青空を見るなら Qメソッド

「どっちが楽?」
「う~ん・・・こっち!」
たったこれだけですべてが変わる。

「どっちが楽?」 の感覚だけが大事

2014-04-27 | メンタルケアと 治療法の訓練


 神戸に来て、今日セミナーです。施術とはいったい何をしていることなのか

について、昨日内田先生とお話ししてやっぱり、私たちの「感覚」とはなにかといえば

「どっちが楽?」で片方が選べるという能力だけなんだと確信しました。

だから、この単純な機能を最大限認めて、この機能でなにが出来るのかを追求する

しかないのです。

「どっちが楽?」

これから、感情のコントロールが生まれる。

ここから、動作が決まる。

ここから、答えが決まる。

これから、今後の目標が決まる。


とにかく、

 すべての「やり方」が「どっちが楽?」という感覚、

      たったの一つから出来ていなければいけないのです。


ここから外れると「何とか感覚」「何とか能力」・・・

いくらでもある名前の数々をさまよって、一体基本が何なのか分からなくなっていく。

その時間は私たちの限られた時間をどんどん浪費していくのだから恐ろしい。

旅に出なくていいんです。「どっちが楽?」原始からの感覚を練習で磨けばどんなこと

でも分かるような気がしてくるのです。



◆機嫌の良さが無限の可能性を拓く
 Qメソッド

◆Qメソッドをサポートしています
 naniの会
 




 
コメント

失恋の痛手が一分で消えたらもったいないよね。

2014-04-24 | メンタルケアと 治療法の訓練


 これ、妻の愛車のブレーキ交換の間にかっぱ寿司で見つけたディスプレーです。

パッと眼に入るのは綺麗な花びらと、濃い色合いの敷物かな?もしもあなたが失恋

の真っ最中なら、花ではなくて、矢印の中を見るのです。そのとたん「ホッ」と

することでしょう。イメージの中の相手、胸に浮かぶ度にその人の目立たないところに

注目するのです。上手になれば一分で気にならなくなるのも可能なんですよ。

でも、それじゃあもったいないよね。とことん味わうのも人生の楽しみだから。




◆心の抵抗が3秒で消える。
 Qメソッド

◆Qメソッドをサポートしています
 naniの会
 



          「Qure!」

  ----
 港に着いて、岸壁の作業員がペリオディック号をつなぎ止める
ロープをたぐっている間、同級生三十名は作業の手を休めて、
陸上にあつまるギャラリーの多さを眺めていた。

 「いったいあの人達はなにを見たくて集まっているんだろう」

 ノエルは隣にいるユウヤに言った。

 「さあな、毎年のことなのに、俺たち、凱旋した勇者になったような気分だな」

 「この船にはなにか特別な魅力があるんだろう。俺たち当たり前に思ってるけど」

 明日は上陸だ。ハワイ支部の歓迎会に出席したあとは、カメハメハ大王の
像の近くに賢者を訪ねる予定だ。
コメント

一生「アガル」心配がなくなる点

2014-04-21 | メンタルケアと 治療法の訓練


 これ、3Dソフトで書いてみた1000人ぐらい居そうな会場

この矢印写真を見続けてくれて人には分かると思う。

こんな中でも、「ホッ」と出来る場所を見つけられるんだ。

すると、、、何が起きるのか。もう二度と「アガル」こととは

一生さよならできると言うこと。信じられない人が多くても

当たり前だと思ってます。「こう考えてみましょう」という

話はよくある。でも、Q点に焦点がない考え方は全部逆効果

にしかならない。


 世の中の常識は「そういう意見もある」それ以上のなんでもない。

 子供のころの僕はそう考えるしか、あの苦しみから脱出

出来なかった。だから、多少おかしなことを言っても許して下さいね。

 「アガル」= どうしようも無いほど居心地が悪いこと

    解決策 = Q点を探して焦点を合わせること。それだけ。

        必要な時間は?   3秒くらい。



◆心の抵抗が3秒で消える。
 Qメソッド

◆Qメソッドをサポートしています
 naniの会
 


         
         「Qure!」

 「日焼け止め、最近面倒くさくて、一日忘れたらこれだもんね」 

 「私も、もうだめ、レセプションにどんな顔して出ればいいのかお化粧も忘れたわ」

 ヒナタもちらりと見える白い歯が小麦色の肌に映える、

作業着を着ていても持ち前の気高さはそのままだ。

それにしても自分は今木登りより遙かに高いところから世界中を

見回している。こんな体験をなぜしているのかが不思議でしかたないのだ。

 「マリア、昨日ね、マストに登るとき、ロープに足を掛けようとして、

なぜか、一つ隣のロープに足がひとりでに避けたの。自分でもあれ?

って思って、よく見るとそこのロープが切れかけていたのよ」

 「すぐにセイラーに言って直してもらったからもう大丈夫なんだけど、危なかったわ」

 「そういえばね、私も・・・」

 マリアもちょっと自分に変化が起きているような気がしているのだ。

 「いつも船が揺れてるでしょう、なのに何にも考えないでまっすぐ

歩けているのよ。不思議だわ」

 「野生児になってきているみたい。私の顔、オオカミとかに似てきてない?」

 「全然そんなことないよ。でも、みんな健康的にはなったわよね」

 普段、私語をうるさく禁じているセイラー十一号が、二人がつかまる

ヤードの上をヒョイヒョイと歩いて行ったが、なぜか何も言わずに

通り過ぎていった。






コメント

花見の焼きいも

2014-04-19 | メンタルケアと 治療法の訓練


 松本城の公園に焼き芋が。この「焼きたて焼きたてホッカホカ!」という歌、自分が元祖だと

言う人知ってます。

 矢印は私が見たときのもの。あなたの場合は違う場所かもしれないし、二度三度

見るとそのたびに違うかも知れない。 それで正解なんです。

 どんな不機嫌もたちどころに3秒で消え去る方法をセミナーで。


◆心の抵抗が3秒で消える。
 Qメソッド

◆Qメソッドをサポートしています
 naniの会
 



          「Qure!」


 「さあ、歓迎式典の用意だ。乗員はマストに登って帆のお化粧直しをしよう」

 「第一開帆手(かいはんしゅ)登り方用意!」「第二開帆手・・・」「第三・・・」
 次々とマストに登っていく。高所恐怖症だったマリアもそのひとりだ。

 「マリア、最初、三メートルだって恐くてぶるぶる震えていたわよね。

  ここ、三十メートルだよ!」

 「ヒナタはどうして平気なの?」

 「私、こう見えても田舎育ちで木登り大好きだったんだよ! もう、嬉しくって!」

 「私も気がついたら下を見ても海の真上だから飛び込んでも大丈夫かなあ、って思える!」

 「帆船、珍しいから見学者が沢山乗ってくるらしいよ」

 「すごい!そういう華やかな所は久しぶり!私、スカートしか履いたこと
                       なかったのに今は・・・えへへ」

 そう言ってマリアは自分の姿を見回して笑った。魔法学校のマークの入った
ヘルメットをかぶり、ペンキがあちこちついている作業着をきて、足は裸足で
ヤードにつかまり、タールを塗ったロープ上に立っているのだ。

髪は後ろで一足に束ね、ここのところ三日間の晴天で真っ黒の顔なのだが、
明らかに出港の時よりも、港の様子を眺める瞳が以前より輝きを増している。

コメント

「高遠の」桜 と 亀マンのまんじゅう

2014-04-17 | メンタルケアと 治療法の訓練


桜を写真に撮るとどうしてか黒い枝の部分が強調されて映ってしまう。

今日、この写真で最も気楽に眺めていられるのはこの矢印の中。

指で写真の上を指しながら探すと誰でも必ず「楽なところ」と「楽でないところ」

がわかる。サイレンが飛び出ているのでどうしても目が行くけれど、健康に大事

なのはいつでもこの矢印の中のような場所。

桜の名勝高遠で確かにこの写真を撮った。でも、あの小彼岸桜じゃないから

ピンクが足りない! 実は近くまでは行ったものの、渋滞にめげて、亀マンの

饅頭だけ買って帰ってきてしまったのでした。 さすが高遠。来年もくるぜ!

               
            「Qure!」  Qメソッドの効能書き

            ハワイにて

 「ランドフォール!」「ランドフォール!」

 船の先端の見張り役が叫んだ。最初の寄港地ハワイのカウアイ島が水平線の彼方に見えたのだ。

地球は 標高が一番高いところが最初に見える。日本から約二十日間の旅はとても
長かったが、ちゃんと目的地に到着したのだ。これは木の葉のような帆船と十日以上
嵐にもみくちゃになっていた皆からすればこんなに本物の楽園を目の当たりにすると
夢を見ているように感じても無理もない。

「嵐を抜けたら天国なんて、まるで作ったような話だなあ」

「皆、船首方向をよく見ろよ、あれがダイヤモンドヘッドだ!」

 僕ら三十名は色めきだった。世界一のリゾートに、学校の実習で連れてきて
もらったのだ。雨の中、全員で嵐に耐えたご褒美だとすればなかなかいいじゃないか。


◆機嫌の良さが無限の可能性を拓く
 Qメソッド

◆Qメソッドをサポートしています
 naniの会
 
コメント