青空を見るなら Qメソッド

「どっちが楽?」
「う~ん・・・こっち!」
たったこれだけですべてが変わる。

本当は、泣き言を、言えばいうほど強くなる

2015-04-27 | Qメソッドセミナー


 「男なんだから」「責任感がないのか!」「逃げ腰じゃ最初からだめだ」

こんな言葉で、情けない発言や泣き言を封印されている人が多いと思う。

本当は正反対で、出せれば出せるほどその人は強くなるのに、本当に残念。

 この間違った思い込みは、「泣き言」を言ったとき、100%スッキリする

方法がなかったことから生まれている。

 情けない発言は、自分の内面にすでにあるものが見えた!すばらしい瞬間で、

この処理の仕方が大事なのです。

 真実はどうなのかといえば、もしも「泣き言」を言って「ホッ」とする

のなら、言えば言うほど、それも短時間にどんどん外に出すほど機嫌良く

多少のことではへこたれない人になって行ける。

 でも、「私なんか取るに足らない存在だわ」「まるっきり存在感のない人間さ」

と口に出したとき気分が悪くなるのなら、落とし穴をもっと深く掘っている

ことになる。

 つまり、いつでもどこでも「ホッ」と出来る簡単な方法さえあれば情けない

ことを言う度に強くなる人の出来上がりなわけで、こんなに気持ちのいい

ことは他には絶対にありませんよー。 こんなに楽なことも世の中にありません。

それで強くなるのが本当のことなのです。あなたもやってみたら1日で分かります。

コメント

100%の人に効果があること

2015-04-20 | Qメソッドセミナー
 

この左右に並べた写真は全く同じものです。

でも、「どっちを見ている方が楽か」と思うと必ず一方を選ぶことが出来るのです。

そして、その時「ホッ」と気が楽になったのなら・・・

もう完璧にすてきなことが出来ているんですよ。


 この効果は100%の人に現れます。

メンタルのことでこれはあり得ないことでしょう。

どうしてそうなるかというと、答えも簡単、

人によって効果が変わるのは言葉を使っているからです。

そうでなければイメージを使っているからです。

それらに付けている「意味」は人によって違いますからね。




100%の人に効果がある「Qメソッド」セミナー

Qメソッドってなに?」Qメソッドの基礎を伝える体験セミナー
Qメソッドの初歩練習から簡単に使えるキーワードの設定までの初級セミナー
1日で「3秒で機嫌よくすごす術」を知ることができます

≪体験セミナー≫
日 時 平成27年 4月25日(土) 15:00~17:00 ※受付は20分前より開始
会 場 アットビジネスセンター渋谷東口駅前305号室
講 師 Q&Aスタッフ ・ 池上悟朗先生(Qメソッド開発者/三軸自在の会)
受講料 会員 2,000円 / 一般 3,000円  ※当日払

<内容>
*Qメソッドについての概要とかんたんな練習を体験していただきます。
・Q感覚は誰の中にもある感覚です。
・2つのうちから1つ、楽な方を選ぶことができると、いろいろなことが出来るようになる。
*Q体操 基本編

≪初級セミナー≫
日 時 平成27年 4月25日(土) 17:30~20:00 ※受付は20分前より開始
会 場 アットビジネスセンター渋谷東口駅前305号室
講 師 Q&Aスタッフ ・ 池上悟朗先生(Qメソッド開発者/三軸自在の会)
受講料 会員5,000円 / 一般7,000円 / 会員再受講 4,000円  ※全当日払

<内容>
 *体験セミナーで知っていただいた “Q感覚” をもとに各々のキーワードを探し、基礎的な練習法を習得します。
・各々の“キーワード”を探す
 ・”キーワード“によって感じる変化
 ・Q体操 基本編       

*大阪で体験セミナーと初級セミナーを合わせた「ベーシックコース」を開催します。

日 時 平成27年 5月 17日(日) 10:30~16:00(予定) ※受付は20分前より開始
会 場 新大阪丸ビル 別館 3-1号室(大阪市東淀川区東中島1-18-5)
講 師 Q&Aスタッフ ・ 池上悟朗先生(Qメソッド開発者/三軸自在の会) 
受講料 会員5,000円 / 一般7,000円 / 会員再受講 4,000円  ※全当日払

詳しくはQメソッドサイトをご覧ください。




コメント

この考えが合っているかどうかなんてどうでもいいんです。

2015-04-14 | Qメソッドセミナー


 よく、「この考え方が合っているかどうか」とか

「この考え方は正しいかどうか」気にする場合があります。

でも、その考え方から生まれる結果はいつでも予測不可能です。

だったらもともと「合っている考え方」かどうかなど、

元々意味の無いことなのではないでしょうか。

 それなら、「自分の腑に落ちること」かどうか、だけで

判断したってどうせ結果はやってみないと分からないとしたら

この選択のしかたは、すごく気持ちが良いのです。

「気分が良い、気持ちいい」ということは

心と体にとってよい事だという証拠ですから、

「腑に落ちる」ことを選ぶことこそ、

幸福を求める私たちの正しい道なのでは。

 それにどうしてその考えが浮かんだのかは誰にも分かりません。

出来るのは後付けでもっともらしい作文をすることぐらいではないかな? 

これは無限に出来るので、人の意見は要注意ですよ。


腑に落ちることを選べるようになる「Qメソッド」セミナー

Qメソッドってなに?」Qメソッドの基礎を伝える体験セミナー
Qメソッドの初歩練習から簡単に使えるキーワードの設定までの初級セミナー
1日で「3秒で機嫌よくすごす術」を知ることができます

≪体験セミナー≫
日 時 平成27年 4月25日(土) 15:00~17:00 ※受付は20分前より開始
会 場 アットビジネスセンター渋谷東口駅前305号室
講 師 Q&Aスタッフ ・ 池上悟朗先生(Qメソッド開発者/三軸自在の会)
受講料 会員 2,000円 / 一般 3,000円  ※当日払

<内容>
*Qメソッドについての概要とかんたんな練習を体験していただきます。
・Q感覚は誰の中にもある感覚です。
・2つのうちから1つ、楽な方を選ぶことができると、いろいろなことが出来るようになる。
*Q体操 基本編

≪初級セミナー≫
日 時 平成27年 4月25日(土) 17:30~20:00 ※受付は20分前より開始
会 場 アットビジネスセンター渋谷東口駅前305号室
講 師 Q&Aスタッフ ・ 池上悟朗先生(Qメソッド開発者/三軸自在の会)
受講料 会員5,000円 / 一般7,000円 / 会員再受講 4,000円  ※全当日払

<内容>
 *体験セミナーで知っていただいた “Q感覚” をもとに各々のキーワードを探し、基礎的な練習法を習得します。
・各々の“キーワード”を探す
 ・”キーワード“によって感じる変化
 ・Q体操 基本編       

*大阪で体験セミナーと初級セミナーを合わせた「ベーシックコース」を開催します。

日 時 平成27年 5月 17日(日) 10:30~16:00(予定) ※受付は20分前より開始
会 場 新大阪丸ビル 別館 3-1号室(大阪市東淀川区東中島1-18-5)
講 師 Q&Aスタッフ ・ 池上悟朗先生(Qメソッド開発者/三軸自在の会) 
受講料 会員5,000円 / 一般7,000円 / 会員再受講 4,000円  ※全当日払

詳しくはQメソッドサイトをご覧ください。



コメント

身体を数ミリ動かすだけで楽になる

2015-04-09 | Qメソッドセミナー


 「身体をほんのちょっと動かしたときの健康法なんてあるわけない」

そう思う人も多いと思う。でも、注目していなかっただけで誰でも

これを実行している。一番分かり易いのが夜寝るときのこと。

 誰でも布団の中で「ホッ」とするまで身体のあちこちを微調整

している。そして「決まった!」ということがハッキリ分かってから

大概「フーッ」と大きな息をして「今日一日も終わった」という

感じになるのだ。

 このとき、皆がしている身体の動き、最後は本当に数ミリの

動きのはず。ほら、意識していなかっただけで誰でも出来ている。

これが、ものすごいことなのだ。




ホッとする練習はコチラ・・・

こころのコントロール法「Qメソッド」セミナー

Qメソッドってなに?」Qメソッドの基礎を伝える体験セミナー
Qメソッドの初歩練習から簡単に使えるキーワードの設定までの初級セミナー
1日で「3秒で機嫌よくすごす術」を知ることができます

≪体験セミナー≫
日 時 平成27年 4月25日(土) 15:00~17:00 ※受付は20分前より開始
会 場 アットビジネスセンター渋谷東口駅前305号室
講 師 Q&Aスタッフ ・ 池上悟朗先生(Qメソッド開発者/三軸自在の会)
受講料 会員 2,000円 / 一般 3,000円  ※当日払

<内容>
*Qメソッドについての概要とかんたんな練習を体験していただきます。
・Q感覚は誰の中にもある感覚です。
・2つのうちから1つ、楽な方を選ぶことができると、いろいろなことが出来るようになる。
*Q体操 基本編

≪初級セミナー≫
日 時 平成27年 4月25日(土) 17:30~20:00 ※受付は20分前より開始
会 場 アットビジネスセンター渋谷東口駅前305号室
講 師 Q&Aスタッフ ・ 池上悟朗先生(Qメソッド開発者/三軸自在の会)
受講料 会員5,000円 / 一般7,000円 / 会員再受講 4,000円  ※全当日払

<内容>
 *体験セミナーで知っていただいた “Q感覚” をもとに各々のキーワードを探し、基礎的な練習法を習得します。
・各々の“キーワード”を探す
 ・”キーワード“によって感じる変化
 ・Q体操 基本編       

*大阪で体験セミナーと初級セミナーを合わせた「ベーシックコース」を開催します。

日 時 平成27年 5月 17日(日) 10:30~16:00(予定) ※受付は20分前より開始
会 場 新大阪丸ビル 別館 3-1号室(大阪市東淀川区東中島1-18-5)
講 師 Q&Aスタッフ ・ 池上悟朗先生(Qメソッド開発者/三軸自在の会) 
受講料 会員5,000円 / 一般7,000円 / 会員再受講 4,000円  ※全当日払

詳しくはQメソッドサイトをご覧ください。




コメント

この本以上に衝撃的な本はありません。

2015-04-05 | Qメソッドセミナー




以前から時々アナウンスしていた本がついに出版になります。

現在著者校正を仕上げているところで、5月15日ついに。

「ほんの数ミリ動くだけで楽になり見える世界が変わる。」

 この1行が、本書によって理解できたとき、

世界で最も大きなイノベーションが始まるのです。

といっても、インテリの人は分からないかも知れない。

知識に知識を積み上げると価値が出ると思い込んでしまっているから。

そういう人ほど是非読んでください。

文化の全部が壊れて再構築されないといけないことになると読み解けたのなら素晴らしいことです。

そうでなければ私の文章力が至らなかったということでしょう。


 精神病で半身不随の状態から立ち直ったときに一切の「心理学」は必要なかった。

私の実体験として世の中的にはあってはならないことだけれど

だって、まったく要らないものだったのだから仕方ない。

それならどんな原理で良くなったの? と思いますね。

その答えをこの本に書きました。

 私の思いは、「こころのコントロールはもう出来るようになったから」

この本を手にした皆さんは、私のように40年も不機嫌や自信のなさと戦う必要がなくなるので、

是非、その先の楽しいところだけの人生を生きて下さい。 

こころからそう願います。

タイトルは「機能姿勢」ですが、Qメソッドそのままです。

タイトルにあるように父が提唱した「楽な姿勢」と、

私のQメソッドが原理の部分で一致しました。

親子二代にわたって、大きなテーマに挑戦してきたことになり、

その答えはとてもとても小さい原理が世界中を変えるというものになりました。 

なぜか、そういう結果になってしまったのです。


こころのコントロール法である「Qメソッド」セミナー

Qメソッドってなに?」Qメソッドの基礎を伝える体験セミナー
Qメソッドの初歩練習から簡単に使えるキーワードの設定までの初級セミナー
1日で「3秒で機嫌よくすごす術」を知ることができます

≪体験セミナー≫
日 時 平成27年 4月25日(土) 15:00~17:00 ※受付は20分前より開始
会 場 アットビジネスセンター渋谷東口駅前305号室
講 師 Q&Aスタッフ ・ 池上悟朗先生(Qメソッド開発者/三軸自在の会)
受講料 会員 2,000円 / 一般 3,000円  ※当日払

<内容>
*Qメソッドについての概要とかんたんな練習を体験していただきます。
・Q感覚は誰の中にもある感覚です。
・2つのうちから1つ、楽な方を選ぶことができると、いろいろなことが出来るようになる。
*Q体操 基本編

≪初級セミナー≫
日 時 平成27年 4月25日(土) 17:30~20:00 ※受付は20分前より開始
会 場 アットビジネスセンター渋谷東口駅前305号室
講 師 Q&Aスタッフ ・ 池上悟朗先生(Qメソッド開発者/三軸自在の会)
受講料 会員5,000円 / 一般7,000円 / 会員再受講 4,000円  ※全当日払

<内容>
 *体験セミナーで知っていただいた “Q感覚” をもとに各々のキーワードを探し、基礎的な練習法を習得します。
・各々の“キーワード”を探す
 ・”キーワード“によって感じる変化
 ・Q体操 基本編       

*大阪で体験セミナーと初級セミナーを合わせた「ベーシックコース」を開催します。

日 時 平成27年 5月 17日(日) 10:30~16:00(予定) ※受付は20分前より開始
会 場 新大阪丸ビル 別館 3-1号室(大阪市東淀川区東中島1-18-5)
講 師 Q&Aスタッフ ・ 池上悟朗先生(Qメソッド開発者/三軸自在の会) 
受講料 会員5,000円 / 一般7,000円 / 会員再受講 4,000円  ※全当日払

詳しくはQメソッドサイトをご覧ください。








コメント