青空を見るなら Qメソッド

「どっちが楽?」
「う~ん・・・こっち!」
たったこれだけですべてが変わる。

気弱な人なんて一人もいない

2014-10-30 | メンタルケアと 治療法の訓練


私が小さかったときのこと、配達されたばかりの新聞紙が

床のじゅうたんに平らに置いてあって、その上に乗った私が

数ミリの高さの新聞紙の上から「にのにのー! にのにのー!」

と何度も言っていたそうです。母が見るとその新聞紙の上から

じゅうたんに飛び降りようとしているんだけれど、なぜか怖が

っているようで、結局這って出たらしい。「さん!」にならなかった

と話してくれました。そのぐらい、自分でもワケが分からないほど

気が小さい。気が小さいことでどのくらい辛い思いをしたことか。

 でも、今は人前で話すのが大好きですから人とは分からないもの

いいえ、違うんです

いろいろなことに挑戦したけれど、怖がりながらなにをやっても

気の小ささは変わりませんよ。

 そんな私には自分の為に発見したある決まりと、方法があった。

そう。この練習をすればどんな人でも気の小さい人を返上できる。

そして分かるんです。気が小さい人はどこにもいない。

そうではなくて、「機嫌の悪い人なら居ます」そして機嫌の悪さを

なくして穏やかになる作業を繰り返すだけでそこには気の小さい人

など居なかったことがわかるんです。いたのはたくさんの状況に

機嫌が悪くなりやすい人が一人(自分自身)いただけ。こんなの

早く卒業しましょうよ。


 ☆~☆~☆ Qメソッド 体験セミナー・初級セミナー ☆~☆~☆

  11月9日 大阪府大阪市

    ※セミナー詳細はリンク先をご覧下さい。
 
コメント

怒りっぽい性格を変える作業量はどのくらい?

2014-10-27 | メンタルケアと 治療法の訓練
 


 性格とはなんでしょう。私の考えかたに過ぎませんが

単に様々な出来事に対する自動的な反応のことかと思います。

怒りっぽい性格とは自動的に機嫌が悪くなる機会が

多いというだけのこと。

怒るという表現方法を採るのか、しんみり内にこもるのか

はその人の「表現の種類」を言っているだけですが、基本的に

本人にも理由が分からないままある状況で機嫌が悪くなることが

多くて、その時の様子を見た、外の人から「怒りっぽい性格」と

言われてしまう。

だから、怒りっぽい人に起きている事とはかなりシンプルで

「なぜかよく気分が悪くなってしまう」だけなのです。

それなら、「なんの意味も無く気分だけ良くなる」方法があれば

「怒る」表現をとる前に「気分が良くなってしまう」わけだから

怒りっぽい人を返上できるわけですね。しかもこの作業は記憶に

残りますから、一月後には元には戻れなくなっているんです。


これがQメソッドの定義通りに正確に出来たとして、

「何回ぐらいこの作業を繰り返せば良いのか」と言えば

実は大体作業量の察しが付くのです。

「怒りっぽい人が穏やかになってきたと言われるまで」

多分2000回繰り返せば確実かと思います。「多すぎる!」と

言う人もまった大丈夫。1回のQ作業は5秒足らず。他の作業を

しながらでも出来るから毎分1回ぐらいは楽々。一日に1時間

でもう60回ですから、10日で600回ひと月で1800回

ですね。ひと月で「怒らなくなった」と言われるのならこんな

気持ちが楽になるだけの練習なんか誰でもできますね。

性格を変えるのと、新しい分野を勉強するのは同じ事。

だからたくさんの回数が必要なのですが、ただそれだけの

事なのです。


 ☆~☆~☆ Qメソッド 体験セミナー・初級セミナー ☆~☆~☆

  11月9日 大阪府大阪市

    ※セミナー詳細はリンク先をご覧下さい。










コメント

自分が変わった直後から行動が変わる

2014-10-24 | メンタルケアと 治療法の訓練

この写真は左右ともまったく同じです。でも「どっちを見た方が気が楽か」という

判断基準で必ず一方が選べます。こんなことがとても大きな意味を持っています。


 東京のQメソッドセミナーを終えて、とても良い感想が得られたのですが

もうちょっとまとめるのに時間が欲しいとのことなので楽しみに待ちます。

 さて、本当の本当の本当に、、なにかの出来事がやってきてその時に

嬉しければそのまま楽しめば良いし、あまりうれしくなければその時の

抵抗感を手放せばいい。こんなに簡単な考え方でいいのかと言えば。

  それだけで良いんです!

 いけないのは、こころに嫌な感じを感じたまま行動で対処すること。

折角やってきたことが良くない意味を増強してしまうだけで終わってしまう。


 昨日、妻がネットで食品添加物のサンプルを探していました。(食の安全に

凝っているのです)でも、1時間ぐらい粘って探しても、見つかっても

そのあとが進めなかったりでした。そういうこと、よくありますよね。

 そこで、どうするかというと「上手くいかない!!」という息苦しさ

をQメソッドで手放したのです。(ものの数分)「スーッ」と感じるまで

繰り返すという本当にただの作業なのですね。

 その直後、不思議とアイディアが浮かんできてそれに従うと今まで

のいらいらがウソのように「スーッ」と物事が流れました。

 こころに浮かんだ抵抗感を取り除けた直後に、自分の行動や浮かんでくる

アイディア、言葉、行動 すべてが微妙に変わります。でも・・・

「考え方を変えよう!」は無理です。今の気分をそのままに考え方など

変えられません。

 「自分が変わった直後に」とタイトルに書いたのですが、考え方を

変えましょうという一般的な常識では自分は全く変えられないのです。

せいぜい今までの考え方を強化するだけですよ。

「下手な考え休むに似たり」 です。気分を変えるのが先で、考えは後から

浮かんでくるもの。 つまり「考えを変えたら」は順番が反対なんです。


 ☆~☆~☆ Qメソッド 体験セミナー・初級セミナー ☆~☆~☆

  11月9日 大阪府大阪市

    ※セミナー詳細はリンク先をご覧下さい。

コメント

Qメソッドセミナー 受講者の声

2014-10-23 | メンタルケアと 治療法の訓練
こんにちは。
Q&Aスタッフです。
(^_^)

いよいよ秋深しと言う感じがします。
昨日一昨日は気温が上がらず、このまま冬!?と思ってしまいました。
陽が出るとありがたいなぁ・・・と思いました。


さて、先週の日曜日に東京でQメソッドセミナーの体験コースと初級コースを開催しました。
今回2度目。

東京は初めてQメソッドセミナーを開催した場所です。
まったく初めての前回と、今回。
同じ体験と初級セミナーですが、内容がまるっきり違っていたと思います。

回数を重ねるごとにより分かり易く楽しくなっていると思います。
(^O^)


では、参加者さんの感想をいくつかご紹介します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*松井さま
1日ありがとうございました。 施術を受けたあとのように心身が軽く、全く疲れがありません。
自分自身はもちろん、家族の生活にも利用していきたいと思います。
賑やかなことが好きで静かな自分はしっくりしませんが、この落ち着き氣持ちいいです。


*菊池さま
楽しいセミナーでした。
人間の能力てきなものを感じました。不思議な感覚。 でも世の中を楽しく感じらるようになるかも。


*Nさま
私は武道で一番大事なことは「呼吸」だと思っています。
Qメソッドのホッとする。安心する。呼吸が楽になる・・・は、武道の呼吸に共通するものがあると思いました。


*Kさま
2回目ですがさらにQポイントが深まりましたし、池上先生の話が納得して聞けました。
何事にも通じる奥が深いですね。。
2回目なのに飽きることなく、2回目の方が機嫌よく聞けました。
ありがとうございました。


*前野さま
2回目の参加になりましたが、ますますできるようになりました。
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1回目でも楽しい。
2回目でもさらに楽しい。

Qメソッドは練習を繰り返せば繰り返すほど、
自分自身の体も心も回りの状況もどんどん変わって、息易く生き易くなっていきます。
(^_^)



今年最後のQメソッドセミナーは大阪にて開催です。
ぜひぜひご参加ください。
今から!変わり始めましょう♪

【Qメソッド 体験セミナー 】
Qメソッドについての概要と簡単な練習を体験していただきます。
・Q感覚は誰の中にもある感覚です。
・2つのうちから1つ、楽な方を選ぶことができると、いろいろなことが出来るようになる。
※初めての方はこちらからご参加ください。


日 時 平成26年11月9日(日)10:00~12:00  ※受付は20分前より開始

会 場 新大阪丸ビル 別館 3-2号室 (大阪市東淀川区東中島1-18-5)

講 師 池上 悟朗 先生 (Qメソッド開発者) 他スタッフ

受講料 一般 3,000円  Q&A会員 2,000円

定 員 35名 (先着順) 


【Qメソッド 初級セミナー】
体験セミナーで知っていただいた "Q感覚" をもとに各々のキーワードを探し、基礎的な練習法を習得します。
・各々の"キーワード"を探す
・"キーワード"によって感じる変化
「Q体操 基本編」

日 時 平成26年11月9日(日)13:00~16:00  ※受付は20分前より開始

会 場 新大阪丸ビル 別館 3-1号室 (大阪市東淀川区東中島1-18-5)

講 師 池上 悟朗 先生 (Qメソッド開発者) 他スタッフ

受 講 料  一般 7,000円  Q&A会員 5,000円

初級セミナー再受講  会員 4,000円

定 員 35名 (先着順)


コメント

こころの反応から見たときの「勉強」

2014-10-21 | メンタルケアと 治療法の訓練


 日曜日にQメソッド東京セミナーが開催されました。

受験生が一人いたので、解法や勉強の中身とは関係ないけれど

心の抵抗をただの作業として手放せるQメソッドから見て勉強

のしかたがどんな風になるのかのお話をしたんです。

 嫌な気分でものを覚えるのは難しいよ。気分が悪いだけで

もう「受け入れ体制」じゃない事がハッキリしているから。

それから、その教科だけじゃなく、その時周りにあるものや

近くにいる人まで嫌いになる作業をやっている様なものだから。


 それではどうすれば良いのかといえば

 
 本を読んで難しかったり嫌な感じが強くなってきたら、

いよいよダウンする前に、「気分転換する」ということこれ、

普通ですよね。

 でも、これからはそうじゃなくて、ちょっと嫌な感じが

したきたと思うたびに「Q点に意識を向ける」ということになります。

だって、気分転換が3秒で終わるし、これを繰り返すだけで今
 
勉強している教科が体にしみこんできて、好きになっていくから。


だって、「受け入れる」「許す」「感謝する」「愛する」これら

ぜーんぶ!全く同じ事を違う言葉で表しているだけだから。

セミナーの参加者はもうわかりますね。それではまた。


 ☆~☆~☆ Qメソッド 体験セミナー・初級セミナー ☆~☆~☆

  11月9日 大阪府大阪市

    ※セミナー詳細はリンク先をご覧下さい。





コメント