博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の旬ネタも満載!

博多アーカイブの先達・故佐々木滋寛氏

2013年04月29日 04時35分09秒 | 福博まちの記憶

先日から博多の誇る写真ジャーナリストの先駆者・大崎周水氏のご遺族から様々なエピソードを伺っています。博多の芸能演劇世相文化史を記録していた先達・故佐々木滋寛(千代町松源寺重職)氏の福博民俗資料絵葉書の発刊をサポートしていた事や、戦後まで絵葉書の監修をされていた事を伺い納得しました。

佐々木氏は西日本鉄道が昭和34年から発刊している「にしてつニュース」創刊時から永く連載執筆、その幅広い知識と関心に圧倒されます。氏の集めた資料群は博物館等へも入っていない様子、機会があれば一度全容を確認したいと思ってます。

そういえば西鉄ライオンズとも関係深し、「完全試合」西村貞郎氏や中西太氏と親しかった大関・朝汐(のち横綱)九州場所の当初の宿舎が滋寛氏が重職を務める松源寺で、昭和33年の朝汐優勝時の祝勝会もココで開かれ西村さんらが参加したとか(詳細は近刊の拙著「伝説の西鉄ライオンズ」にて紹介)。

写真は、佐々木滋寛さんの戦前の年賀状、「博多松囃子」三福神の夫婦恵比須です。



人気ブログランキングへ

昭和レトロな福博風景満載!フォトブックシリーズ

北島寛「街角の記憶~昭和30年代の福岡・博多」

アンティーク絵葉書に観る懐かしの風景・町並みアーカイブス

美しき九州~「大正広重」吉田初三郎の世界


『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« TV番組に映り込む初三郎図・S... | トップ | 村上義太郎の博多港灯台 »
最近の画像もっと見る

福博まちの記憶」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事