長野県の滝

私、こだる(滝三昧)の訪問した全国の滝の中から信州、長野県の滝を中心にご紹介させていただいております

十二栓の滝 群馬県片品村

2020年07月14日 | ◆ 関東 山梨 8都県の滝 (準備中)

十二栓の滝 (じゅうにせんのたき)  群馬県片品村 笠科川本流

 笠科川の豊富な雪解け水が両岸狭まる崖の狭窄部を激しく滝となって流れ下る
 道路近くにありながら危険で滝の全貌を見られる場所は無く一部を覗き見るだけ。
 この地域で「栓」とは滝の意味があるとかで小滝が何段にもなって落ちていて
 名前からして、もしかすると12段の滝なのかもしれない    1994年5月12日撮影

十二栓の滝下部 

 

 何段にも連なる十二栓の滝

 

十二栓の滝の下流 笠科川左岸に見える無名の滝 ↓

 これは戸倉スキー場からの沢水で無名 2年後これを十二栓の滝として誤って掲載した本が出版
  されていたが間違いである

 

雪解けの笠科川 尾瀬 鳩待峠には除雪中でまだ開通していない頃でした

 

 

        滝位置mapion地図

 

コメント

和佐羅滝 奈良県東吉野村

2020年07月11日 | ◆ 近畿 6府県の滝   (準備中)

秋の 和佐羅滝 (1998年11月下旬)                    ー想い出の滝ー
   奈良県吉野郡東吉野村大又  落差3段50m (徒歩20~30分)

岩肌をいくつもの滝となって落ちてゆく姿と色づいた木々の美しさが思い出されます
22年も前の古い写真です (わさら滝ともわざら滝とも呼ばれるようです)

下段から見上げる

 

 

上段

 

当時の滝入口            ー地図ー

コメント

濁流の梓川とスコボシ瀧(砂飜瀧)

2020年07月09日 | ◆松本市の滝(Ⅰ)乗鞍、奈川、安曇

松本市安曇 梓川対岸に見る砂飜瀧(スコボシ瀧)

 国道158号 何か所も土砂崩れで通行止め 上高地では300人ほどが孤立状態の日

濁流の梓川と対岸の砂飜瀧(スコボシ瀧)を見ましたが梓川は恐ろしい水量となっていました。

 

水煙なのか川霧なのか・・

 

 

スコボシ瀧(砂飜瀧)

 

 

冬のスコボシ瀧と梓川

 

コメント

オオルリ 野鳥

2020年07月08日 | ■ 野鳥  ・・

野鳥との出逢い♪  渓谷で囀る美しい瑠璃色の「オオルリ(大瑠璃)」 全長17cm

 長野県茅野市 河原木場沢にて

日本三鳴鳥のひとつ 美しい鳴声 聴き惚れて

 

 

 

河原木場沢右岸

 

渓谷のクリンソウ

 

          年度別野鳥記一覧へ

コメント (2)

クリンソウ 醤油樽の滝

2020年07月06日 | ■渓谷 渓流

クリンソウ咲く醤油樽の滝渓谷風景 (撮影.2020.07.05)
昨年、一昨年と連続豪雨に痛みつけられた茅野市河原木場沢
 かって渓谷沿いにたくさんのクリンソウが咲き誇る美しい自然の花園でしたが
 沢際の花群落が根こそぎ流されて 残った花の小群落が点在する状況です

  (滝へは落石の危険もあり2020年7月現在通行止めとなっています)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グンナイフウロ !! 生き延びてた!!

 

アルミ梯子も一昨年から アンカーボルトから折れ宙ぶらりんに 危険な状態です
 滝前の花も流されているので今回は降りずに引き返します

 

醤油樽の滝  樽の中から見上げるような感覚です

コメント (4)