mimi-fuku通信

このブログを通して読み手の皆様のmimiにfukuが届けられることを願っています。

『閏(うるう)の日の独り言』:ITの愚痴少し(2012.02.29)

2012-02-29 22:31:00 | 日記・雑記・独り言

4年に1度の閏年(うるうどし)の1日。
1日多いことで何か得したような気分も、
当然のことながら今日29日は月末(多忙日)で、
日々と変わらぬ仕事をこなして1日を終える。

今夜はサッカー三昧(ざんまい)を決め込んでいる人も多いと思うが、
私の自室では昨晩に録画したホワイトスネイクのライブを聴きながら、
テレビ画面はサッカー×ホワイトスネイクの2画面は、
毎度変わらぬ夜のひととき。

*****


今日の大きなニュースは関東地方の大雪。
かと言って大きな被害報告も無いようで一安心。
今日は党首討論もあったみたいだけど、
雪のニュースの陰に隠れて。

*まっ、そんなもんでしょ。

毎日々々我ながら忙しそうにしているけれど、
本当に自分にとって必要なことは何だろうと思うと、
毎日の忙しさに疑問を感じることもある。

*仕事をこなし、
*それなりの生活を維持し、
*健康管理(家族を含め)を怠らず、
*時々は友人や知人と杯を酌み交わし、
*晴れた休日は家に籠らず外にお出かけ。

以上の5点が私にとって守るべき5カ条で、
それ以外の行動は、
私の個人的な趣味・趣向の世界。

おそらく、
私が忙しいと言っていることは、
守るべき事象ではないのだろう。


*****

時間が足りないと言いながら、
PCの前に向かいブログに文字を記録する。

時間が足りないと言いながら、
明日からのスカパー無料放送の番組表を確認。

時間が足りないと言いながら、
図書館から図書5冊と雑誌3冊を借りている。

時間が足りないと言いながら、
次々と録画される番組や、
次々と購入する廉価CD・BOXの鑑賞。

時間が足りないと言いながら、
次々とダウンロードしたアプリ体験。

時々、
「何をやっているんだ?」
と自分に問いかける。

閏の1日。
何か得した気分も、
時間の流れは日々と同じ。

*****

話を続けよう。
私にとって自由になる時間は、
自室に籠る夜の4時間くらい。

その時間は、
余暇として与えられた時間のはずが、
毎夜々々、
何かに急かされるように時間と格闘。
*そんな方々は多いのではないかと思う。

ブログ(日記)を刻むことは決して無駄な時間ではない。
しかし、
たった一人の友人を除き誰一人にブログの存在を伝えていない。
*たった一人の友人は遠方に住む女性で滅多に会う機会がない。

これは個人の日記なのだから“それでよい”のだろう。
でも、
友人たちのブログを覗きながら心苦しさもないわけではない。

“友人たちのためにもう一つブログを開設しようか?”
と思わないわけではないが、
時間との格闘にさらに拍車をかけることは避けたい。

*****

新しい時代の中で友人たちは、
SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に夢中だ。
FaceBook(フェイスブック)、Twitter(ツイッター)、mixi(ミクシィ)、
はいずれもファンが多い。

特に最近耳にするFaceBookの利用者は、
同級生の知り合いだけで少なくとも8人はいる。

“〇〇もやれば?”
と誘いを受けるが、
“時間がないから”
と辞退している。

“Twitterくらいなら”
と思うが友人の話では、
“絶えず更新できなきゃ意味ないよ”

と言われたが、
私の描く使用目的(ブログの代用)とは違い、
やはり<交流>がメインになるようだ。

mixiについては1人しか利用者を知らず、
利用者に聞くと、
“コミュニティの意見交換”
が<交流>のメインなるとのこと。

私が参加するコミニュティは電話1本で、
何時でも何処でも会うことができる。
そのため、
“必要ないか?”
とも思う。

以上、
その他のSNSを含め、
自分自身との時間の格闘が続く限り、
今のところ参加するつもりはない。

*****

最近の当ブログの傾向として、
頭に描く本題とはドンドンとかけ離れた文書を綴る。
でも直感的に、
それは次の文書につながるネタ振りにもつながり、
大凡この自由文も嫌いでないし、
この人間(本人)の平素の生活を知っていただく事で、
次の文書に進みやすい。

*****

先日5年間使用した携帯電話を買い変えようかとドコモショップにでかけた。
思いのほかに携帯電話の価格が高額で少し割増すればスマホと変わらない。

*ガラケーと呼ばれるタイプにスマホよりも高額商品があるのに驚き!
ショップ内で見聞きして検討した結果は“無料のバッテリー交換”に落ち着いた。
*少なくとも今後の2年間は只今使用中の携帯電話を使うつもりだ。

理由としての3GとWi-Fiとルーター機能(テザリング)。
色々と調べてみて私用目的なら現在の環境下で充分なのだが、
本気で仕事と連動させたいなら、
今後変化するだろう接続環境の変化を確認したい。
*通信サービスの変化は安価で膨大なビジネス利用が可能になっている。

私がイメージする電話機能としてのドコモの有利性が変わらぬ以上、
ルーター機能を有する携帯電話の今後の成り行きに注目したい。
*できる限り通信費がダブらないよう節約したい。

単純に、
現行のスマホ単体に情報(データ)を集約するにはもの足りず、
Wi-Fi機能をもつ“iPad (=3&4)”の購入を視野にいれ、
ルーター機能を持つ携帯電話が2年後どのように変化しているか?
また、
3Gの限界説(定額⇔従量)や、
TVCMで注目される、
auのスマートバリューの行方(抱き合せ定額)。
*NTT&docomoの抱き合わせ定額と新型Wi-Fi携帯の成り行き。

さらに、
Windows8(ウインドウズ8)とWindows Phone(&タブレット)
の互換関係(Microsoft Officeの自動転送は可能か?)の成り行き。

*****

今日のニュースの関心は、
Apple(アップル)社が時価総額が40兆円(5千億ドル)を超えたこと。
報道によると、
日本の大手電機メーカー8社の時価総額合計の約3・7倍。
何度も文字にしている、
10数年前には青色吐息のアップル社の大躍進!
*日本の企業も見習う点が多いと考える。

*****

そう言えば今日、
富士通サポートからのメールで、
Windowsの
販売日⇔延長サポートの終了の連絡は、

*Windows 98/98 SE
1998年07月25日⇔2006年07月11日
*Windows Me
2000年09月23日⇔2006年07月11日
*Windows XP
2001年11月16日⇔2014年04月08日
*Windows Vista
2007年01月30日⇔2017年04月11日
*Windows 7
2009年10月22日⇔2020年01月14日

そしてWindows8の販売もカウントダウン?
*発売日を確認すると色々な盛衰が見えてくる。

Appleの話題は、
iPad3の発表日をめぐりメディアは情報合戦。
*3月7日が最有力。

ビジネス・ライフは、
モバイルノートPC⇒タブレットPCに移行するか?
*Windowsの新たな戦略は何か?

そのため(タブレット⇔ビジネス)にも、
ルーター機能を持つ携帯電話の役割と、
公衆無線LAN(Wi-Fi)のエリアの拡大。
*ソフト・バンクのWi-Fi:
CMが目立つ。
と、
図書館から借りている図書はそんな内容。
*今日は今日で総務省が携帯電話向けに、
新たな周波数帯の電波“プラチナバンド”を、
ソフトバンクモバイルに割り当てると発表。

*****

他にも、
プリンターやデジカメの買い替え(どれも5年以上使用)も視野に入れ、
色々な情報集めに店舗に行ったりカタログを見たりと時間を費やす。

“やっぱり時間が足りないよ!”

2012年2月29日の閏(うるう)の得した1日。
今夜は少しだけ愚痴っぽく(笑)。

コメント

『CS:スカパー!e2(11日間無料放送)』:音楽・プロレス・宝塚ファンも必見。

2012-02-27 00:00:00 | テレビ番組

片山津温泉の総湯に入浴した帰り道、
通り道の書店に立ち寄り雑誌を購入。

お目当ての雑誌は、
『スカパー!e2 TVガイド』(2012年3月号)
番組表掲載:2012年3月1日~3月31日
価格:390円(BS&CSの全番組表)
と、
『TV Taro』(2012年4月号)
番組表掲載日:2012年2月28日~3月31日
価格:350円(地上波&BSの番組表)
の2冊。

『スカパー!e2 TVガイド』については、
普段は購入しないのだが、
当ブログ既報通りに2012年の3月には、
CS:スカパー!e2の“無料開放”があり、
どんな番組構成になっているのかをチェック!
☆BSスカパーでは2月24日~3月11日に無料放送。
★BSに移行する6chは3月1日~11日でほぼ無料。
☆CSスカパーでは約6割が3月1日~11日に無料放送。
★新chの<BS258:Dlife>は3月17日から通年無料?
*詳しくは雑誌の購入をお薦め。
*放送スケジュール→ http://11days.e2sptv.jp/#tab 

過去に無料体験している家庭(機器)では案内テロップが消え、
無料放送の体験がない家庭(機器)では案内テロップが流れる。

勿論録画も可能でスカパー!e2の放送はWOWOW同様に、
ワンコピー(ムーブ=本体HDDからディスクへの移動)に制限。
ただしスカパーの番組編成は再放送が多いのも特徴で、
保存用はBDに録画し、
持ち運び用はDVDに録画できる機会も多く、
地上波の放送形態とは随分と様子が違う。

映像の著作権の保護等を考えると、
“1コピー”でもよいのではないか?

地上波&BSの“10コピー”は民間ソフト会社の、
ビジネスモデルの形骸化に繋がらないか?
と思うこともあるし逆に、
時にはコピー制限される番組があったほうが、
番組に対する“ありがたみ”が増すような気もする。

話は脱線したが、
単純にCS放送が受信できる全所帯(家庭)で、
無料放送を視聴(録画)できることは嬉しいニュース!
mimi-fuku通信の読者に多い、
音楽ファンにも大きな朗報に違いない。

スカパーe2!の音楽チャンネルは、
CS321:Music Japan TV 
CS322:スペースシャワー
CS323:MTV 
CS324:ミュージック・エア 
CS325:MUSIC ON! TV 
の5局で、
無料放送されるのは、
『CS321:
Music Japan TV』
を除く4局は完全無料放送。


番組の形態は、
スペース・シャワーミュージック・オンは、
国内のヒット・チャートのPVを中心に構成。

MTV
は言わずと知れた世界最強の音楽専門ch。

洋楽ファンにとって憧れのPVの宝庫で、
3月4日にはビルボード特集とマドンナのPV特集。

ミュージック・エア
は大人の音楽専門TVが謳い文句の、

ジャズやロックの懐かしいお宝フィルムに私は契約。

それと、
プロレス・ファンに朗報は、
3月1日にCS254:GAORAで放送される、
2月19日:仙台でおこなわれた復興プロレス、
『ALL TOGETHER(オール・トゥギャザー)』
を放送予定(抜粋放送:同局で3月4日に再放送あり)。
*武道館大会はCS303でノーカット放送され大感動!

それと、
BS241:BSスカパー!では、
3月2日の午後9時からと、
3月5日の午後3時30分(再放送)から、
『ブル中野:引退記念興業Part2』
を放送。

他に、

CS257:日テレG+や、
CS303:テレ朝チャンネルでも、
プロレス放送が予定されているので要チェック。

さらに、
宝塚ファンに朗報は、
*CS290:TAKARAZUKA SKY STAGE
でも無料放送番組が多数あることに注目。
スカパーe2の中で最も高額な月視聴料2625円は、
宝塚好きの家人にして思案中。
「無料放送があるよ」。
と言ったら
普段は見向きもしない、
『スカパー!e2 TVガイド』
を手に取る姿は妙に微笑ましく…。 

只今我家では、
*自室でミュージック・エア(月視聴料:630円)
*茶の間でアニマックス(月視聴料:630円)
を契約中。
*他に所帯契約料として410円が徴収され、
我家の支払金額は月額で1670円とお手頃で、
月を越せば別のチャンネルに契約移動も可能。


お得な、
“e2基本パック(43ch=
3570円)”もあるけれど、
家庭内のテレビやビデオを分けて契約したい場合や、
茶の間、書斎、子供部屋と部屋別契約希望の場合は、
単体購入(ch別の契約)も視野に入れるべきだし、
地元のケーブル・テレビのセットと比較し、
アンテナの受信状態が悪ければ、
ケーブル契約するのも一考かと思う。
*視聴できるセット(パック)が大きく異なる。

毎月第1日曜日はスカパー!e2の無料放送日。
しかし今回は“怒涛の11日間連続無料放送”は、
所帯ごとの晴天・雨天の受信感度の確認にも適しており、
BS放送を受信できる全所帯でチェックをお薦め。
*古いアンテナでは受信電波にバラつきがあるようだ。

放送番組は、
デジタルTV番組表からチェックできるが、
パナソニックの場合はCSが2つに分かれているようで、
CS1とCS2を切り替えるためにCSボタンを2度押し。
その他、
自宅にあるソニーとシャープのデジタル番組表では、
CSボタンの切り替えの必要ないようだ。

*****

TV番組に少しだけ変化が欲しい方は是非ご覧ください。
できれば、
TV番組情報誌と“にらめっこ”するのも〝たまには〟よいかも?
情報誌では驚きの発見もありました。

3月のBS放送の最大の目玉は、
3月17日(土)午後8時からBSプレミアムで放送される、
幻の大作映画『黒部の太陽』(1968年作品)は最注目!
完全版ではないものの私にとって憧れの映画の一つで、
ようやく観ることができる喜びを感じている。
*3月23.24日に東京・国際フォーラムで待望の公開。

それと、
3月15日(木)のBSプレミアムでは、
TGC:2012SSの放送が決定。
これもダイジェスト版ながら、
昨年の秋に放送されなかった、
『東京ガールズ・コレクション』
の放送再開もまた嬉しいニュース。

さらに、
2月27日から3月4日までの1週間には、
WOWOWプライム(BS191=BS9ch)
でも無料番組を多数放送。


エンタメ好きの私のお薦めは、
28日:シルク・ドゥ・ソレイユ/コルテオ
29日:アンドレア・ボッチェリ/ライブ
03日:ビヨンセ/ライブ・アット・ローズランド
04日:福山雅治/ツァー2011(ダイジェスト版)
が予定されており、
特にビヨンセのライブ映像は洋楽ファン必見!


お楽しみに!

コメント

片山津温泉総湯旧館(加賀市):2012年4月20日閉館。

2012-02-26 20:12:00 | 日記・雑記・独り言

今日(2012年2月26日)は、
片山津温泉(加賀市)の総湯に行った。

一昨日に居酒屋のママから、
「閉館前の片山津の総湯に行っておいで」
と言われ“それもそうだ”と思い、
買い物ついでに温泉に立ち寄った。


                                           *閉館する片山津温泉:総湯

片山津温泉の総湯は
4月21日に、
新総湯(新館)が柴山潟湖畔にオープンの予定!

*それに伴い現在の総湯(旧館?)が4月20日に閉館。


                                          *建設中の片山津温泉:新総湯

新しいものには“いつでも”入れるけれど、
古いものは“その日”でジエンド。

旧館の特徴としては、
“熱くて深い湯舟は純度の高い塩湯”
の温泉として皮膚病によいことが知られ、
汗疹の季節やアトピーにも良いとされる。

その理由として、

塩分(海岸から近い)の多く含んだ温泉が持つ殺菌作用が考えられ、
塩は元来から保存食には欠かせない成分として珍重されることから、
皮膚の表面に付着する病原体の殺菌効果があると思われる。
*確証はないが温泉には温泉の成分にあった効能があるようだ。

入浴の際は、
先ず身体を洗ってからの入浴がお勧め。

理由として片山津温泉は入浴後、
塩分効果からか石鹸の泡が立ちにくい特徴。


それに、
地元の方の迷惑(湯舟の清潔保持)にならないように、

身体をキレイにしてからの入浴は最低限のマナー。
それはどこの温泉(銭湯)でも常識。
*TV番組の入浴場面は最低のマナー。

お近くの地域にお住まいの方は、
閉館前に是非お越しください。


【場所】
石川県加賀市片山津温泉乙56-5 
TEL:0761-74-0349

【入浴料】
大人420円、小学生130円

無料駐車場は上り坂方面に、
数か所あるのでご利用ください。

コメント

NTTドコモ発:『災害時・音声メール(ボイス・メール)』の問題点。

2012-02-23 21:24:00 | 地震・津波・震災


夜7時。
NHKのトップ・ニュースは災害時の新しい通信技術。

ニュースの内容は、
NTTドコモが東日本大震災の経験から音声通話が混線する災害時に通話とは異なる、
音声によるデータ通信を活用する新しいサービスを
3月から開始。
とのこと。

このシステムは、
1月17日に当ブログで文字にしたボイス・メール機能の活用で、
http://blog.goo.ne.jp/mimifuku_act08/d/20120117

その時に私は、
ボイス・メールは文字入力の時間の惜しい時に便利。
*ボイス・メモのファイルを添えつけてメールで送信。
と簡単に紹介している。
*利点としての緊急時に携帯画面を見ながらメールを打つ危険と時間配分。

アップル社のボイス・メールも録音された音声ファイルの送信で、
PCの場合は私が使用している各メール・ボックスでの受信は、
すべてメディア・プレーヤーで開くことができた。
*アイチューンズは同期することによって認識・保存(リスト内)される。
ただし、
ドコモの古い携帯電話ではファイル自体が削除され、
Appleのファイルをドコモのスマホで開けるかも疑問。
それは同時に、
ドコモの音声ファイルを他社で開くことができるのか?
おそらく答えはNOであろう。
*auとソフト・バンクの場合はiPhone同士なら可能と思う。

午後7時のニュースでは、
このサービスは『災害用音声お届けサービス』と呼ばれ、
スマートフォンなどで“自分は無事だ”などと話す(=録音)と、
その声が<音声ファイル>と呼ばれるデータに変換されて送信され、
家族などの携帯電話にメールが届きます。

メッセージは1件当たり30秒まで録音でき、

震度6弱以上の地震など大規模な災害が発生した際に、
無料で使うことができます。

メッセージを送るには、
アプリと呼ばれる専用のソフトを入れたスマートフォンか、
最近発売された一部の携帯電話を使う必要がありますが、
受け取る側はドコモの携帯電話であれば、
対応できるということです。

NTTドコモは来月からこのサービスを始めるほか、
今後、KDDIやソフトバンクも導入する計画で、
災害時の新たな安否確認の手段として期待されます。
*以上NHKニュースの記事転載。


との発表に含まれる、
受け取る側はドコモの携帯電話であれば対応できる。
の言葉の軽さに呆れてしまう。

私が最近よく、
当ブログで文字にしている企業を超えた共通の協力。
企業単位の開発ではなく国家のシステムとしての実行。

共通のアプリと共通のファイルによる、
『災害用音声お届けサービス』
でなくては何の意味を持たない。
*PCは勿論のこと将来的にはTVでも開けるようにしたい。

先程私が文字にした、
アップル社のボイス・メールは音声の録音ファイルの送信で、
PCの場合は各メールで受信しメディア・プレーヤーで開くことができた。
の意味は、
アップル社のファイルをマイクロ・ソフト社のソフトで開くことができた
を意味し、
そのことについては、
http://blog.goo.ne.jp/mimifuku_act08/d/20120210

の文中に私の所感としての、
国内販売だけでも視点を変えて日本独特の機能を構築。
それは、
日本国内でのシステム(規格)の一律化も必要で、
何と何とが協力し(新しい)何を作り出すのか?

の意味も真剣に考えてほしい。

企業競争を否定はしない。
しかし人の命にかかわる重大な計画に、
企業競争を持ち込むことは愚かだし、
日本企業の縄張り意識(=島国根性)に、
私は落胆する。

今日のNHK:7時のニュースで放送されたシステムは明らかに通過点。
システムの構築は共通アプリによる1メール登録送信は当たり前で、
叶う事なら登録の単位を家族・親戚・友人・クラス・職場の同僚など、
5人くらいの単位で一斉送信できることが望ましく(これも簡単な技術)、
災害時の無料送信時は15秒以内(極めて軽く)で充分だと思う。
*クラウドによる送信記録の保存(電話各社:エリア別)と、
登録メールの一斉確認(=受け手の行動)など方法は多数。


次に進むシステムとして、
災害時に救助を必要とする場合には、
マップ(地図)に居場所を表示するピン・ドロップも望ましく、
近くで無事でいる登録単位(仲間)ごとに、
救出を求める災害現場に出向くことも可能だろう。
*想像(=現在の技術の利用イメージ)できるパターンは数知れず。
手法として送信時にマップ・データの自動転送も技術的に可能。


通信の発達は今後様々な可能性を持っている。
その可能性を阻害するような企業単位の発想でなく、
“日本国内でのシステム(規格)の一律化”
が望まれることは言うまでもない。

それでも、
今日のニュースは最初の1歩だ。

コメント

2012年2月22日の覚書。

2012-02-22 23:33:33 | 日記・雑記・独り言

毎日何をしているんだ、
と時々思う。


昨日WOWOWからとスカパーe2から小雑誌が届いた。
来月の注目番組をパラパラと調べてみると、
WOWOWではローリング・ストーンズの特集がある。
買おうか買うまいか迷っていた『サム・ガールズ』のライブ映像。
既に購入してある『レディース&ジェントルマン』の放送。
さらに『洋楽主義』の特集。

スカパーe2の無料放送は、
CS放送も含まれ、

3月1日~3月11日。
これが、
契約者のみのノンスクランブルなのか、

全所帯共通で視聴可能なのか?

小雑誌を確認して気付いたのだが、
今年の3月11日は日曜日。
CS放送でも各放送局で“震災特番”を組んでいる。
地上波でもその日は震災番組で埋まるのだろう。
あの日から早一年が経とうとしている。
*石川県に住んでいると、
多くの人の脳裏の記憶は薄れ、
しかし、
忘れることは決して罪なことではないし、
時々の瞬間々々に思い出せばよい。

一昨日の記事の訂正点(疑問点)は、
*BS.242:J SPORTS 3⇒ BS.244
*BS.243:J SPORTS 4⇒ BS.245
のようだ。
*スカパーのPDFは未だに訂正はない。


今日になって電子番組表が掲載され確認。
放送番組は白紙だが試験放送があるなら、
シフトする前のCSの番組表に準じるだろう。

CS放送からBS放送への移行は、
古いアンテナでは見ることができても、
充分な電波が得られず、
BS視聴所帯とCS視聴可能所帯の数字の差と、
電波枠が広くHD放送が美しいBSの特徴。

*****

大きなニュースも多い昨今。
衝撃的なニュースは餓死の事件。
60代夫婦と30代の息子。
一番の苦しみは空腹地獄と昔から聞き及ぶが、
今の日本で餓死者の文字が新聞を飾る不思議。

お犬様、おネコ様の裕福な暮らしと、
仕事からあぶれ、
収入を絶たれた家族の悲劇。


原因はなんだろう。

60代なら国民年金の給付も近いはず。

その話を、
居酒屋のマスターにぶつけてみると、

自営業の年金未払い(年数不足も含む)と、
年金受給の不確定(妻の加入の有無を含む)。

年金未払い者として生活保護を受ける身勝手。
(生活保護受給とプライドの折り合い)。


原因の根本は分からないが、

腕一つで生きていけると考え、
年金に加入しない(各種)職人も多いと聞く。

現在の雇用体制(非正規雇用)の中で、
年金未払い者が今後たどる未来は、
やはり生活保護への道なのだろうか?
*将来的な不安要素としても注目。


年金を満額(約40年)払い続けても、

10万の額に届かない国民年金受給者と、
1円の年金も払っていないにもかかわらず、
10万円以上の給付を受ける受給者。
*財産の有無がキーポイントだが財産って何?
地方では売れない不動産の税負担も大きな問題。


ある人が言うには、
「生活をすることは“すなわち”税金を払う事」。

車を買っても煙草を買っても酒を飲んでも。

現在では購買すれば洩れなく消費税もセット。
*すべての国民が納税者。

税金・年金・保険はまるで違うものだが、
払いたくても払えない人も多くいる。
*地方で働く者の収入の激減は非常事態。


時々思うことは、
生活保護者への支給は、
現金でなくて現物でも?

大量に捨てられる食品ゴミと、
人知れず、
飲まず食わずで死んでいく残酷。


それを見逃すのは、

“国家の狂気”だろう。
*この話は尽きることはない。

*****

昨日、今日と、
連続ドラマ『カーネーション』
に学ぶことが多い。


昨日の放送で注目は、

時代の潮流(変化)と潮時(引き際の時期)。
新しい流行に乗り遅れまいと努力しても、
どうしても時代の流れに負けてしまうこともある。

本日の放送の注目は、
芸術の道を歩むなら否定されることも勲章。
職人とは与えられた仕事を確実にこなす能力なら、
芸術家とは“ない仕事”をつくりだしていく能力。

芸術とは、
アーティスティックだけではなく、
クリエイティブもまた含まれ、
創造(想像)する能力について、
このブログでも何度も文字にした。

日本は職人文化であると言われる所以(ゆえん)は、
仕事を与えられれば誰よりも真面目に働く国民。
ただし、
仕事を与えられないと何をしてよいのやら?

だからと言って、
総ての人間がアーティステックに走れるわけでないし、
総ての人間がアーティステックになれば方向性を失う。

紛れもなく2010年代は、
歴史上に記録される大きな変化が訪れる。
その大きな変化を見通すことができず、
世界中がもがき苦しむ様も日々報道で伝わる。

その最大の原因が、
矛盾に満ちた資本主義経済の限界であるのだが、
資本主義以上に人々を“その気”にさせる体制はない。

資本主義体制において重要なことは、
“ない仕事”を創り出すことで雇用を守り、
国家は人々に仕事を与え続けなければならない。

現在の世界では、
アーティステック(創造・発明)はアメリカが一手に担い、
モノづくりは中国が一歩も二歩もリードしている。
“日本にただよう焦燥感”

その最大の原因となるのが、
金満国家ニッポンへの円高圧力。
*この問題も長くなるので今夜はヤメ。

*****

今夜の7時のニュースで感心するアメリカの危機管理。
総てにおいて日本との差が明白になる国家の力。
*先を見通す力と未来を見据えた対策準備。


時代の潮流(変化)と潮時(引き際の時期)。

もし、
10年後、20年後の未来を想像できず、
10年前、20年前の過去に答を求めるなら、
お辞めになったら如何でしょうか?
*それは総ての管理・指導者への進言。


今のままでは、
もう無理だよ。

悔しいけど。


  PS
  余りに時間が足りない。
  それでも、
  毎日何をしているんだろう
  と本気で思う。

コメント

2012年3月1日:BS6局が新たに開局(無料放送の2週間)。

2012-02-20 20:33:33 | テレビ番組

2月16日。
スカパーe2から1通のメールが届いた。

内容は、
3月1日に開局するBS6局の案内メール。
メールによると、
BS放送の新規開局を記念して、
2月24日~3月11日の2週間、
全番組を無料放送!
*BSスカパー(BS241)の無料放送。
さらに、
CSスカパー!e2でも
3月1日~11日まで、
無料放送は嬉しいお知らせ。
*チャンネルにより見れたり見れなかったり。


BS新chの本放送は3月1日なので、
2月24日~2月29日には試験放送。
*試験放送は試験電波の発信(PM1~6時)も、
後半になると番組の試験放送があるかも?

新たに開局するチャンネルは、
*BS.242:J SPORTS 3(→ BS244)
*BS.243:J SPORTS 4(→ BS245)
*BS.251:釣りビジョン(←新チャンネル)
*BS.252:IMAGICA BS(=洋画専門ch)
*BS.255:日本映画専門チャンネル
*BS.256:ディズニー・チャンネル
*CS放送からのシフトは高画質HD放送。
*BS番組表とスカパーのPDF発表chが異なる。

さらに無料放送の情報は、
*BS.242:J SPORTS 3
*BS.243:J SPORTS 4
*BS.251:釣りビジョン
*BS.252:IMAGICA BS
*BS.256:ディズニー・チャンネル
は、

3/1~3/11まで11日間全番組が無料放送。

*BS.255:日本映画専門チャンネル
は、
3/1~3/4まで4日間は全番組無料放送
3/5~3/9は25:30-27:00に無料
3/10⇒12:00-19:00,25:30-28:00に無料
3/11⇒16:00-19:00に無料放送。

また3月17日には、
*BS.258:Dlife
~ディズニーが運営する無料ch

http://www.dlife.jp/
が開局予定(通年無料放送?)。

昨年の10月に開局した、

*BS.231:放送大学
*BS.236:BSアニマックス
*BS.238:FOX
*BS.241:BSスカパー
*BS.242:J SPORTS 1
*BS.243:J SPORTS 2
を含めBS放送は開局ラッシュ!
*BS.242とBS.243はダブり?
*以上も11日間無料開放の対象ch。


趣味人には、
時間が足りない21世紀。

時代のウネリを感じます。

*PDF→ http://www.sptvjsat.com/images/jp/news_release/1766/120209_bssukapa-!harunotokubanmatsuri.pdf#search='

【PDF本文】
スカパーJSAT株式会社は、
3月1日(木)よりBSに新たに6チャンネルが開局することを記念し、
スカパー!の楽しさをお茶の間の皆様に気軽に楽しんで頂くために、
2月25日(土)から3月11日(日)まで、
BSスカパー! (BS.241ch)にて「BSスカパー!春の特番まつり2012」を、
さらに,
3月1日(木)から3月11日(日)までスカパー!e2にて、
「スカパー!e2 11日間無料放送」を実施いたします。
この機会にぜひ多くの皆様に、
スカパー!の楽しさを体験して頂ければと思います。

コメント

雨水(うすい)の夜の一人言(雪融けを観察)。

2012-02-19 21:11:11 | 日記・雑記・独り言

今日2月19日は二十四節季のひとつである雨水。
年によって2月18日になったり2月19日になったり。
元々は中国の節季が起源になるものの、
石川県に住んでいると“そんな感じ”もする。

2012年の雨水(うすい)は強烈な寒さ。
昨晩も文字にしたが放射冷却と寒気。
私の住む石川県加賀南部でも、
氷点下5℃は
今年一番の冷え込み。
と言っても、
今日は幸いに日曜日。
通勤通学の混乱もなく、
陽射しの心地よさは久しぶり。
*特に運転中の車内の温かさは格別。

今日を境に雪から雨へと気温があがり、
春一番の便りが届くのも2月の末頃。
3月にも雪は降るし、
桜の時期に雪が舞うこともあるけれど、
2月第4週。
朝晩の冷え込みは続くものの、
第3週に比較し、
約5℃ほども気温上場の見通しは、
山間部の人には朗報も、
花粉症の人には少しだけ憂鬱?
*上手くいかないね(笑)。

遅い遅い朝のお散歩ついでに、
路面凍結の観察は、
日陰の凍結は昼頃まで続き、
日向と日陰の、
地表温度の大きな差に注目。
*注意すべきブラック・アイスバーン。


ご近所の駐車場でも、
海外勤務で動いていない自動車の、
北側は雪が15㎝ほど残るものの、
南側は路面も乾き雪の影もなく。
*看板ひとつでも積雪に差がある驚き。


少年時代に聞いた方角の話は、
北側の屋根は雪が融けにくく、
南側の屋根は雪が融けやすい。
と同時に、
建物の陰にあたる北西や北側は、
雪融けも遅く、
かと言って、
建物のない田畑や橋の上では、
吹きさらしの風に氷は厚く。
*風と水分と陰の関係。

このことは、
晴れ間の少ない冬の北陸でも当てはまり、
雲の向こうの太陽の位置と温度の不思議。
*雪が残っている内に一度屋根の上を確認。

雪を通して温度の不思議を発見。
何よりの頭の体操は自然観察。
“なぜだろう?”
の疑問に、
自分なりの答えを当てはめて、
時間をかけて修正を繰り返す。

そんな毎日を送れば、
決して退屈はしないと思う。

今夜も短く。

おやすみなさい。

コメント

真冬の放射冷却=極寒に注意あれ(2012.02.18^19)

2012-02-18 17:50:00 | 自然・気象・災害

昨晩地元に出ていた大雪警報も、
朝起きてみると10センチほどの積雪。
でも路面はツルツルで、
全国的にスリップ事故が多発。
しかし、
西日本の日本海側や、
中部~近畿地方にかけて、
寒さのピークは、
今夜から明日の明け方。

西日本の日本海側(島根~石川)では、
大雪の峠は越えたものの、
寒気が入り込んだ状態の雲の切れ間は、
場所によって放射冷却による気温の低下。

“放射冷却って何?”
の質問に、
教科書通りに答えれば、
“地表の熱が奪われる気象現象”
ってなるんだけど、
「わかんないよ。」
って人向けに、
雪の降る日は雲が天と地に境界をつくり、
上空の冷たい空気が入ってこないように、
バリア(障壁、防壁)の役割を果たすが、
雲がなくなること(晴れること)によって、
地表付近の温かい空気と、
上空の冷たい空気が混ざり合い、
地表の熱が天空に奪われる現象。

満点の青空の夜の寒さも、
その実は放射冷却によるもので、

特に明け方の晴天は曇天と比較し、
5℃以上も温度が低下することがある。

私の記憶に誤りがなければ、
以前能登地方の中島地区で、
マイナス(氷点下)2℃の気象予報が、
マイナス7℃以下を記録し、
あちらこちらで水道管が破裂。
その時の金沢の気温がマイナス1℃で、
能登地方の一部で放射冷却が起きた事例。
*随分と前の記憶なので確かでない。

と、
今夜(18日夜)から明日(19日昼ごろ)まで、
所によって急激な気温低下も想定されるので、
今夜は渋らず水道水を少しだけ出して、
暖かい服装でお眠りください。
*深夜に御手洗い
に立つときは、
防寒上着を1枚羽織りましょう。


特に日本海側(総ての地域)では、
今夜から明日の朝は路面凍結必至。
雪道(圧雪)とは異なるアイスバーンは超危険!
チョットぶつけても最近の車の修理費は高額。
不要のお出かけは控えた方が賢明です。


(私の地元)北陸地方では、
明日の昼過ぎには寒気もゆるむので、
お買い物は路面状況を確認して。
特に、
ブラック・アイスバーンによる転倒は、
高齢者にとっては命取りになりかねず、
足元の状態を要チェック。

お気を付けください。

~以下Web記事編集。

【全国】
日本上空に流れ込んだ寒気と放射冷却の影響で、
19日未明から早朝にかけて各地で厳しい冷え込み。
本州の12地点で観測史上最低気温を記録。
長野・菅平では午前3時42分に、
氷点下29・2度を観測。

過去最低を更新
*埼玉・寄居:氷点下8・2度
*千葉・香取:氷点下8・9度
*千葉・船橋:氷点下4・7度
*長野・野沢温泉:氷点下15・5度
*三重・四日市:氷点下6・3度
など。

18日朝には、
秋田の上空約5000メートルには氷点下46・7度の寒気。
内陸部や太平洋側では風がやみ雲が発生しなかったため、
放射冷却で地表から熱が奪われ続けたとみられる。

【近畿】
最低気温は、
*奈良市:氷点下5・3度。
*大津市:氷点下4・1度。
近畿地方の観測地点の約3分の1にあたる、
23か所でこの冬1番の冷え込み。
また、
大津市南小松では昭和53年からの観測史上、
最も低い氷点下7・8度を記録。

<北陸3県>

【富山】
最低気温は、
*上市町東種:氷点下14.1度。
*魚津市:氷点下9.3度。
昭和53年の観測開始以来の最低記録を更新。
*富山市:氷点下5度、
*高岡市伏木:氷点下3.8度。
県警察本部にると、
県内では路面の凍結などにより、
18日午後4時から19日午前8時半までに、
スリップ事故が91件発生し9人が軽いけが。

【石川】
19日朝は県内各地でこの冬一番の冷え込み。
最低気温は、
*珠洲市:氷点下8・1度
*白山市吉野:氷点下8・1度
を観測し2月としては、
珠洲市で25年ぶり、
白山市吉野で24年ぶり、
に氷点下8度を下回った。

【福井】
最低気温は、
*勝山:氷点下9・8度(観測史上最低)
*大野:氷点下12・5度
*小浜:氷点下8・4度など
*坂井市三国:氷点下4・6度など
各地でこの冬一番の寒い朝となった。

コメント

しかたないよ。

2012-02-17 20:50:00 | mimifuku

先ず、
お薦め番組は、
2月19日(日=土曜日の深夜)
午前0時30分~午前4時45分の

NHK-BS:プレミアムシアターは、
ボリショイ劇場のリニューアル記念公演で、
バレエ『眠りの森の美女』全曲 と、
バレエ『パリの炎』全曲の放送。

『眠りの森の美女』は、
チャイコフスキーの3大バレエのひとつ。
美し親しみやすい音楽とストーリーの楽しさ。

『パリの炎』は、
2010年4月にも放送された番組の再放送で、

ボリショイの力技が堪能できる作品になっている。
*2012年2月のプレミアム・シアターは、
バレエ特集を放送中。


“しかたないよ”
のタイトルは、
昨日の訪問者がついに400人を割ったこと。
昨年の7月に開始した隔日(不定期)更新以来、
昨年の9月には1000人の数字を割る日も増え、
今年に入って500人前後の訪問者も、
昨日はついに400人割れは、
ピーク時(月平均)の3分の1以下の数字。


“しかたないよ”
って言うよりも望んでる部分もあり、
ブログに集中していないのも事実だし、
読んでいただくには力不足は否めない。

ブログだけではなく、
明後日に返さなくてはならない、
図書館から借りている本が、
図書5冊、雑誌3冊の内、
読みかけたのが2冊だけ。

勿論借りた本のすべてを、
端から端まで読むことはないのだけど
チョットひどすぎるなと思う。

何度も何度も文字にしている、
10月のWOWOW加入。
11月のスカパー体験&1契約。
12月のiPodの購入。
01月のアプリ体験。
02月の時間が足りない。
と言う事で、
今夜は読書日に。

“しかたないよ”
の理由は、
自分自身の在り方。

伝えることよりも、
覚えることが多い毎日。

時代の大きな変わり目を、
自分自身で体験、確認したくて、
時間が全然足りてません。
*伝えたいことは倍増。


PS:
明日(18日)の朝は、
全国的に冷え込み厳しく、
家の中でも、
体調管理を万全に!

外では路面の凍結と、
スリップや転倒。

お気を付けください。

コメント (2)

【また雪なの?(2012.02.17~19)】:ご注意ください。

2012-02-15 20:42:22 | 日記・雑記・独り言

週間予報を見ると、
今週の金曜日(17日)から日曜日(19日)にかけて、
日本海側で再びの大雪予報。
また雪なの?
の予測は、
山陰地方~近畿北部~北陸~新潟
の山沿いに集中しそうだけど、
先日、
JRで北陸トンネル(福井県)周辺の雪を確認。

今庄付近では屋根の上には重そうな雪がトンとのっており、
余呉~滋賀県北部地方にも多くの残雪が…。

幸いに、
私の住む地域(加南地区・平野部)は、
屋根上の雪もほとんど消えて、

我家の屋根には残雪はなし。

この季節になれば、
平野部では50㎝以上の積雪は記憶にないが、
山間部(スキー場周辺)では2月の大雪も珍しくなく、
再び・三度、
雪に悩まされそうな週末になりそう。


山間部では、
大寒(1月21日)以降は、
気温が平年よりも低く推移し、

屋根の残雪も消えることなく、
〝かなりの重量〟は、
住宅への負担が大きく心配。
さらに寒気が抜けた後も、
平年よりも低めの温度は、
春が待ち遠しい思い気分に…。

平野部でも、
金⇔土曜日は暴風雪が予想され、
道路・鉄道・航空は大混乱?
遠地への移動は、
天気予報とにらめっこ。
天気が急変する前の移動を推奨。

移動される際は、
低気圧の位置にも、
ご注意ください。

コメント