アートプラス京めぐり

京都の探索、記事数6500 いろいろなテーマで京都をめぐります 
京都市外も始めました 先ずは京都南部から

まち歩き中1203 京の通り 御幸町通 NO 24 念珠店に旅館

2020年05月31日 07時37分51秒 | まち歩き

 

まち歩き 前回の記事 ⇒ まち歩き中1202 京の通り 御幸町通 NO23 古美術商

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まち歩き中1202 京の通り 御幸町通 NO23 古美術商

2020年05月30日 05時50分45秒 | まち歩き

 

まち歩き 前回の記事 ⇒ まち歩き中1201 京の通り 御幸町通 NO22 三条通

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まち歩き中1201 京の通り 御幸町通 NO22 三条通

2020年05月29日 06時32分01秒 | まち歩き

1928 と書かれた 建物

 

 

まち歩き 前回の記事 ⇒ まち歩き中1200 京の通り 御幸町通 NO21 石碑・藤本鉄石寓居跡

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まち歩き中1200 京の通り 御幸町通 NO21 石碑・藤本鉄石寓居跡

2020年05月28日 07時14分29秒 | まち歩き

 

藤本鉄石(1816~63)は,岡山藩出身の尊王攘夷派志士。脱藩して上洛し,軍学者として私塾を開いた。文久3(1863)年天誅組の挙兵にあたり推されて総裁となったが,諸藩の討伐軍の攻撃を受けて大和国吉野で戦死した。この石標は藤本鉄石の寓居跡。

京都市教育会   昭和3年5月

まち歩き 前回の記事 ⇒ まち歩き中1199 京の通り 御幸町通 NO20 姉小路通

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まち歩き中1199 京の通り 御幸町通 NO20 姉小路通

2020年05月27日 14時47分19秒 | まち歩き

 

南方向を見ています

まち歩き 前回の記事 ⇒ まち歩き中1198 京の通り 御幸町通 NO19 御池通 堀金箔粉 

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まち歩き中1198 京の通り 御幸町通 NO19 御池通 堀金箔粉 

2020年05月26日 06時35分14秒 | まち歩き

 

金箔の鍾馗さん

京都で創業300年

 

明治元年9月 

 

まち歩き 前回の記事 ⇒ まち歩き中1197 京の通り 御幸町通NO18  御池通 おか善・呉服屋

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まち歩き中1197 京の通り 御幸町通NO18  御池通 おか善・呉服屋

2020年05月25日 20時32分06秒 | まち歩き

創業は江戸時代の寛政年間  京都の高倉通りと万寿寺通りの角が発祥の地

屋号として〝やま角〟が今も残っています

京都の五花街 ( 祇園甲部、祇園東、宮川町、先斗町、上七軒 ) の舞妓さんや芸妓さんの衣裳を製作、販売している

 

まち歩き 前回の記事 ⇒ まち歩き中1196 京の通り 御幸町通 NO17 押小路通 銭湯・散髪屋・米屋

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まち歩き中1196 京の通り 御幸町通 NO17 押小路通 銭湯・散髪屋・米屋

2020年05月24日 06時42分46秒 | まち歩き

 

散髪屋はなぜか 角地にあることが多い。そう思ってみていると90パーセントくらい当たっている感じがする。

この散髪屋さん、銭湯も一緒に経営しているのでしょうか

は米屋さんのマークでしょうか

まち歩き 前回の記事 ⇒ まち歩き中1195 京の通り 御幸町通 NO16 民家 ばったり復活

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まち歩き中1195 京の通り 御幸町通 NO16 民家 ばったり復活

2020年05月23日 07時38分34秒 | まち歩き

家の前の箱も 昔風のごみ箱みたい ばったり が設置されています

まち歩き 前回の記事 ⇒ まち歩き中1194 京の通り 御幸町通 NO15 民家風の旅館

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ポスター0117 壬生京極まつり

2020年05月22日 06時13分29秒 | 掲示ポスター

ポスター 前回の記事 ⇒ ポスター0116 藤袴祭

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まち歩き中1194 京の通り 御幸町通 NO15 民家風の旅館

2020年05月21日 06時21分39秒 | まち歩き

 

まち歩き 前回の記事 ⇒ まち歩き中1193 京の通り 御幸町通 NO14 御幸町教会 市指定文化財

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まち歩き中1193 京の通り 御幸町通 NO14 御幸町教会 市指定文化財

2020年05月20日 06時06分58秒 | まち歩き

明治31年(1898)から布教を始めた(メソジスト系)。建物は大正2年(1913)ヴォーリズの設計で市指定文化財。

 

まち歩き 前回の記事 ⇒ まち歩き中1192 京の通り 御幸町通 NO13 平屋の民家

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まち歩き中1192 京の通り 御幸町通 NO13 平屋の民家

2020年05月19日 06時14分12秒 | まち歩き

左の家 瓦が新しい

右の家 左の方に ショーウィンドウがある。店だったのか

    入り口もガラス戸だ

まち歩き 前回の記事 ⇒ まち歩き中1191 京の通り 御幸町通 NO12  二條通 交差点 仁丹町名ホーロー看板があった

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まち歩き中1191 京の通り 御幸町通 NO12  二條通 交差点 仁丹町名ホーロー看板があった

2020年05月18日 20時37分27秒 | まち歩き

二条通交差点

右の看板 仁丹がなく ナショナル の文字が見える 

しかも、中京区だ オリジナルは上京区・下京区が元祖のようだが

左書きだ。ホーローにしてはちょっと錆が多い感じ、光沢が弱い

仁丹町名ホーロー看板 ⇒ 仁丹 町名ホーロー看板  上京区版 、その他  

まち歩き 前回の記事 ⇒ まち歩き中1190 京の通り 御幸町通 NO11 民家・昭和か大正か

下の地図のユーザー地図 の囲みをクリックすると 付近の記事が探せます


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中京区  御幸町通  仁丹 

2020年05月18日 15時56分15秒 | 仁丹看板通り別

二條 下ル 山本町

仁丹 町名ホーロー看板  上京区版 、その他

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする