mimi-fuku通信

このブログを通して読み手の皆様のmimiにfukuが届けられることを願っています。

ウィンブルドン・テニス観戦の基礎知識。

2012-06-30 23:49:24 | mimifuku

WOWOWで、
ウィンブルドンを観戦中。
錦織選手。
ブレイクポイントを奪取。
風も味方か?

*観戦の基礎知識。
http://www.wowow.co.jp/tennis/guide.html

iPodから送信

<追記>
午前1時にはWOWOWの放送は終了。
NHK総合では今からが見応えのある場面。
リンク先は2010年のWOWOWのホームページ。
テニス用語やルールが簡単明解に解説されています。
テニス観戦にご利用ください。

PCから送信。

コメント

徒然な夜に一人思う。

2012-06-30 00:50:10 | 日記・雑記・独り言

深夜0時25分。
何もすることがないなら眠ればイイのに。
それでもブログ内で紹介した、
ディースカウ氏の歌唱だけは聴こうかと。

*別に眠くもないし。

*****

今日(実際には昨日)も大きなニュースがあった。
整備新幹線の着工問題は3兆を超える公共投資。
首相官邸前に集まった2~20万人の人の群れ。
著名芸能人の訃報も続いた。

整備新幹線の早期着工は意味不明。
公共投資の挙句が赤字路線になれば、
地元負担が増えるばかりだし、
過疎地域を走る高速鉄道に、
将来見込みがあるとも思えず、
それでも過去の計画を追いかける、
日本の不思議。
*計画を推進する首謀者達は、
完成時に〝この世〟にいるの?
子孫に残すは借金と巨大ゴミなら、
それは悲しい事業だね。

本当に変わろうとしないし、
変わることができない体質は、
将来に暗澹たる思いを残す。

*****

官邸前デモは予想通りの勢い。
実数は7~10万人だろうか?
それでも、
自主的に集まった人達。

実際のニュース報道は外出中のため見てないが、
Webのつぶやきでは大きく報じられたようだ。

そうなれば来週は“目的の違った人達”や、
その“運動を排除しようとする輩”も考慮し、
主催者は“より冷静な行動”を促して欲しいし、
警視庁も暴力的行為や威圧行為に目を光らせ、
様々な圧力団体から市民を守ることも責務だろう。
また、
同じ場所に人数を集める危険性を加味し、
今後は、
分散型の集会でも良いのではないかと思う。

*****

野田総理
私の思いとは逆に、
人気は急激に低下。

今日の飲席では、
“弱腰、官僚の犬、自公の言いなり”
を指摘する言葉を耳にした。

さらに、
何も解決していない時点での、
原発の再稼働の早期決定。

市民運動(各地の集会)が激しくなれば、
野田総理の地位も致命的打撃。

どうなるのだろう?
私には近未来すら見えない。

*****

ディースカウ氏の声を子守唄に、
そろそろ床に就こうか。

コメント

【2012年6月29日:午後7時のNHKニュース】:原発反対デモと報道姿勢。

2012-06-29 20:00:00 | mimifuku

Twitterのリアル・タイム画面を見ながら、
夜7時のNHKニュースを視聴。

フェルメールの名画『真珠の首飾りの少女』。
12年前に大阪で鑑賞した、
思い出の名画が再び東京都と神戸で・・・。
って、
違うだろう!

市民たちが新しい情報通信手段を通じ、
複数の地域で集まった歴史的集会(デモ)。

そのことに一言も触れないのはなぜか?
私はNHKの報道姿勢に毎々共感を覚える。
しかし、
今夜のニュース報道は合点がいかない。

真実を真実のままに。
煽ることなく。

何が彼ら(NHK)にストップをかけるのか?
もう矢は遠に放たれている。
今になって隠す必要がどこにあるのか?

国営放送の報道の正義はどこにあるのか?
歴史的市民の行動を言葉にもしない報道姿勢。

がっかりした。

<追記>

NHKのWebニュース。
午後7時58分。
大飯原発反対デモに関しての記述。

ニュースウォッチ9では報道の予定。
7時のニュースでの報道姿勢は、
混乱(野次馬の参加)への配慮と信じたい。

コメント

【NHK・Eテレ/フィッシャー・ディースカウを偲ぶ】:不世出の名歌手の日本公演。

2012-06-29 00:19:00 | クラシック・吹奏楽

*ドイツの名歌手 
『フィッシャー・ディースカウを偲んで』
 ~1987年の来日公演から~

NHK/ETV(旧教育テレビ=地上波)
~2012年6月30日(土=金曜深夜)午前0時~午前1時15分(75分)

20世紀の声楽界において最も偉大な歌手の称号を持つ傑物である、
ドイツ出身のバリトン歌手:ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ。
1925年生まれのディースカウ氏は、
1943年に徴兵され、
1945年にはイタリアで抑留生活を送っている。
1948年に第2次世界大戦で荒廃したベルリンの地でデビュー。
リート歌手としてもオペラ歌手としても早くから高い名声を得た。
1952年にはフルトヴェングラーとのマーラーを録音。
その演奏は声楽史に燦然と輝く名盤として今も評価が高い。
絶頂期は1960年代から70年代であり、
カラヤン、ベーム、バーンスタイン等、
巨匠たちの黄金時代に絶大なる信頼を得て、
多くの録音(オペラ・宗教曲・管弦楽伴奏)を残す。
しかし、
特筆すべきディースカウ氏の名声は、
リートにおける膨大な量の録音と品質。
特に、
シューベルト、シューマン、ブラームス、ヴォルフ等の全集は、
広く世界に認知され空前絶後の完成度を誇ると言われる。
*私程度の鑑賞力では“その凄さ”を認識できないが・・・。

私の手元にあるディースカウ氏の音源は20枚程度。

ピアノ伴奏のリートにおいては数枚程度しかない。
感想としての完璧主義は素人には分かり難く、
イタリア・オペラの歌手の様な感情の起伏も少なく、
甘い歌声で情感豊かな歌唱表現は穏やかなものに聴こえる。
例えて言えば、
METのテノール歌手が味の強いハンバーガーなら、
ディースカウ氏の歌唱は日本料亭の薄味は玄人好み。

1987年の来日時は62歳。
既に絶頂期は過ぎているものの、
年輪を重ねた確かな歌唱表現に、
鑑賞者としての期待は高まる。
*楽曲は評価の高いヴォルフのメルケ。

今回放送される来日公演から5年後。
1993年に引退を表明。
その後は若い世代の指導にあたった。

*****

2012年5月18日に86歳で亡くなった、
不世出のバリトン歌手である、
ディートリヒ・フィッシャー・ディースカウ。

番組では、
生前のディースカウ氏の偲び、

1987年の来日公演(東京)から、
『メリケ歌曲集の夕べ』
の模様を放送する。

【出演】バリトン:フィッシャー・ディースカウ
【出演】ピアノ:ハルトムート・ヘル
【声】岡本由季

<曲目リスト>

『メリケの詩による歌曲』:ウォルフ作曲

・病がいえた者の希望に寄せる歌
・朝早く
・散歩
・新しい愛
・心よ考えよ

・火の騎士
・眠りに
・真夜中
・かりゅうどの歌
・こうのとりの使い

・春に
・旅路
・愛する人に
・ペリグリーナⅠ
・ペリグリーナⅡ

・めぐりあい
・かりゅうど
・ある婚礼にのぞんで
・いましめに
・別れ

〔アンコール〕
・世をのがれて
・もうこれ以上、私は歌えない
~ハイゼの詩によるイタリア歌曲~

【収録:1987年11月1日/サントリーホール(東京・赤坂)】

コメント

映画『ザ・ローリング・ストーンズ/シャイン・ア・ライト』:NHK-BSPで放送。

2012-06-27 21:53:00 | Pop&Jazz

*BSプレミアム・シネマ
『ザ・ローリング・ストーンズ:シャイン・ア・ライト』
放送:NHK-BSプレミアム
~2012年6月29日(金=木曜深夜)午前1時~午前3時3分(123分)

東日本大震災の真っただ中。
2012年3月27日(日)午後にBS2で放送された、
ローリング・ストーンズの最新ライブ映画の再放送。
*震災により放送に気付かれた方は少ないと思う。

前回に放送されたBS2とは異なる嬉しいお知らせは、

今回の放送はフルHDのBSプレミアム。
*高画質・高音質の映像はBD同サイズの臨場感!

更に嬉しいお知らせは、
ストーンズとしては珍しいホール・コンサートの映像は、
伝統あるニューヨーク・ブロード・ウェイのビーコン・シアター。
*先日放送されたトニー賞授賞式でもお馴染みの会場。

映画『シャイン・ア・ライト(Shine A Light)』は、

タクシー・ドライバー、ギャング・オブ・ニューヨーク、
アビエイター、ディパーテッド等、
多くの名高い映画に名を連ねる、
マーティン・スコセッシ監督。

男臭い映画を撮らせたら、
世界随一の名匠であり、

ザ・バンド、ボブ・ディラン、
近年ではジョージ・ハリスン等、

伝説的なロック映画の制作にも尽力を尽くす。
*ザ・ローリング・ストーンズについては、
mimi-fuku通信読書なら説明不要?

巨大ドームを所狭しと動き回る還暦大王達が、
狭いビーコン・シアターでオーディエンスを煽りまくった、
既に伝説と化した2006年のライブ映像。
*60代最強の運動量を堪能(笑)。

乞うご期待!

*詳しいデータは、
http://www.iorr.org/tour05/beacon1.htm

*****

2006年秋。
ニューヨークのビーコン・シアターにおいて、
18台のカメラを駆使して撮影された、

ザ・ローリング・ストーンズのライブ・ドキュメンタリー。
監督は自身の作品でもストーンズの曲を多数使用し、
「ラスト・ワルツ」など音楽映画も手がけている、
巨匠マーティン・スコセッシ。

演奏曲やステージ・デザインに関する、
スコセッシとミック・ジャガーの意見のせめぎ合いや、

メンバーのインタビューなども見どころ。

<作品情報> 
(原題:SHINE A LIGHT)
〔製作〕ビクトリア・ピアマン、マイケル・コール、ゼイン・ワイナー、スティーブ・ビング
〔監督〕マーティン・スコセッシ
〔撮影〕ロバート・リチャードソン
〔出演〕ザ・ローリング・ストーンズ

 

コメント

2012年6月26日:Twitter(ツイッター)のように呟いてみようか。

2012-06-26 20:42:00 | mimifuku

*クローズアップ現代。
『忘れられる権利』
検索エンジンに常駐する情報の位置。
個人名の削除と同姓同名の難しさ。
何を削除し何を削除しないのか?
何が削除で来て何を削除できないのか?
プライバシーの問題が子孫の代まで常駐?
Googleタイプの検索の最大の課題(問題点)。
古くとも生きた情報。
何の意味もないのに、
検索上位に常駐するダメ情報。
そろそろ、
変化が求められる時代かな?

*クローズ・アップ現代。
情報の拡散と情報の保存。
個人情報と不都合な情報の削除。
悪意ある情報の削除の必要性。
犯罪と刑期。
犯罪と時効。
*****
常駐し続ける不都合な真実。
さらに常駐し続ける、
悪意あるプライベート情報。
検索エンジンのシステム。
ネット社会の時効の有無。
一人の人生と悪意ある好奇心。
削除すべきを考える時代。
*****
秘密はPCに保存しないで!

*BSプレミアム。
6月28日の深夜1時。
ローリング・ストーンズ。
映画『シャイン・ア・ライト』。
60代のストーンズのパワー全開。
彼らを見ていると老けてばかりはいられない。
元気の秘訣は何?
そんな映画になってます。

*テレビ番組と言えば。
今夜9時からBS-Pで映画『転校生』。
懐かしいな。
主人公:小林聡美さんのセクシーなヌード(笑)。
初めて観た時はすごい女優さんが出てきたものだと驚いた。
1982年公開は昭和57年。
舞台は尾道だっけ?
尾美としのり君もいい味出して。
久しぶりに観ようかな。

*野田佳彦総理。
個人的には誉めてあげたい。
やると言ったことをやった。
それが庶民にとって厳しい現実でも。
野田内閣は増税内閣との位置付けを就任当初から明言。
それが政治家だろう。
厳しい立場にあるが私は彼に好感を持っている。

*小沢一郎氏。
好き嫌いの有無もあろうが私の感覚では認めようがない。
彼の主張はマニフェスト重視が本筋。
彼の言い分なら首都直下大地震が起きてもマニフェストの履行。
そんな馬鹿な話はないだろう。
東日本大震災で発した最初の言葉が菅内閣の打倒。
正常な神経を持った人ではない。
私は彼を認めない。

*谷垣自民党総裁。
この人の話はいいか。
マニュアルから離れられない平凡な政治家。
この人が総理なら?
現時点では考えたくない。

*居酒屋情報
嵐の松本潤さんが加賀市(石川県)に来ていたらしい。
Twitter検索で調べてみると6月21日。
24時間TV:ダーツの旅。
加賀市内の高校や中学校を訪問したらしい。
校内はどんな大騒ぎだったか?
*****
こんな使い方もあるのか。

コメント

今どきのデモのかたち(Twitter行動)&デモ行進に関する法律の確認。

2012-06-25 21:14:00 | 伝言・メモ帳・その他

*今どきのデモ
野田佳彦首相の地元・千葉県船橋市。
関西電力大飯原発の再稼働に抗議するデモ。
総武線で船橋まで行こうと呼び掛け、
参加者は地元の人も含め2000人超(主催者発表)。
*****
阿佐ケ谷や高円寺などで次々と黄色を身に着けた人。
一目で参加者と分かるため交流も自然と生まれる。
一車両はほぼ満員となり都県境を越えて千葉に入ると拍手。
黄色(で統一)などの細かい情報が広がるのは、
ツイッターが果たす役割が大きい。
ツイッターとはインターネット上で短文を投稿できるサービス。
特定の投稿者を登録(フォロー)すると、
〝その人〟が投稿するたびに見ることができる。
その短文を広めたいときは自分がもう一度投稿すれば、
自分を登録している人(フォロワー)の目に留まる。
こうして連鎖的に情報が伝わる。
(2012年6月25日:東京新聞)

*****

以上が今朝のGoogleニュースで目に留まった記事。
先日mimi-fuku通信内で文字にした、
金曜日の原発稼働反対の週末デモとは違った形態。
今後は、
通信環境の変化から様々な集会・デモが予想される。
そこで大事になる前に、
Twitter行動を行う場合の注意点を調べた。


下記は先日も文字にした法律のメモ。


デモ行進を認める法律。
【憲法第21条】 
集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
②検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

判例(昭和29年)
行列行進又は公衆の集団示威運動について、
公共の福祉に反するような不当な目的又は方法によらないかぎり、
本来国民の自由とするところであるから条例において、
これらの行動につき単なる届出制を定めることは格別。
そうでなく一般的な許可制を定めて、
これを事前に抑制することは、
憲法の趣旨に反し許されないと解するを相当とする。
しかし、
これらの行動といえども公共の秩序を保持し、
または、
公共の福祉が著しく侵されることを防止するため、
特定の場所又は方法につき合理的かつ明確な基準の下に、
予じめ許可を受けしめ又は届出をなさしめてこのような場合には、
これを禁止することができる旨の規定を条例に設けても、
これをもつて直ちに憲法の保障する、
国民の自由を不当に制限するものと解することはできない。
が最も重要な法令であると考える。

*****

同時に一般に広く知られる、
デモ行進を許可する法律として、

【道路交通法第77条】 
次の各号のいずれかに該当する者は、
それぞれ当該各号に掲げる行為について、
当該行為に係る場所を管轄する、
警察署長の許可を受けなければならない。
1:省略。
2:省略
3:省略
4:.前各号に掲げるもののほか、
道路において祭礼行事をし、
又はロケーションをする等、
一般交通に著しい影響を及ぼすような通行の形態、
若しくは方法により道路を使用する行為、
又は、
道路に人が集まり一般交通に著しい影響を及ぼすような行為で、
公安委員会がその土地の道路又は交通の状況により、
道路における危険を防止し、
その他交通の安全と円滑を図るため、
必要と認めて定めたものをしようとする者。

個人的なメモとして記入する。

コメント

金曜寅さんと節電の夏。

2012-06-25 20:18:28 | mimifuku

WOWOWで毎週金曜日に放送される金曜寅さん。
先週の放送が第12作・私の寅さん(1973年作品)。
1970年代前半の日本と2012年の日本。
何が違うか?
99%は何も変わらない人と人との営み。
*****
1973年の映像にないのは、
クーラーとパソコンと携帯電話。
逆に目につく縁側と中庭の緑。
日本の夏の工夫は庭と風通し。
*****
緑の庭の代わりに芝生が植えられ、
縁側はサッシ戸で厳重な戸締り。
*****
99%は何も変わらない人と人との営み。
それでも、
意思疎通の形態は大きな変化。
その話は長くなるのでやめよう。

そうそう。
当時は猛暑日なる言葉もなかったっけ。

コメント

古い道路と新しい道路、わき立つ害虫、傷みに無頓着でも新道はできる。

2012-06-24 20:33:11 | mimifuku

先日知人の家を訪問。
玄関に立ち込めるお香の匂い。
何だろうと思うと蚊取り線香。
道路から虫が次々と入ってくるのだそうだ。

そう言えば最近市街地の舗装道路の痛みが激しい。
アスファルトの割れ目から雑草が逞しくはえる。
先日は道路の窪みからの段差で軽い捻挫をした。
確かに地方の住宅密集地の道路状態は悪化の一途。

さらに、
別の知人に〝この話〟をしたら、
ペットブームからの汚物の処理に側溝を利用する輩。
流れない側溝から次々と虫がわいてくるのだと言う。
道路に生える雑草も同じく虫がわく元凶。

さらに、
昔の様に家の周りの雑草を取る習慣も希薄。
さらに、
どんどんと増える地方の空き家。

それでも、
新しい道路はどんどんできる。
人口減少が顕著でも、
人心が高級車から軽自動車にシフトしても、
田畑の真ん中に、
新しい道路はどんどんできる。
目にうつる汚さには目をつぶり。

腐っているのは高級官僚だけじゃない。

地方行政と地方政治も何も変われない。

変化できない憂鬱。

そんな話を友とした。

コメント

石川県発:これが噂のレディー・カガ!加賀美人の“輝き”を堪能せよ。

2012-06-23 20:47:00 | 街ネタ(写真館)

これが噂のレディーカガ”の新着動画。
石川県で話題の加賀温泉郷の新たな試み。

美人どころのさりげない表情は好感。
この映像には“よき日本の姿”がある・・・持ち上げすぎ?

これはこれでイイんじゅない?
地元民が見てもみんなイイ表情出してる。
150秒のロング・バージョンをどうぞ。

*LADY KAGA PV「かがやき」篇 ノーカット(150秒版)
http://www.youtube.com/watch?v=sG7BIUxhBuE

たまには地元地域の、
観光宣伝もしなくっちゃネ!

「加賀温泉にきまっしや」。
って金沢弁やないか。
「加賀温泉にいらっしぇや」。
が加賀弁か?

まっ、いいか。

PS:
レディーカガはレディーガガとして、
かがやきは輝きと加賀焼き(九谷焼)?
この地はダジャレも売りにしてるのか(笑)。

コメント