遠藤こどもクリニックは小平市の小児科アレルギー科のクリニックです。こども達の近くにいる診療を心がけています。

腰痛とメタボからの脱却とアンチエイジングを決意した59歳体育会系小児科医の日記

これではいけない

2019年03月13日 | 日記
頑張ってはいる。
退化はしていないような
気がしている。
これまで使わない筋肉があまりにも
多かったことに気づいたこの8ヶ月。

日差しに春を感じる今日この頃。
早起きして運動した。
嬉しくて6時に起きればいいのに
3時半に目が覚める。
結果に関しては春はまだこない。

早く帰って来て、少しウトウトして
また出かけた。
60歳になろうとする自分を鑑みて
65歳だから要らぬ心配をしていた。
デビュー45周年、28年ぶりの武道館
6デイズの最終日を見に行った。

自分はまだデビュー34周年、
今も歌って踊れるわけではないが
6年後にあれだけ歌って踊れる気は
全くしない。
懐かしくもあり、素晴らしくエンターテイメント。
とても楽しかった。
どれだけ普段から摂生し鍛錬して
いるのだろう。
と思いながら自分は帰りにビール飲んで
ラーメンを食べている。
明日から生まれかわりたい。



任谷由実 TIME MACHINE TOUR Traveling through 45years


コメント

30g

2019年03月07日 | 日記
日差しは春を感じさせる。
家から飛び出してウロウロしたく
なる今日この頃だ。
ウロウロしたら年末から長引いていた
風邪がようやく治ったと思ったのに
また風邪をひいた。
生物として弱い。

前々から機会があったら行こうと
思っていた神社にいった。



家にも新たに4匹の猫がいるので、
嬉しい事が起こって
早くお礼に行きたい。

話題の映画を観たりもした。
面白かった。



あまりに群馬が可哀想だと思った。

ぼちぼち運動もしている
思い通りに動かない身体と
絶好調のイメージとのギャップは
なかなか埋められない。
やはり3日怠るとずいぶん後退する。
弛まぬ努力を続けたい。
寒いコンディションの中だか
昨年の平均スコアはキープしている。
今年こそは進化する予定だ。


年末年始で一瞬にして3kg増えた体重は
積極的な対応をしていないから
一向に減る気配はない。
人生最高を更新する瀬戸際だが
もう超えてしまっても良いかなと
諦める気持ちも出てきた昨今。

体重が増えたら飛距離が伸びる訳
でもない。
増えているのは筋肉でなく脂肪。
息するのが苦しいのは太ってから。
ゴールデンウィークで必ずまた太る
のが予想される。
それは避けて通れない道。


そこで今日から地道な努力を
開始した。
1日30gの減量を続け、およそ1.5kg減で連休を
迎えて、連休中の増加は0.5kgで抑える。
連休後も作戦は継続して、6月末には
年末の体重に戻す。
1ヶ月か1ヶ月半で戻っていた3kgを
半年かけてに戻す作戦。
実質3月間が勝負となる。

30gが何カロリーなのかは怖くて
計算したくはないが、計画を立てた
だけで幸せな気分になったので
昨日はヒレかつ定食を食べた。
帰ってきてワインも飲んだ。
昨日の明日、
つまり今日から生まれ変わりたい。


コメント

スランプ

2019年02月20日 | 日記


筆は進まない。
忙しくて消耗して
出かけないから
楽しい事が少なかった。

体重も減らない。
寒いし暗いしへばっている。
けれども食べられるし飲める。
人生最高体重付近を保っている。

暖かくなって来そうな気配。
新しい自分になれる気がする。
そう思っていないとつらい。
息するのが苦しいお腹だ。

そこで今日はハードなスケジュール
を自分に課してみた。と言うか、
パーソナルトレーニングが休館日の分を
消化せねばならなかった。

10時から90分ショートコースでレッスン、
14時から60分テニス、
20時から60分パーソナルトレーニング。
健康的だが無謀な計画。

1つ1つが少しずつ薄くなったのは
否めないが頑張ったと思う。
17000歩歩いた。
何もしないなら1週間ぶんの歩数。

いろいろな問題点が明らかになった。
使わない部分があまりにも多い。
また健康グッズが増えるかもしれない。
継続は力なりと言い切りたい。

なので読み始めた本を進められなかった。
長男は研修を終え更に先へ進もうとし
次男は研修真っ最中。
自分も34年前の気持ちを思い出している。
コメント

応援

2019年02月02日 | 日記


怒涛のインフルエンザの患者さんは
久しぶりの雨でこれから減る事を
心から祈っている今日この頃。
覚悟しての今日の仕事だった。

早めにに診療を終わったので
急いてセブンイレブンの
ホットドッグとチョコレートを
食べて練習に行く。

新しいアイアンの感触は良い感じだ。
ヘッド(先の耳かき部分)だけ買って
シャフト(棒)は残してあった古い物を
流用したが正解だった。

久しぶりのちょうどいい感じ。
もうアイアンには不満はないと思う。
もう物欲はほとんどないけれど
良いものはやはり有ると思った。
次なる手段は煩悩とも言う。

その後にスポーツ観戦に行く。
秋田ノーザンハピネッツの応援。
青山学院の体育館は都会だった。
コートサイドで地面が揺れた。
よそ見出来ない状況が続いた。

ハーフタイムで家内が隣の席の
手慣れた応援をしていたお嬢さんに
声をかけたら、案の定秋田からの
応援ツアーだった。

たった7年しか住んではいなかった。
けれど1番たくさんのことを教えられた。
それからもほとんど毎年帰るところ。
言葉通り第2の故郷だと思う。

「明日も応援に来られますか?」
と彼女に聞かれたけれど、
「明日はテレビで応援します」
と正直答えた。

ご飯を奢ってあげれば良かった。
薄いファンのお詫びてとして。
見ているだけで華麗なドリブルと
スリーポイントシュートが出来る
気がしてならない。




コメント

いのしし

2019年01月27日 | 日記


猪突猛進のとしおとこだが、
昨今ののインフルエンザの流行で
息も絶え絶えの生活を送っている。
待合室にインフルエンザの疑いの
患者さんがいない様に予約や問診、
呼び出しに奮闘する受付スタッフや
看護士さんも1日1日を何とか
終わらせるのが精一杯の状況が
続いている。
薬局でも隔離は継続しているため
仕事量は倍以上になっている。
申し訳ないと思う。

もうすぐお正月休みだと思っていた
のに、はや1月が終わろうとしている。
光陰矢の如し。
3歳児の1カ月は人生の1/36だが、
60歳の1カ月は人生の1/720だから
あっいう間に過ぎていく。

楽しい事は先に先にと早くしないと、
する体力が無くなってからでは
出来ないので先々にしようとは
努めているが、それには体力が
必要だと痛感している。
年末頑張り過ぎて風邪をひいてから
まだ咳をしている現状は情けない。

休んでばかりいないで迷ったら
外に出なければならないと思い、
今日は早起きして練習に行った。
7:15に着いたけど満席で待つ状況。
みんな頑張っている。
春には花を咲かせたいのは皆一緒。

帰ってすぐに海老蔵さんに勸玄くん
の親子共演を観に行った。
1幕目でほんの一瞬意識を失った
ことなど有ろう筈もない。



お昼ご飯にちっちゃなビールは
飲んだが、決して長い2幕目で
意識低下を起こさない約束の
上でのこと。
これはほぼほぼ守れた様に思う。

海老蔵さんからはさら輝きを増し、
落ち着き、貫禄すら感じた。
勸玄くんはかわいい。
楽しみだ。

そうだ、木曜日に団結を深めるため
スタッフで食事に行き、早めには
帰ったが、平日の外食は久しぶり
きっとその疲れのせいだ。

実は自分へのクリスマスプレゼント
がようやく届いた。
それで嬉しくて今朝は早起きした。
人生2回目のホールインワンの
お祝いで揃えた今の道具でなんの
不満はない。
しかし進行する体力低下に対して、
パーソナルトレーニングに加えて
道具の進化にも頼る作戦だ。
モチベーション高揚作戦の一部でも
あった。

待つ事2カ月。
水曜日に届いて、ニンマリしている。
道具はきっと完璧だ。
足りないのは気力と何よりも体力なのは
既に十分解ってはいる。
これで落ち着きたい。



正月に増えた体重は全く減らないで
維持されている。
代謝が変わっているのは確かだ。
ワインを飲んでセブンイレブンの
「サクサク食感のいか天&のり天」
をつまんでいる場合ではない。

新たな努力の方法を模索している。  
今日はパーソナルトレーニングで
習った復習をしつつ、グッドワイフと
3年A組を見終わり次第寝る予定だ。
だらだらワインを飲みながらでは
けっしてない筈。

明日から生まれ変わりたい。

コメント

新年を迎えて

2019年01月08日 | 日記
運動疲れで大晦日は買い物をしただけて
あとはゴロゴロしてテレビをみながら
ワインを飲んで、きりたんぽを食べて
年越しそばも食べた。
今日は良いだろうと自分を許した。

年があけてからは毎日最低1万歩は
歩く様に心に決め実行した。
夜マンションの周りをウロウロして
ギリギリ達した日もあった。
朝のテレビ体操は仕事始めからと許した。

そりゃ、少しはお酒の量は普段よりは
多かったかも知れないが昼から飲んだのは
元旦だけ。(もしかしたら3日も少し。)
毎年お正月に太るのは折り込み済みだ。
パーソナルトレーニングから生まれ変わる計画。

しかし予想増加体重を3日でクリアし
6日でついに人生最大の体重に達した。
炭水化物を許し過ぎたし、代謝そのものが
変わっているのを見て見ぬ振りをした。
パンツのボタンが止めにくい。

この悲しい現実を真正面に受け止めて、
昨日のパーソナルトレーニングで判明した
錆びついた身体を少しずつ改造し、
3ヶ月後にはムーミンではなく
ほぼ筋肉体操の人みたいな体型になりたい。

気持ちは前向きでも無理は出来ない年齢。
冷静に状況判断して、頑張り過ぎず努力し
まあまあ元気な還暦を迎えて、
仕事でも迷惑かけず少しは役立つ小児科医で
ありたいと思う。

今年もよろしくお願いします。

コメント

○と×

2018年12月29日 | 日記


1 滞りはあったかも知れないけれど
大過なく仕事を終えられたこと。
支えてくれたスタッフ、家族の
おかげだといつもながら思う。

2 体力は低下しているが、7月から
始めたパーソナルトレーニングで
少しだけ回復している部分がある。
ジムは習慣にならなかったけれど
今回はまだ楽しく続けられている。
仕事のある日の朝のテレビ体操も
ほぼ100%をいまだキープしている。

3 息子たちは一人前にはまだ遠いが
それぞれ仕事を頑張っていて
社会人として自立してくれたこと。
頼もしいところも出てきた。

4 義父母が元気にしてくれていること。
久しぶりに孫達に会いとても喜んでくれた。
写真をあげたいが諸事情を鑑みて我慢する。


✖️

1 元々せっかちなところはあったが、
さらに時々短期な面が出てきて優しくない時が
ままあること。反省すべきだ。
いい加減になって来たとも思うがまだ未熟、
果たして熟すことはあるのだろうか?

2 身体の不具合がまだ問題になってきた。
いかにこれまで何もしてこなかったかを
痛感している。平らなところで躓く。
まだ間に合うと信じて少しずつ努力して
なるべく長い間歩ける様にしたい。

3 平穏無事が1番だと思うが、時間が思いのほか
早く過ぎていく。残りを考える事がある。
そう言えば新しい事に挑戦していない。
年寄りの冷や水出ない範囲で何か挑戦したい。

4 ✖️ばかり思い浮かぶのは問題だが、
まあ良いかなと思ってしまうことが
増えてきたこと。
A型几帳面は何処へ。
おおらかになったと考えると
○といえば○


開業して丸20年、患者さん含めいろんな人達の
おかげだと心から思う。
これから迷惑は少なく、
ちょっとは役にたつ様な仕事を
続けて行きたいと思う。
読み返したら去年も同じ様な事を書いている。
踏ん張りたい。 「○と×」

ありがとうございました。
良いお年を。










コメント

輝く夜 2

2018年12月24日 | 日記

娯楽の殿堂と呼ばれたアパートには
同級生が4人住んでいた。
自分のアパートにはほとんど帰らず、
4人の部屋を泊まりあるいていた友達が
いたからほぼ5人だったとも言える。

なんだかんだでみんな彼女がいた。
ある年、僕だけが独り身でみんな
出払ったアパートでひとりで
過ごした時に、クリスマスなんて
なくていいと心から思った。

それから35年、息子達は年頃
どんなクリスマスを過ごして
いるのか?
焦りを感じている様子はない。
それで良いのか青年達。

昨日はちゃんとディナーだった。
今日はパーソナルトレーニング、
年賀状作り、マッサージと
それはそれで充実してはいた。
しかしクリスマスマスイブ、
夜景を観にいった。

寒風吹く中まずは東京駅。
ようやく首都高速から駐車場に
直接入れるようになった。
都会人と呼んでもらいたい。




外は寒いからKITTEの中に入る。





色が変わる。





まだ変わる。





ご飯は比内鶏の親子丼と
きりたんぽのお店は結構並んで
いたので、牛タン定食になった。
せっかくだからと帰りは下道。





久し振りの表参道は思いのほか
空いていた。
青の洞窟ってなんだと思ってたが
綺麗そうだが寒さに負けて車窓
からで今日は良しとした。
冬のオープンカーとかまず無理だ。
もうサンルーフさえ付いていない。

それはそれとして
メリークリスマス。

イルミネーション
コメント

輝く夜

2018年12月24日 | 読書感想文


遠くが見にくくなったので
普段使いの眼鏡を新調した。
金色から銀色にしてちょっと
今更だが若作りをしてみた。

夜景を観に行ったが良く見えた。
近くも見える様にしたけれど
欲張り過ぎて本は読み難くなった。
老眼鏡は難しい。

今年の反省点は本を読む量が
極端に減ってしまった事だ。
積ん読ばかりでクリニックの
一冊どうぞ文庫は風前の灯火。

iPad依存ではいけないので
先日ブックオフに行った。
行儀悪いけれどもお風呂や
寝る前に読む本を買い込んだ。

またやってしまった。
2回目の購入なのには直ぐに
気づいたけれど読んでみた。
救いのある本がやはり好きだ。

「永遠0」も
「ボックス!」も
「風の中のマリア」も
読んだ覚えはあっった。

その勢いで読んだ筈なのに
うっかり買ったが読んで思った。
優しい人が損してはいけない。
中では「ケーキ」が好きだ。

高校の同級生は芥川賞を取り
全米図書賞を最近受賞した。
電車の中刷りで人気の本にあって
誇らしい気持ちなった。

読みかけの本もまだまだあるのは
申し訳ないと本棚を見て反省した。
それはそれとして受賞作を
襟を正して先に読も思う。

メリークリスマス



「輝く夜」
講談社文庫
百田尚樹

「献灯使」
講談社文庫
多和田葉子





コメント

プレゼント 2

2018年12月21日 | 日記
2年前にゴールド会員になった。
年間52回行くと昇進する。
入場料が割引きになるし、
月1回24日は300円引き
50回行くと1時間無料券が貰える。

去年初めて貰って、そんなに
通ったのかと思ったが先日
今年も50回を達成してまた貰えた。
ここには仕事帰りに通っているが
他にも2ヶ所行くので
年間100回くらいになる。
アスリートかも知れない。

ゴルフの練習場の会員カードの話で、
40代半ばはもっと練習していた。
その貯金は使い果たして久しく
それなりには練習して3年だが
体力低下速度が上回り下手になる
ばかりが悔しい。

腰は痛いし肩は上がらないから開始
したパーソナルトレーニング。
効果は感じるが結果はまだでない。
そこで新兵器を投入する事にした。
キムタクからさんまさんへの
プレゼント。
今後話題沸騰すると予想した。
自分へのクリスマスプレゼントにした。

やり過ぎはかえって逆効果になる
気がして4段階の1番弱から開始する。
来年は亥、ついに還暦を迎える。
赤いスポーツカーは買わないけれど
赤いグッズは揃えていきたい。



こんな感じになる予定


コメント

プレゼント

2018年12月18日 | 日記
欲しい物はある。
でもちょっと我慢して
慎重に考えているうちに
そんなに欲しくなくなって
いることが多くなった。

保育園の頃、自転車が欲しくて
3日グズったら買って貰えた。
味をしめ、小学生の頃には
卓球台を買って貰った。
もしかしたら結構卓球が好き
だったのかもしれない。

昨日もパーソナルトレーニングに
行って、側から見ていれば何を
しているか解らない背筋とか
全然動きが足りないスクワットetc.
でほんの少し追い込んだ。

体力と気力は足りないから欲しい。
でもプレゼントして貰えないし
もちろん買えないから
地道に頑張るしかない。
明日から急には生まれ変われないから
今日から明日の準備を続けるべきなのは
解ってはいるけれどなかなか出来ない。

家内は誕生日とクリスマスが近いが
きっちり分けて考えるタイプな気が
ずっとしている。
息子がコートをプレゼントして
くれたらしい。
引けない立場に追い込まれた。

〝サンタさんって誰かもう知って
いるんだよ!〝
と言うこどもに
〝それを言うともう2度とサンタは
来なくなるよ〝
と人生を教える親もいる。

それはそれとして、ささやかな
プレゼントを毎年用意している。
嬉しそうな顔が楽しみな季節だ。
さて自分へのプレゼントは何にしよう。







コメント

Tリーグ

2018年12月11日 | 日記
59歳体育会系小児科医の日記
と題しているが体育会系とは
言い難い状況が続いている。
パーソナルトレーニングは確実に
変化を見せているが、まだ結果を
見せるまでには至っていない。

自分では何をしても上手くいかなく
なったが最近は見ることも楽しい。
去年はBリーグを2回観に行った。
173cmなのにまるで自分がもう
200cm超になりダンクシュートが
出来る様な気がした。

球技は好きだし得意だと思っている。
悔しくて1番頑張ったのは野球。
自分の生きる道は守備だと判断して
お年玉で毎年クローブを買った。
枕にして形を整えた。
そのグローブをソフトボールで
全国大会に行った姉が使った。

卓球は結局、中学校、高校、大学
までやっていた。
12年のうち実質きちんとやって
いたのはおよそ7年だったけれど、
大学で人材不足でキャプテンに
なってしまった時は3ヶ月お昼休みに
サーブの練習をした。
結局B級までにしかならなかったが
足手まといにはならずには済んだ。
ダブルスで3位入賞が2回あったが
その賞状はとっくに行方不明だ。

テニスも高校から始めて
大学でも社会人でも機会があった。
テニススクールにも4年通った。
パーソナルトレーニングでも実は
テニスウェアを着ていることが多い。
でもサーブが下手だ。

遅くに始めて続いているのはゴルフ。
やっぱり小さなボールが好きだ。
でも運転が辛くなってきて
近所のショートコースで満足する
今日この頃。改めたい。

ゴルフ>野球>テニス>卓球
の順に得意だが、青春を捧げた
卓球が最近注目を集めているのは
嬉しい。
BSテレビ東京土曜日夜の
卓球ジャパンは毎週見ている。
大学卒業後は35年間ほとんど卓球は
していないのに、もう自分にも
チキータが出来る様な気がしている。

そんな地味な卓球熱が高じて、
今年始まったTリーグを見に行った。
TT彩たま VS KM東京
頑張ってコートサイド席。
サーブの高さ長さが解るが
絶対レシーブ出来ないと思う。

バスケットに比べてその迫力は
負けているが、さすが男子
274cmのコートでまるでテニスの
様な大きな卓球が展開された。

水谷選手、張本選手、松平選手、
大島選手はKM東京
吉村選手、岸川選手、チョン・ヨンシク選手は
TT彩たま。平野早矢香選手の弟さんもいた。
薄い卓球ファンでも知っている
選手がめじろ押しだったが
ベテラン岸川選手を応援した。

次は女子を見に行きたい。
温泉卓球で家内に全力でスマッシュ
して叱られたのは遠い昔にこと。
接待卓球すら出来る気持ちの余裕は
あるが、やはり血が騒ぐ。
怪我しない程度に打ち合いたい。
マッサージ店の店長さんと担当の
方との卓球バーでの対戦が
具体化してきた。
素振りだけは始めたい。









コメント

これでも足りない

2018年12月02日 | 日記


パーソナルトレーニングは
もう6ヶ月目に入るが楽しい。
使わない身体の場所が目覚める。
しかし不得手な肩周りと背筋は
側から見たら何をしているか
解らないだろうが本人は必死だ。

トレーニングしてもう1日は
もう12年通っているマッサージ。
ほんとは週2日くらいまとめて
ウォーキングをすべきだと思うが
ついつい週末に歩くだけ。
なので今日は頑張ってみた。

公園まで1時間歩いて、
ご飯食べてウロウロして
たい焼きを並んで買ってたべた。
夕方も歩いてから夕食。しかし
摂取カロリー>消費カロリー
である事は否めない。
昼も夜もビール飲んだから尚更。

確実に体重が増えたと感じて
計ると案の定。
もう誤差0.1~0.2kgで自分の
体重が解ってしまう今日この頃、

明日から生まれ変わりたい。


コメント

もうこれ以上はない

2018年11月28日 | 日記
空の財布を満月に振ったが
効果はなかった。
やはり地道な努力しかない。
けれど財布を落としたら
一瞬でお金だけでなく
面倒な事になるのは必至。

小さな財布は無くし易い。
邪魔な長財布が安全。
9月に久しぶりに新調した。
7月に買ってあったけれど
占いがすべてではないが
運気の良い9月から使い始めた。

もう無くすはずもない。
いつもバックのファスナーは
きっちり閉めるのが習慣に
なった筈だった。
ご飯を食べた時に携帯を出した。
鞄をゴロンと横にした。

帰って来て2時間して
明日の準備にカバンを
移し替えようとして気づく。
パジャマから着替えて
駐車場に向かう。
車の中にはない。

そうだ!
バイクのエンジンかけた。
その脇にあるかもしれない。
そこにはなく試練が始まる予感。
うなだれて家に戻る。
でも諦めてはいない。

◯屋◯兵◯の可能性はある。
お店終わりに時間を確かめ
電話した。
「お財布の忘れ物は?」
「遠藤さまですか?
「今からすぐ行きます」

5度目はないと思うから
もう決して落としてはいけない。
3度ある事は4度ある。
もう次はもうない筈。
日本は良い国だと思う。

2度ある事は3度ある
これ以上はないと思ったのに
でもあった。
仕事はとても堅実派なのに
ウィークデーで気がゆるむ。
心から反省しながらの一杯。



コメント

読書が進まない

2018年11月12日 | 読書感想文


まったく本を読まなかった
中学生の時の視力は1.5。
読書が習慣になって
むさぼり読み始めたら
眼鏡使用になった。

最近は老眼も加わって
遠近を普段用、
中近を仕事用、
単焦点を運動用、
と使い分けている。

最初の頃は遠近の眼鏡を付けて
運動すると上手くいかなかった。
慣れとは怖い。
気がついたら
何の違和感なく運動していたり。
ボールの行き先がもうはっきりは
しないから、見切りが早いので
支障が少ないのかもしれない。

そんなこんなで今年の読書量は激減、
テレビや雑誌、iPadばかり見ている
昨今。
クリニックの一冊どうぞ文庫は
風前の灯。
目の前にあるTSUTAYAは遠く、
BOOKOFFは永遠。

読書感想文は今年3つしか
書いていないし、最後の1つは
厳密に言わなくても映画感想文。
これではいけないと思う今日この頃。
今は忙しいからと言い訳は出来ない。
道を渡りTSUTAYAで本を買った
ガソリン入れて貯まったポイントで。

まずは話題作から読む事にした。
今更感はあるが今年の流行りものは
やはり今年中におさえておきたい。
漫画やエッセイからなのは
許されたい。
今年始めに以下の文章を書いた。
出来なかったことを強く反省したい。
リハビリだ。

怒涛の勢い




コメント