青空を見るなら Qメソッド

「どっちが楽?」
「う~ん・・・こっち!」
たったこれだけですべてが変わる。

Qメソッドとは、いつでもどこでも「ホッ」を感じられる技術

2014-06-30 | メンタルケアと 治療法の訓練


 ジョニーディップ主演の「トランセンデンス」見に行ってきました。

そしたら! 映画ももちろん!良かったけれどトイレの案内板がすばらしい。

怪しまれないように写真を撮りました。映画館の人、ごめんなさい。

 これ!!! Qメソッドとはまさにこれです。私以外の人でもやっぱり

「ホッ」とするんだという証拠です。セミナーで「この時の感じと似ている」

と説明するようになったら前より分かってくれるようです。

 
 そうそう、この

「ホッ」をいつでも、どこでも、何度でも簡単に感じられる方法

 それが、Qメソッド。 すると日常に襲ってくるようなどんな種類の感情も

簡単に解消できる。純粋に気持ちいいだけの練習が一日に何百回でも出来る。

そうしたら、想像して下さい。 だれでも今の状況のまま、人生が楽に感じられる。

それもあるかも知れないと感じていただけるのでは?

このブログはQメソッドという簡単な「やり方」で楽になれるよとすべての人に

知って欲しいので書き続けています。こころはぜんぜんむずかしくない。

なのに、なぜむずかしいと感じてしまうのかという疑問に。

 私が40年の思考の末出した答えは

「言葉を使って考えようとするから」です。

こころの事は、言葉を使うといくらでも都合良くお話を作れるから信じてはだめ。

共有できる体感はせいぜい「トイレに間に合った時の「ホッ」としたあの感じ。」

ぐらいで、分析するほど真実から離れていく。


 何度も書いていますが、私は医師と正反対の人間です。40年前に思い心の病

で半身不随につまり元精神病患者の子供。

そこから、精神の勉強を一切しないで復活出来た。

そうやって、全部自分で、自分自身を観察し続けて、数年前に「あ!っ」と

Qメソッドの原型にたどり着いて、その後ずっと悩まされ続けた理由の

ない不安、怒り、息苦しさをすっかり解消した。

その方法が非常識なほど簡単なのです。40年いろいろ試したけれど結局

「これしか要らないし、もともと動物の私たちにはこれしか出来ない」

言葉前から私たちは心(自我の事ではないですが)を持っていたし、生きていたのです。


でも、ブログは言葉ですよね、許して下さい。 あしからず。

 
       
◆機嫌の良さが無限の可能性を拓く
 Qメソッド

◆Qメソッドをサポートしています
 naniの会
 


こちら、Qメソッドセミナーを応援して下さるnaniの会ですが
近々名前が変わります。より強力に世界に広げようQメソッドの輪

 
コメント

Qメソッドセミナー Q&A

2014-06-26 | メンタルケアと 治療法の訓練
先日のQメソッド体験セミナー初級セミナーに参加された方から、メールをいただきました。
ご了解を得ましたので掲載します。

悟朗先生から許可をいただきましたので、
このブログからスタッフが投稿させていただいています。


セミナーに参加された方で

うまくできているのかわからない。(~o~)

等など疑問がありましたら、お尋ねください。

ブログ・会報を通じて対応します。(^_^)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セミナーに参加させていただき本当に
よかったと感じております。

”いいかんじ”で過ごしてる今があるということが素晴らしいです。

ありがとうございました。
キーワードを育てるのも楽しみながら
行っております。主にトイレで・・・・

質問ですがよく
子供、大人問わず視線が定まらないような顔で
一方向にぼーっとしてる姿を見ることがあります。

考えもなしに只々その方向に眼をむけて。
あれもQメソッドでいう楽な方向に向け感覚を整えてる動作なのでしょうか?

脳は働いてないように感じますが

つまらない質問ですいません。

またよろしくお願いいたします。       

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ○○○○ さま


メールありがとうございます。
○○さんが“いい感じ”で過ごせていること、
そして、それを素晴らしいと感じていただいていることがとても嬉しいです。

ご質問、ありがとうございます。
Qメソッドにつまらない質問は一切ありません。
どんな些細なことでも、同じように疑問を感じている方がいるかもしれません。
「あぁ聞こうと思っていたことを聞いてくれる人がいて良かった」と、安心されていることでしょう。
ありがとうございます。

さて、ご質問ですね。

子供、大人問わず視線が定まらないような顔で
一方向にぼーっとしてる姿を見ることがあります。
考えもなしに只々その方向に眼をむけて。
あれもQメソッドでいう楽な方向に向け感覚を整えてる動作なのでしょうか?
脳は働いてないように感じますが



視線が定まらず一方向へボーッとしている。
・・・まず、読んだ私のイメージした範囲でのご返答であることをご了承ください。

私は、これは感覚を整えている動作というよりは、
「はぁ・・・」とホッとしている(Q感覚を感じている)最中そのものだと思います。

考えるための“脳“は働いていないとは思いますが
潜在意識の部分で、おそらく脳は働いています。

ボーッとしている姿(体勢)を維持するために筋肉が働き
ボーッとしていている中でも、目の前を知り合いが通り過ぎれば「あれ?○○さん」と気づくことはあります。
“考える”脳は休んでいても、その他大部分の脳は常に働いています。

「はぁ・・・」とホッとする瞬間は脳の一部が感じているのではなく、
頭の先から足の先、体の内側隅々まで、まるごと一つのモノとしてホッとしている瞬間です。

誰もが間違いなく「はぁ・・」とするアノ時(笑)の感覚 と
皆さんがそれぞれ決めた“オンリーワン”のキーワード。
より強固なものになるよう楽しみながら大切に育ててくださいね。


Qメソッドの練習をアレコレ重ねて行くと、
変わったぞ!というあからさまな感覚がわいてくることはないのですが
ある日、ふと気が付く瞬間があります。

話すのが苦手で、できれば口を聞きたくない人と普通に話ができていた。
あれ?この人と普通に話せてる。


そんな瞬間があるたびに、Qメソッドすご~い!と驚きつつも楽しんでいます。
またお会いすることを楽しみにしております。



Qメソッドサポートスタッフ
矢口




コメント

Qメソッドは心の万能ワクチン

2014-06-25 | メンタルケアと 治療法の訓練


 Qメソッドのセミナーがこれで二回開催されました。

今回の松本セミナーで私は強く何度も、今後のセミナーは本当はいらないんです

とお話ししました。今回の体験、初級 セミナーの他に実は中級、上級、マスター

そして、半年がかりでQメソッドの指導者を養成するコースを作ってあります。



     ・・・ でも ・・・


 体験、初級のセミナーの内容を、正確に、丁寧に聞いて、実践し続けるとそのうち

全員が指導者講習の内容を、自分の中から発見することが出来るんです

 受講者の皆さん、Qメソッドは、「心の時代」と言われる不安がいっぱいの世の中に放つ

ワクチンなのです。初級コースの内容。「こんなに簡単なこと?」と思われたと思います。

そして、そんなに大それたものにも思わなかったかもしれない。しかし、受講者の喜びの

体験は始まっていて、嬉しい知らせがあちこちから集まっています。「なんだかわからない

けれど、いい感じ、気楽、よかった」。そうでしょう。そして不思議と三日坊主にならない。

(赤ちゃんのころから、実践していたことを思い出して快適になるだけですから)


 Qメソッドを開発した私は「一度も精神のことを勉強しなかった」

瞑想修行って知っていますか? 経典を一度も読まずに自分のこころだけ見続けて気づく。

Qメソッドはそんなふうに生まれました。40年間、ひたすら自分に聞き続けたのです。


だから皆さんも、たとえばキーワードを正確に育てて使い続けるだけでこのQメソッド全部が

そのうち中から湧き上がってくるのです。楽しい旅を味わって下さい。

またお会いする機会があったら私に質問してみてください。その答えは今から決まっています。

「そうです。そんなときでも初級セミナーの実践をするだけ。間違いありません。」そう言うでしょう。

ケースバイケースの対応は一つも無い。例外は絶対にひとつもない。それがQメソッドだけの

特徴。私と、スタッフは本当に確信し、毎日体験しています。

「Qメソッドは心の万能ワクチンです。」

ですから、Qメソッドが広まると不安の時代は終わります。家族の問題があっても本人に

実践させなくていいんです。初級セミナーの体験者が一人で実行しているだけで、周りに

気楽さが伝わっていきます。



じゃあ、なんで高級なセミナーをいくつも作ったの?  ホントだ。まあ、格好つけてるだけ?かもね

私がこの内容全部、自分の中から浮かんでくるのに40年かかった。でも多分初級セミナーを

聞いてくれた人は10年あれば勝手に分かると思う。今70歳でも充分間に合うけど、、、ほら、

新幹線って急ぐ人には必要でしょう。人それぞれに好みがあるから。そんな感じです。









コメント

意味もなく気分が良くなることが、なによりも先

2014-06-23 | メンタルケアと 治療法の訓練
 

 Qメソッドの松本セミナー遠くは東京、大阪、富山、奈良からお越しの皆様

遠路Qメソッドセミナーに足を運んで下さいましてありがとうございました。

 私の主張する、何よりも重大なこと、それは常識で言われている「気分」と「思考の内容」の

順番が間違っていると言うことです。


 普通のとらえ方。   「考える内容によって」 → 「気分が良くなったり悪くなったりする」


   そう思っている人が多いから、「思考を変えれば気分が良くなるからいいことを考えよう」

そんなふうに努力しようとするんですね。でも、、いいことを考えようなんて気分の悪いときには

無理なのも全員知っている。それなのに、どうして間違いに気づかないのでしょうか。


 本当はこうです。

          「気分が悪ければ」  →  「ろくなアイディアが浮かばない。」

          「気分がよければ」  →  「良い考えが浮かぶ。」


だから、気分を変えたら考えが変わるのであって、決して「考えを変えよう」は成功しない。

 
 そこで必要なのは、「何の意味も無く気分が良くなる」そういう方法です。これですべてが

変わり始めます。


気分が悪かったらそれで全部台無し。不適切な言葉しか浮かんでこない不適切な行動しか思い

つかない。不適切なタイミングしか計れない。不機嫌な人はこうやって生きるしかないのです。


 だから、「何の意味も無く気分が良くなる」それがセミナーでお話ししたQメソッドなのです。

また、お会いしましょう! 
コメント

どんなに恐い目にあってもぐっすり眠れる。

2014-06-18 | メンタルケアと 治療法の訓練


 国道(酷道)308号線、暗がり峠にある日本で一番急な坂に憧れて、ついに神戸の

帰りに行ってきました! 斜度はスキーのチャンピオンコース並。37%というとんでもない

道です。ハイキングコースに車が通るみたいな感じです。その入り口の神社に安全祈願の撫で鹿

が。つい頭を撫でて出発! 有名な最大斜度のコーナーはアクセルを踏むとタイヤが空転する!!


 今日はこんな話じゃないのです。

 「ものすごく大声で怒鳴られた」  


 「凄い勢いでおどかされた」


 「強烈にショックを受けた。」

 こんなときでもQメソッドさえ練習しておけば安心安心。

 誰でも恐いことは時々起きる。でも、どうせ心は大丈夫。

 だから普段も安心、安心。ショックが後に残るのは焦点の

 場所をまずい場所に置いている人だけ。


 恐いことが起きた直後にでも、トイレに行けば小の方が出るでしょ。 ね?

 いつでもどこでも何度でもあの感じが再現出来るそんな方法だよ。 最強だね!

 ちょっと説明がかっこわるいけど。そしたら、ぐっすり眠れるのも

 わかるでしょ。


◆機嫌の良さが無限の可能性を拓く
 Qメソッド

◆Qメソッドをサポートしています
 naniの会
 






ここでアクセル踏みすぎると空転して勢いが止まってしまう。


頂上の「暗がり峠」の石碑から降り初めのトンネル。

よく見るとボンネットは空中を向いていて、道路が下向き斜め45度に見える!

ジェットコースターのコースみたい。


 
 
コメント