青空を見るなら Qメソッド

「どっちが楽?」
「う~ん・・・こっち!」
たったこれだけですべてが変わる。

気分がよくならないイメージは毒ですよ。

2019-07-28 | メンタルケアと 治療法の訓練

今日も書店に行ってみると「イメージすると夢がかなう」という内容の

本がたくさん並んでいます。夢や目標を繰り返しイメージしながら行動すると

夢がかなうというわけで、私も必死に試してみた長い歴史があります。

でも、、夢はかなうどころか、好きなはずのものまで嫌いになってゆき、

だんだん何をする気もなくなるのが関の山なのです。

その理由は簡単で、たいがいの場合夢、も目標も今の自分とは違うことの

ことを言うでしょう? 自分はこういう人間だ、この程度のことはできるけど

それ以上は無理だという、信じていることと、今一生懸命夢見ようとしている

ことが食い違う場合(ほとんどそうなるはずですけど)自分の内部から

「そんな矛盾したことは夢見るなよ!」とイヤーな気分が沸きあがってくると

思います。これが「自己否定」なんですね。夢見ることが自己否定だから

ほとんどの人が苦しむのです。夢見ることで苦しむ。だから今までにない方法

が必要なんです。自分と戦わずにみられる夢だけ見ましょう。すると徐々に

夢見る内容が気楽になってきますからね。

 

qmethod.co

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 入門のまた入門講座を公開し... | トップ | 気分の良さにも定義が必要 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メンタルケアと 治療法の訓練」カテゴリの最新記事