(金沢~大阪間)
・和倉温泉10時15分発特急サンダーバード20号(和倉温泉~金沢間)
・富山11時16分発特急サンダーバード22号(富山~大阪間)
・富山12時07分発特急サンダーバード24号(富山~大阪間)
・富山13時10分発特急サンダーバード26号(富山~大阪間)
・和倉温泉13時01分発特急サンダーバード28号(和倉温泉~金沢間)
・金沢14時17分発特急サンダーバード28号(金沢~大阪間)
・富山14時19分発特急サンダーバード30号(富山~大阪間)

【はくたか号】
強風 運転取り止め15:08更新
日本海側の断続的な強風の影響により、次のはくたか号は運転を取り止めます。
【運転取り止め】
≪金沢⇒越後湯沢方面≫
・福井7時30分発特急はくたか5号(金沢~越後湯沢間)
・金沢9時13分発特急はくたか7号(金沢~越後湯沢間)
・金沢10時14分発特急はくたか9号(金沢~越後湯沢間)
・金沢11時16分発特急はくたか11号(金沢~越後湯沢間)
・金沢12時07分発特急はくたか13号(金沢~越後湯沢間)
・金沢13時13分発特急はくたか15号(金沢~越後湯沢間)
・金沢14時14分発特急はくたか17号(金沢~越後湯沢間)
・金沢15時12分発特急はくたか19号(金沢~越後湯沢間)
・金沢16時20分発特急はくたか21号(金沢~越後湯沢間)
・和倉温泉15時16分発特急はくたか21号(和倉温泉~金沢間)
・金沢17時17分発特急はくたか23号(金沢~越後湯沢間)
・金沢18時23分発特急はくたか25号(金沢~越後湯沢間)
≪越後湯沢⇒金沢方面≫
・越後湯沢10時48分発特急はくたか6号(越後湯沢~金沢間)
・金沢13時34分発特急はくたか6号(金沢~和倉温泉間)
・越後湯沢11時38分発特急はくたか8号(越後湯沢~金沢間)
・越後湯沢12時39分発特急はくたか10号(越後湯沢~金沢間)
・越後湯沢13時34分発特急はくたか12号(越後湯沢~金沢間)
・越後湯沢14時38分発特急はくたか14号(越後湯沢~金沢間)
・越後湯沢15時37分発特急はくたか16号(越後湯沢~金沢間)
・越後湯沢16時34分発特急はくたか18号(越後湯沢~金沢間)
・越後湯沢17時38分発特急はくたか20号(越後湯沢~金沢間)
・越後湯沢18時38分発特急はくたか22号(越後湯沢~金沢間)
・越後湯沢19時39分発特急はくたか24号(越後湯沢~金沢間)
・越後湯沢21時30分発特急はくたか26号(越後湯沢~金沢間)

【しらさぎ号】 強風 運転取り止め14:40更新
北陸本線の断続的な強風の影響により、次のしらさぎ号は運転を取り止めます。

【運転取り止め】
≪名古屋⇒北陸方面≫
・名古屋8時57分発特急しらさぎ3号(金沢~富山間)
・金沢11時57分発特急しらさぎ3号(金沢~和倉温泉間)
・名古屋11時48分発特急しらさぎ7号(名古屋~富山間)
・名古屋13時48分発特急しらさぎ9号(名古屋~富山間)
・名古屋15時48分発特急しらさぎ11号(名古屋~富山間)
・名古屋17時48分発特急しらさぎ13号(名古屋~富山間)
・米原15時59分発特急しらさぎ57号(米原~金沢間)
・米原17時59分発特急しらさぎ59号(米原~金沢間)
≪北陸⇒名古屋方面≫
・富山9時09分発特急しらさぎ6号(富山~名古屋間)
・富山11時06分発特急しらさぎ8号(富山~名古屋間)
・富山13時06分発特急しらさぎ10号(富山~名古屋間)
・富山14時03分発特急しらさぎ12号(富山~名古屋間)
・和倉温泉13時30分発特急しらさぎ12号(和倉温泉~金沢間)
・金沢12時49分発特急しらさぎ60号(金沢~米原間)
・金沢15時48分発特急しらさぎ62号(金沢~米原間)

【北陸本線 七尾線】 強風 列車の遅れ11:44更新
北陸本線内及び七尾線内での断続的な強風のため、運転見合わせ及び速度を落としての運転が続いています。北陸本線及び七尾線の一部の列車に大幅な遅れや運転取り止めがでています。

【北越号】 強風 運転取り止め9:21更新
日本海側の断続的な強風の影響により、次の北越号は運転を取り止めます。
【運転取り止め】
≪金沢⇒新潟方面≫
・金沢10時34分発特急北越3号(金沢~新潟間)
・金沢13時37分発特急北越5号(金沢~新潟間)
・金沢16時48分発特急北越7号(金沢~新潟間)
・金沢18時54分発特急北越9号(金沢~新潟間)
≪新潟⇒金沢方面≫
・新潟10時12分発特急北越4号(新潟~金沢間)
・新潟13時02分発特急北越6号(新潟~金沢間)
・新潟15時19分発特急北越8号(新潟~金沢間)
・新潟18時13分発特急北越10号(新潟~金沢間)

以上の情報がすべてで一見すると大量の情報に見えるが、
“特急電車は終日運休します”と一言で終わるような内容。
*午後6時頃にサンダーバードは遅延も運転再開との情報有。

在来線についての記述は、
・七尾線に遅れが生じる。
・金沢~福井間は不通。

JR西日本が発表する公式の文面を読む限りは、
金沢~富山間や福井~敦賀間についての記載はない(運休or遅れ)。

投稿情報の中では、
13:59 北陸本線[呉羽-富山]
遅れ(10~30分) 普通列車は遅れながらも運転していますが特急列車は運休が相次いでいます。
13:51 北陸本線[今庄-金沢]
止まっている しらさぎ3号。今庄駅に停車して2時間経過。普通列車を使って福井と敦賀まで行ける状態。
の2件の投稿者(利用者)からの伝言では“目安となる時間”すら掲載されている。

つまり、
*金沢から福井までバスで行けば普通電車を使いながら米原(関西・中京)まで行けるか?
*関東地方は小松空港だけでなく富山空港からの飛行機のアクセスと空席はどうか?
*富山まで行くことができれば高山本線で岐阜・名古屋方面へ行くことはできないか?
等の情報収集に利用者の思考が移動する。
*本部(JR西日本)の情報頼みで北陸線各駅からの情報は皆無。
*望まれるJR東海と連動した情報提示(アクセスと運行)。
*都内の私鉄同様に金沢⇔福井間の臨時バスと福井~大阪・米原の往復連絡は無理?

北陸線が止まる大きな理由としての美川駅と寺井駅の中間にある手取川。
日本海からの西風がダイレクトに手取川に吹き込むことで風速計は振り切れる。
一概に確定できないが普通電車は美川~寺井間で止まることが多い。
*手取大橋をトンネル状に包むとかの方策も考えられるが費用対効果はどうか?

また海岸線から近く田畑の真ん中を通るルートも多いため西風に弱い路線。
さらに冬の北陸線は敦賀~武生間の大雪や秋の敦賀~福井間の濃霧(徐行)。
*出張の日程を決める時は毎度天気予報と睨めっこ(笑)。

JR北陸線に望むことは情報手段の多様化。
路線だけでなく駅からの情報が欲しい。
北陸本線のメインである金沢駅だけでなく、
福井→粟津駅、小松駅、明峰駅、寺井駅、小舞子駅、美川駅→金沢。
*利用者が欲する情報は大まかなモノでなく利用するスポット情報。
*そのため本部からの一方的情報は範囲が広すぎ不親切。


電車の運行状況を聞こうと“駅に電話”をかけても繋がった試しはない。
*小さな駅では職員数と接客・回線の関係から仕方がない。
しかし、
若い駅員がいれば改札の合間に状況をtwitter報告できるはずだ。
・金沢方面は信号待ちのため5分遅れ。
・福井方面は積雪のため20分遅れ。
等の情報伝達に予算も手間もかからない。
*文字入力の速い人なら20秒もかからないだろう。

それよりも問題は(日本のあらゆる公共機関の)、
恐らく若い駅員(職員)の提案など“前例がない”からと受け入れない体質。
総ての目は本部に集中し“個人の提案など論外”のお役所仕事。
*JRを民間企業と捉える人は少ないし大企業は似たり寄ったり?

望むべきは“JR西日本の専用アプリ”から各駅・各路線の状況把握。
例えば各駅の電光掲示板の文字やアナウンスが自宅から確認ができる。
*そのシステムも現代の技術なら素人でも構築(動画サイト利用)できる。
さらに、
運行している電車の位置を現在進行形で一目で確認できる情報提示も可能だろう。

何時(いつ)に動くか分からないから“多くの人が駅に詰めて無駄な時間”を過ごす。
情報が何処(どこ)ででも確認できれば近くのショッピングセンターや移動手段の組み換え。
情報が何もないから“多くの人が困惑し駅の構内で立ち往生”し苛立ちを募らせる。

一体全体JR西日本は何時の時代を生きているのだ?
私が老害は去れと毎度言葉にするのは、
新しい芽を摘む固定概念(=老害)のことだ。

時代の変化を受け入れ新しいJRの方向性を望む。
お客様のための工夫と進化。
皆が知恵を出し合って欲しいと強く感じる。


*****

<JR運行アプリのイメージ>

tenki.jpアプリ(for iPhone)がアプリのヒントになると思う。
http://tenki.jp/promo/iphone.html

設定画面から地域(最寄駅・目的駅)を選択(複数可)。
その駅(画面)から発車する電車時刻表をタップで運行状況。
実況画面に移動で電車の走行位置の確認や遅れの有無・原因の伝達。

投稿画面は位置情報から利用客の相互伝達(車内混雑・天候)。
あるいは、
投稿画面からは連絡交通網の状況(タクシー待ち・バス待ちの実況)。

その他からは、
乗車したい指定席の空き状況の確認や駅近くの飲食スポット。
最寄駅(位置情報)から目的地の交通手段とバス停の位置。

位置情報(最寄駅)の運転再開と共に発信音によるお知らせメロディ。
最寄駅の簡易観光地図(名所)がオフラインで閲覧可能(一時記憶)。

私のイメージは平凡で在り来たりと感ずれば、
試験運用の後の改良点は順次アップデートしていけば良いこと。

本気になれば2013年の春までには立派なアプリが完成するはず。
大切なことは決して停滞せずに歩み始める(新たな試み)ことだろう。

果たして巨大企業は聞く耳を持つのか?

コメント

【Google発】:iGoogleのサービス終了(2013年11月1日)。

2012-11-09 21:16:00 | 伝言・メモ帳・その他

何を今更の情報。
でも昨日まで知らなかった。
グーグルが2013年の11月にアイグーグルのサービスを終了。
発表は2012年の7月3日だったようだ。

振り返ってみると我家では5月にクローム(Chrome)をダウンロード。
7月にはアイフォン(iPhone)用のクローム・アプリを発表。
7月3日には私のアイポッド・タッチ(iPod touch)にクロームは存在。
*5月にはエクスプローラーのアイグーグルをW.HPから削除。

Gメールの確認はクロームに移動した。

よって昨日までアイグーグルが無くなることを知らなかった。
*思い出したかのようにアイグーグルにログインして気付いた。

アイグーグルの特徴は、
グーグルのホームページ画面が検索枠のみの単純な物に対して、
ホームページ画面をヤフーのように賑やかにしたい人には有効。

Gメールとニュースをメインに地図や時計(NHKの時報)やお天気等の、
ガシェットをカスタマイズして自分用のホームページの顔を作成することで
Gメールを確認すると同時に様々な欲しい情報をホームページで確認。

その表紙の顔(主にエクスプローラー)もクローム(プラウザ)に集約。
アイグーグル(iGoogle)のi(アイ)の文字もアップルぽいのが玉にキズ?
グーグルは新しい携帯型PC(3サイズ)時代を見据え、
様々な手を打っていることが理解できる。

下記にグーグルからのお知らせをメモる。
注目すべき言葉は冒頭。

iGoogleを発表した2005年当時は、
パーソナライズされた情報を、

ウェブ・アプリやモバイル・アプリを使用して、
リアルタイムで簡単に操作できる日が来ようとは、
誰も想像していませんでした。

Apple社と二分する世界最高の頭脳集団Google社ですら予測しなかった時代。
2005年と言えば僅か7年前に通信変化やアプリの存在を予想できなかったグーグル。
日本のメーカーが2歩も3歩も遅れた理由がグーグルのコメントから読み取れる。
10年一昔は20世紀。
1年一昔の21世紀を走る世界。

2013年11月1日。
時代はどのような変化を迎えるのか?
目の離せない時間は続く。

*****

<iGoogle の今後>
iGoogleは16ヶ月後の2013年11月1日をもって廃止される予定です。

*この決定に至った理由
最初に iGoogleを発表した2005年当時はパーソナライズされた情報をウェブ アプリやモバイル アプリを使用してリアルタイムで簡単に操作できる日が来ようとは誰も想像していませんでした。
ChromeやAndroidなどのプラットフォームで動作する最近のアプリでは iGoogle のようなサービスの必要性が徐々に失われてきたため2013年11 月1日をもってiGoogleを廃止することになりました。
16ヶ月間は iGoogleのデータを簡単に調整・エクスポートできます。

*利用中のガジェットに保存されているデータはどうなりますか。
他のGoogleサービス(Gmail、Googleカレンダー、Google Finance、Googleドキュメント=現在は Googleドライブ、Googleブックマーク、Google ToDo リストなど) に保存されている個人情報はすべて今後もそれらのサービスでご利用いただけます。
その他のガジェット(一般的な、TODOリストなど)では、データをエクスポートすることができます。
リストのタイトルにあるプルダウン・メニューから [すべてダウンロード] オプションを選択してください。
大部分のiGoogl ガジェットはサードパーティ デベロッパーによって作成および維持されています。
データのエクスポートを希望される場合はガジェットの作成元に直接お問い合わせください。

*iGoogleに代わるその他のサービスはありますか。
携帯端末では、Google Playでゲーム、ニュース リーダー、ホーム画面のウィジェットなどの幅広いアプリケーションを提供しています。
Google Chromeをご利用いただいている場合は、Chrome ウェブストアで生産性向上ツールや天気予報をチェックできるアプリケーションなど、さまざまなオプションを提供しています。
またiGoogleと同様にテーマを使用してChrome をカスタマイズすることができます。

コメント

オバマ大統領(再選):勝利宣言演説・全文(2012,11.07)

2012-11-07 21:10:00 | 伝言・メモ帳・その他


*オバマ大統領勝利宣言(YouTube動画):青文字上をクリックで移動。

 

*オバマ大統領勝利宣言(goo/日本語和訳):URL上をクリックで移動(1&2)。
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/world/gooeditor-20121107-04.html?pageIndex=1


*オバマ大統領勝利宣言(CNN/英字全文):青文字上をクリックで移動。

 
 
コメント

2012年10月:スカパー!が名称を統合&会報誌“ヨムミル!”新装刊。

2012-09-21 22:38:22 | 伝言・メモ帳・その他

帰宅するといつものようにスカパーから月一の郵便。
単品契約の我家はチラシが数枚入る程度のメール便。
それが今回はいつもと違い小雑誌が同封された。
『ヨムミル(読む見る)』のタイトルは新装刊マガジン。
早速に、
『ヨムミル』を確認すると下記の重要項目を記載。

*****

★“サービス開始10年:ココロ動く、未来へ”
<スカパー!の名称がひとつになります。>
*スカパーe2→スカパー!
*スカパー!HD→スカパー!プレミアムサービス
*スカパー!光→スカパー!プレミアムサービス光

★会報誌:『スカパー!Magazineヨムミル!』として統合。
*電子版「ヨムミル!」は9月29日より運用開始。

★秋の10日間無料放送。
~9月29日~10月7日。

★BSスカパー!(BS241)
10月より契約者は無料放送を継続。

★スカパー!10月からの新チャンネル。
*CS297:TBSチャンネル2(スカパーのみ)
*CS329:歌謡ポップスチャンネル(スカパー&プレミアム)
*CS339:ディズニー・ジュニア(スカパーのみ)
*CS363:囲碁・将棋チャンネル(スカパー&プレミアム)

*****

契約していない方には何が何だか? 

☆スカパー!の名称変更は、
今後はBS&CSアンテナ契約へのシフト。
スカパー!は専用アンテナが必要であったものを、
衛星放送の枠拡大により特別な放送から普通の放送へ。
一般契約者の拡大の狙いがあると考えられる。
*因みにe2のeはeasy(手軽)の略。

☆会報誌については、
これまで別々な情報(光通信は情報誌なし?)だったものを、
一括して発行(印刷)し契約内容に合わせ別冊を送付。

☆秋の無料放送は上記の通り10日間。
無料体験をしている世帯はテロップなし。
無料体験をしていない世帯はテロップ表示。

☆2012年9月まで過去に無料体験登録した世帯は、
1年間に限りすべての世帯で見ることができたBSスカパー!
その無料放送は契約世帯のみ継続で一般視聴は終了。

☆10月からの新チャンネルは4つ。
スカパー!とスカパー!プレミアムでは異なる。

コメント

【Microsoft:法律条項に関する重要な変更について】メールを開いた(内容転載)。

2012-09-20 20:46:11 | 伝言・メモ帳・その他
PCを開きメインメールを開けると16通の未読メール。
その中の見慣れないメールは、
Microsoft(マイクロソフト)の文字。

過去5年間では届いた記憶のないマイクロソフトのメール。
新手のウィルス・メール?
との心配から、
Webをキーワード検索すると幾つかの解答。

一応にマイクロソフトの正規のメールとの情報。
安心して開いてみた。
下記に警戒から削除した方のために内容を一部転載。
*余りに長いので第1条だけを記載。

<重要>
10月19日以降も引き続き弊社のサービスをご利用いただく場合、
新しい使用条件に同意いただいたものと見なされます。
*つまり普通に使用継続する場合は使用者は特に何もする必要はない。

*****

Microsoft 法律条項に関する重要な変更について
2012/9/20(木) 12:37

以下は開封メールの内容。
マイクロソフトは、「マイクロソフトの使用条件」を更新いたしました。
これは、ご利用のMicrosoft アカウント、
および、
Hotmail、SkyDrive、Bing、MSN、Office.com、Windows Live Messenger、
Windows フォト ギャラリー、Windows ムービー メーカー、Windows メール Desktop、
Windows Writer など、多くのコンシューマー向けオンライン製品およびサービスを含む、
弊社のオンライン サービスの多くに適用されるものです。
新しい「マイクロソフトの使用条件」をこちらで改めてご確認いただき、
変更点についてご理解いただけますようお願いいたします。

更新された使用条件は、
2012年10月19日より有効となります。
10月19日以降も引き続き弊社のサービスをご利用いただく場合、
新しい使用条件に同意いただいたものと見なされます。
またサービスのご利用は、
いつでも中止していただくことができます。

条項がわかりやすくなるように質疑応答形式での説明を加えるなど、
読みやすく理解しやすいものとなるよう使用条件を改訂いたしました。
また、
お客様の保護を強化し弊社の製品を向上させるため、
お客様のコンテンツがマイクロソフトでどのように使用されるかを明記しました。
これは多くのマイクロソフト製品との高度な統合を実現するための、
クラウド サービスの設計方針とも整合する使用方法となっています。
マイクロソフトではお客様が弊社の製品を使用して個人的なやり取りを行ったり、
個人情報を含むファイルを保存されたりしている場合があることを認識しており、
お客様のプライバシーを重視しています。

マイクロソフトの製品およびサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

*****

以下はリンク先の本文。
マイクロソフトはお客様のプライバシーを尊重しています。
詳細については、「プライバシーに関する声明」をご参照ください。
Microsoft Corporation
One Microsoft Way
Redmond, WA 98052 

マイクロソフト サービス アグリーメント
Microsoft サービス アグリーメント

倫理規定
Bing のデータ供給者について
更新日: 2012 年 8 月 27 日
発効日: 2012 年 9 月 27 日

Microsoft をお選びいただきありがとうございます。

本契約は、
第1条第1項に示すソフトウェアおよびサービスの使用について、
お客様の権利を規定したお客様とMicrosoft Corporation、
またはお客様の所在地に応じてはその関連会社
(以下、総称して「マイクロソフト」といいます)
との間で締結される契約です。
お客様の便宜のため本契約の条項の一部は、
質問と回答の形式で記載しています。
本契約の条項はすべて重要であり、
お客様が本契約に同意された場合、
法的拘束力を持つ契約がお客様に適用されるため、
お客様は本契約をすべて確認する必要があります。

1.契約の範囲、承諾、および変更
1.1.本契約の対象となるのはどのサービスですか。
本契約は、Microsoft Hotmail、Microsoft SkyDrive、Microsoft アカウント、
Windows Live Messenger、Microsoft フォト ギャラリー、
Microsoft ムービー メーカー、Microsoft メール Desktop、
Microsoft Writer (前述の製品は総称して「Microsoft ブランド サービス」といいます)、
Bing、MSN、Office.com、
および本契約に関連するその他すべてのソフトウェア、
Web サイト、またはサービス (総称して「本サービス」といいます) に適用されます。
本サービスは第三者が提供するソフトウェアまたはサービスと互換しない場合があります。

1.2.本サービスを使用するときに遵守する必要があるのはどの条項ですか。
マイクロソフトの目標は、より安全でセキュリティが強化された環境を構築することです。
したがって本サービスを使用する場合、
お客様は、本条項、上記の参照によって本契約に組み込まれる
Microsoft の迷惑メール対策ポリシー
(http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=117951)
および
Microsoft の倫理規定
(http://g.live.com/0ELHP_MERJA/243)
(以下、総称して「本契約」といいます) を遵守する必要があります。

1.3.本契約にはどのような方法で同意しますか。
お客様は本サービスを使用するまたは本サービスにアクセスする、
もしくはユーザー インターフェイスにオプションが用意されている場合は、
本契約の条項に同意することで、
条項をそのまま受け入れることに同意したことになります。
同意しない場合、本サービスはご利用いただけません。

1.4.同意後に Microsoft が本条項を変更することはありますか。
はい、あります。
Microsoft は本条項を変更または修正する場合があります。
変更した場合はユーザー インターフェイスを通じて電子メール メッセージで、
またはその他の妥当な方法でお客様にその旨を通知します。
お客様は変更が有効になった日以降に本サービスを使用すると、
変更された条件に同意したことになります。
変更に同意しない場合、
お客様は第 9 条第 10 項に記載されている手順に従って本サービスの利用を停止し、
有料サービスを解約する必要があります。
解約されない場合、
新しい契約条項がお客様に適用されます。

1.5.本サービスで予測される変更はどのようなものがありますか。
マイクロソフトは継続的に本サービスの改善に務めており、
本サービスを随時変更する可能性があります。
またMicrosoft が本サービスの一部の提供を停止する理由として、
サービスを提供することができなくなった、
技術の進歩、顧客のご意見ご感想に基づいて変更が必要になった、
または継続が不可能になるような外部の問題が生じたなどがありますが、
これらに限定されません。

マイクロソフトは、
本サービスまたはその機能をベータ版でリリースする場合があり、
その場合は正しく動作しなかったり最終版と同じように機能しない場合があります。

(以下本文省略)

2.Microsoft アカウント

3.コンテンツ。

4.サービスの解約

5.プライバシー

6.サービスの中断およびバックアップ

7.ソフトウェア

8.Office.com、MSN、および Bing に関する追加条項

9.Microsoft に支払いを行う場合に適用される条項

10.免責

11.責任制限

12.Microsoft 契約締結法人

13.第三者の Web サイト

14.DRM

15.Microsoft.NET Framework ソフトウェア

16.存続条項

17.譲渡と移転

18.通知

19.請求は1 年以内になされる必要があります

20.契約の解釈

21.第三者受益者の不存在

22.フォント コンポーネント

23.サポート
Microsoft ブランド サービスのカスタマー サポートは、
Microsoft Answers
(http://answers.microsoft.com)
および
Windows Web サイト
(http://windows.microsoft.com) を通じて利用できます。

MSN Internet Access のカスタマー サポートは、
MSNサポート
(https://support.msn.com) で利用できます。
Bing および Bing クライアントについての、
電子メールによるカスタマー サポートは、
Bing サポート
(https://support.discoverbing.com) で利用できます。

24.輸出規制

コメント (2)