青空を見るなら Qメソッド

「どっちが楽?」
「う~ん・・・こっち!」
たったこれだけですべてが変わる。

この写真の見かた Qメソッドの練習素材なのです

2014-03-27 | メンタルケアと 治療法の訓練



 この矢印写真の見方はカンタン。矢印の付いた方の写真の全体を見ます。そこに

私が見たときに「ここを見たら気持ちがスーッとした!」という場所を示す矢印が打ってあるので

全体を見た後で矢印の真ん中を③秒間ほど「ジーッ」とみて下さい。

ホッと力が抜けるような感じとか、深呼吸したくなったらどうぞ思い切り息を吸い込んで下さい。。

うまくいくと写真を見る前の倍ほど空気がおいしく吸えるように思うでしょう。

そのあとで、左の、矢印が付いていない方を見て、そういう場所が自分で探せるのか

どうかやってみて下さい。このことが普段の生活全体を徐々に快適にしてくれると

分かるのは100枚ほど練習してからかもしれませんが、逆戻りは絶対にないのです。



こちらのセミナーを参照下さい

http://naninokai.blog.fc2.com/

https://www.facebook.com/naninokai




「Qure!」


 「下手に考えても、無駄だよ。結局何も出来ない今のユウヤになるだけ」

 「放っておいてくれよ! 猫にまで馬鹿にされたくないぞ!」

 「ほら、すぐにカッとなる。脳みそでなにか考えるほど、動物から離れてしまい
、精霊族は力を発揮できないんだ。精霊族だけじゃない。どんな人も考えすぎると
 直感が効かなくなって自信が出ないんだ。」

 「ああ、僕は本当は怒鳴りたいのをずっと我慢してるよ。ねたんだり恨んだりもずっとためてるよ。
猫に言われたくないけれどその通りだ。それが「Quar!」でいらいらしないで済むようになるなら、
試してみるよ。今日なんか、もうなにもかも嫌になってるんだから。それで次はなにをすればいい?」

 「ちゃんと「Quar!」を使えるようになったのか確かめてみよう。
  軽ーくユウヤがイヤだなーと思うことを思い出してみて。 ほひ!」

コメント

梅の開花

2014-03-25 | メンタルケアと 治療法の訓練


いただいた梅の枝に梅の花が咲き始めた。

白い中にほのかに赤、緑、黄色 が含まれて

遠くから見た時可憐な感じがするのだろう。

花の横に地味で目立たない薄曇り。三秒ほど

眺めているとスーッと気が静まり、梅が余計に

綺麗に見えてくる。

           「Qure!」

                     
 「Quar」

 翌日、ユウヤは、テト吉から教わったとおり、何度か練習してみた。
左右に分けた世界のどちらが楽なのか、ハッキリ分からないときもある。
でも、一休みしたあととか、食べて幸せになった後だったらはっきり分かるみたいだ。夕方までには、何となくコツを得たような気がして、続けてみた。

 「ユウヤ、練習してきたみたいだね。 ほひ!」

 「最初はなんのことか分からなかったけど、一日練習したら。
ちょっと楽な感じがするよ。それから、一つ質問。僕はいつも静かな方で、
乱暴でもないのにどうしてコウフンしているって言われるのかが
わからないんだけど。」

 「ユウヤは、テストが恐かったり、将来が不安だったり、バカにされる
のが恐かったりしてない?」

 「僕はそういう性格だから。そういうのがなくなったら僕じゃない
ぐらい当たり前だよ。」

 「全部起こるかどうかわからない事で先に気分悪くなってるでしょ。
それは全部能で勝手に考えたことだよね。猫ならそんなこと考えないから。」

 「ああ、テト吉みたいに猫なら考えないだろうな。いつも気楽そうでいいね」
コメント

冬が明けて春になった!

2014-03-24 | メンタルケアと 治療法の訓練


 今年の冬は雪ばっかりですっかり写真を撮る気が無くなってました!

久しぶりに公園に行くと、芽吹きの真っ最中。あと一週間あったら一斉に

花開き始めるでしょう。


 さて、Qメソッドは公開の準備が進み、youtubeでお見せするビデオも撮影

今まで最弱だと思っていた意識の場所が、実は誰もが一番強くなる場所だった

なんていう話をしました。このブログをいつも見て下さっている方、ああ、

こういうことを言いたかったのかとスッキリしていただけると思います。

          
        次回から 「Qure!」も再開です。

コメント

こころは理系のジャンルになった     「Qure!」19

2014-03-03 | メンタルケアと 治療法の訓練


 無意識と意識について盛んに調べているととんでもないことが

分かってきます。「無意識の方が意識よりいつでも先に動く」のです。

ここでいう無意識はフロイトの時代の無意識とはまったく別のモノ。

フロイトの知識はもういらないとおもいますよ。

「こころ」は数十年のうちにロボットにも搭載する可能性があるのです。

メカなら操縦法があるってことですね。  そう、あるんです。

 
写真は「Qure!」19と共通。手抜きします。(^_^)vこの通りやってみること!


               「Qure!」19

  その時ユウヤはふいに目が醒めた。目の前斜め四十五度上にテト吉が座り、
こっちを見ている。

 「×、□、○、△!」
ためしに何か考えて言ってみたが、自然な言葉にならない。

 「だから、ユウヤ!一生懸命「どうにかしよう」と思うのは脳の働き、それじゃあ

同調できないよ。今の君が脳を静めようとしても無理、ずっと興奮状態なんだから。ほひ!」

 「明日、起きてから寝るまでずっと、時間がある限りこれから話す練習をしてくれ。ほひ!」

テト吉が、ユウヤの脳を興奮から解き放つ方法を教えてくれるらしい。

ユウヤは静かに聞くことにした。

 「交差点で車が来ないかどうか確かめるように、頭を左右に振って、左右どちらを向いた方が

気分が楽なのか、感じようとすること。注目するのは心の中だよ。 ほひ!」

 「そして、楽な方が決まったら、しばらくそのまま楽な方に注目を当て続ける。 ほひ!」

 「楽な方なんだから、スーッとするだろ。 ほひ!」

 うん、うんとユウヤはうなずいた。でも、だからいったい、なんだというのだろう。

 「この方法でスーッとしたらそのとき魔法の呪文を言う ほひ!」

 「その魔法の大事な呪文とは 「Quar」(キュア) だ。わかったね、ほひ!」

 テト吉から教わったとおり、とにかく楽なだけの練習なんだからと、ユウヤはやってみることにした。

コメント