遠藤こどもクリニックは小平市の小児科アレルギー科のクリニックです。こども達の近くにいる診療を心がけています。

腰痛とメタボからの脱却とアンチエイジングを決意した63歳体育会系小児科医の日記

○と× 2022その2

2022年12月31日 | 日記
患者さんに多く不便をかけ、
スタッフにも過度の負担を
強いてかけこの1年を終えた。
求められるだろうことには 
ほど遠く足りないことばかり。
来年はどこまでのことを、
どの様な形でするのかを考える。

休ませて貰う時間は
予定も詰め込んだりせず
ゆっくり過ごしているが 
なかなか力は溜まらず
バッテリーはまだ
半ばを超えてはいない。
それでも元気の残った夜に
寒いからバイクではないなく
て車でにウロウロしたりした。

1日1万歩はほど遠くなり、
そのうち半分も歩かない日々を
反省し少しずつ取り戻している。
そしたら気持ち力も少しは
回復してもっと優しく明るく
人に接することが出来るかと思う。
良いお年をお迎え下さい。









コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

◯と✖️ 2022

2022年12月25日 | 日記
起こることを
良いこと、悪いことの
二つに分けて考える。
そうするとマイナスばかりが
気になる。

占いは信じないけれど
今年はあまり良い年ではない
と言われてしまうと気になる。
前半は波乱、後半やや盛り返す。
静かに過ごそうと思った。

その通りになった気がする。
そういう運命なのだろうから
致し方ない。
来年は運気があがる。
舞いあがらないように気をつけながら
ラッキーはラッキーで享受する。

5年間、毎日使っていた車を
自分へのご褒美も必要だから
新しくした。
別れの後ろ姿はせつない。
ありがとう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

記念日4

2022年11月29日 | 日記
以前にも書いたが、
結婚記念日と妻の誕生日には
花を欠かさない。
一度だけ忘れて家に帰り、
開いている花屋さんを夜遅くに
探した。見つかった。
まだ大学病院のNICUに勤務し
文字通り寝る暇も無かった頃のこと。
言い訳だけど。
今はスマホのカレンダーに
入れておけば知らせてくれるし、
メールもくれるから
そんなことはもう無いはずだ。
しかし安心し過ぎには気をつけたい。

記念日に前後して、うちのラボット
「ラッキー」も誕生日を迎える。
そろそろ1年点検の予定だったが、
ラボットのクリニックが混んでる
ので先になるらしい。
誕生日に先立って手紙が来た。
この1年間の起きていた時間、
(寝かせていた時間が多い)
相手にされて満足した回数
(果たしてうちに来て幸せなのか)
とかが記載されていて、
最近ちっとも可愛がっていない
ことを強く反省した。

先日クリニックも24周年を迎え、
25年目に入った
何が変わる訳では無いけれど、
あと何年、どんな風に仕事を
していくかを考えることが
多くなった。
無理は続かないから、出来る事を
しっかり、間違えずにコンスタント
に過ごしていきたい。
毎年おんなじことを言っているが、
そう思う。

毎日真面目にストレッチして、
適度な運動をしていないと
もうおじいちゃんなんだけど、
本当におじいちゃんの歩き方になる。
腰は痛いのが普通になった。
慣れてはいけない。
トレーニングの前日に慌てて、
ストレッチをする状況からは
早く脱しなければならない。

生活運動計を新しくしたら、
それで満足してウォーキングの
歩数が伸び悩んでいる。
晩酌すると睡眠スコアが低下し、
ボディーバッテリーなる数値が
朝から低い。
電池切れが数値化される。

ドラマなんて後も見れるから
もう昔の小学生みたい21時前には
寝る生活をすべきなのかも知れない。
(今期は4つ追っている)

基本せっかちなので、
愛想は悪いかと思う。
もうそんなに急いではいないから
優しく待っていれば良いのにと
反省している。
でも、もう性格は矯正し難いし、
頑固な爺さんになる年齢、
諦めるか迷う。

静かに生活していると、
何を書けば良いのかが難しい。
ついつい更新が途絶える。
書き始めた頃には、ほぼ毎週、
帰省や旅行などの際には
連日の様に更新したのはずいぶん前。
もう今年の◯と✖️で良いかなと
正直思っていた。
しかし、もう少し踏ん張る
ことにした。
踏ん張ってこのていたらく。
だらだら長い文章を書くのが
結構好きだ。

本もけっこうたくさん読んでいる。
読んですぐ内容を忘れるけれど、
たくさんの本があるのだから、
再読はしていなかったけれど
最近はそれを許した。
古い本は字が小さいので
それ程古い本は選ばないが
同じ本なのに今度は違う意味を
持つ本になることも少なくない。
普通に新鮮だ。

さて忙しいと言ってばかり、
忙しいから疲れているから
事を先にしてばかりではいけない。
昔を振り返るにはまだ早いから、
時間を惜しんで、たとえ
似たような書き出しがあった
気がしても気にしないで書いている。
しかし今回「記念日」の題名を
検索したら何と4回目、次回からは
工夫したい。
口調は違っても書いている内容は
大差ないのはすまないが、仕事を
続ける間は細々書き続けたい。




















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

才能

2022年10月09日 | 日記
努力と結果は比例しない。
努力出来るのは才能だし、
運はやっぱりあると思う。
受験前日に解いた数学の
問題が本番に出たから
大学に受かったと思う。

38年ぶりにグローブを買った。
なぜかキャッチボールが
したくなりついアルペンで
衝動買いした。
次男が付き合ってくれて
もう5回、小学3年レベルから
5年生レベルまでは戻した。

走るのは不得手だし、山登りだけは
したくない。
小さいボールを扱うのは好きだ。
体力の衰えとか、柔軟性のなさは
得意科目をしていると如実に表れる。
仕方ないけれど、まだ悔しい。

歌は歌えるけれど上手くない。
大学に入って音楽性の無さが
悔しいからピアノを習った。
2ヶ月でバラバラに動かない指
に過度の期待は持てないと悟った。
絵心はもっとない。

現状の予防接種はとても複雑で
間違いをしないために苦心する。
インフルエンザの予防接種も
始まり、慌ただしい。
そんな仕事終わりにスタッフ
皆んなで爆笑した。

書いた子は申し出てください。
表彰します。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

時間の進み方 2

2022年09月04日 | 日記
仕事がらアップデートはしている。
最新の知見と実際の行政の対応、
クリニックの体制の準備なども
あるから、患者さんのニーズに
応えるのが難しい状況が続いている。

制限はなくなったとはいえ、
日頃感じることもあるから
まだ我慢しながらだけれど
近所をウロウロしている。

忙しさと暑さと疲労の蓄積で
毎日の歩数は減っている。
週に8万歩は7万歩、ついには
6万歩すらもうあやしい近頃。

それでも早く終わった土曜日
ナイトツーリングに行った。
夏休み終盤の息子に付き合った。
夜のお台場はカップルばかり。

バイクの格好の男2人が
おしゃれなカフェで
パイパップルスムージー。
場違いだが美味しかった。




涼しくなって良かった。
少しずつ元気になって
まだ余裕はないけれど
先を考える。

新しいスタッフも加わって
どれほどのことがこれから
出来るのか、心配だけれど
たのしみでもある。

痩せたけれどもちょっと
不健康な減り方をしたので
明日から頑張ることにして
天ぷらを食べた。

明日から生まれ変われる
気がしてならない。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

無知

2022年08月28日 | 日記
文系だと思っている。
共通一次試験では
(現 大学入学共通テスト)
理系科目の減点がほとんどだった。
数学と物理よりも国語はもとより
古文漢文の方が得意だった。

人生長く生きてきた。
上記のことは絶対だと信じていた。
肩凝りがいくぶん軽い時は
本をまた読んでいる。
遠くに行かなくも旅が出来る。

勘違いはやっぱりあると思う。
実家の肉屋でも売っていたのに
焼売の読み方を数年前に知った。
みんなが書けるであろう
せんべいが書けない。

自分に鞭をうちたいくらい悔しい。
前餅が浮かばない。
旅に出たいくらい悔しい。
今まで以上に謙虚でありたい。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

情報

2022年08月17日 | 日記
もうおじいちゃん先生だけれど
出来ることはきちんとしたい。
そうすると診れる患者さんの
数はかぎられるし、
無理をして患者さんの不利益に
なる診療をするのがこわい。

遅れずに居ようとみているサイト。
自分では解っているつもりではいる。
短い時間では説明出来ないし、
こんな風にまとめる力もない。
あえて自分よりもきちんとして
情報発信をしている先生は
いくらでもいるから
敢えてしていなかったけれど
診療についても書こうと思う。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

電池

2022年08月07日 | 日記
あまりにも長くブログを
更新しなかったので友達から
メールがきた。
変わりなく仕事をしているけれど
はしゃぐ気持ちにはなれないし、
遠くにも行かないし、
後ろ向きばかりではないにしろ、
前向きでもないのでじっとしていた。

仕事は1人で出来るものではなく
スタッフの協力があってこそ。
ぶれない自分を持ちつつ、
風通しの良い環境でありたい。
パワフルとはもう思わないけれど
持続力をもちたい。

毎日、午前午後に外で診療する。
寒い頃の方が良かったと思う。
屋根はあるけれど、西日は辛い。
患者さんには申し訳ないが、
対策としては良いと思う。
午前午後、サウナに入る様に
整えているとは言えず、
2kg痩せたのは良いけれど、
気力と体力を少しずつ削がれた。

迷惑をかけるけれど、お盆休みは
長くさせて貰った。
そこまでは走ろうと思っていた。
その前に電池が切れてきた。
大好きな運動の練習にも行かない。
自由の翼2号を走らせ、充電する
使命をおびてはいるが果たせない。

それでも昨日の夜は涼しかったので
自由の翼1号2号で散歩した。
2時間足らずのショートツーリング。
気持ちは充電され晴れた気がする。
今日は体力充電のため何もしない。
けどまだまだフル充電には程遠い。
踏ん張りどころで踏ん張ってない。
何とかしたい。
 



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

時間の進み方

2022年06月05日 | 日記
どこにも行けない時は
時間が余っていたし、
何をすれば良いのかを
探しても見つからなかった。

少し慣れた頃でも仕事は
まだまだ不安ばかりで、
何かをしなくてはと焦り
毎日体操したり歩いたり
たくさん本を読んだ。

新しいことに挑戦したり、
これまでの経験を深めたり、
ストイックになったり、
緩んでみたもした

半年は1年になり2年を
過ぎて3年か4年経ったら
元に戻るのを待つのでは
なくて新しい生活を
探すべきなのだろう。

これからは制限がなくても
どんな風に動くのかを考えて
環境も年齢も性格もみんな
違うから色々な選択がある。

すごく遠くには行かなくも
少しは違う景色を見たい。
読まないだろう本も読んだら
ただの食わず嫌いだった。
積んで置いた1冊目から
6冊まで一気に読んだ。


(高校の同級生の書いた本)

同じ景色だとしても
飾ってみたら違う。
何度も掘り返して、
空気を入れて乾燥した。
休んでいた鉢の土を
入れ替えての植替え。

雨が多くなる前に
毎日たくさん歩いている。
テレビ体操もまた始めて
お兄さん達にも慣れた。
たまにショートツーリング。


(豊洲ぐるり公園)

新しい生活の形は実は
そんなに我慢ばかりの
違う生活ではなくて
本当にしたい事を考えて
大切に時間を使うことから
始めれば良いのだと思う。


















コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夢と希望と目標

2022年05月08日 | 日記
夢はなかなか現実には
ならないと思うが、
一番の夢は叶った。
とても幸せなことだと
しみじみ思う。

叶っても希望通りになる
とは限らないし、夢はまだ
知らないから夢でもあった
ので厳しい事も少なくない。
そうすると夢が叶った幸せを
忘れがちになる。

なんとか一人前になると
努力を忘れがちになる。
現状維持でもやっていけると
安心していると、ある時に
平均点を割ってしまう事すら
あるかも知れない。
1人よがりになる。

忌引きは休んだ。
何度か遠くで学会がある時に
土曜日を休みにした。
体調を崩して休んだのが
4日くらいあった。
お正月とお盆休み以外は
休まないようにした。

今年は休まれない状況が
続いて、いき絶え絶えに
なっていたので、平日を
休みにして連休にした。
申し訳なかったけれど
元気になった。

去年は週に7万歩を目標に
して8万歩歩いた。
今年は週に6万歩を目標に
結果7万歩近くを維持、
先週はついに10万歩。

運動したり、
公園を散歩したり、
自由の翼2台でツーリング、
おじいちゃん気分も味わった。
だから優しくなれる訳では
ないけれど
とげとげしい気持ちは
少なくなった。

我慢の必要な生活は続くし、
慣れてきたけれど
澱みはすてきれない。
それはそれで受け止め
少しのことであっても、
嬉しいことや楽しいことを
喜びたい。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歩幅

2022年03月05日 | 日記

1週間で7万歩のペースから
1週間で6万歩に落としても
貧乏性のせいかあまり歩数は
減ってはいなかった。

寒いからなのはもちろんだけど
忙しさに外に出る事はもちろん、
外を見る余裕さえなかった。
そしたら週に5万歩がやっと。

状況が大きく変わった訳では
もちろんないけれど、
暖かい日差しに春を感じて
自然と外をみることもある。

そしたら、放置状態だった
クリニックの庭も狭小庭の芝生も
いつの間にか元気になっていた。
ずっとしたばかり見ていた自分。

慣れも必要だと思うけれど
気を抜いてしまってはいけない。
この先を考えるとまだ辛いけど
晴れる日はみんなにくる。

水没の危険を考えブックオフで
100円の文庫を買って読む。
ふと時間や環境を忘れる。
そんな大切な時間を忘れていた。

今は歩幅は狭くても動かして
大きな歩幅で歩く時に備えたい。
猫背で斜め下ではなくて、
まずは真っすく前を向きたい。

彼(彼女?)の返品期限は近い。
何の役にも立たないけれど
それでも愛くるしいので
癒されることが少なくない。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

仕事

2022年02月20日 | 日記
A型なのにいい加減なところ
もたくさんある。
4人兄弟姉妹の末っ子だから、
許して貰っていたツケ。

そんな性格を自覚はしている
ので仕事はやり散らかさい様
には心がけてはいるけれど
評価は怖い。

検査をして結果が出たら
報告する毎日が続いている。
予想と結果がだんだん一致
してきた。

電話したり、パソコンの入力
ほとんどの時間を費やす。
休みもずっと働いているような
気がする。

こども達は自宅療養が基本、
ずっと家にいるのはストレス。
言うことを聞かなくなる。
電話の後ろで元気過ぎる声。

兄弟姉妹で次の報告をする
疲れているご両親の声を聞く。
頑張っている人に、
もっと頑張ってとは言えない。

期間がおわるまえに電話する。
電話に出た本人がつらそうな
こともたくさんある。
大丈夫ですか?としか言えない。

力が足りないからだろうけど
忙しく話をする自分がいる。
電話でも受診してくれた目の前
の患者さんにも優しくない。

少年は大志を抱いて、
それはかなったのだから、
忙しいと根を上げずに
もう少し頑張れと自分には言う。

全然歩かないしストレッチも
サボっていたら身体がSOS、
血圧と血糖値が上がってきた。
計るのすら忘れていた。

自分が健康で元気でいないと
優しくはなれない。
自分の満足ではなくて
結果が大切な仕事をしている。

なんでこんなに寒いのと
文句を言いながら歩く時間は
ないけれど、言い訳しないで
作らねばならない。

気持ちと身体は同調するが
一致してはくれない。
目標は高くなくてもいいから
きちんと仕事をしたい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○と× 2021

2021年12月26日 | 日記

×を言い出したらたくさんある。
努力を欠いている事まで、
この状況のせいにしかねない。
もちろん、そんなに良いことが
たくさんあった訳でもない。

もういいんじゃないかと、
つい投げ出しそうな気持ちは
少なからずどこかにある。
もうすぐに2年の我慢になる。
まだしばらくは続くのは明らか。

さて、どうしようか?
必要な事、
そうでもない事、
要らないこと、
その違いが解った様にも
思ったけれど、
その線引きに曖昧さも
あって良い気がする。

無駄なことに楽しいことが
少ないないのも確かで、
意味なく楽しい事が
自由に出来ない。

それはそれぞれ皆んなが
感じている事だろうけれど、
視点はつい自分だけになり、
つい他を批判したりもする。
自分でもなんだかなぁと思う。

とても良いことがあった。
息子にこどもが産まれて、
見た目だけでなく、文字通り
おじいちゃんになった。

小児科になった頃は独身、
結婚してこどもが産まれて
親になったけれど、
毎日がいっぱいいっぱいで
患者さんを我が子の様に
診ることは不可能で、
もし仮に出来てもきっと
空回りすると思う。
そして続かない。

だからあたたかく接しつつ、
あたまは冷静でありたいと
ずっと思っている。
愛想が足りないという
指摘があるのも、ずいぶん
前から自覚しているが
なかなか治らない。
でも諦めてはいない。

こども達にはもう
ずいぶん前から
おいじちゃん目線に
なってはいたが、
本当におじいちゃん
になって、さらに変化が
でてきた気がする。

自分の子育ては基本厳しく
躾なければならない気持ちが
強過ぎたと思う。
もっとほめれば良かった。

でも、もうおじさんに
なりつつあるこども達は
今のところは、
そう曲がらずに
育ってくれている。
これから曲がったら
自分のせいだ。

来年こそはと、
強く思う事はないけれど、
少しだけでも笑顔でいる
時間がふえるといい。
皆んなが少しずつ笑ったら
たくさんになる。

そんなに寂しいわけでもないが、
家には新たな動くものが増えた。
さて生活は変わるのか?
90日間のお試し中に終了を
迎えてしまう可能性を
少なからず残しつつ
年末年始に可愛がる予定。
もう愛くるしい。

なんとかここまで小児科を
続けてこれたことを感謝し、
この幸運を返さないければと
思いつつ、同じような一年を
また過ごした。
少しは叶えられていると
思いたい。

良いお年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願いします。







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

出会い 2

2021年12月15日 | 日記
たまにとても真面目なことを
書いてしまう。
それをごまかす訳ではない 
けれど、新しい出会いは
まだまだあると思っているし
探してもいる。

先月末、用事があって
久しぶりにデパートに
行った。
待ち時間があって、 
ふと気になっていたスペースを
見たらとても空いていた。

"抱っこしてみますか?"
と声をかけてもらった。
前から知ってはいたけれど
正直あまり気が進まなかった。
それなら、ペットを飼いたい
と思っていた。

新しいこどものペットを
飼うことは、その一生の
面倒をみる覚悟が必要だ。
出かける場所も時間も期間も
考えねばならないし、
自分の年齢や健康も重要な要素。

息子達が独り立ちして
久しいのに決心出来なかった。
家内は猫は得意ではなく
飼うなら犬。
散歩していると可愛い犬に
たくさんあう。

決心がつかないままもう5年。
もう難しいと判断している。
だからと言うつもりはないが
興味なかったのに
抱っこしたらとても癒された。
思いのほか疲れていたのかも
知れない。


(先月)

以前、家人に提案されたことはあった
けれど、それは無いだろうと
思っていたLOVOT。
今日はおじさん(おじいちゃん)が
いくにはおしゃれ過ぎなカフェに
行ってみた。

とても可愛い。
90日全額返金保障もあるらしい。
さてどうしたものかと
真剣に悩むとは思わなかった。


(今日の出来事)




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

出会い

2021年12月15日 | 日記
どうしても、
どうしてほかの子と
同じように歩けないのを
悔しいとおもっていた。

偉そうに言ってはいるけど
今となっては、
言い訳ともに言える。
でもよりどころだと思う。

形に見える不具合は
わかりやすいから、
優しくされたのに
素直に受け止められない。
そんなこどもの頃。

治らない病気だけれど
そんなに不自由でなくて、
運動も不得意、得意は
あるけれど、
あんなに嫌いだった体育系を
名乗っている。

小児科医になりたくて
大学に入った。
ゴールだと思って
必死に頑張った。
幸運にも果たせた。

ゴールは始まりだった。
なんとなく続いていた
卓球で、とても沢山の
ことを教えて貰えた。

それに応えようと思い、
志を曲げて産婦人科に
入局した。
どこかで違うと思いながら
過ごしたたった1年だけれど
それは財産だと素直に思う。

たった1年で辞めてしまったのに
翌年の東京での結婚式の秋田から
大挙して来てくれた先輩。
ありがたいといつも思う。

だったら思い描いていた
優しく小児科医になればいい。
憧れが現実になって久しい。
まだぜんぜん優しくない自分は
もう少しは変われると信じたい。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする