青空を見るなら Qメソッド

「どっちが楽?」
「う~ん・・・こっち!」
たったこれだけですべてが変わる。

それでも感情はただの作業で変わる

2014-12-30 | メンタルケアと 治療法の訓練


 今年一年、ずいぶんたくさんの人達にQメソッドを

話す機会を得ました。一年前と今とはまた「感情」の

理解が進んできました。来年はQメソッドが本になるかも

しれません。

 感情が自由になったら、恋も変わるし、人間関係が全部

変わってしまいます。大げさなドラマは無くなってしまいます。

「だって仕方ないじゃない!」「好きなんだから」

なんていうセリフも消えるかも知れません。それじゃあ寂しい

だけかと思うと決して、けっしてそうではないのです。

皆、気分良く幸せになりたいのなら感情にまかせてどうしようも

ない人生を送るのではなくて、感情は気持ちのいいものだけ

選んで、あとは選ばないようにしたほうがいいに決まっている。

では、どうしてそれじゃあつまらないと感じるのかのほうが

とっても不思議なことなのです。

気持ちよくないことも時々起きる。その部分はずっと同じ。

ただ、そのときの気分の悪さをなくすことがただの作業で出来る

ようになると、機嫌の悪いだけの人生から一つステージが進む

のです。次のステージの中にもちゃんと喜怒哀楽があって、

このほうが上質だと思います。過去の私は怒ったり不安だったり

するばかりだった。そして、その中では建設的なものはほとんど

生み出せませんでした。

今は毎日確実に機嫌がいい時間が増えてきている。それと共に

人生に起きることも確実に質が上がって前よりも楽しめるように

なってきている。前よりずっと良いことが起きるように感じるのです。

だから、気分の悪い感情は減らしていった方が良いと思います。

劇的なドラマも中にはあった方が面白い。それはいくらでも取っておく

ことも自由に出来るんですから。

それでは、また来年お会いしましょう。


コメント

Qメソッドで本当の愛情が単純な作業になる

2014-12-22 | メンタルケアと 治療法の訓練


街角にはクリスマスツリー、♪♪

また、一年経ってこの季節がやってきましたね。どこかの

喫茶店では従業員のダメージが大きいのでカップル入店禁止

が有名になったり、そういう人は絶対にQメソッドが必要ですよ。

 カップルを見てショックの人は脳にこれからのご縁をいちいち

ぶちこわしてくださいとプログラムしているようなものです。

自分の望みに近い人を受け入れる作業をするいいチャンスなのに

残念です。

 さて、今日のタイトルは入店を禁止される方の人もQメソッドが

必要でしょうというお話。Qメソッドの練習でただの作業として

手に入るものは

本当の感謝、本物の許し、そして本物の愛情です。

これら、皆ホッとして気持ちがいいという感情にシチュエーションを

くっつけて言葉にしているのです。「愛情が作業になる」といっても

不謹慎と言わないでください。世の中の皆を欺いているのは

「言葉」の方なのですから。

つまり、愛情というのは、相手をイメージしたり、目の前にしたとき

溢れる気持ちの良さ、すがすがしさ、暖かさ、許容、こんな

感情をいつでも感じるということですよね。

でも、ときどきそうじゃない気持ちになるのがやっかいでしょ?

怒りや、悲しみなんか感じているのは愛情じゃないです。

それを作業として取り除くのがカップルのそれぞれのつとめである

はずです。Qメソッドはその方法を提供しています。

本物の愛情をはぐくむ「やりかた」教えますよ。

コメント

こころとは、簡単すぎて、見えないもの

2014-12-15 | メンタルケアと 治療法の訓練


 メンタル面のことで悩んでいる人が多い時代だと思うのです

けれど、実はみんなが思っているこころの重さは本当の重さの

1/1000000000000 程度しかないものだと思います。

だって、誰でも都合良くメンタルのバランスを取りながら生きて

いるんだから。今でも出来ていることが難しいわけありません。

数字にはなんにも根拠はないのですけれど、世の中で一番

、何よりも誤解されているのが「こころ」だと思います。


 もしも、今精神的につらくて、とても困っている人がいるとします

例えば非常に苦手なことなのにたくさんの人前でプレゼンテーション

をしなければならないとか、試合だとかとにかく本番が近づいている

のに怖くてぶるぶる震えてしまっているとかいう人が全くへっちゃら

になるということは難しいかもしれません。ここに書いていることは

念のために言うと、精神医学とは無関係ですからね、そちらの言葉で

表すことは出来ません。当たり前すぎることには名前がないのです。


 極端な恐がりに生まれて、ヒステリー症状(病院が名付けたのです)

で死にそうになったから解ったのですが、病んでいる人はそもそも

いろいろ面倒なイメトレとか出来ません。そんな中で出来ることは

とても限られたことだけ。そこに答えがありました。なんと誰でも

普段から使っている能力や感覚、近すぎて見えないほど当たり前な

ことが答えなのです。やっていることは微細だけど誰でもハッキリ

わかること。例えば校長先生の長い話に耐えるとき、あなたがもぞもぞ

動いてからため息をついたとします。

 そのとき!あなたには出来ているのですメンタルを完璧にコントロール

する方法を完全な形で使っているのです。


コメント

その人の印象が変わってしまいました。

2014-12-08 | メンタルケアと 治療法の訓練


 二日間にわたり個人レッスンとして中級のセミナーを開催

しました。初級までのことが出来た人がその次のステップを

体験するセミナーですので、このブログに書いている「ホッ」

とか、「スーッ」という感じを日常的に生活に取り込んで

いる人達が対象です。

 毎日この「スーッ」を何十回も体験している人達に数週間ぶりに

お会いして、まず感じたのが「印象が変わった」ということです。

簡単に言えば「穏やかになって、落ち着いた」という感じがします。

話を聞くともっと劇的な事が起きていました。家族と仲良くなったり

気づくと苦手なものが苦手では無くなっていた。というお話が

次から次と出てくるのです。

 そうなのです。このQソッドの練習は一回毎に少しずつ人の印象を

変えてゆくのです。一度の練習が数秒なのと普通に生活しながら

でも1時間に数百回出来るほど軽い作業です。それが数週間で

人の印象を変えるとは。やはりこと健康に関してはつらい練習の

先に良いものがある図式ではなく、

「楽なことを繰り返すと楽になり」

「気分が良いことを繰り返すと気分が良くなる」



このようになっていると実感しました。
コメント

誰と会っても安心できます

2014-12-04 | メンタルケアと 治療法の訓練


人嫌いな人は人が嫌いかと思うとそうでは無いと思います。

「人と会う場面で機嫌が悪くなる」ようになっているだけ

人と会うのが苦手な人はまず


「一人で居るとき機嫌良くしていられればいい」のです。


日常の状況っていろいろあって、ネットの書き込みだって

背後に人が感じられますよね。本の著者だって人間だし

身の回りの雑貨を考えたのも人間です。家に居ても人との

つながりは絶てません。商品から伝わってくる主張は人間

そのものですもんね。私は物作りが仕事だったからそう思います。

だから人嫌いの人は一人で居るときにも機嫌が悪いのです!

でも、自分が機嫌が悪いと気づいていないかもしれません。

一人で居るときに本当に「ホッ」としていられる

のなら、もうすでに人が好きになっているはず。「ホッ」と

する方法なら難しくないんですよ。



コメント