今日も地球を歩いてます

前と後ろにバックパック担いでました。そんな頃も今は昔。今は日本で定住!専業主婦!笑

岐阜へ旅しよう!まずは犬山城

2017年08月05日 | 日本生活

アイボーの
連続9日間も休みがあった
GW

専業主婦のワタシと
未就学児の姫(1歳4ヶ月)との
旅行先として決めたのは
「岐阜」

なかなかの
渋いチョイスです

岐阜のどこかというと
「恵那峡」

アイボーもワタシも
(そして確実に姫も)
聞いたことがないところでしたが
白川郷とか飛騨高山ではなく
なぜ恵那峡かというと
「湯快リゾートのホテルで
 希望する日に空いていたのが
 ここだったから」

出発は
GWの間にあった平日です

いざ、岐阜へ!

ナビをセットして
今さらやっと
恵那峡付近と
そこまでのルートで
何があるのか見てみる

これが
助手席に座る
完全ペーパードライバーの
ワタシの仕事です

アイボーは
「中部地方に行くなら
 はま寿司で寿司が食べたい」

以前知った回転寿司屋をリクエスト

大阪から岐阜までの
ルート上で探してみると
岐阜羽島にあるみたい

ちょうど
そのちょい先に
犬山城もあったので
寿司後は
城を見ることに
         
犬山城の
パーキングに停めて

           
表示通りに
その方向を見ると
         
あった!
         
正面入り口と
思えるとこから入って
石の階段を上る
           
姫、
自分で歩きたい欲求が
沸々と出てきたようで
だっこしてたのに
暴れ始めたので
解放する

一生懸命
上ってました
なかなかの段数でしたが

           
大人1枚550円
           
門をくぐって
中はこんな感じ
         
写真では
ちょうど閑散としてるような
光景になっちゃったけど
なかなかの観光客がいましたよ

        
目指すは
天守閣なのです
          

天守閣入り口の横には
大木が祭られてたり

さて、ここからは
アイボーの出番です

なぜなら
天守閣=古い建物=階段、
しかも急なのです

           
汗だくになるアイボーと
だっこばっかで飽きてしまう姫

            
各フロアーに着くごとに
姫を解放させてみたり
でもまたすぐに階段なので
アイボーがまただっこしたり

            
幼児連れには
体力の要る場所でした


一番の最上階からは
いい眺め
そして
いい風!


ただ、こんな柵なので
姫は完全に
だっこしておかないと
本気で転落しそうです
           

汗だくになって上ってきて
最上階で涼んで
また汗だくになりつつ
狭くて急な階段を下りて
下山

あの城の正門みたいな横には
この神社がありました

         
縁結びで
かなり有名なようで

  

女子がいっばいいました
まるで
女子大のようです

うちの女子は
縁結びどうこうではなく
砂利に夢中
           
ちなみに
城と周辺は
こんな感じです
         
さてさて
これからは一路
恵那峡へ

と、岐阜を横断しますよー

.........................................................................................................

                  クリック、よろしくおねがいします:)
                    
                       にほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公園遊びをさせるための持ち物 | トップ | 1歳児との2泊3日、湯快リゾー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本生活」カテゴリの最新記事