哲☆あずき☆とん☆いぶき ドタバタ多頭飼い

哲・あずき・とん・いぶき。4頭のわんこ達との賑やかな日々を綴ります。

この子は誰でしょう?

2010年05月31日 | とん
さて、問題です。
これは誰でしょう?





正解は、とんです。
トリミングサロンで、シャンプーと、とんの犬生初のカットをしていただきました。

イメージチェンジ…ではなく、これからやってくる暑さ対策のためのサマーカットです。
とんは、今年、東京で初めての夏を体験するので、(去年8月末に来たので、残暑しか知りません)暑い夏を乗り切るための準備です。
顔だけでなく、お腹や首、背中など全体的にカットしていただきました。
こんなに小顔になりましたよ~。

全身の写真は、また次回のお楽しみ。


カット前のとん。

コメント

水たまり?

2010年05月31日 | とん
とんの外耳炎が良くなってきたと喜んでいたら、また尿漏れがひどくなってきています。
ずっとお薬を飲んでいるのですが、今日は廊下2ヶ所におしっこの水たまりができていて、私と息子が気づかずに踏んでしまいました!
とんは、おしっこをしてしまったことを気にしてか、いつの間にかリビングから自分のハウスに移動していました。

気温が低くて肌寒いせいもあるのかな~?
散歩の時も、おしっこの回数多かったものね。







朝の散歩前。
玄関で出発を待っています。


コメント

とん、病院へ

2010年05月28日 | とん
とんに処方されていた耳のお薬を飲み終えたので、経過を診ていただきに病院へ行きました。
耳の中はだいぶ良くなってきているそうです。
今日からは耳の中に軟膏をつけることになり、飲み薬は終了になりました。

「耳の中に軟膏」といえば、哲が同じように外耳炎を起こした時は、家で軟膏をつけることはできませんでした。軟膏を見ただけで逃げ回るため、毎日獣医さんのところに通ってお薬をつけていただいていました。
ところが、とんは違います。目薬でも耳の軟膏でも、つけ終わるまでおとなしくじっとしていてくれるのです。さすが~、どっしりと構えて、小さなことには動じません。






最近は、昼間だけでなく夜もできるだけとんをリビングに出すようにしています。(危険がないよう、私が近くにいる時だけですが)
リビングでとんの寝る場所がだいたい決まってきたので、やたらと動き回ることもなく、哲も安心し始めたようです。
獣医さんによると、一緒に過ごす時間が長ければ長いほど、お互いの居場所や距離感を作りやすくなるのだそうです。




コメント (2)

雨の日は寝ていたい・・・

2010年05月26日 | 
夜、散歩に行こうと哲に声をかけても、この態度。
雨の日は、散歩に行くのが嫌なようです。



散歩に出発するまで、哲は30分もこのままの状態でした。


雨の日は、あずきは散歩に行かないので、夕方散歩を済ませたとんとお留守番です。



コメント

とんの変化

2010年05月25日 | とん


とんの左耳がジクジクと炎症を起こしてしまい、日曜日から抗生物質を飲み始めました。
薬を飲み始めてからは、ジクジクが軽減してきています。


日曜日に遠出をしてから、とんに嬉しい変化があらわれました。

今までよりも人に甘えるようになり、家の中で私が移動するたびにあとをついてくることがより増えました。
哲とあずきの散歩の時も、一緒に行きたそうに甘えた声を出します。
息子達が哲やあずきと遊んでいる声が聞こえると、「わん!」と声を出しシッポを振って自分も遊んでほしいというアピールをするようになりました。

今までとんは、人が近づけばシッポを振って喜んではいましたが、近くに来てほしいという要求を自分から発することはありませんでした。哲とあずきが遊んでいても冷めた目で見ているか、無関心な様子で寝ていることがほとんどだったのです。
それが、日曜日を境に、家族に対して自分からアピールをしたり、哲やあずきの遊ぶ様子に関心を示すようになりました。
何かがふっ切れたような様子で、表情が明るくなり、元気になったような気がします。

昨日は、あずきがとんにおしりを舐めてもらっている微笑ましい姿も見られました。

とんだけのために時間を作って、外でたっぷり運動したことが心のリハビリになったのかな?と思います。
先日のおでかけで私たちと とん との距離が縮まった気がします。
おでかけ、大成功でした。
お散歩のきっかけを作ってくださった、ハク母さんに感謝です。










コメント

ハク君とのお散歩

2010年05月24日 | とん
昨日は、とちぎわんぱく公園にとんを連れて出かけてきました。



駐車場に到着。車から降りたとたん大喜びのとん。


ブログ・くまのこ日記のハク君、ハク母さん、ハク母さんのお母様に一緒にお散歩していただきました。
初対面のハク君に対し、とんは興奮することもなく静かにご挨拶できました。


お散歩中、ミニチュアダックスちゃんに会いました。
ハクくん、自然にフセの姿勢になって、上手にご挨拶していました。
なんと、ハク君、フセでのご挨拶ができたのは初めてなのだそうです。
とんは、小さいわんちゃんに対するいつもの「フンフン」声を出し、近くに行きたそうにしていました。



お散歩途中で同じダックスちゃんにまたお会いしたのですが、とんはうまくご挨拶、とはいかず・・・。
とんの興奮した様子に相手のわんちゃんが怖がってしまったようです。
小型犬に対し、いつも異常なくらいの興奮を見せるとん。もっと落ち着いて近づくことができたらいいのに・・・。
とんの興奮が始まると、相手のわんちゃんは引いてしまうし、私の方はリードを引いてとにかくとんが突進しないようにすることで精一杯になってしまいます。
とんが相手の小型犬に近づいた時にどんな行動をするのかも、怖くて試したことがないのでわかりません。





ハク君とは、時々近づいてお互いのにおいを嗅いだりしながら、距離をうまくとって歩きました。




土や芝生の上を歩くのが気持ち良さそうです。
いつもはほとんどリードを引くことはなく、私の横を歩くのですが、公園の中では先に先にとぐいぐいリードを引いて歩いていました。




なかなかこの笑顔は見られません。


ハク母さんやハク母さんのお母様ともいろいろお話ができて、私もとっても充実したひとときでした。
ハク母さん親子は、とっても穏やかで、ハク君にとても優しく接していらっしゃいました。
ご家族の温かい愛情に包まれて、ハク君が穏やかに過ごしている様子がうかがえます。
ハク君のハーネスは、ハク母さんのお手製なのだそうです。

毎日たっぷりお散歩してもらっているハク君は、とても落ち着いてお散歩していましたよ。


とんは、疲れた様子も見せず、約1時間半も歩くことができました。
こんなに楽しそうな表情が見られるなら、もっともっといろんなところに連れて行きたいと思いました。
哲やあずきも今回はお留守番でしたが、一緒に行けるといいね。

ハク君のお宅でとれた新鮮なお野菜、夕食の時においしくいただきました。
とん、哲、あずきも茹でたカブの葉をトッピング。




ハク君、ハク母さん、ハク母さんのお母様、昨日はどうもありがとうございました。


コメント

夏日

2010年05月21日 | 哲・あずき・とん
朝から日差しが強く、散歩の後は哲もあずきもとても暑そうでした。





そろそろ朝の散歩時間を夏バージョン(早朝散歩)にしないといけないかな?





とんがリビングフリーでいると、哲はほとんど場所を移動しません。
インターホンが鳴ったり、家族が帰宅した時など、いつもは真っ先に玄関に走って行くのに、とんがいる時だけは玄関に行かずリビングでじっとしています。
やはりあの時のトラウマが、「とんは危険だから関わらない」ようにさせているのかも知れません。




コメント

安眠妨害

2010年05月20日 | 哲・あずき
私がソファーに座ると、哲はいつものロープ持参で近づいてきます。




私の膝に乗り、しばらくの間ロープを噛み噛み。




その間に、あずきはひとりで寝てしまいました。




あずきが寝ているのに気づいた哲。
私の膝から下りて、あずきを舐め始めました。




寝ているのに耳の中まで舐められ、とっても迷惑そうなあずき。
牙が出ています。




哲、そこまでしつこくしなくても・・・。




哲は、なぜか寝ている時のあずきの耳や口を舐めるのが大好きです。
あずきにとってはとても迷惑な行為で、唸ったり哲の鼻先に噛みついたりして抵抗します。
いつも決まって最後は、哲があずきに撃退され退散となります。



 「僕、今日もあずきに負けてしまいました・・・。」
コメント

追悼

2010年05月19日 | 哲・とん
月曜日、お友達のわんちゃんが亡くなりました。

とんにとっては、一緒にお散歩できる唯一のわんちゃんでした。

哲は遊ぶことはありませんでしたが、そのわんちゃんに会うと一緒に歩きたくて後ろを振り返っては止まって待ち、歩調を合わせるように歩いていました。

最近具合が悪いとは聞いていましたが、先週の土曜日に会ったばかりだったので、こんなに突然お別れすることになるなんて・・・。とても悲しいです。

今まで、とんや哲と仲良くしてくれてありがとう。

虹の橋のむこうで、先代のわんちゃん達と元気に走り回ってくださいね。















コメント (1)

譲り合い

2010年05月16日 | 哲・あずき・とん
とんが、あずきの咥えているおもちゃをじーっと見ているのでロープのおもちゃを渡してみると、ぶんぶん振り回したあと前足で押さえて噛み始めました。
とんはおもちゃでは遊ばないのかと思っていたのですが、手頃な大きさのものがあれば遊ぶようです。



とんがロープで遊ぶのを見ていた哲は、複雑な表情。
さすがに奪いには行きませんでしたが、とんが散歩に行ったのを確認するとさっとロープを回収して自分のマットの上に運んでいました。
もともと、そのロープはとんのために買ったものだったんだけどね、哲ちゃん。

あずきは、とんの近くまで行きロープを見てウロウロしてはいましたが、哲に挑む時のようにはせず我慢していました。

今は、哲とあずきの我慢があって、とんとの喧嘩が起きないで済んでいるのだと思います。






コメント

とん 哲 あずき

2010年05月14日 | 哲・あずき・とん
朝の散歩。
途中、何度も私の方を振り返りながら歩きます。
それは、おやつがほしいから・・・。




前方にハト発見。



以前は上り坂になると歩くスピードが遅くなり歩くのがとても辛そうでしたが、最近はスピードも変わらずさっさと歩いていきます。
うちに来た頃に比べ、だいぶ脚力がつきました。



哲、抱っこ中。
膝の上で、ロープを噛み噛み。





文句ありげな表情のあずき。
この直後、怒って「ワン」と吠えました。
「気易く撮らないでよ!」とでも言っているのでしょうか?




コメント

哲は猫好き?

2010年05月13日 | 哲・あずき
お天気がよく、気持ちのいい一日でした。
今日も哲とあずき、そろってお散歩です。



散歩の途中で猫の親子を発見。
親猫とまだ小さな子猫が2匹。
哲は、猫が気になって座り込んでしまいました。
もっと近づきたかったようですが、親猫が警戒しているのと、車が何台も通るのとで、哲を無理やり引きずって移動しました。
猫を見かけるたび、座って動かなくなる哲。
哲は猫が好きなのか、猫に向かって吠えたことは一度もありません。

哲の視線の先に猫の親子がいます。



あずきの足が・・・!
後ろ足が胸のところまできています。

コメント

とん

2010年05月12日 | とん
とんの尿漏れの状態は、今のところまだ改善されていません。
今朝は毛布を使わずに床に直接寝ていたらしく、下にしていた側のおしり周りと床が濡れていました。
哲の時も薬が効いてきたのは処方されたものを飲み終えるころだったので、これから効果がでてくるかもしれません。
効果がでてほしいです。


散歩中、ご機嫌で歩きます。
小さいわんちゃんが気になって興奮しそうな時は、背中から首に手を回して抱きかかえるようにすると結構落ち着いて我慢できることがわかりました。
これがチャーリーママさんのおっしゃる「ホールドラッピング」になるのかな?
ただ、油断して抱える手の力が緩むと、ぴょんと前足を上げて後ろ足立ちになってしまいます。




とんは散歩中に初めて会うわんちゃんやあまり会ったことのないわんちゃんには声を出して興奮するのですが、毎日のように会っているわんちゃんとは道で会っても普通に通り過ぎることができるようになりました。
最初のころは毎朝会う赤柴ちゃんに興奮して近づこうと引っ張っていたのですが、今はちらっと視線を送るだけでそのまま歩いています。

うちに来る前は、散歩の時に犬に会うということはほとんどなかったかもしれません。
一緒に飼われていた犬はいましたが遊ぶことは禁じられていて、それぞれ外の犬小屋に入れられていました。
展覧会に出る時は厳しくハンドリングされて、周りの犬に目を向けることもいけないことだったのだろうし。

今、とんはいろいろなことを体験中です。



コメント

今日の3頭

2010年05月11日 | 哲・あずき・とん
今日の3頭。
徐々に近づいています。
今のところ、喧嘩する様子はみられません。




哲とあずき。
暖かくなってきたら、あずきはお腹を出して寝ることが増えました。




反対側から見ると、こんな感じ。




あずきに新しいおもちゃを渡したら、5分もたたないうちに壊されてしまいました。






コメント

お薬開始

2010年05月10日 | 哲・あずき・とん


母の日の昨日、娘からもらいました。




リビングの3頭。
大抵、とんと、哲&あずきに分かれてしまいます。




ここでも、哲とあずきは一緒。
なぜか、あまり意味のないコの字型の柵の中に入っています。


獣医さんのところにフードを買いに行ったので、とんの尿漏れのお薬を処方していただきました。
お薬の効果の有無はその子によって様々だそうです。
一日2回のお薬をまず一週間飲ませて、効果が見られなければお薬の量を増やすそうです。





コメント