長野県の滝

私、こだる(中嶋重彦)の訪問した滝の中から
信州、長野県の滝や自然景観を中心にご紹介させていただいております

不動滝 (香川県高松市)

2024年02月21日 | ◆ 四国 4県の滝 (準備中)

不動滝 (落差25m滝の長さ40m)

香川県高松市塩江町安原
香東川支流、北井谷川

別名:その姿から五段の滝とも呼ばれています

 

 

1977年5月、半世紀前の姿 ↓


不動の滝 (さぬき100景)

2024年02月20日 | ◆ 四国 4県の滝 (準備中)

不動の滝 (落差50m)

香川県三豊市豊中町岡本

雨の後に行けば水量ありよかったが・・ だが規模の大きさは実感できた!

う~ん 滴る程度 

 

 

お不動様鎮座される滝壺 (2000年6月の滝姿)


善五郎の滝 氷瀑

2024年02月17日 | ◆松本市の滝 ~乗鞍、奈川、安曇、梓川、波田、四賀

善五郎の滝 氷瀑

県外からのアイスクライマーが殺到!!していた 
予想はしていたがご覧の状況

氷瀑の撮影は即断念 2分で滝を後にした(笑) 2024.02.12.

 

滝入口から乗鞍岳を見る

 

乗鞍岳

 

遊歩道脇の看板 私は積雪の目安にしている
1mかな

白樺の梢

 

滝へ

 

小大野川

 

小滝と小釜

 

善五郎の滝 アイスアックス撃ち込まれ氷はボロボロ 満身創痍・・

順番待ちのクライマーで大混雑の滝前

 

氷の割れ目が大きくなる崩れる音?もしたがおかまいなく

 

氷瀑の撮影は瞬時にあきらめ ザックからカメラも出さずに退散するとします(´;ω;`)

 

カーブミラーに写る私(^^);


今朝の北アルプス 2024.02.17

2024年02月17日 | ■  日々の気まぐれ「写真日記」

朝陽に輝く北アルプスの山々

雲もなくはるか白馬の三山まで見渡せる

気持ちのいい朝だ

母子家庭の母だった娘が他界して一年、今日は命日である

引取った孫娘はまだ寝てる 土曜日だから学校はない

左から 常念岳 横通岳 燕岳 有明富士 餓鬼岳 蓮華岳 爺が岳 鹿島槍ヶ岳 五竜岳 唐松岳 白馬三山・・

 

常念岳のピラミッド 横通岳の奥に大天井岳

 

爺が岳 鹿島槍ヶ岳 五竜、白馬と 後立山連峰が良く見えている


今朝の一枚・・美ヶ原

2024年02月16日 | ■  日々の気まぐれ「写真日記」

2024.02.16・・今朝の一枚

朝の可燃ゴミ出しのとき

東の美ヶ原方面の眺め

思い出の丘~美ヶ原高原王ヶ鼻


スコボシ瀧(砂飜瀧) 長野県松本市

2024年02月12日 | ◆松本市の滝 ~乗鞍、奈川、安曇、梓川、波田、四賀

砂飜瀧(スコボシ瀧)

長野県松本市 波田の崖に懸かる滝を安曇から見る

梓川右岸の崖にかかる

今年は氷が薄いようだ

暖冬かい・・

 

 

梓川の水は冷たそう・・

滝の水がもう少し多ければ見事な氷瀑となるはず

 


虹ノ滝(こうのたき) (香川県)

2024年02月11日 | ◆ 四国 4県の滝 (準備中)

香川県三木町小蓑   虹の滝(こうのたき)  
雄滝(おんたき)8m 別名:かもじかの滝
雌滝(めんたき)11m 別名:銚子滝  

香東川支流小蓑川(こみのがわ)にかかる雌雄二つの滝が虹の滝です

雄滝

 

 

雌滝

 

 


轟の滝(とどろのたき) 高知県宿毛市

2024年02月02日 | ◆ 四国 4県の滝 (準備中)

とどろの滝=轟の滝

高知県宿毛市小筑紫 落差20m 二段の滝

苔が魅力

 

小筑紫の小三原川にかかる

 


轟の滝(とどろのたき) 高知県香美市

2024年01月26日 | ◆ 四国 4県の滝 (準備中)

轟の滝(とどろのたき)

落差82mの「轟の滝」は、日本の滝100選にも選ばれている三段の大きな滝で、

青く輝く3つの滝壺には、玉織姫にまつわる平家伝説もあるという

<高知県香美市香北町 日比原川>

 

1977年撮影 47年も前の姿です

 

 

 

当時は若かった(笑)

展望台からの眺めだけで満足していた・・のだ

滝位置地図


見残しの滝

2024年01月25日 | ◆ 四国 4県の滝 (準備中)

見残しの滝 落差35m

高知県仁淀川町

大渡ダム北岸 国道33号線脇

国道33号の鷲の瀬橋から眺められる

意識していなければ見残してしまうだろう見残しの滝

断崖に見事な一本滝!!

 

 

 

鷲の巣橋から眺めたよ

 

南北東西反対に描かれた案内図は私はどうも苦手である(笑)