花*小紋日記

出張着付師kyoさんの奮闘記

トラブルは人を成長させる!

2022-06-16 16:40:56 | 仕事
6月に入り、梅雨らしい天気が続いています

6/1に秋の七五三のご予約を開始させていただきましたが、初日からたくさんのご予約をいただき心よりお礼申し上げます
殆どがリピーター様で、夜中の日にちをまたいだ瞬間にお申込みフォームを送っていただいたお客様もいらっしゃり申し訳ない思いです
繁忙日でどうしても調整ができない日が1日だけございましたが、その日以外はご予約をお取りすることが出来てホッとしました
今年の七五三は無理なく楽しくをモットーにお仕事させていただきたいと思っています

さてさて、前回のブログでホームページのデータ転送が出来ない問題があった内容について書かせていただきましたが・・・
その後、またまた動きがありました


データ送信トラブルをチャット相談したものの、知識不足の私にはハードルが高く玉砕
1週間先にはなってしまいましたが、電話相談を予約することに・・・・


予約当日、担当者の方からお電話が来たのですが・・・

 素晴らしい対応 


素人はやはり「電話相談」しか考えられないというほど、丁寧に対応していただきました
チャット相談では全く話がかみ合わず、オペレーターの指示を理解するのに時間がかかり、大混乱してしまいましたが、電話相談では小さな問題を1つ1つ一緒に解決してくれました。

送信トラブルはサーバー会社側の問題と思っていましたが、どうもそれが理由ではなかったようで
原因を1つ1つ潰してくれて解決しようとしてくれる姿勢は本当に頼もしかったです
チャット相談で「お客様が使用しているソフトについてはこちらではわかり兼ねます」と言われ続けた事が、電話相談ではわざわざ使用しているホームページビルダーのバージョンを聞いて調べていただき、解決すべくご尽力いただきました

かなりの時間をかけて、試行錯誤したものの残念ながら解決する事はできませんでした
しかし、その代替策として他のデータ送信方法やサポートに使えるシステムなども教えていただき、根本は解決せずとも運営できるノウハウを知る事ができたので大満足


以前、アップルの電話相談でも感じましたが、今回のサーバー会社の担当者の方の

 解決しようとする姿勢

には心を動かされました。
この対応って、サービス業の根本のような気がします。


困ったお客様に寄り添う気持ち、問題を解決する知識、おしまない労力は本当に大切です
出張着付けの仕事でもお客様のお困りごとをご相談されることがあるので、今回の対応はとても勉強になりました。
プラスαの対応が顧客満足度を高める事を再認識する1件となりました
ただ、相談できたのがトラブルから1週間後というのはかなり困る部分ではあるので、そこだけなんとかならないかな~と



トラブルは起きないに越したことはありませんが、あえてプラスに捉えると・・・

 ホームページのシステムの知識が増えた

事かもしれません
今まで、何となく適当に作って感覚的で運営していたホームページのデータがどこに存在しているのか、どうサーバーにつながっているのか、転送のノウハウなど頭の中がクリアになった気がします

苦労した分得た物はあったのかもしれません
苦手だといって逃げず立ち向かう事は大事ですね
サーバー会社の担当者様、ありがとうございました





花*小紋のインスタグラムは → こちら
素敵なお着物姿がいっぱいです








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/1より秋のご予約を開始させていただきます(^^)/

2022-05-30 16:59:11 | 仕事
5月も残りわずかとなりました
昨日仕事に行く途中、渋谷駅地下鉄構内で

 撮影禁止 

という看板をもった係員を発見

なぜ?こんなところで撮影禁止???
と思ったら、大きな韓国ボーイズグループのポスターが貼ってあり、たくさんの若いお嬢様がカメラを向けている・・・
なるほど、こんな乗り換えで人がごった返す場所に貼るのはどうかと


さてさて、6/1(水)からいよいよ秋のご予約をスタートさせていただきます
事前にお問い合わせいただいたお客様には、ご予約開始までお待たせする形になってしまって大変申し訳ございませんでした
ご予約は先着順となっており、お日にちが埋まってしまうとご予約がお取りできない場合もございますがご了承ください。
その日のうちに全てのお日にちが埋まるわけではありませんが、運悪く他のお客様とお日にちが重なってしまう場合もございます

ご予約のお勧めとして、事前にお日にちを第一希望から第三希望までお決めいただいてからご相談いただくとよりご予約がお取りしやすいと思います
今年の七五三で可愛いお子様達にお会いできるのを楽しみにしております





さてさて、ご予約開始日が決まって、

「さ~ 予約開始日をホームページに載せなきゃ


とお知らせをホームページに掲載しようとしたところ・・・・問題勃発


TOPページにお知らせを記載して、ホームページにアップしようとデータ送信したのですが・・・

 データが送信されない 


数週間前にはすんなりアップできたのに、なぜ????
ホームページは自分で作成し、運営しているとはいうものの、システムやプログラムにはめっぽう弱い私
こんな大切な時期にトラブルなんて・・・涙涙涙

ホームページの作成側の問題なのか?サーバー側の問題なのか?
早速、相談窓口を探すも、ホームページのソフトは古すぎて相談期限終了
サーバー会社の相談窓口はなんとか見つける事ができました

しかし、コロナ禍になってからは「当日すぐにできる電話相談」はどこも閉鎖になっていて、相談できるのがチャットかメール
専門知識の無い私が素人なりの知識でチャット相談に挑戦

7人ほど待ってようやく順番が回ってきました

「専門的な難しい内容はわかりません」と前書きした上で、データがサーバーに送れない問題を相談させていただきました。

担当者の方は丁寧には対応してくれてはいましたが、問題は作成側にあるとの見解で対処方法のURLを送ってくれるものの難しすぎてギブアップ
わからん客に担当者の方も面倒なのはわかるのですが、やや不親切感が・・・
仕事に行く時間になってしまったので、解決はせずにいったん終了となりました

以前、別件でアップルに相談した時は、感動するくらい時間をかけて丁寧に対応してくれただけに、今回は微妙な印象でした
仕事から戻って、再び試すもやはり送信できず
再びチャットで相談するもつながらず・・・数日後に予約できた電話相談を待つことになりました


ところが・・・・翌日にホームページを確認すると、送信できていなかったデータが反映されているではないですか
サーバー会社のホームページを見て見ると

「サーバに接続出来なくなる障害が発生しました」

との記載が・・・

おいおいお~い
サーバー側の問題じゃないですか~。
相談した時点で、確認してほしかったです
お客様側の問題と決めつけず、まずは自分の足元を疑うって謙虚さは大事ですね
エラーのおかげで1日中あれこれ対処方法を調べたりして大変だったのに・・・
貴重な時間なんですから~


しかし、文字のフォントを直して再転送すると・・・・またまた動かない
サーバー側のホームページを見ると、今日も障害発生


これは当分、落ち着かない感じが続きそうです。
あのまま、アップできなかったら、予約開始のお知らせをどうお客様に平等にお知らせしたらよいか・・・と考えると恐ろしいです
秋の予約開始のお知らせは何とかアップできたので、しばらくはホームページは変更しないで様子を見ようと思っています。





花*小紋のインスタグラムは → こちら
素敵なお着物姿がいっぱいです



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

成人式の準備。

2022-05-19 17:39:30 | 仕事
5月も半ばに入り、爽やかな季節です
洗濯物がカラっと渇き、お布団も干せるのが嬉しいです
梅雨に入る前に、衣替えをしたいですね~

さてさて、最近やたらポストに入ってくる不思議な郵便物があります
うちの子は「男」にもかかわらず、成人式の振袖レンタルの案内が・・・・

よくよく見ると、住所は間違っていないものの宛名には知らない名前
我が家が入居する前に住んでいたご家族に高校生のお嬢様がいたようで、振袖レンタルの案内のお手紙が続々と届きます・・・





本来届くことはないダイレクトメールですが、間違って郵送していただけるおかげで成人式の振袖トレンドの情報が手に入るので、ありがたいです

宛先違いで本当は開封しちゃいけないのかもしれませんが・・・そこはお許しいただけると助かります


そんなタイミングでお嬢様が再来年成人式を迎えるママ友からヘルプラインが入りました
レンタル着物を選ぶのに付き合って欲しいとのこと

今年お支度したママ友のお嬢様の時も、後から

「着物選びの時についてきてもらえばよかった~

と言われたので、今回はお供する事にしました


偶然にもレンタル会社さんは、今年のママ友の着付けでご訪問したお店
勝手知ったるお店ではありましたが、案内してくださったスタッフさんからお嬢様との関係を聞かれて

「お母様の友人です。ちょこっと着物がわかるので(笑)」

と嘘と本当のギリギリのラインで自己紹介


初めての着物選びに私の方がなんだかワクワク

お嬢様が7才の七五三の時にお支度させていただいたのですが、着物が暑くて窮屈なのがイヤで車の中で神社到着までに脱ぎ捨てた笑える過去があるお嬢様
その時は、私が同行したので、現地で着せなおしましたが・・・

そんなお嬢様も今では見違えてしまうほど、すっかり落ち着いた知的な女性に成長されていました
しかし、昔と変わらず着物に対しての執着は全くなく、何となく気になった色の着物から選ぶ事に・・・


既製品のレンタルとお誂えレンタルがあるんですね~
既製品は今ある在庫の中から自分のサイズに合ったお着物を選び、お誂えレンタルは選んだお着物を自分のサイズで作ってくれるけれど、10万円ほどお高いシステム


いくつか、お好みの物を選んで、最後に残ったのが紺と緑の2着。
なかなか決めきれないようでしたので、一緒に着て同時にイメージを見てもらって選んでもらう事にしました

日頃、着付け教室での練習時に振袖を着る事はあるので抵抗はありませんが、やはりアラフィフの振袖姿は微妙です




最終的にグリーンのお着物に決定
小柄なお嬢様なので、可愛らしい小さめな柄は決め手になりました


着物が決まると帯→帯揚げ→帯締め→重ね襟→半襟 

という順番にスタッフさんが持ってきた2-3種類の中から選んでいきます
プラス料金を払うとさらに豪華な小物をチョイスできるという、よくある流れ


プラス料金がかからない帯は、全然着物に合わない柄でペラペラな物ばかり
2万円ほどプラスすると、よくある一般的な帯の中から選ぶ事ができます。
半襟も無料だと白い半襟、プラス料金で刺繍の入った襟になるので、こちらももちろん料金アップで決定です

帯揚げ、帯締め、重ね襟についてはプラス料金にしなくても十分使える物でした


今回私が一緒にご訪問してよかったと思うのは、着物に詳しい人がいないとスタッフさんのセンスに任せっきりになってしまう部分でした
お店にある全部を見せてくれるわけではなく、スタッフさんが自分のセンスで3-4点選ぶので、正直微妙な場合もありました


スタッフさんがチョイスした帯は柄は良いものの金がギラギラしていて今一つだったので、同じような柄で他の色目はないか聞くと、白地の良い感じの帯をもってきてくれました
どういう物が見たいという提案ができないと、少ない選択肢の中から選ばなければならないかもしれません。

特に帯揚げ、帯締め、重ね襟の3点セットの色合わせは意外と難しく、最終的には

「すいません、見せてもらってよいですか?」

と私が勝手に引き出しからチョイスすることに・・・お店のスタッフさん申し訳ありません

3点セットを1つずつ決めていく流れだったのですが、できれば3点をひとまとめにして提案してくれる方がわかりやすいかな~という感想
1つずつだと仕上がりのイメージが分かりにくいので、まとめて提案してくれた方がお客様もイメージしやすいのと、どれを変えれば自分の好みになるか判断しやすいと感じました。


そんなこんなで3時間半


なにより驚いたのが、来年の成人式の当日のお支度は4:00開始しかもう空いていない現状
2年後の成人式でさえ5:00開始しか空いていないそうです
当日のお支度予約争奪戦の為、高校生のうちから予約する方が増えているみたいですね。

さすがにあまり早いと「はれのひ」のようになってしまわないか、少々心配ですが・・・
ただ、成人式当日のお支度はレンタル会社に限らず美容室も激戦というのは残念ながら厳しい現実です。
そういった意味では、早くから成人式活動(振活?)を始めるのは良いかもしれませんね


ママ友のおかげでレンタル着物会社潜入調査ができて充実した1日となりました





花*小紋のインスタグラムは → こちら
素敵なお着物姿がいっぱいです



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

濡れ衣を晴らす。

2022-05-09 21:16:45 | 仕事
ゴールデンウィークが終了して、日常が戻ってきました
出張着付けはサービス業の為、世間がお休みの時は繁忙期

今年のゴールデンウィークも結婚式やスタジオのお仕事で、お休みできたのが子供のワクチン接種日と副反応に備えてその翌日のみ
コロナ感染者数が下火でしたので、安心してお仕事ができたのはありがたかったです


さてさて先日、成人式の前撮りのお仕事でご訪問したスタジオでの出来事です
お嬢様のお支度中にお母様が同席される事も多いのですが、お母様からこんなお話が出てきました・・・

「卒園式の時に、美容室で子供のヘアアレンジを頼んだのですが、その美容師さん編み込みができないんですよ~~~ 美容師さんでも編み込み出来ない人いるんですね 驚きました


 私の今までの経験上、ヘアアレンジを受けているお店で編み込みが出来ないのは考えにくい


とても不思議だったので、さらに話を細かく聞かせてもらうと・・・

「大手有名チェーンの美容室です。編み込みがきっちりできていないんです とにかくユルユルで


 それって・・・・もしかして・・・・


ヘアアレンジの時の編み込みは、お母様達がされるきっちり編み込みとは違って、わざと崩すことが多いのがスタンダードです
崩す事でルーズなふんわり感が出て今風になるんですね

崩す、崩さないのイメージはコチラ ↓↓↓




三つ編みや編み込みを崩さないと、お客様からクレームが来てしまう場合もあります
以前、成人式のお嬢様が

「前撮りの時(美容室)に編み込みを崩してくれなくて嫌だったんです~

というお話をされていたことがありました



ちょうど、お嬢様の三つ編みをしているっところだったので、崩した三つ編みを

「こんな三つ編みじゃなかったですか???」

とお見せしたところ、


「そうです、そんな感じでした


お母様に美容室での編み込みは崩すことが多い旨をご説明すると、

「そうなんですね~ 知らなかったです

と納得していただけました


「知らない」というのは恐ろしく、正しい事も「間違っていた」と伝わってしまう事がわかりました
今回、しっかりご説明させていただき、美容師さんの濡れ衣を晴らせたような気がしました


ここで大事なのは、気になった時にはその場で直接美容師さんに聞かれた方が良いという事です

「卒園式なのできっちり編み込んでもらっても良いですか?」

とお願いすれば、長年にわたってモヤモヤする事もなかったかもしれませんね。
美容師さんも13年にわたって、「編み込みの出来ない美容師さん」と思われ続けてしまったのも少々お気の毒でした


着付けもヘアメイクも、すぐその場で(終了してからでは遅いので・・)質問される事をお勧めしています。
質問に対して優しく丁寧に答えてくれる着付け師さん、美容師さんなら間違いなしですよ






花*小紋のインスタグラムは → こちら
素敵なお着物姿がいっぱいです




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ネット購入のメリットデメリット。

2022-04-27 13:23:29 | 仕事
4月というのにかなり蒸し暑い日が続いています
今の時期はまだ袷 (裏地がついている)のお着物の季節ですが、この気温で袷着物はなかなか厳しいですね
温暖化の昨今、着物の季節も変えた方が良いんじゃないか・・・と思ってしまいます


さてさて、昨年ご訪問しているスタジオ様で久しぶりにレンタル着物を増やすことになりました
いつもお着物を購入する時は、なかなかお店に行く時間も取れないことから、スタジオのスタッフさんと相談しながらネットで購入しています

しかし・・・・
ネット購入にはメリットデメリットがあります

メリットといえばやはり店舗に出向かなくても手軽に購入できる事。
そして上手くお店を探す事で、かなりお安くお着物類を手に入れる事ができます

一方ででデメリットといえば、色や素材感が画面越しの物と大きく異なる場合がある事です


数年前にスタジオ用にパステル調の薄い色のお着物をネットで注文したところ、届いたお着物は・・・

 トロピカル 

お花がビビッドオレンジでおったまげました


あまりにもネットの画像と実際の色が違うのでさすがに返品となりました
有名ブランドでしたので、どうしたらこんなにも違う写真になるのか不思議に思い製造元に聞いてみる事に・・・(クレームではありませんよ あくまで探求心です)


今までの経緯を話してみると・・・

「そうですね~ 確かに実物の方が少し華やかかもしれませんね

と、なんとも呑気な回答が・・・
イヤ、イヤ、イヤ、少しじゃないですよね?かなりですよね????(心の声)

今まで何度か購入したことのあるブランドではありましたが、どれもとても良かっただけにちょっと残念
他からクレームや返品がなかったのか・・・不思議ではありましたが、しばらくはそこのブランドからの購入は控えようかと思ってしまいました

そんな経験もあり、今回購入検討のお着物を事前に送ってもらうと、やはりいくつかのお着物でイメージがかなり異なる物がありました
金額の大きな物については、事前に実際に見てから購入したほうが安心かもしれませんね

帯揚げ、帯締め、重ね襟などの小物も、やはりイメージと同じ色を注文するのはなかなかハードルが高いです
今回も袴用に重ね襟と半幅帯を同じ色で揃えようと、多くのサイトをチェックしましたが、ライトや光の反射で色がどうしても飛ぶので、何度も何度も画像を拡大して見比べて注文


到着した商品は・・・・奇跡的にも帯と襟がピッタリ同じ色





思わずガッツポーズ
選ぶのには本当に苦労しましたが、お値段はさすがにお安い
妙な達成感がありました


多少の色の違いが許容範囲であれば、ネット購入はとってもお得で便利です
一方で、素材感や色にどうしても妥協できないのであれば、やはり店頭での購入か、事前に商品を送ってもらって下見ができるお店や、返品が出来るところを選ばれると良いと思います

ちなみに、着付けに使用する紐類などのお好みが出ない小物類については、ネットでの購入が断然お安くお勧めですよ
ただ、帯枕は素材によって使用感が違うので、現品を見てメーカーを調べてから頼むと良いと思います。

着物のレンタルについても同様ですので、妥協できな方は事前に商品チェックできるお店をチョイスしてくださいね






花*小紋のインスタグラムは → こちら
素敵なお着物姿がいっぱいです
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

仕事のルーツ。

2022-04-14 21:17:53 | 仕事
春爛漫 と思ったら本日は一転寒い1日
寒暖差の激しい毎日ですが、皆様体調にはお気をつけ下さい。

ようやく入学入園シーズンが終了しました~
終了した事が嬉しくて、またまた「ロッキーのテーマ」が頭の中をめぐります


ただ今年の3-4月の繁忙期はコロナの影響を大きく受けてしまいました
お客様が感染し、延期やキャンセルになったり、ご訪問しているスタジオではとうとうクラスターが発生
今のウィルスは感染力が非常に高いのか、あれよあれよと広がってしまったようです
スタッフさんがPCR検査で陰性が確認された翌日に症状が出て、再検査で陽性になるなど、すぐに検査しても意味が無い事もわかりました

そして、スタジオのお仕事をお願いしている着付け師さんも感染してしまい、本当に申し訳ない気持ちしかありません
お仕事をしている上で、感染を100%防ぐ事が出来ないことは重々承知しているものの、いざ感染してしまうと周りへの影響はとても大きいものだと痛感することとなりました


コロナ禍でのお仕事がどれだけ綱渡りの状況か、改めて考える機会になってしまいました
今年の七五三シーズンはどうなるのか・・・
昨年はたまたま感染者の少ない時期にあたりましたが、今のような感染状況の場合は昨年のようにはいかないと思います
「オミクロンXE」という新しい変異種が出ているニュースを見て、妙にカッコいい名前なのもなんだか腹立たしいです
お客様へのお願いも含めて、さらにコロナ禍でのお仕事について考えていく必要があるかもしれません


さてさて、忙しさが落ち着き時間が出来ると、ついついやってしまう事が・・・

1人反省会 

終了したお仕事の数々を振り返り

「あの時こうすればよかったかな」
「こんなやり方をすればさらに仕上がりが良かったのでは」


と、ヘア・メイク・着付け・・・それぞれの分野の改善点を探ってしまいます
反省会でまず行うのが画像や動画での研究です


あれこれ画像研究をしていると・・・
私がこの仕事をすることになったルーツの写真をたまたま見つけてしまいました




当時の沢口靖子さんの着付けを担当していたのが、私が初めて着付けを教わった先生なんです
私が着付けを習い始めた時には殆ど芸能界の仕事から手を引いていらっしゃいましたが、以前は芸能人のお支度をたくさんしていたとよく話されていました

芸能界で着付けをされていた先生は、出張着付けの走りだったのかもしれません。
和装ヘアから着付け、花嫁様のお支度まで、オールマイティにできたすごい技術の先生でした


ずいぶん前に引退されてしまいましたが、10年近く着付けのノウハウを学ばさせていただきました
会社帰りに寄って、先生が作ってくれた夕食を食べた後に着付けのお勉強という、なかなかユニークなお教室


単に「自分で着物が着られるようになりたい

という気持ちから友人の誘いで通い始めた着付け教室。

自分で着られるようになると、先生から

「せっかくだから人に着せる練習をしたらどう?」

という流れから他装を教えてもらう事になり、卒業シーズンには近くのスタジオで袴着付けのアルバイト的な事もさせてもらったり・・
先生がヘアセットを行うお手伝いをちょこっとさせてもらったり・・・

まさに、先生のお仕事が今の私の仕事のルーツになっています


先生から着付けを習っていた頃にふつ~の会社員だった私が、まさか先生と同じような仕事をすることになるとは・・・
人生ってわからないものですね


先生の着付けはとても楽で仕上がりも美しかった記憶が今でもあります
学ばせていただいた技術でお客様に喜んでいただけるよう、さらに精進していきたいと思っています





花*小紋のインスタグラムは → こちら
素敵なお着物姿がいっぱいです
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

嘘のようなホントの話。

2022-03-30 16:55:23 | プライベート
3月も明日で終わりです
そして、卒業シーズンが終了しました~
今年の3月もとても忙しく、コロナの心配も大きかったので、終わった瞬間・・・

「無事に終わった~

頭の中を「ロッキーのテーマ」が流れました

ただ、後半はさすがに疲労がピークに達し、クリップを2日続けて付け忘れてきてしまったり、ご訪問時間を勘違いして慌てたり・・・と色々反省
特に、早朝続きで脳の働きが悪い日は、体力もパフォーマンスも落ちる事がわかり、来年はもう少し余裕をもったスケジュールを考えなければいけないと思いました
とにもかくにも、穴を開けることなく全て終了したことで本当にホッとしています


さてさて先日、一部の施設が閉館してしまうという事で、お台場にある「パレットタウン」に久しぶりに遊びに行ってきました
1999年の3月にオープンした施設が、20年以上の時を経て閉園してしまうのは時代の終わりを感じます


卒業シーズンの忙しい時期にわざわざ行かなくても・・・という感じではありますが、そこはどうしても行っておきたい理由が・・・

嘘のような本当の話ではありますが・・・閉園するので打ち明け話

「パレットタウン」の名づけ親なんです  わ・た・し・・・


当時働いていた会社が開発に携わっていたこともあり、施設名称の社内公募があったので応募してみる事に
まさかまさかで、あれよあれよと決まってしまいました

今でも応募資料に記入した名付け理由を覚えています

 七色(レインボー)の橋を渡ると、個性的な様々な施設の色がまるでパレットの上で混ざりあったような魅力溢れる街が広がっている

そんな感じだったような・・・


自分の考えた名前が、ここまで有名になってしまうのは、嬉しいような気恥ずかしいような
時代の流れにちょこっとだけ刻まれたのは光栄ですね

自分が考えた名前ではありますが、選ばれてしまった後はもう遠い存在になってしまったような思いです

ただ、やっぱり恥ずかしいので周りには殆ど話してきませんでした
他にも過去に面白エピソードがたくさんあるので、その中の一つかな・・・という感じです

今年の8月には観覧車もチームラボの施設も終了し、いよいよ全てが閉館してしまうそうです
たくさんの思い出ありがとうございました




観覧車が印象的なパレットタウンの入り口




ロゴが可愛いです




ヴィーナスフォートのメイン会場の噴水広場








チームラボボーダレス内はどこの部屋もとても素敵




カフエもプロジェクションマッピングの技術でティータイムを楽しませてくれます



パレットタウンは閉園してしまいますが、これからは着付けでお客様の思い出に残るようなお仕事を頑張ります





花*小紋のインスタグラムは → こちら
素敵なお着物姿がいっぱいです
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

袴は長さが大事!

2022-03-10 11:19:25 | 仕事
毎年恒例、3月の卒業卒園シーズンがスタートしました
卒園式が延期になったり、お客様ご自身がコロナ感染したりと、まさにコロナ禍でのシーズンになっています.
来週からは連日卒業式のお仕事が続きますが、無事に終えられる事だけをただただ願うばかりです

さてさて、袴を着用されるお客様とお打ち合わせをしている中で、必ず確認させていただいていることがあります


 草履とブーツのどちらを履かれる予定ですか???


どちらを選択するかで、袴の長さが変わってくるんです
お写真で比較をすると・・・



左のお嬢様は草履サイズ、右のお嬢様はブーツサイズの袴の長さになっています

袴のサイズは身長やSMLで分かれていることが多く、2つのサイズのちょうど中間位のサイズだと


「どちらが良いんだろう


・・・と悩まれる場合もあるかと思います

その場合、草履の場合は長め、ブーツの場合は少し短めの袴を選ばれる事をお勧めいたします。


特に草履の場合は袴が短いと足の素肌が出てしまう事から、

 着られる方の胸下5cmのあたりから足首の真ん中位までの長さ

をしっかり測って、その長さに近い袴を選びましょう


「持っている袴が短いんです~

という場合は、ブーツにして足袋の代わりに黒いハイソックスを履けば、園や学校で上履きに履き替えても素肌が出ないのでおススメですよ


どうしても袴が短い場合、袴の位置を下げる、帯をたくさん出す(通常は1-2cm程度しか出しません)事でなんとか対応する事はできますが、やはりサイズにあった袴の方が仕上がりは良いですね
お写真は袴の長さを調整する為に2人とも帯を少し多めに出していますが、袴が短いとさらにたくさん出る可能性があります

袴を購入やレンタルする場合は色だけでなく、しっかりサイズも確認して選びましょう


ちなみに・・・掲載したお写真は6年前に撮影した物
写っているお嬢様が今年なんと6年生に・・・
今月袴のお支度でご訪問させていただくので、大きくなられたお嬢様にお会いできるのが楽しみです




花*小紋のインスタグラムは → こちら
素敵なお着物姿がいっぱいです








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自分ができる事。

2022-03-02 12:15:58 | プライベート
3月に入りました~
昨日は、ワクチン3回目接種に行ってきました
モデルナ2回目で、なかなかつらい副反応が出たので今回はファイザーにしてみる事に・・・
20時間経過しましたが・・・・

副反応が・・・・・無い
腕が少し痛いだけで、前回あった熱も倦怠感も関節痛も頭痛も何もありません
何も反応がないのも逆に効果があるのか不安になりますね

今週からは早い学校で卒業式がスタートします
とりあえず、卒業式シーズン前にブースター接種ができたので、少しは安心してお仕事に行けそうです

先月からは卒業シーズンのお仕事の打ち合わせが始まり、毎日電話&資料作りに勤しんでいます
今年はコロナ感染がなかなか落ち着かない事もあり、園から卒園式の詳細がまだ来ないというお困りのお客様もいらっしゃいます
なかなか手強いコロナウィルスではありますが、もう少し落ち着いてくれるとよいのですが・・・

さてさて、ここ最近なんだか毎日モヤモヤしています
その理由は・・・

 ロシアのウクライナ侵攻 


平和の祭典のオリンピック直後に戦争なんて、本当に頭に来ています
日頃怒る事は殆どないタイプですが、昔から強者が弱者をいじめる事には「怒り」のスイッチが入ってしまいます
今回はまさにその典型的な事案

毎日ニュースでウクライナの映像が流れるたびに胸が痛みます

隣りのクラスでいじめがあって、いじめっ子がナイフをチラつかせて何もできない・・・
そんなもどかしさがあります


残念ながら、遠い国の一般市民の自分ができる事なんてほとんどありません
今、自分ができる事は唯一、ウクライナの人々の支援かな・・・と。

そこでウクライナ支援の募金をしました
ウクライナ大使館、ユニセフ、楽天など色々な所で受け付けています


頑なロシアの上層部が簡単に撤退するとは思えません
ただ、いじめっ子も1人だけでは強いままではいられないと思います。
できれば、多くのロシアの国民が反戦に声を上げてくれれば・・・と願うしかありません


1日も早くウクライナに平和が戻る事をただただ願っています。



花*小紋のインスタグラムは → こちら
素敵なお着物姿がいっぱいです





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

仕事とオミクロン

2022-02-08 18:05:52 | 仕事
2月に入りました~
木曜日は雪の予報が・・・
日常生活に支障の出るような大雪になりませんように・・・

さてさて、コロナ感染者数は相変わらず高止まり状態
1月まであんなに落ち着いていたのが、あっという間に増えてしまって周りでも感染者が出始めています

お仕事先のスタジオのスタッフさんにも感染者が出て、しばらく臨時休業となったりとお仕事にも影響がありました
感染してしまったスタッフさんが戻ってきていたので

「大変だったね~

と、コロナ感染時の話をしていると・・・驚く内容が・・・

「お医者さんに行って陽性が確定した時に感染前の行動について聞かれたんですけれど、今は通勤感染がとても多いとお医者さんが言っていました

そのスタッフさんも仕事の時は朝ものすごい混雑した電車で乗っていたとの話でした。
驚きはしましたが、やっぱりそうなのね~という思い
そのお医者様の見解が100%正しいかどうかもわかりませんが、先日のスーパーコンピューター富岳の解析で

マスクをしていても50cm以内の15分の会話で感染率が上がる

と出ている上、乗客皆さんがしっかり不織布マスクを装着しているとも限らない、咳をしている人がいたら満員電車ではかなり危険ですよね

私も仕事で電車を使用する事が多いのですが、

 始発の電車に乗る
 すいている車両を探す
 座る席の窓を開ける
 おしゃべりしている複数の乗客の近くには寄らない

など、今はかなり気を使って乗車しています
幸い土日祝日のお仕事が多いので、平日ほど電車が混雑していないのは助かっています。


一方で、着付けのお仕事はまさに50cm以内の超至近距離
感染者が増えてからは不織布マスク&ウレタンマスク&フェイスシールドの3段対策。
お子さんの着付けの場合も、今はさすがにマスク着用をお願いしています

スタジオではお客様がマスクを外して写真撮影をするので、咳き込んでいたりするだけで内心ハラハラ
帰る時にはアルコールの手指消毒に加えて、洋服や足裏にも除菌スプレーをして感染対策にかなり気を使っています


なかなか減らないコロナ感染者ですが、来月の卒業シーズンまでにはピークアウトする事を願うばかりです。
早く感染が落ち着いて、安心してお仕事できる日常が戻ってきますように・・・




花*小紋のインスタグラムは → こちら
素敵なお着物姿がいっぱいです



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする