青空を見るなら Qメソッド

「どっちが楽?」
「う~ん・・・こっち!」
たったこれだけですべてが変わる。

気分がよくならないイメージは毒ですよ。

2019-07-28 | メンタルケアと 治療法の訓練

今日も書店に行ってみると「イメージすると夢がかなう」という内容の

本がたくさん並んでいます。夢や目標を繰り返しイメージしながら行動すると

夢がかなうというわけで、私も必死に試してみた長い歴史があります。

でも、、夢はかなうどころか、好きなはずのものまで嫌いになってゆき、

だんだん何をする気もなくなるのが関の山なのです。

その理由は簡単で、たいがいの場合夢、も目標も今の自分とは違うことの

ことを言うでしょう? 自分はこういう人間だ、この程度のことはできるけど

それ以上は無理だという、信じていることと、今一生懸命夢見ようとしている

ことが食い違う場合(ほとんどそうなるはずですけど)自分の内部から

「そんな矛盾したことは夢見るなよ!」とイヤーな気分が沸きあがってくると

思います。これが「自己否定」なんですね。夢見ることが自己否定だから

ほとんどの人が苦しむのです。夢見ることで苦しむ。だから今までにない方法

が必要なんです。自分と戦わずにみられる夢だけ見ましょう。すると徐々に

夢見る内容が気楽になってきますからね。

 

qmethod.co

 

コメント

入門のまた入門講座を公開します。(近日中)

2019-07-26 | メンタルケアと 治療法の訓練

昨日今日と、Qメソッドのホームページを改造していました

なかなか文字と背景が合わなかったり、結構大変ですね。

でも「世界で一番シンプルな方法」だとか書きました。

これ以上短時間で1回が完了する方法などありえないと思うので

いや、もしかして0.1秒の方法なんかあるとウソついたことになるか。

 

今まで遠くの方に6か月間のメール講座だけを続けてきましたが、松本の

池上研究所での研究もあらたなステージに上がった感があるので

ブログよりもう一歩簡単な入口の入門コースを作り始めました。

Qメソッドが初めての人にどう解説して初めての練習を成功

させるのか、蓄積したノウハウを公開していきます。

心の悩みでなくても、Qメソッドが必要だとわかってきました。

その方が早く楽になる。、、またタイトルと関係なくなってきた。

新しく作っているそちらでは「健康によいイメージと悪いイメージ」

という違いがあることを解説します。

イメージなんか誰でも自由に描けると思っていたらそうはいかない

ですよ。そんなところに厳密なルールがあるんです。

工事中のHPはこちら

コメント

NTTがマクスウェルの悪魔を利用することに成功!

2019-07-24 | Qメソッドセミナー

こころのことではないのだけれど、大きなニュースとはこういうのを言うのだと思います。

これは要するに20度の空気から30度を生み出すことができる可能性が生まれたことを

表しています。私はこういうのが大好き。もちろんQメソッドも世界を変える可能性があると

思っているのですが。

NTT、″マクスウェルの悪魔″により熱ノイズを

選り分け電流を流すことに成功

https://news.livedoor.com/article/detail/13083754/


わかる範囲でお話しすると、20度の空気というのはたくさんの空気内にある分子の勢いを

平均値で表したものです。この学校の平均点は60点とかいうとき、中には90点以上の

子もいますよね。その90点以上を取った子だけ集めて平均点を出せば93点とかになるでしょう?

そんな風に空気の中から「元気のいい分子だけより分ける」ことができたのなら全体で

20度が平均点の空気から、量は少なくなるけれど30度平均の空気が生み出せるというわけ

です。例えば外気が0度でも、空気の分子を観察して20度以上の勢いのある分子だけを部屋に

入れることができたら、ほとんどエネルギーがなくてもぬくぬくと温かい家ができることに

なるわけです。これ、とんでもないことでしょう!!?まだまだ人間はすごいものを生み出せる

という証拠ですね。実はこのニュースの最後に私たち生物はミクロの世界でずっと昔から

このマクスウェルの悪魔を利用してきたというのです。

 

 

コメント

イメージの世界に他人はいない?

2019-07-22 | メンタルケアと 治療法の訓練

頭に浮かぶストーリーや考え方は心の健康を取り戻したりするときに

必要ないもののようなので、一般的にはとても大切なものだと思われている

ことは知りつつも完全無視!

考え方というのは意識からすると見えないところから勝手にやってくるもの

なので、どこから来るかわからないものを変更するためには自分の中の

「見えない自分」これは潜在意識と呼ぶことが多いですが、その中身が

変わらないと、なかなか変化しません。だから他人の意見を聞いてそれが

いかに論理的に正しいようであっても自分にやってくる考え方と衝突すれば

「不快感」を感じますし、無理に納得しようとしてもたぶんできないでしょう。

これが学校の勉強ですね。この不快感をどうするかということは教えてもらえ

ません。

おっと、違う話になっている。考え方は潜在意識から言葉でやってくるものの

ことかもしれないけれど、イメージというのも言葉とまるで同じような

役割です。イメージも勝手にどこからかやってくるもので、私などSFが好き

なせいか機械やロボットがよく登場します。夕べもターミネーターと雄牛を

合体させたようなロボットが街を襲う夢を見ました。身の回りの人は別の

、やはり自分の気が向いている方向の夢を見るようで、もうそれだけで夜の夢は

「自分の記憶」と関係したものが出てきているとわかります。つまりありがたい

他の存在からのメッセージとかではない可能性大です。このイメージの中身

がとても面白いのです。イメージに登場する人たちみんな「自分」を表して

いるみたいで、例えばどの人物にでもいいから「幸せを願う」ということが

できたとき(できないことが多いからQメソッドが必要なのですが)、

幸福感が感じられるのは相手ではなく自分自身の中です。つまり自分のために

イメージの中の人の幸せを望むわけです。この打算的なイメージの使い方は

一切こころにやましい感じはわいてこないので無限にイメージの中では他人の

幸せを祈ることをお勧めしますよ。

この事実はこの正反対のことをしているとあなたの「具合が悪くなっていく」

ということを示しています。イメージの中に憎む相手がいたら具合が悪くなる

のはあなた自身だからこれはとても大事なことなんですね。

コメント

心の分析は必要ないんです。

2019-07-21 | メンタルケアと 治療法の訓練

私は「考え方」というものがあまり好きではありません。

考え方とはつまりこの世のすべては、どういう風にも受け取れるもので

、見方はいろいろあるよという話だと思います。そして考え方には

そう考える理由が付いてきます。この「理由」とか「根拠」というもの

が、たとえ論理的であったとしても、どれも疑わしいとおもうのです。

言葉巧みにもっともらしい作文をしているだけのように思えてなりません

し、いくらでも言葉の中にウソやごまかしが漉き込める構造は変えられません。

 

心のことというと、自分が今気分の悪い理由探しに一生懸命になりがちです

が、結局「考え方」とか「理由」は本当かどうかよりも上手に言葉の

パズルがうまくいったかどうかという成果だけなような気もします。

 

理由がなければ心の気分の悪さが解消できないのなら考え方や理由は必要

ですが、身の回りの人が理由もなく気楽になっていくのを見ると、心のこと

を言葉で説明する必要は最初からないようにしか思えません。

言葉が発生する以前からきっと心の働きは同じなのではないでしょうか。

だから、心は分析しないと解決できないなんてことないと思います。いや

分析したり理由を考えたりするから解決できないのです。

 

コメント