花*小紋日記

出張着付師kyoさんの奮闘記

芸能関係のお仕事。

2018-09-05 14:32:09 | 仕事
いよいよ9月に突入~
昨日の台風はすごかったですね
テレビで映し出された関西方面の様子を見て、想像以上の台風の威力に驚きです
自然の恐ろしさを痛感させられます

9月に入り毎年恒例、秋の七五三シーズンのお打ち合わせがピークを迎えています。
9月は1年のうちで一番、地道で大変な作業に明け暮れる月なんです
お打ち合わせのお電話と資料作りで眼精疲労MAX アイケア製品が大活躍中・・・・

そんな忙しい中・・・体調崩してしまいました。
風邪から咳が悪化。咳喘息疑い
その上、運転席から後ろの荷物を取ろうとして、腕の筋負傷
仕事や日常生活にはほぼ支障はないものの、長袖の洋服に腕を通す時、痛みがつらい・・・

鋼のメンタルにガラスの体
このアンバランスなんとかなって欲しいものです
まずは体調回復させなきゃです


さてさて、夏休み中のお仕事は年中無休のスタジオ以外に、着付けやヘアの指導のお仕事、いつもと同じように個人宅への出張着付けもありました。
結婚式はさすがに少ない時期ですが、七五三の前撮りや花火大会、お祭り、パーティなどなど・・・


そして、先日は芸能関係のイベントのお仕事をしてきました
芸能関係のお仕事は1年に1-2回くらいご依頼のあるお仕事です。
過去にも、アニメイベントやゲームイベントでのタレントさんの着付け、モデル事務所の浴衣撮影の着付け、ケーブルテレビの司会者様の着付けなど

今回ご訪問したのはタレント事務所様。
イベントに出演される子役タレントちゃん達の袴着付けとヘアメイク、司会者様のヘアメイクのご依頼です

芸能関係のお仕事はと~っても華やかです
スタッフさん達が忙しそうに走り回り、ワサワサしている中のお仕事になります。

ただ・・・・通常のお仕事と大きく異なるのが・・・・


スケジュールが大きく変わる


事前に必ず打ち合わせを行い、スケジュールを立てますが、その通りに進むことはほぼ(ほぼっ)ありません。
過去の数々のイベントでも同様で、着付けの途中に打ち合わせが入ったり、17:00終了予定が21:00まで伸びたり、内容も大幅に増えたり・・・

スケジュールはあくもで「仮」のもの。
当日は主催者様のご意向にあわせて「臨機応変に動く」事が絶対です
芸能界は関わる人も多く、スケジュール通りにいかないので、仕方がない事なのかもしれません。


今回も予想通り、時間変更、人数変更、内容変更、モリモリでした

でも「大丈夫~

過去の経験を踏まえ、変更覚悟でご訪問しているので、スタッフ全員の合言葉は「臨機応変
様々な変更にもばっちり対応することができました

今回のお仕事は超可愛いお子様タレントちゃん達のお支度でしたので、癒されまくりました
子供のいる現場は和みますね
とても楽しい現場になりました

なんといっても、お子様タレントちゃんたちのしっかりしている様子に関心させられました
挨拶もしっかり、腰も低く私達への話し方も丁寧で受け答えもはっきり。

大人の世界で働くってとても大変なのに、本当に頑張っていて心から応援したいです
浮き沈みの激しい世界ですが、頑張って~~~

お仕事的にはお支度場所が暑く、終了時間も2時間ほど伸び、かなりお疲れ気味でしたが、無事に終了して一安心

日頃「きっちり」スケジュールの仕事をしている事が多いので、こういう現場は新鮮です
でも・・・さすがに毎日は大変でしょうね
改めて、この世界で働いている人のすごさを感じました

秋からは七五三の「きっちり」仕事がモリモリ始まりますが、頑張りま~す


本日のお写真は昨年ご訪問した、以前働いてた会社の後輩ちゃんのお嬢様の七五三です
20歳で入ってきた後輩ちゃんが、いまではしっかりママをしていて感慨深いです
なんと 7才の七五三さん撮影を3回も行ったこだわりぶり
お着物と日本髪がとーーーってもお似合いで可愛かったです
コメント

「編み込み」お悩み解決法!

2018-08-15 10:08:20 | 仕事
夏休みもいよいよ中盤ですね
ママさん達はお休みのお子様への日々の昼食作りで大変だと思いますが、あと少し・・・頑張っていきましょう

さてさて、教える立場のお仕事が多かった今年の夏
今回はヘアバージョンです
いつもお世話になっているスタジオ様からのご依頼で洋装チェンジの時に使える簡単ヘアについて指導させていただきました。


ヘア講習の様子 → こちら


まずは、スタッフさんが事前に家やスタジオで練習してきたスタイル写真を検証。

「可愛い~
「即戦力でいけるっ
「もう少し洗練が必要
「頑張ったね

などなど・・・皆で意見交換。
皆さん忙しい中、頑張ってきたのが伝わります


その後はウィッグを使っての実戦練習
日頃、ヘアアレンジなんてやらない男性陣も多いので一番簡単な基本編、ポニーテールと三つ編みアレンジを中心に指導させていただきました。
実は三つ編みだけでも色々なアレンジが可能なんですよ

さらに出来るスタッフさんには編み込みアレンジを講習させていただきました。
その中でスタッフさんから「上手くできない」と色々な質問が・・・・

日頃、「編み込みは苦手なんです」というお母様も多いので、ブログで解決法をご紹介させていただきます

まずは。。。編み込みは大きく分けて2種類あります。(他に片編みなどもありますが・・)
「表編み」と「裏編み」

殆どの方がどちらか1種類しかやったことがないようです。皆さん最初に覚えた編み込みをそのままやり続けている感じですね。



どちらの編み方にも長所短所があります

表編み→表面が平ら。華やかさはないので大人しい印象。短い髪が混ざっていても綺麗に仕上がる。
裏編み→表面に三つ編みの凸凹感がでる。華やかな印象。短い髪が混ざっていると表につんつん出てきてしまう。長い髪向き。


ここからは「上手くできない」ポイントと解決策です。


「編み込みをする時、毛がパラパラ落ちたり、ツンツン出てきてしまうんです

編み込みを綺麗に仕上げるには、事前にヘア剤を使う事が大切です
軽めのワックス(ハードワックスは✖)やヘアスタイリング剤を事前に髪全体に揉みこんでから行うとまとまりやすいですよ
ただし・・・・ヘア剤の代わりにお水を使うのはお勧めしていません。その瞬間は湿ってまとまるのですが、乾いた後にパサパサになってしまいます。
日頃の編み込みは水でもOKですが、フォーマルな場での編み込みはヘア剤を使って綺麗に仕上げましょう。



おススメのヘア剤「マトメージュ」
ワックスは手がベタベタしやすいのですが、このヘア剤はスプレー式の液体なので手も汚れず、髪も湿ってまとめやすくなります
ドラッグストアで手に入ります
ホールド力はそれほど強くないので、かっちり編み込みたい時はワックスの方が良いかもしれませんね。



「編み込みをしているうちに取り分けた部分がボコッと盛り上がってしまうんです

これは編み込を横に向かって作って行く時ににおこりやすい失敗ポイントですね。




さて、なぜボコッともりあがってしまうかというと・・・・



 編み込みを作っているうちに頭皮から離れていませんか?頭皮から離れてしまった余計な部分が横に進もうとしたときにボコッと膨れてしまう原因になるんですね



このように、頭皮にぴったりくっつきながら編み進めていきましょう
編み込んでいる時に、左右どちらかの手の甲が常に頭皮にくっついているか意識すると良いですよ。
また自分の体の位置は、必ず編み込む進行方向にいるように心がけてください

「取り分ける部分が汚くなってしまうんです

これは、編み込むのに必死で適当に取り分けてしまう事が原因です。



取り分けたラインの線が不規則でバラバラになっていますね。



このように、1つ1つのラインが平行になるように意識しましょう。
取り分ける方向は地面に水平になるイメージで、縦長にとらないように気を付けると良いと思います。
くしで取り分ける人もいますが、難しいので爪先をつかって横に向かって髪を取り分けると良いですね。
また、編み込まない部分の髪の毛は混ざらないようにしっかりクリップで留めておくか、ゴムで結んで邪魔にならないようにしておきましょう

それ以外にも、編み込みを崩すと今風のラフなおしゃれスタイルになるので、TPOで編み込みの崩し方を変えるのがお勧めです
学校などのきちんとした場では崩さないスタイル、浴衣や洋装、ちょっと華やかな場へのお出かけでは崩しておしゃれ感を出すと良いですね



崩した編み込みをクルクル巻いてピンで根元にとめると可愛いアップスタイルにもなりますよ


スタジオでの講習の最後は皆でフィッシュボーンを練習してみました。
まさに「魚の骨」の形です
これ、とーーーーっても簡単でおしゃれ



とにもかくにも、ヘアが上手になるには練習あるのみ
ひたすら「編み込んで、編み込んで、編み込んで・・・・・」を練習すれば、綺麗な編み込みができるようになりますよ

今年の夏は、是非是非「編み込みスタイルで浴衣」なんて楽しんで見てくださいね
コメント

日焼けと着物

2018-08-08 09:33:22 | 仕事
8月に入って猛暑続きかと思いきや、一転台風直撃~
気温も10度も下がって何だかすごい天候になっています
さすがにそろそろ、落ち着いた気候になってほしいものですね
皆様、体調にはくれぐれもお気をつけください

さてさて、夏休み真っ盛りでスタジオのお子様たちも日焼けでどんどん黒くなっていってます

そんな中、先日出張予定のお客様からのメールにびっくり

「娘が着物を着るというのに日焼けをしてきました

お嬢様の成人式の後撮りの為、着付けをご依頼されたお母様です

早速お写真を送って頂いたところ・・・・確かになかなかの黒さです

当初メイクはお嬢様がすべてご自身でされるとのお話でしたが、急遽ファンデーションまでご依頼されることに・・・
ただ、かなりお肌が黒くなっていたので、どのくらい白くできるかは当日ご相談しましょう。。。。という流れになりました。

・・・そして当日。
ご訪問すると、確かにこんがり日焼けされた可愛らしいお嬢様がお待ちになっていました

ヘアを進めながら、お嬢様とお話をしていると、ハワイアンショップで働かれているとの事でした
なるほどこんがり日焼けしているのは納得です

お嬢様とメイクについて相談すると、

「白くならない??舞子さんみたいにならないかな????」

と白くなり過ぎることにとても心配している様子

日頃日焼けしていると、一般的な肌色にしてもものすごく白く感じてしまう傾向があります。
そこで、ワントーンだけ白くしてみることに・・・首もこんがり日焼けしていたので、花嫁様のように水化粧で少しだけ白く仕上げてみました。

それでも

「白くない?白くない?」

と心配しているご様子。
お母様と祖母様は・・・

「全然大丈夫よ~

これ以上白くすると、気にされてしまうと感じたので、ちょっと白くしただけで終了~
その後のメイクはお嬢様ご自身が、お母様や祖母様とご相談しながら進めていました。
仕上がりについてご相談されている3人のやりとりがとても微笑ましく、ご自宅でのお支度の良さをしみじみ感じました

日焼けに着物

どうなるかと心配しましたが、仕上がったお着物姿はなかなか魅力的でした
健康的なお嬢様のイメージをそのままに着物姿になった感じで、とてもキュートな仕上がり
「着物には色白」という先入観を覆してくれました

そしてお嬢様からも


「かわうぃいいいいい~

・・・というお言葉をいただけて一安心。
とても楽しいお仕事となりました


一生に一回の成人式。20才の時のお嬢様らしいお姿を是非残していただきたいですね


コメント

教えて。。。。夏

2018-07-30 22:27:18 | 仕事
明日で7月は終わり・・・
今年の夏は異常な猛暑やら、変な動きの台風やらで日本中大騒ぎ
暑かったり涼しくなったり、体調も不安定になりがちです
早く落ち着いた夏に戻ってほしいですね

夏といえば・・・着物業界はオフシーズン
とはいうものの・・・花火や街歩きなどの浴衣関係は大賑わいですね
スタジオ仕事も季節に関係なく、毎日元気なお子様たちで大盛り上がりしています

また、この時期だからこそお受けしているのが、「講師」としての教えるお仕事です
講師のお仕事は事前準備が必要。
繁忙期にはなかなか時間が取れない為、オフシーズンの夏にお受けしています

今年も昨年ご訪問させていただいた外語学院の「浴衣講習」に行ってきました
昨年は3時間で2クラス、浴衣指導時間実質40分程度というタイトなスケジュールで1回着て終わり・・・
慌ただしい状況だったことを踏まえ、今年は再検討

そして、先生から1日1クラスで3時間、2日間にわたって2クラスを指導という、余裕のあるスケジュール設定をいただきました
その上、昨年の反省点だった、浴衣や小物の配布準備も事前に行っていただき、すぐに指導に入れるような環境になっていました
きめ細かく準備を行ってくださった先生に感謝感謝です

さて、今回の3時間のスケジュールはというと・・・・

 完璧  (自画自賛

デモストレーション
 ↓ 
実践1回目(お手本を見ながら一緒に)
 ↓
実践2回目(お手本無し、わからない部分は質問で個別に指導)
 ↓
休憩
 ↓
実践3回目(お手本無し、さらに綺麗に着ることのできるポイントまで指導)
 ↓
写真撮影
 ↓
浴衣の時の所作指導
 ↓
浴衣の畳み方
 ↓
片付け   
 
と、3回も着付け練習ができました
学生さんたちが本当に集中して頑張っていた事もあり、3回目には手つきもよく、殆どの学生さんが1人で着られるようになっていました

終了後に先生からも
「今年のスケジュールは良かったですね~」とお言葉もあり、今回のスケジュールが今後の形となりそうです
ただ、終了後の小物回収の時に部屋の片づけと重なり、学生さんにレンタルした帯と小物類が紛失するというドッキリ事件が発生
皆で探して、部屋の隅で発見される1件も・・・ 
レンタルした小物の回収方法だけ次回の課題となりました。


また今回の講習で、若い学生さんに通じない単語がある事が発覚
「衣紋」や「おはしょり」などの着物の専門用語はもちろんですが、それ以外に

紐をからげる
ジャバラ折り

の言葉にも

「?????????」

という反応
1回目の講習でその反応に気が付き、2回目の講習ではホワイトボードを使用して説明する作戦を考えました。
図による視覚情報は入りやすいという事も判明
ホワイトボード作戦でよりわかりやすい講習になった手応えあり

学生さんたちにもとても喜んで頂き、素敵な時間となりました


1日目


2日目

来年もご訪問できるのを楽しみにしています
コメント

選りすぐり。

2018-07-11 11:16:13 | 仕事
毎日暑い日が続いています

西日本豪雨で数多くの方が被害に遭われているニュースを見て心が痛みます。
友人が岡山にいるので心配してメールしましたが、その地域は大きな被害はなく無事だと返信が来てホッとしました。
ただ、少し離れたところでは川が決壊したとの話で、自然の怖さを改めて感じました
1日も早い復興を願うばかりです

さて、オフシーズンのこの時期、以前からずーーーーっとやりたかった事にようやく着手できました

 オリジナルヘアカタログ作成 

ここ数年、資格取得やら技術勉強やらでなかなか多くの時間が取れず延び延びになっていたのですが・・・
ようやく完成~

ヘアアレンジではお客様の好みを知るべく必ずヘアカタログを持参しています
最近では事前にご自身でネットでヘアスタイルを選んで当日スマホで見せてくださるお客様も増えていますが、半数以上のお客様は当日のご相談になります。

ヘアカタログは持参せず、口頭で打ち合わせをしてお客様のご要望を汲み取るスタイルの美容師さんも多いのですが、私はそれは苦手
お客様の要望を汲み取れているのか心配で心配で・・・・
お客様の好みとずれが出ることを避けたいので、目で見てご希望のスタイルを選んでいただき、それにできるだけ近づけてあげたいタイプです。


そこで、毎回そのお客様の用途に合いそうなスタイルが掲載されているカタログを持参しています
ヘアスタイルの流行は日々変化しているので、我が家にはヘアカタログが15冊も・・・

しかしながら・・・・お客様が選ばれるのは、1冊のカタログから数種類のスタイルに集中~
留袖や訪問着用に5種類、振袖で5種類もあればお客様のご要望にほぼお応えできるくらいです。
殆どのスタイルは見向きもされません

中にはこんな不思議スタイルも


ソフトクリーム?


ヘビ?


湯ばーば?


それぞれのカタログに人気のスタイルが分散しているので、一気にまとめてしまう事にしました


まずは過去にお客様が探して見せてくれた人気のスタイルをネットで探しまくり
それを着物種類別、似たようなスタイル別に分けてオリジナルカタログ作成。
後は、ヘアカタログからお客様から人気だったスタイルを抜粋&コピー・・・
それをすべてクリアファイルにまとめて完成です





次からこれ1冊持っていけばよいので楽チン楽チン
今週末から早速活躍しそうです
コメント

企業ブランド☆

2018-07-04 13:43:28 | 仕事
あっという間に・・梅雨が明けてしましました
早い夏の訪れですが、夏バテしないように皆様お気を付けください

今月は「ヘア講習」「浴衣講習」と講師としての仕事が増えています。
オフシーズンだからこそできる講習のお仕事なので、日頃の技術を少しでも伝授できるように頑張ります

さてさて、先月ある問題が勃発
個人事業主として「花*小紋」の運営をしていますが、お客様対応と着付けやヘア技術には気合がはいっているものの、ホームページ運営などの集客業務には全く力をいれていませんでした
WEB関係の知識は全くの素人、ホームページを作って更新するだけで精一杯な現状
こんな知識でよくぞホームページが仕上がったと、今でも不思議なくらいです

しかし、素人仕上げのホームページが好評でSEO対策もしないのに、お問い合わせ多数。
本当にありがたい環境で10年以上過ごしてきました

ところが・・・・時代は変化しているんですね~
以前ウィルスに侵入された経験があり、チェックの為に久しぶりに「花*小紋」で検索してみると・・・・

「ページがモバイル フレンドリーではありません。」

の謎のワードが入っている


モバイルフレンドリーってなんですか???


大慌てで調べてみる・・
ホームページが携帯用にデザインされていませんって事らしいです

ここ数年、ネットは携帯で見る派が増えて、その流れを組む動きがWEB業界で進んでいるみたいです。(あくまで素人理解ですが・・・)
今後はきちんとモバイルに対応できているホームページを推進していきたいので、出来ていない場合は修正してくださいねっっという警告のようでした。



って言われてもね~
そんなスキルがあるわけ無い

web関係の業者さんに頼んでも、高額な上、自分で更新しにくくなるし、ホームページの印象もかわってしまうし・・・、
今、私は何をすべき????
困ったときは、まずは情報収集

ってことで、女性起業家講座で知り合ったメンバーにLineで相談してみることに・・・・
すぐにいくつかのアドバイスを送ってもらい、ようやく現在の状況を把握することができました
同じ志を持った仲間は本当にありがたいです

その中でも、バリバリ経営者の友人からは素晴らしく的確なアドバイスの数々。
私みたいなエセ経営と違って、大きな会社を運営している彼女の会社運営の知識が半端ないっっ(笑 大迫風)

素晴らしい経営者さんです → こちらをご覧ください


電話で具体的な対策を一緒に考えてくれている時・・・

「モバイル対応のせいか、ホームページの掲載順位が前より下がっている上、最近、個人で出張着付けを行っている人達を取りまとめるサイトまで出てきて今までのような集客ができなくなるかも それでも、リピーターさんからのお問い合わせが多く、殆どリピーターさん達のご予約で埋まってしまう現状は本当にありがたい

と話すと・・・・

「それが、企業ブランドなのよ


と友人からの素敵な言葉
かっけぇぇぇぇぇぇぇぇぇ そのセリフかっこ良すぎます

長年地道に積み上げてきたことが、気が付かないうちに会社のブランドとしての立場を築きあげていたようです。
うちみたいな地味~な地味~な会社でも、お客様の中に浸透してくれていると思うと、改めてすごいことだな~と感じました。
「花*小紋」を支えてくださっているお客様には感謝しかありません

そして、そんな素敵な言葉を送ってくれた友人にも心から感謝です


とりあず、モバイル対応について業者などには頼らず、自分でできる事を気長にやっていこう方向性になったのですが・・・

またまた奇跡的なつながりから「ホームページを修正してあげてもいいですよ」というお話があり、現在進行中。
ありがたいお話に涙、涙、涙

花*小紋は多くの人から支えられ、守られているんだな~としみじみ実感。

こういう問題があったからこそ、日頃忘れてしまっている思いに気が付かせていだきました
支えてくれている皆様に応えられるよう頑張らないとですね

本日のお写真は、七五三のお母様です。
お宮参りの時にご訪問したお客様で、その時の赤ちゃんがあっという間に3才さんです
とてもお着物のお似合いなお母様ですが、前は恥ずかしいので後ろ姿で・・・という事で
帯の柄は「青海派」というおめでたい柄になります。
今回も帯の「柄合わせ」をして、デザインをすっきり仕上げさせていただきました
コメント

3才あるある。

2018-06-12 21:03:08 | 仕事
梅雨に入り、天候不順な日が続いています
先月、今月とがっつり風邪を引いてしまいましたが、ようやく回復しつつあります
皆様もお体にお気を付けください

さてさて、梅雨のジメジメにも負けず、スタジオでは元気なお子様達の七五三撮影が繰り広げられています
ここ最近、3才のイヤイヤちゃんが続き、あの手この手でなんとか撮影を切り抜けることに成功しました

ブログでも何度か記載したことがあったかもしれませんが(記憶が薄くて覚えてませんが)今回は3才さんのあるあるです

よく3才お子様のお母様から

「うちの子、今年七五三ができるか心配で・・・・

とのお話を伺います。

そのお気持ち、とてもよーーーーーくわかります

なぜなら、3才七五三は「魔の2歳児」と言われるイヤイヤ期真っ盛りの時期

知らない方のために

 「魔の2歳児」 

2歳~3歳の頃に自立心が芽生え、なんでも「自分でやる!」と言う時期。自分の意見が強くなり親の言うことをなかなか聞かなくなる、いわゆる「イヤイヤ期」です。

もちろん、このイヤイヤ期は個人差があり、激しいお子様とそれほどでもないお子様がいらっしゃるようです。

この時期の七五三で起こるのが・・・

「着物着ないっ
「お写真撮らないっ
「おうちに帰るっ
「脱ぎたいっ

こうなると、そう簡単にはお支度は進みません。
まずは、お子様の様子を慎重に判断します

その上で、楽しい雰囲気を作りながら、声掛けしたり、好きなおもちゃを用意したり、好きな動画を見せたり、お菓子を食べてもらったり・・・
手を変え品を変え、お子様の気分転換をはかります

ここで大事なのは・・・

「決してせかさない焦らせない

せっかくの関係構築が台無しになってしまいます

お子様が嫌がるのはお子様なりの理由があるんだと思います。
その理由の一つが

「緊張 


2才や3才さんでも緊張するんです 撮影の時にカッチカチのお子様もたくさんいます。
その緊張感が何かわからず、不安から「イヤイヤ」が強く出てしまうんですね


「昨日の夜はものすごく楽しみにしていたのに・・・・・

というお話も、たくさんのお母様からお聞きします
ノリノリで着物を着てくれると思いきや、予想外の「拒否
お母様も戸惑ってしまいますよね。

お子様は着たい気持がある一方で、何だかわからない不安感から「着たくない」となってしまうようです。


すんなりお支度が終わったケースでも・・・油断はできません

じっとできなくて動き回り、写真が撮れない
ママから全く離れられない
突然泣き出す

などなど・・・・
予想外の事はたーーーーくさん出てきます

さーーー、どうしよう~となりますが・・・・
冒頭に書いた、ありとあらゆる作戦を繰り広げると、お子様に必ず「隙」が生まれんです。
それは突然訪れます

好きなおもちゃに気持ちが奪われたり、気持ちが乗ってきたり・・理由は様々ですが。
その一瞬の「隙」を見逃さず、一気にお支度を進めると、今までが嘘のようにあっさり着てくれて撮影もニコニコ
という場合が意外とありますね。

もちろん、最終手段で「大泣きしても無理やり着せる」という選択もありますが、それは本当に最後の最後。
できれば避けたい方法です

そこで、3才の七五三を無事に乗り切るには・・・


子ども慣れしている写真館や出張撮影会社を選ぶ
当日までに着物を見せたり、足袋をはいたり、草履の練習したりと着物に親しむ
髪の毛を触られる練習をする(髪が短くてもお母様がゴムで結んだり、ピンで留めたり刺激に慣れてもらう)
お子様の好きなおもちゃ、お菓子、動画などを準備しておく


そして、当日はどんなに泣いても温かく見守ってください。
当日は、ご家族のお力もお借りすることがありますが、一緒にお子様の気持ちに寄り添いながら進められたらいいな~と思っています

それでも、どうしてもお子様のイヤイヤが強い時期の場合は、思いきり半年から1年遅らせるのも手です
お子様の成長は早いので、1年後には嘘のように聞き分けが良くなるケースが多々あります。

撮影を予約する前に、お子さまの様子をしっかり見てお決めいただくと良いと思います。
七五三は子供の成長を祝う行事

「イヤイヤ期」もお子様の立派な成長なので、そこも含めてお祝いしたいですね

さてさて、本日のお写真は昨年ご訪問した七五三のご家族です。
お子様が4人いらっしゃって(1人お支度中で入れませんでした)、とても仲良し。お兄ちゃんが優しい~
7才お嬢様はお着物がとても嬉しかったようで、ニコニコ笑顔が可愛かったです
コメント

七五三は夢の時間☆☆☆

2018-05-25 09:30:01 | 仕事
毎日暑い日が続いていますね
今年の夏はどれだけ暑くなってしまうのでしょうか・・・
暑さに備えて、ひんやり寝具買ってしまいました

さてさて、先日7才お嬢様の七五三の前撮りのお仕事に行ってきました
前回のブログにも書きましたが、この季節の外での撮影は新緑が綺麗で最高ですよ(今年はちょっと暑すぎですが・・・)

日頃、お客様にはご希望のヘアスタイルがあれば事前に写メを送ってもらってもよいですよ~とお話しています。
そんな中、お嬢様のご希望のお写真が添付されてきました



意外や意外にもチャイニーズ風
着物にこのスタイルはありかな???

一応、このヘアスタイルで大丈夫か確認させていただくと・・・

「以前からお団子ヘアに憧れていて、イベント時にリクエストされるのだけど母がうまくやってあげられなくて・・・」

とのご回答。
お嬢様のご希望をかなえてあげるお母様のお気持ち、素敵です
中には、お嬢様の選んだヘアスタイルを見るや否や、

「お母さんは絶対別の髪形が良いと思う
とお子様のご希望と違うヘアスタイルを押せ押せタイプのお母様もいらっしゃいますからね

7歳はもう、しっかり自分の好みや意見があるお年頃。
七五三はお子様の成長をお祝いする儀式ですから、自分でスタイルを決められるのはとても立派な成長の証です

そして、私的には七五三はお子様にとって夢の時間にしてあげたい

ヘアアイロンで髪をクルクルに巻いたり
メイクをしたり
憧れの編み込みをしたり
前髪を斜めに流したり
可愛いお着物をきたり

それだけで、おしゃれ好きなお嬢様たちは笑顔いっぱい
非日常の経験をすることで、夢の時間を味わっていただきたいですね。

ディズニーランドで「ビビディ、バビディ、ブティック」という、お子様がお姫様に変身するサービスがあるそうですが、まさにそれと同じイメージです。

お嬢様が日本のお姫様に変身するお手伝いをするのが仕事だと思っています
なので、できるだけお嬢様のご希望に沿った仕上がりを心がけています

そして・・・・チャイニーズ風ヘアはというと



とーーーってもキュートなお姫様になりました
お嬢様もずーーーっと喜んでくださったそうです

これからも、たくさんのお嬢様たちの夢をかなえるべく頑張ります
コメント

こだわりポイント!

2018-05-12 20:38:14 | 仕事
今年の春は寒かったり暑かったりと天気が不順ですね~
体調を崩しやすい天候が続きますが、お体にはくれぐれもお気を付けください

先日、後ろの中心線やおくみ線を合わせるこだわりポイントのブログをアップしましたが・・・
着付け師のこだわりポイントをもう1つ

「帯の柄合わせ」

帯の四角い結びの上の部分(お太鼓)と下の部分(たれ)の柄がつながっている事です

上手く合わせながら結ぶと、柄がきちんとつながって1つの模様になるんです



亀甲柄が綺麗につながっている状況です

このように綺麗に柄がつながれば、見た目も美しい

しかしながら、おくみ線や背中心と同じように、絶対につながるものではないんです
お客様の体形や帯のしわの状況、帯の長さなど、条件が整っている時に合わせることができるこだわりポイント

どの着付け師さんも帯の柄合わせができるわけではないので、街中で柄のあっている帯結びを見かけると

「おっやるじゃん

と思っちゃいますね

先ほども書きましたが・・・
条件がそろわないと、合わせられないので

「帯の柄をきちんと合わせてください

と頼まれてもできない場合がありますのでご了承ください




本日のお写真は8年前からご依頼をいただいている大学の先生です
ほぼ毎年ご訪問しているので、何だかお友達のような感覚です。(勝手にそう思っていますが・・・
先日、ご訪問した時も

「お久しぶりです~

と、嬉しい再会
お仕事とはいえ、長く続く関係って素敵です
また来年もご訪問させていただきますね
コメント

前撮りのススメ♪

2018-05-05 22:57:20 | 仕事
ゴールデンウィークも残り1日
皆様いかがお過ごしでしょうか???

明日は友人の7才お嬢様の七五三前撮りのお支度です
3才の時にもご訪問したので、お嬢様の成長ぶりがとーっても楽しみ

さてさて、季節の良いこの時期だからこそお勧めしたいのが「七五三の前撮り」です
2年前に書いたブログの再利用ですが・・・
七五三をお考えのお母様、参考にしてくださいね



七五三と言えば秋のイメージですが、これからの季節におススメなのが

  前撮り 


このお仕事をしていて、感じるのが秋の七五三の集中のすごさです
お客様にはよくお話させて頂いていますが・・・

11月の土日の七五三はものすごい混雑
神社も駐車場待ちやら、ご祈祷待ちやら、ストレス満載
大手スタジオ撮影では、お客様がごった返して待ち時間が1時間。
出張撮影を頼まれているお客様は、雨の場合の次の延期先の予約がなかなか調整できません。(出張着付けも同様・・・

小さなお子様を抱えて、人ごみの中のイベントはストレス多しです


そこで、撮影だけでもすいている時期にゆっくり行うのが、とーーーーーってもおススメなんです

神社がすいている
季節が最高
新緑がきれい
撮影や着付けの予約がとりやすい
天候不順の時の延期が調整しやすい
秋と違って、風邪などひきにくい
夏前なので、お子様が日焼けしていない(秋は真っ黒に日焼けしたお子様も多いですね)


撮影はお子様のご機嫌がとても影響しやすいので、お子様がベストコンディションの状況をつくってあげるのがいいですね
4-5月は特におススメですが、午後は風が強くなる日も多いので、さわやかな午前中が良いと思います

今年はお着物にはやや暑い日が多い傾向ですが、6月までは前撮りが十分可能ですよ。
春の撮影はとーーーーっても気持ちがよいので、前撮りはホントにおススメです
是非、参考にしてみてくださいね


本日のお写真は昨シーズンご訪問した七五三のご家族です
3人のお着物姿はとても華やかで素敵でした
日本髪ってやっぱり良いですね~
コメント