青空を見るなら Qメソッド

「どっちが楽?」
「う~ん・・・こっち!」
たったこれだけですべてが変わる。

無理をするほどあなたの限界は低くなる

2017-11-30 | メンタルケアと 治療法の訓練
今、スポーツ用のQメソッド教材を準備中です。それはスポーツ選手が

根性ややせ我慢を繰り返すほどに自分の限界が低くなると知らないから

なのです。毎日本番で実力が出せない人になっていき続けているなんて

なんて悲しい状況なのでしょうか。登るどころか壁を建築しているのです。

困難に向かってチャレンジすることは心踊る楽しい体験でなければいけません。

そうでないと、潜在意識は危険行為とみなして自動的に目標から逃げようと

する。それを、気分が悪いまま根性でなんとかしようとすると余計に目標の

方角に近寄らないようになる。それが「限界の壁」の高さを上げ続ける行為

なのです。「できるか?」と自分に聞けば即座に何を信じているのか

わかりますよ。困ったことに「気分を良くする原理」を誰も知らないこと

です。自分を追い詰めていくと、大事な場面で怪我をしてしまったり、

やる気が出なくなってしまったり、私たちの潜在意識はどんな手段でも

使って危険を避けようとしてくれます。良く考えれば自分の周りに

その通りの実例がたくさん見つかるでしょう。Qメソッドはだから

なんの意味もなく「ほっ」とできるスキルを付ける方法なんです。


コメント

Qメソッドメール講座始まりました。

2017-11-28 | Qメソッドセミナー
Qメソッドの初めての本「一瞬でこころが整う!」を読んでいただいた方が

心配になるのは「本当にこれで正しくできているのか」ということや「自分の悩みを

これでどうやって解決するのか」ということでしょう。とにかくメンタルの改善方法

はいろいろあっても、間違いなくどれとも違う方法なのですから。

他の方法をたくさん知っている人でも絶対に聞いたことのない方法だと思います。

そして、どこかに集まって受講するリアルセミナーでは1日中ほとんどが聴いている

だけで、それでは自分の日常にどのように当てはめるのか家に帰ってやってみたら

実は思っていたのと違うことが起きてきたということもあるかもしれません。

そこで、個人的に私と直接話したい人には確実にできるようになって欲しいので

質問、相談 → 開発者の答え解説 →実践してみて浮かんだ質問、相談→開発者からまた返信

この繰り返しでQメソッドが使えるように。また質問者の個人的な悩みにQメソッドでどう対処

するのかをオーダーメードの文章で私がお答えすることにしました。

早速何人かの方がスタートされました。私も非常に楽しみです。読者限定で、私も

メールのやり取りには限度がありますので下記のようにしたいと思います。

1回3000円の10回講座です。始めてから6ヶ月を限度に10回のメールのやり取りをしましょう。

あなた個人のことでも、家族や友人のことでも、なんでも相談できることにします。

私の目標はあなたが正しいQメソッドを日常の生活とありとあらゆる悩みの解決に

使えるようになって気楽になっていただくことです。こころのことで解決できないことは

ありません。

秘密は厳守されます。このブログへの質問はブログで公開されますが、メール講座は

個人講座なので一切非公開です。20名限定です。まだ始まっていないので現在余裕が

あります。「一瞬でこころが整う」の読者様、あるいはこのブログを一年以上読んで

くださっている方限定です。そうでないとせっかくオーダーメイドの10回が本の解説

で終わってしまうからです。

————————————お申し込みの方法—————————————-

Qメソッド開発者のページ こちらから

お問い合わせに進んで「メール講座希望」と書いてください。わたしから

その後の手順をメールにて返信させていただきます。

すでに数名の方がスタートを切りました。感情に振り回されることない人生を

送っていただきたいとわたしも一生懸命答えさせていただきます。

Qメソッド開発者 池上悟朗

コメント

質問にお答えしますね

2017-11-25 | Qメソッドセミナー
このブログの読者からコメントで質問をいただきました。

いつもありがとうございます。さて、その内容は本を何度も読んでくださって

衝撃的な内容だったと書いてくださっています。その通り、このQメソッド以上に

「衝撃的な」内容のものはありません。でも、、、どうしてこんなに些細な発見が

衝撃的なのか、わかる人とわからない人がいるとおもいます。

こんなにどうってことのない方法なのに、どんなものよりも大きな可能性を

秘めているといわれても「はあ?」という反応が普通でしょう。そのなかで

この質問をくれた読者の方はQメソッドが本当にメンタルの問題を全部解決する

可能性を理解してくれたのだと思います。本当に感謝を感じます。

私たちは一番最初からこころの単純な使い方を100%わかっていたし、その方法も

限定的にすでに使っているんだということ。特別に難しい秘術など誰にも必要

ないという証明。それがQメソッドなのです。

さて、質問は本の中の練習法で「1、2、3、4、5」と数えるたびに体を少し動かす

方法が紹介されています。そのカウントとカウントの間には数秒の間が必要なのか

どうなのかということです。

答えは、「お好きにどうぞ」ということです。巷の呼吸法で何秒吸って何秒吐く

というものが多いですが、その秒数には大して意味はありません。

本当は全部気持ちよければどうでもいいのです。大切なのは3秒から5秒くらい

という短い時間に一度、体を動かしたりすればどんな気分の悪さも消えていくから

やってみてくださいね。ということなのです。例えば友人や夫婦同士のケンカに

なったとき、とりあえずその場を離れるかして(慣れればその場でできますよ!)

1、2、3 と数えては体を揺らしていてください。1分もかからないうちに変化が

感じられます。そして「どうでもよくなった」という気がしてそれで怒りは終わります。

つまりQメソッドを正確に使えばいくら怒りが湧いても5分もかからないうちに仲直り

できるんです。しかも何の理由もなく。

新しいHPでメール講座を始めます。よかったら問い合わせフォームから連絡を

ください。この衝撃的?な本の読者に聞いてみたいこと、家族のこと、恋人との

こと、なんでもいいですが、あなたの具体的な悩みをQメソッドで解決するって

どんなことなのか、、私と10回のメールのやり取りを通じて練習しましょう。

詳しくはまた。
コメント

スポーツのなにが解決できるのか

2017-11-20 | メンタルケアと 治療法の訓練
Qメソッドはジャンルとまったく関係なく同じことができます。

スポーツもその一つですが、いつでもどこでも「ほっ」とできる

能力が身につくのです。心と体の激しいぶつかり合いのスポーツで

そんなことがなんの役に立つのか! もっと気合の入りそうな方法が

欲しい。そんなふうに感じる人もいるかもしれません。

でも、このいつでも「ほっ」とできる能力があなたのこころが欲しい

もののすべてなのです。

ひとつ、テストをしましょう。簡単ですが、あなたがなにを信じている

のか、広い心の中をピンポイントで指定して答えを得ることができます。

あなたの潜在意識の中身はいつでも簡単に読むことができる。本当ですよ。

今日はスポーツがテーマなので、自分にこう聞いてください。

「次の試合は必ず勝てる」と。静かに穏やかに聞いて見てください。

そのとき、あなたが本当に実力を発揮したいのなら、「ほっ」と気分が

よくならなければなりません。もしも「勝てる」という言葉に

プレッシャーを感じて気分が悪くなるのなら、今すでに実力の半分も

出せない状態だとわかるのです。

これ、もったいないでしょう? 目標や夢が自分の敵なんて。



おかげさまで大量増刷決定です。みんな、心の問題から解放されましょう。
コメント

武道の専門誌に掲載されました

2017-11-14 | Qメソッドセミナー


BABジャパンの月間秘伝にQメソッドの記事が載りました。

内田樹先生との対談が4ページにわたり掲載されています。

古来からの武道とQメソッドは共通の部分があります。

それは、「言葉」も「イメージ」も使わないで身体の動き

で自分の内面を理解し、改革するというところです。

言葉とイメージを使うと、真実に絶対に迫れないのを

私たちはもともと知っていたのですね。


コメント