青空を見るなら Qメソッド

「どっちが楽?」
「う~ん・・・こっち!」
たったこれだけですべてが変わる。

9良い風が吹くのを、チャンスが来るのを待ちます。

2018-08-13 | 自己啓発
人生は良いこともあれば、あまり良くないことも起きる。

攻めの時と、じっとチャンスを待つべき時もある。たしかに。

でも、待っている理由が「できるような気がしない」だったら

必ずしなければいけない準備があります。それは意外なこういうこと。

→動画はこちらから←



待っているのは良いけれど、そのあいだ不安で怒りまくっていたら

いけないのです。なぜか、、、機嫌がわるいと良い物が寄ってきても

悪いモノにしか見えないから。せっかく「そのとき」が来たとしても

チャンスをモノに出来ない事が最初から決まっているからですよ。



こうやって待てるようでないと、「そのとき」が来ても気付けないの

だから、良い時は永遠にやってこないわけです。本当は来ているかも

しれないのにね。だから、今、一生懸命?やるべきことがあるんです。
 
Qメソッド開発者  池上 悟朗
コメント

7あの人は絶対に変われない人だ!

2018-07-30 | 自己啓発
今日も、相談者からのリクエストに応えます。人間と人間が関われば、そこには

いいこともあるけれど、とても自分には理解ができないことを言ったり、したりする

人に必ず会います。それを気にするなと言ってもどうしてもその人を思い出しては

腹が立つ。よくありそうなことです。でも相手はともかく自分のためにならない。

そうやっているうちに、他人を信じることが徐々に難しくなって、結局相手から

信頼されない人になって行ってしまうからなんですが、その絡繰りは徐々にお話し

します。今日の動画を見て、全部理解したという人がいたらすばらしい!かなり

苦労してきましたね。

動画はこちらから



男性の求めることをいちいち拒否したり、あげくには塞ぎ込んだり無口になったり困った
ちゃんの女性を想定しました。別に老若男女だれでも同じなんですが、パートナーとして
なにかを成し遂げる必要があるのなら困りますよね。



でも、相手の人が変わろうと思わなくてもあなたの変化は必ず相手に伝わるんです。
「君を信じているよ」とかいっても「困ったなあ」と感じながらそんなことを言ったら
私のことを全然理解しない人と組んでしまったと思われるだけ。

それじゃあ、なにをすればいいの?にお答えします。誰でもやろうと思えば絶対にできる
ことですよ。



Qメソッド開発者 池上悟朗
コメント

3自分が嫌いなんです!

2018-07-11 | 自己啓発
今日はとても大事なテーマですね。「自分が嫌い」になっていると

不思議なことにもっと自分が嫌いになるような事ばかりしてしまうんです。

でも、自分が好きなのか嫌いなのかはどうやってわかるんでしょうか。

簡単な検査法があります「自分の名前」を言ってみて(別に声に出す必要は

ないんですが)気分が良くなれば、あるいは開放感を感じるようならあなたは

自分のことが好きだと言えますよ。その反対の人は自分が嫌いなんです。


→動画解説はこちら←



こんな感じではかなり苦しいですよね。自分の嫌なところばかりが浮かんで来ます。




ところがQメソッドを繰り返していると(別に特別むずかしい事では無いんですが)

自分の良いところに目が行くようになる。本当に不思議です。

コメント

大感激も機嫌の悪さかもしれない

2017-12-27 | 自己啓発
しばらく前に「涙」を流すのは、実はあまり機嫌が良くないと

書いたことがある。私たちは機嫌がいい時に何かが外から入ってくる

ように感じる。その時に誰か他の人が浮かんできたら「○○さんから

元気をもらった」と表現する。しかし、そういうことは無い。

もらったのなら、相手の人は失ったのだろう。たくさんの人に

与えることができたのなら、その人のエネルギーの供給はどこから

されるのか、まともに考えずに今までそういうことが出来るんだと

信じてきただけだとおもう。涙はその外から(他人ではなく)入って

くる心の栄養というか、無償の愛というか、呼び方がなくていつも

苦労するけれど、とにかく入ってくるそれを受け取れなかった時の

反応に違いない。受け取れないから溢れてしまう。同じように

大感激!もその対象のものが受け入れられ切らない時のオーバーフロー

状態を言っている。悪いものではないが、そういうときについ

不適切なことを言ってしまったり、やってしまったりするのなら

それはQメソッド的に機嫌が悪い仲間のはずだ。そうでしょう?

感激した後は興奮が冷めて冷静になると疲れている。そして

かならず、自己嫌悪のような感情を感じる。それを反動と

呼んでいるけれど、実は最初から激しく感激することは機嫌が悪い

のだと思うと全部つじつまが合う。でも、、つじつまがあったとしても

こういうことがない人生ってつまらない、、? 確かに。

コメント

精神分析とか、いらないの?

2017-10-20 | 自己啓発
いらないことになってしまうんですよねー。Qメソッドが効果を上げる原理がそうなんです。

自分の心を上手にコントロールするためには、分析や分類はまるっきり必要ないです。

苦しんでいる人を外から観察する研究はもちろん無意味じゃないです。でも

自分自身のこころのこころのコントロールには必要ないですよ。不思議ですけれど本当なんです。

これは私が自分のこころの振る舞いを見つめ続けて長い年月のすえに出した結論で

みんなそう思わなきゃいけないわけじゃないですけれど、Qメソッドの一番の

特徴は「言葉を使わない」ことと、「イメージを使わない」ことです。

すると、どうなるかというと、言葉が必要なければ「学問」が一切できない。

イメージがなければ夢判断すらできないんです。

それで、気分良くなることができるのだったらほら、どこに分析とかその前に

作られている分類も必要ないことになる。いえ、そうなっちゃうでしょう?

そもそも、生まれた時にすでに持っている「こころ」の使い方を勉強しないと

いけないなんて、そもそも変ですよね、体は勝手に歩いたりできるのに。

きっとこころの場合、考えなくていいことを考えてしまったからです。

その反対でなにも「考えない時間」を作れれば勝手にこころは快適になっていきます。

それは、わたしにも、他の人にも起きることだと確認し続けてきました。

BABジャパン発行 「秘伝12月号」に、内田樹先生の合気道場「凱風館」で

Qメソッドを講演させていただいた時の記事が掲載されます。

本当にありがたいことです。感謝!


コメント