おとろ日記

サンデー毎日な日々の生活を綴っています

「マコモダケの肉巻き」 つくってみました!

2015年09月28日 08時00分00秒 | クッキング

 秋になって「マコモダケ」が青果売場に並ぶようになってきました。
マコモダケという名ですが 竹ではなく 水辺に群生する「マコモ」という植物の 「新芽の肥大化した根元」で
まだメジャーではないものの 近年食用として 年々需要が増してきているようです。

 

 

 タケノコに似た食感で 歯ごたえと ほのかな甘みがあり 茹でたり、焼いたり、炒めたりが適しています。
そこで 「マコモダケの肉巻き」 にチャレンジしてみました!

 皮をむくと真っ白で

 

 これを拍子切にして 豚肉で巻いて

 

 胡麻油で 両面に焦げ目がつくまで焼いて

 

 

 酒、みりん、砂糖、醤油等の甘みのあるタレを絡めて 煮詰めれば出来上がり!

 

 体裁よく盛り付ければ こんな感じ!

 

 ごはんのおかずにも 酒のアテとしても 中々いけますよ。

コメント

パンパカパ~ン 「赤い酒」が当たりました!

2015年09月26日 08時00分00秒 | 日記

 晩酌は宮崎の芋焼酎である「黒霧島」を愛飲しているのですが、この会社のキャンペーンに
応募してみたところ、な・な・何と・・・、当選して「赤い色の焼酎」をゲットしました!

 

 

 

 

 この焼酎 ベースは芋焼酎の黒霧島のようですが、還元力の強い「アスタキサンチン」という色素やビタミンCの多い「ローズヒップ」、「ダージリンティー」、「ブルーアカベ」等が配合され 赤くなっているとのこと!


 体に良く、見た目が綺麗なことから 「健麗酒」 というそうです。

 

 お気に入りの銘柄である屋久島の芋焼酎「三岳」と共に 呑み比べる楽しみが増しました。

コメント

水生植物公園の 「睡蓮」 に癒される!

2015年09月24日 08時00分00秒 | お出かけ

 琵琶湖のほとりにある「草津市立水生植物公園みずの森」は見応え充分!
水辺に咲く四季の花々が 庭園、テーマ館等に配置されており 素晴らしいのです。

 

 

 屋外の池に浮かぶ 珍しい 「パラグアイオニバス」 の花も咲いていました。

 

 温室の中は 熱帯の水生植物 を中心に展示されていました。

 

 こんな珍しい花もあり!

(オスモキシロン・リネアル)・・・マレーシア原産

 

 しかしながら、ここでも人目を引くのは やはり「睡蓮」の花々!

 

 

 

 

 

 近くに行かれた際には 是非立ち寄られることをお勧めします。

コメント

琵琶湖周辺ハイキング に行ってきました!

2015年09月23日 08時00分00秒 | お出かけ

 谷歩(ヤホー)会というサ―クルの行事に参加し 「琵琶湖周辺散策」に行ってきました。
シルバーウィーク中の秋晴れで 湖畔は「魚釣りをする人」、「バーベキューをするグループ」等
多くの人出で賑わっていました。

(琵琶湖大橋)

 

 草津駅からバスと歩きにて 博物館等がある「烏丸半島」を目指して 散策スタート!

 

 目印は 「大きな風車」

 

 博物館近くには 13haにも及ぶ 日本有数の「ハスの群生地」があり
 ( 花期は終わっていましたが 右端の山は近江富士と呼ばれる 三上山 )

 

 散策中に立ち寄った 国指定重要文化財でもある「老杉神社」には

 国家にも歌われた 「さざれ石」が 置かれていました。

 

 反省会は草津駅近くの 昭和初期の路地風景をイメージした 「バンカラ横丁」の居酒屋で!

 帰り着いた時点で確認すると 本日の歩数は3万歩強 結構な歩きでした。

コメント

「メダカ」 の飼育始めました!

2015年09月21日 08時00分00秒 | 日記

 盆栽を見せていただいた Uさん宅訪問のもう一つの目的は メダカをいただくことでした。
Uさんは「火鉢」や「発泡スチロールの容器」を利用して沢山の「メダカ」を飼育されています。

 

 赤い色のメダカで 「楊貴妃」という品種だそうです。

 

 我家では 「メダカ飼育」の準備として 大きめのコンテナ容器に水道水を張り
数日間カルキ抜きをしておきました。

 「メダカ」とともに水草の「ホテイアオイ」もいただいてきました。

 それを コンテナ容器に 底砂とともに入れて 飼育水槽の完成です。

 

 エサを与えると 水面に浮いてきて 中々可愛いものです。

 

 5月頃には産卵をするそうですので 上手く育てば良いのですが?
楽しみが増えました。

 

コメント

「素敵な盆栽の庭」 にお邪魔しました!

2015年09月20日 08時00分00秒 | お出かけ

 奈良の静寂な住宅地にある 盆栽家のUさん宅 にお邪魔しました。
まずは門柱の上の 「シーサー」 が迎えてくれます。

 

 

 庭には 見事な「盆栽」が 所狭しと配置されていました。

 

 これは 年季の入った 自信作の「松の盆栽」とのこと!

 

 置台から垂れ下がった 趣のある「懸崖盆栽」も!

 

 他にも 「和の庭の雰囲気」を引き立たせる 色々な趣向も施されていました。

(手水鉢)

(石灯籠)

(火鉢のメダカ飼育鉢)

(石庭)

 

 これらは全てUさんの手造りとのことで 感心しました。

 良い物を見せていただき ありがとうございました。

 

コメント

珍しい 「レンコンの和菓子」 戴きました!

2015年09月19日 08時00分00秒 | 日記

 妻が珍しい和菓子を戴きました。
京都の「紫野 和久傳」の「西湖」という生菓子です。

 

 

 「ちまき」のようにクマザサで包まれており 開いてみると

 

 

 れんこんの澱粉である「蓮粉」からつくられた生菓子で 葛餅のような食感でした。

 

 

 「和三盆糖」の上品な甘さで 甘党でない私でも 美味しくいただけました。

コメント

雑草も見ようによっては立派なガーデン!

2015年09月17日 08時00分00秒 | 日記

 近くの公園ですが、夏場は雑草の成長が速く すぐに空き地を埋め尽くします。
ところが この雑草も単一種が集まると中々味があるのです。
  

  

 北海道等では 「グラスガーデン」 として人気も高いそうです。
 それなりの景観では?

 

 

 放置していると 柵を乗り越え 遊歩道に進出してくるため 公園の管理者がトラクターを
用い草刈りをされるのですが・・・

 

 草原に 新たな道が 切り開かれたように見えますね。

 

 翌日には 雑草はすべて無くなり 青臭いにおいのみが残っていました。
歩き易くはなったのですが 少し寂しいような・・・

コメント

道端で見つけた小さな秋!・・・秋の草花

2015年09月15日 08時00分00秒 | 

 東日本を襲った今回の水害! 凄かったですね。
改めて自然災害の怖さを思い知らされました。 被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。
茨城、栃木、宮城は馴染みのある土地なので 知り合いの方々の状況を案じております。

 盆以降の長雨も一段落し 奈良では日に日に秋の気配を感じるようになってきました。
散歩中の道端に咲く草花も 秋の訪れを感じさせてくれますね。

 まずは 赤い花から!

秋と言えば 「ヒガンバナ」

 

「マルバルコウ」・・・ヒルガオ科の植物で夕方には花はしぼむ

 

 次は 白い花!

「タマスダレ」

 

「ニラ」

 

「アレチウリ」・・・増殖力の強いツル性植物

 

 続いて 紫の花!

「ルツボ?」

 

「ムラサキツメクサ」

 

「ツメクサの仲間かな?」・・・葉形が少し違うようですが

 

コメント

キューリのようでキューリでない 珍しい野菜では?

2015年09月13日 08時00分00秒 | クッキング

 橿原市の「道の駅」で見つけたこの野菜!
見かけは「白くて長いキューリ」なのですが ウリと表示されていました。

 

 

 切ってみると 確かに「ウリ」のような感じでした。

 

 野菜図鑑で調べてもよくわからず 奈良県の伝統野菜かも?
セイロンウリ(ヘビウリ)という長いウリはあるのですが 少し色目が違うような・・・

 とりあえず 「炒め物」と「茹でて酢の物」に調理してみました。

 

 

 

 野菜の味としては 確かにウリに近く 結構いけました。

 

 変わった食材を見かけると 思わず手を出したくなりますね。

コメント