博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

TV番組に映り込む初三郎図・SONGS篇

2013年04月29日 03時50分08秒 | 吉田初三郎

27日夜のNHK「SONGS」サカナクションの回を観ていて、小樽運河プラザに山口さんが恩人を尋ねていくシーンで何げに気づいた吉田初三郎「小樽市」鳥瞰図の複製画などの販売展示。小樽や函館、札幌など北海道は初三郎展示&観光活用に熱心な土地。釧路、根室など各地で近年も次々に肉筆画が発見され、何度か鑑定協力もしました。数年前の洞爺湖サミットの際、ご遺族所有の「洞爺湖温泉」肉筆原画などを地元に寄贈しようかという相談も受けたほど(実現せず)。

実は「旅もの」TV番組などは細かくチェックしていると初三郎の肉筆画が何気に写っていて、資料の確認に至ったりするケース多々。ホームページ等から先方へ連絡入れてその後に訪れる事もあります。花巻南温泉の「ホテル志戸平」の肉筆画も最初は某TV番組の社長さんへのインタビューの際に背景に写っていて気づきました。今はサイトでもきちんと説明されています。http://www.shidotaira.co.jp/facilities/viewspot.html

過去、新潟の大地震の際はご遺族が所有の「新潟市」肉筆画を市へ寄贈し、地元では記念の展覧会やまち歩きイベントが行なわれました。福岡は作品も縁も多いけど、なかなかそういった展開にはなりませんね。

ちなみに「博多町家」ふるさと館内の観光案内板も初三郎図をもとに現代風に乃村工藝社が案内図を描き起こしたもの。館内にはこそーと初三郎「北九州鉄道」鳥瞰図も展示されてます。近いうちにココでの初三郎展、実現しそうな気配です。

以下、NHK「SONGS」サカナクションの回で山口さんの左隅に鳥瞰図がチラリ(笑)

 


人気ブログランキングへ

昭和レトロな福博風景満載!フォトブックシリーズ

北島寛「街角の記憶~昭和30年代の福岡・博多」

アンティーク絵葉書に観る懐かしの風景・町並みアーカイブス

美しき九州~「大正広重」吉田初三郎の世界


『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« SAKANAQUARIUM2013 | トップ | 博多アーカイブの先達・故佐... »
最近の画像もっと見る

吉田初三郎」カテゴリの最新記事